アウディQ2 納車後改めてエクステリアインプレッション

アウディQ2の納車後インプレッションエクステリア編!


年末に契約して、1月20日にめでたく納車されたうちのアウディQ2ですが、まだあまり記事にできていなかったんですが、もしかして期待している人もいるのでは?と思って、改めてインプレッションしたいと思います!

ただ、雪が降ってしまっていつものロケーションで撮影できてないので、納車式のときの写真がメインです。
それでもよろしければ、改めてミトスブラックメタリックのアウディQ2の画像を見ていただければと思います^^

AudiQ2_14_2018012500295677d.jpg

結構コンパクトなサイズですが、これはこれでカッコイイと思います。



前回までの記事では、アウディQ2の納車式レポートや、どうしてアウディQ2を購入に至ったかなどを書いてみました。

ワンダー速報次期愛車発表!次の愛車はまさかの…?!

私がアウディQ2に決めたワケ!ある意味、理想的な車だったりする。

アウディQ2 1.0TFSI Sport 納車されました!アウディの納車式ってどんな感じ?

アウディQ2納車後インプレッション 高速を走ってみた感想・口コミは?

アウディQ2に関しては、過去にも記事にしていますし、これから加筆される最新情報については、以下のアウディQ2関連記事一覧でチェックしてみてください↓

アウディQ2関連記事一覧

Q2のカテゴリーも追加したので、そちらからもどうぞ^^


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。





アウディQ2 1.0 TFSI Sportのエクステリアを再インプレッション!


以前にも試乗レポートとしてアウディQ2のエクステリアをお届けしていましたが、今回は改めて再レポートです。

AudiQ2_15_20180125002957c73.jpg

アウディQ2は、フォルクスワーゲングループで採用されている新世代プラットフォームMQBを使って作られるコンパクトSUVです。

サイズは全長4,191mm×全幅1,794mm×全高1,508mmとかなりコンパクトながら、ホイールベースは兄貴分のQ3と同レベルを確保しており、後席のゆとりなどはQ3に引けを取らない広さを確保しているとのことです。

AudiQ2_13_20180125002954cdd.jpg

サイズだけ見るとCセグメントのA3は全長4,325mmと、Q2のほうが10cm以上短いのですが、同じMQBを使って作られているので、A3と同等の機能装備がおごられているのも特徴です。

なので電動パーキングブレーキ+ブレーキホールド、バーチャルコックピット、トラフィックジャムアシストなど、上位車種に負けない装備がついているのも嬉しいところです。



来月にも詳細がわかりそうなフォルクスワーゲンの新型ポロのボディサイズは、全長4,053mm×全幅1,751mm×全高1446mm、ホイールベース2564mmと、Q2よりも一回り小さいです。
新型ポロにも注目していたのですが、電動パーキングブレーキの採用が見送られたのはちょっと痛いですね。

新型ポロのインプレもすでにしているので良かったらどうぞ。

00

2018VW新型POLO(ポロ)見てきた!ハンパない!クラスを超えた質感に驚いた!変更点をチェック!フルモデルチェンジ画像インプレ

内装の質感もクラスを超えた!2018VW新型ポロ(POLO)フルモデルチェンジ内装画像インプレ!

こりゃ売れるわ…発売日は2018年4月? VW 新型ポロ(POLO)フルモデルチェンジ!後席の広さ・ラゲッジの実用性は?価格予想も!

近いうちに詳細聞いてこようと思います。


アウディQ2は、2017年の初期導入モデルでは、デイタイムランニングライトが装備されていませんでしたが、2018年モデルになってからはデイタイムランニングライトが付くようになりました。

AudiQ2_14_2018012500295677d.jpg

これは他のアウディ車も同様です。
日中でもアウディ車と認識できるポイントなので嬉しいところ。

ただ、アウディQ2にはアウディ謹製のマトリクスLEDヘッドライトの設定がありません。
オートマチックハイビームに留まります。
ここは残念。



デザイン自体は他のアウディ車のSUVとは一線を画するデザインで、グリル形状も八角形になっています。

AudiQ2_12_201801250029532bb.jpg

グリル内部のフィンはシルバー調に塗装されていますが、ここの質感はあまり高いと思わないのですが、高級感というよりアクティブ感を演出したかったのかな?
サイドに有るエアインテークのように見える部分もダミーで埋められているので、デザイン上のアクセントだと思います。
ここのデザインはグレードによって異なります。

ベースグレードだとこんな感じ↓

AudiQ2_52_20180125072820e6d.jpg

こっちのほうが好みでもあります。


1stエディションとして売られていた限定車では本国でもあるこうしたデザインでした↓

AudiQ2_49_20180125072818704.jpg

これが一番スポーティなデザインですね。
現状はこのデザインでは販売されていません。


ガレージに収まるうちのQ2。

AudiQ2_22_20180125003008192.jpg

このデザインもカッコよく見えてきました。
まだQ2をカッコよく撮れるロケーションで撮影できてないので、機会を見つけて撮影に行きたいですね。



アウディQ2には、デザイン上のアクセントとして、ブレードというピラーの装飾があります。

AudiQ2_17_20180125003001411.jpg

これはボディカラーに合わせてシルバーやマットシルバーなどがありますが、ブラックではこのシルバーかボディ同色しか選べません。
私はもう在庫がこれしか無かったのでシルバーになっていますが、まあこれはこれでいいかな。

AudiQ2_18_20180125003002be3.jpg

面積が広いので、結構目立つアクセントになります。


アウディQ2はポリゴンをイメージした多角形を随所にデザインされており、ボディサイドのキャラクターラインなどはかなりトリッキーなラインになっています。

AudiQ2_03_20180125002946aff.jpg

サイドの中央付近でえぐれるようなデザインになっていて、なかなかユニークです。



アウディQ2のリアビューは、小さいリアコンビネーションランプがポロにも似た印象でしたが、実物を見たら結構印象は違いましたね。

AudiQ2_16_2018012500295989d.jpg

SUVスタイルなので、バンパー下部にはシルバーのパネルが付いていて地上高を高く見せる感じになっています。
1.0Lモデルはマフラーは片側1本出しです。
上位グレードのSportはマフラーフィニッシャーがついていますが、ベースグレードだと切りっぱなしになります。



1.8mを切る全幅ですが、ワイド感が結構あります。

AudiQ2_04_20180125002947bf9.jpg

全高が1.5mに抑えられているのでワイド感があるのでしょうね。
ちなみに、リアウインカーだけ流れるウインカーのダイナミックターンインディケーターになっていますが、流れる距離が超短いです(笑)


現状期間限定でQ2とC3とRXが並んでいますが、並べてみるとC3がコンパクトだったのがわかります。

AudiQ2_02_20180125002944f73.jpg

そして見た目はやっぱりC3は可愛いですね。


駐車場で撮ったQ2。

AudiQ2_22_20180125003008192.jpg

同じ距離感でC3を撮ると、全幅が狭いのがわかります。

AudiQ2_20_20180125003005c02.jpg

C3のボディサイズは、全長3,996mm×全幅1,749mm×全高1,495mm。

Q2のボディサイズが、全長4,191mm×全幅1,794mm×全高1,508mmなので、全幅で5cm近く狭いんですね。
全長では20cm近くC3のほうが短い。
C3はリアのオーバーハングが短いのが大きな差ですね。

ちなみにRXを同じ位置から撮影したらサイドが収まりきりませんでした^^;

AudiQ2_21_2018012500300697d.jpg

なので一歩引いて撮ってこれです。
やっぱりデカイ…
まあこのデカさが車格とも言えるんですけどね。

AudiQ2_19_201801250030034c9.jpg

某所駐車場に3台並べてみるとこんな感じ。
RXの巨大さが改めてわかりますね。



アウディQ2のエクステリアの感想・評価は?


改めてアウディQ2のエクステリアを見てみましたがいかがでしたか?
個人的な感想としては、「コンパクトなサイズ感のSUVってやっぱり良いな」と言う感じです。
C-HRも黒はすごくかっこよかったですが、Q2も負けずにカッコイイです。
C-HRよりは全長が短いし、顔つきがC-HRのほうが迫力あるデザインなので見栄えはしますね。

C-HRHYBRIDG18_2018012508025775c.jpg
↑クリックで拡大します。

今見ても黒のC-HRはかっこいいと思います!
これも良い車でした。手放してしまったのは事故みたいなもんです^^;

C-HRについても改めてインプレッションし直してもいいですね。
乗っていたのは半年間でしたが、思い返せばとても良い車でしたので。
別れた恋人の良かった思い出だけが見えるみたいなもんですかね?(笑)

Q2は初のアウディとなりましたが、今までとは違った楽しみ方がありそうです。
早くもっと乗りたいですね。
週末が楽しみです^^


これを機にアウディQ2に対して興味が湧いてきたよって人は、過去記事なんかも併せて読んでいただけると良いかと思います。

アウディQ2の過去記事はこちら↓

2017アウディ新型Q2試乗しました!エクステリアの評価は?【画像大量】

2017アウディ新型Q2試乗しました!内装の評価は価格に見合うか?(Audi Q2)

2017アウディ新型Q2試乗しました!後席やラゲッジの質感・実用性は?やや辛口(Audi Q2)

2017アウディ新型Q2試乗しました!乗れば納得!1.0Lのドライブフィールの評価は?(Audi Q2)

AudiQ2_03_2017061900362477d.jpg

アウディQ2にご興味ある方は、参考にしていただけたら幸いです。


ちなみに、いつもお世話になっているアウディさいたまで、「大山さん」という営業マンを呼び出して「ワンダー速報を見た」って言うと、がんばってくれると思います(笑)
私もこの営業さんだから買ったというのもありますしね。

年が明けてからも、今は特別仕様車も出ましたし、キャンペーンなどもやっているのでアウディ車が気になる方は、お近くのアウディディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


ということで、アウディQ2など新車の購入を検討中の方は、ディーラーに行く前に(もしくは行ったあとでも)ネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^


かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…


ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…




2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



かんたん車査定ガイド







アウディQ2の動画がありましたので共有しておきますね!











ご興味ある方はどうぞ!

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




売りたい車はまず査定!かんたん車査定ガイド








関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

久しぶりに見たらまた買い換えてらっしゃる(^^;

個人的にはC3の方がエクステリアもインテリアも断然好きですね、、。
いや、Q2も嫌いなわけではないんですが、ドイツ御三家はDセグメント以上じゃないとどうもシンボルマークにサイズが負けてるというか、街で見かける度に窮屈な印象を抱いてしまって。
こんばんは

(写真だけですが)Q2、見慣れてくるとすごくカッコイイですね
私はどちらかというと、いわゆるCX5やエクストレイル、ハリアーのようないかにもなSUVより、XVやGLA、アウトバックみたいな全高低めだけどちゃんとSUVしてる車の方が好みなので、写真の上手さも相まってQ2がとてもカッコよく見えます
また新たな目標ができました‼︎というかいつか必ず手に入れます‼️
無題
黒のC-HRもカッコイイと思いましたが、やっぱり黒のQ2の方が好みです(*^^*)

数日前に青のQ2らしき車を見ましたが何か違う感じがしたので、やっぱり黒か白がしっくり来ますかね♪

個人的にはSUVよりセダンが好きなんですが
最近ドラヨスさんはSUV派化しているイメージなので寂しい限りです…(笑)
私も影響を受けてSUV買っちゃいそうで怖ろしや〜(^o^)
Re: タイトルなし
けいまんさん、コメントありがとうございます。

ワンダー速報は見逃すと大変ですよ!(笑)

車好きに評価されるC3なので、手放すのは惜しいですけどね。
特にブラウンの内装とかはおしゃれですよね。
見た目に惚れて買った車なので、しばらくはこれに勝るエクステリアの車はないんじゃ無いかなと思います。

Q2はお付き合いの意味も強かったですが、せっかくの初アウディなので楽しんでみたいと思います(^_^)
Re: タイトルなし
マッチさん、コメントありがとうございます。

Q2をかっこいいと思っていただけてありがとうございます(^_^)
車高低めのSUVがお好きならQ2とかXVとかは良さそうですね。
Q2がもっと欲しくなる写真を撮影してアップしますのでお楽しみに!
買うときには営業さん紹介しますので!(笑)
Re: 無題
恋するVOXYさん、コメントありがとうございます。

C-HRよりもQ2のほうが好みですか(^_^)
ありがとうございます。

Q2は意外とビビッドな色も売れてるそうですよ。
私はリセール気にして白黒ですが(笑)

セダンはやっぱりかっこいいですが、最近はSUVが人気なのでリセールが段違いに良いんですよねぇ(^_^;)
次期ISとかは期待しちゃいますね。

コメントの投稿

非公開コメント