新型オデッセイハイブリッドマイナーチェンジの価格は高いかッ?! 見積もりレポート!コミコミ価格は○万円オーバー!

2017年11月17日にマイナーチェンジを行う新型オデッセイハイブリッドの見積もりをもらってきました!


今回のホンダ オデッセイのマイナーチェンジでは、オデッセイハイブリッドに待望の電動パーキングブレーキ+ブレーキホールド機能が追加されます!!
それに伴い、アダプティブクルーズコントロール(ACC)に、渋滞追従機能が加わります
すなわち全車速対応のACCになるということです。
ホンダセンシングが全グレード標準装備となり、安全装備も充実しているホンダオデッセイハイブリッドが、さらに商品力を増してマイナーチェンジします。

いつもお世話になっているホンダディーラーさんで、新型オデッセイハイブリッドの見積もりをいただいてきたのでレポートしたいと思います!!

odessey09_20171110232320047.jpg

東京モーターショー2017で先行展示されていた新型オデッセイハイブリッドの写真を交えつつ、マイナーチェンジの見積もりインプレッションをお届けします。
果たしてコミコミ価格はいったいいくらになってしまうのでしょうか…?



以前にもワンダー速報ではホンダオデッセイの記事を書いていますので、過去のオデッセイ関連の記事やこれから加筆される最新情報については、オデッセイ関連記事一覧をご参照ください↓

オデッセイ関連記事一覧


「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



新型オデッセイハイブリッドの変更点は?


今回のオデッセイのマイナーチェンジでは、エクステリアの小変更、コンビシートのパターンを新調、ハイブリッドに電動パーキングブレーキ採用、ハイブリッドのホンダセンシングに渋滞追従機能が追加、などが変わりました。

odessey_20171111160759a89.jpg



マイナーチェンジした新型オデッセイのエクステリアの変更点をチェック


まずマイナーチェンジ版 新型オデッセイのエクステリアの変更点ですが、フロントグリルのフィンが細かいパターンに変わりました。

こちらがマイナーチェンジ前のオデッセイ↓

ODESSEY01_20171111161234c1a.jpg

グリルのメッキ部分のフィンが厚いです。

そしてこちらがマイナーチェンジした新型オデッセイ↓

odessey09_201711111611385ff.jpg

フィンの目が細かくなって高級感が増したように見えますね。

odessey07_20171111160808da0.jpg

フィンの上部から下部への縁取り部分以外は、ダークメッキで塗装されていてスポーティにも見えます。
密度感が上がって質感向上していますね。

そして、今回のマイナーチェンジでは、フォグランプ周りも変更になりました。

odessey05_20171111160804aa2.jpg

横一文字のLEDフォグランプになり、精悍な表情になりましたね。

マイナーチェンジ前は丸型だったので、横タイプになって周囲にはハニカムグリル状のベゼルも付いて質感も向上しています。


リアも少し見てみましょう。

odessey02_20171111160801c7c.jpg

リアは大きな変更はありません。
ガーニッシュにあったABSOLUTEのロゴが普通のバッジに変わってスッキリしました。
あとはメッキの色が変わったでしょうか。

こちらがマイナーチェンジ前のオデッセイ↓

ODESSEY37_20171111161928296.jpg

こうして見比べると差はわかりやすいですが、パッと見では気づかないレベルかな?
ガーニッシュのロゴは大げさだったので、こっちのほうがいいですね。


新型オデッセイの内装の変更点は?


続いて今回のマイナーチェンジでの内装の変更点をチェックです。

odessey02_2017111116115893f.jpg


今回のマイナーチェンジでは、オデッセイハイブリッドにのみ電動パーキングブレーキが備わりました!!

odessey03_20171111160802f6b.jpg

ステップワゴンハイブリッドみたいに、センターコンソール状の部分に追加になるかと思ったら、ステアリングホイールの右側に追加されました。

odessey04_2017111116080395f.jpg

もちろん、ブレーキホールドも備わっています。
これで信号で停まったときなどに、ブレーキペダルから足を離しても、ブレーキ状態が保持されます。
これは一度味わうと病みつきの便利さなので、私はとっても重視している装備です。



ホンダセンシングも機能が向上


上記の電動パーキングブレーキ+ブレーキホールドが加わったことにより、ハイブリッドモデルにのみ、アダプティブクルーズコントロールに渋滞追従機能が加わりました
すなわちアダプティブクルーズコントロールが全車速対応タイプになったということです。
ハイブリッド以外のモデルでは、相変わらず車速が30km/h以下になると、クルーズが解除されます。
クルーズコントロールは渋滞時にこそ使いたい機能ですからね。
これによって、新型オデッセイハイブリッドは商品力が大幅に高まりました。


新型オデッセイの簡易カタログももらったので、公開しておきますね。

odessey05_20171111161202934.jpg

odessey03_201711111611589f1.jpg

odessey02_2017111116115893f.jpg

グレードごとの装備やボディカラーなどがまとまったものがこちら↓

odessey01_201711111611568ca.jpg
↑クリックで拡大しますので参考にしていただければ。



新型オデッセイハイブリッドの見積もりを公開!


2017年11月にマイナーチェンジする新型オデッセイハイブリッドの見積もりをもらってきましたので、公開しちゃいます!

それがこちら!

odessey06.jpg

新型オデッセイHYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSINGという最上級グレードです。
オデッセイハイブリッドでは、このABSOLUTE・EX Honda SENSINGが売れているとか。

odessey08_20171110232318197.jpg

新型オデッセイHYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSINGのコミコミ価格は474.2万円!!
おおふ…
けっこうなお値段で。

でも、ヴェルファイアなどの2.5LのZでも、コミコミでこれに近い価格になるので、パワートレインを考えるとまだ割安感があるかもしれません。

今回のオデッセイのマイナーチェンジで車両本体価格も10万円程度値上がっている模様。


付けたオプションはこんな感じです↓

odessey07_20171110232319875.jpg

ナビやETC、コーティングなどで、合計39.7万円
トヨタのナビなどに比べると比較的オプション合計は安価に見えます。




新型オデッセイマイナーチェンジの見積りをした感想は?


今回見積もりをいただいたのは、オデッセイの中でも最上級グレードになるので、これ以上はオプションを追加しなければ行かないぞっていう参考値として見ていただければと思います。

グレードを落としたり、もしくはガソリンモデルにすれば、さらに安価に新型オデッセイを購入することは出来ます。

ただ、今回ハイブリッドモデルにのみ、電動パーキングブレーキや全車速対応ACCが加わったことを考慮すると、個人的にはハイブリッドモデルを選びたくなりますね。

odessey_20171111160759a89.jpg


先日、友人のオデッセイアブソルートに乗って、仙台まで運転する機会がありましたが、デビュー当時に感じた足回りの硬さなどは改善されて、ドライバーズカーのミニバンとして楽しく運転できました。
「箱型ミニバンは嫌、走りも意識した車がいい!」という人には、オデッセイという選択肢も良いのではないかと思います。

マイナーチェンジで商品力やデザインも向上する新型オデッセイ、気になる人はお近くのホンダディーラーへ足を運んでみてはいかがでしょうか?^^
新型オデッセイを購入検討している方の参考になれば幸いです。



記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^
広告から見積もりしてもらえたらさらに嬉しいです(笑)いい結果出たらコメントで報告してくださいね^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターも作ったので、良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします。
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


ということで、新型オデッセイなど新車を検討中の方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを激しくオススメしますよ。
何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^


かんたん車査定ガイド






自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



かんたん車査定ガイド







新型オデッセイの動画も共有しておきますね。



ご興味ある方はどうぞ^^




かんたん車査定ガイド







では次回のワンダー速報もお楽しみに!











関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
No title
オデッセイレポートを楽しく拝見しました!スイッチバネルの接写は他では紹介されないドラヨスさん独自の視点てすよね!有難う御座いました。旧型の顔の方好きですが、装備は新型ですね!買い換えの参考させて頂きます!
Re: タイトルなし
ぱぱやんさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
私も先日、ステップワゴンHVに試乗した時に感じました。
トヨタ方式に慣れてしまっていたので、確認して引いてから降りました。

オデハイは未確認ですが、ステップワゴンを見るに同じではないですかね。
Re: ありがとうございます。
TMさん、コメントありがとうございます。

いつも見ていただきありがとうございます(^ ^)
発売日情報ありがとうございます!
全車速ACCと電動パーキング代として15万なら仕方ないかなとも思ってしまいますね。
渋滞追従こそ、クルーズコントロールの一番便利なところですからねぇ。

でも、見た目はあまり変化なかったですね。
そのままステイするのもアリだと思います。
Re: No title
アウディさん、コメントありがとうございます。

電動パーキングマニアとしてはこの位置は必須確認事項でした(笑)
参考にしていただけたなら幸いです(^ ^)

コメントの投稿

非公開コメント