ノコギリ屋根が描く黒と緑の世界 ワンダートラベル03 山居倉庫

ワンダートラベル第三回目です。

今回は前回の旅行の続きで、秋田の尾去沢鉱山→岩手の松尾鉱山、そして山形まで南下してきました。

今回はどんな不思議な風景が待っているのでしょうか。



wonderTravel3.jpg

今回も雑誌風のタイトルを作ってみました^^
こういうデザインもいつまで続くかわかりませんがお付き合いください(笑)


さてさて、この不思議な黒と緑の風景は一体どこ何でしょう…


続きをどうぞ↓
八幡平で松尾鉱山を見た後は、味のある風景として有名な山形県酒田市にある山居(さんきょ)倉庫に行くことしました。



前日は、酒田市よりも南にある「あつみ温泉」というところで一泊。
あつみ温泉からは1時間以上かかりますが日本海が見える一般道をのんびり走ります。
あつみ温泉から酒田まで日本海を走るルート、これは本当に最高のロケーションでした!
写真がないのが残念なくらい、ドライブしていて気持ちよかった!
マジでおすすめのドライブルートです^^




お昼も近づいた頃、ようやく酒田市に到着。

目的の山居倉庫にたどり着きました。

152993837_large_v1363360235.jpg

山居倉庫とは、明治26年(1893)、酒田米穀取引所の付属倉庫として建造され、築百年以上経った今も現役の農業倉庫として活躍している施設。






土蔵造りの12棟の屋根は二重構造で、倉の内部は湿気防止構造になっているほか、背後を囲むケヤキの大木は日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低温管理が行われているとのこと。

152993860_large_v1358948558.jpg

現在は、酒田夢の倶楽(くら)としておみやげ物やお食事処も営業しています。







倉庫街の中には神社もあります。

152993790_large_v1364802091.jpg

せっかくなので奥に行ってみましょう。







お稲荷様みたいですね。

152993969_large_v1363515981.jpg

三居稲荷神社とあります。

山居とは字が違うみたいですが、きっと云われがあるのでしょうね。




これも何かの縁なので、参拝させていただきました。

152994082_large_v1359114050.jpg

天気もよく、とても気持ちがいいです^^






こちらの山居倉庫、ワンダーというにはちょっとメジャースポットですかね?
よく観光ポスターなどにも使われているので見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

152994012_large_v1353424283.jpg

黒いのこぎり屋根とけやきの並木が印象的です。

のこぎり屋根と言うか、よく見ると普通の三角屋根ですが、これだけ連なっているとのこぎりのように見えますね。





蔵の温度管理のため、夏の日差しを和らげるためにけやき並木を植えられたとか。

152994039_large_v1363515935.jpg




なるほど、たしかに木影が涼しいです。

152994056_large_v1353422613.jpg

昔の人の知恵って、本当に凄いですね。










日差しと黒壁や木陰が織りなす、このコントラスト、たまりませんね。

152993948_large_v1363515903.jpg

夏や新緑の季節は、とくに黒壁が映えると思います。




黒と緑の世界の中に、赤を発見!

152993903_large_v1353424275.jpg

錆びた感じとかが絵になるレトロな消火栓。
なにやら印象的なマークがついていますね。





産業遺産マニアの私にはとっても楽しめるスポットですが、一般の方でも楽しめるよう、おみやげコーナーや食事処、資料館も併設されています。

152993880_large_v1353424283.jpg

これからの新緑シーズン、きっと緑と黒のコントラストは最高だと思います^^

この山居倉庫に行ったこと無い方は、これを機に山形まで旅をするのもいいかもしれませんよ^^








今日のおすすめアイテムですが、山形って鋳物も有名なんですね。

【日本香堂】香皿 丸型高杯 (山形鋳物)

新品価格
¥3,150から
(2013/4/2 22:25時点)


和室にお香を立てるなら、こんな鋳物の器があったらイイかも!






そして、今回も記事にちなんだ山形のアイテムを探していて気になった変なもの(笑)

山形スクリーム(2枚組) [DVD]

中古価格
¥249から
(2013/4/2 22:24時点)


山形スクリームて(笑)
中古価格安すぎ(笑)
この値段ならギャグで買ってもいいかも(笑)




関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント