アウディ新型A5スポーツバック試乗しました!後席やラゲッジスペースの使い勝手の評価は?

2017年4月4日にフルモデルチェンジとして日本で発表された、アウディの新型A5(Audi A5)のスポーツバック(Sportback)に試乗してきました!と言う話の3回目です。

前回までは、アウディA5スポーツバックのエクステリアと運転席周りをレポートしました↓

アウディ新型A5スポーツバック試乗しました!エクステリアは美しい!価格は546万円から!

アウディ新型A5スポーツバック試乗しました!内装の評価は?A4との比較も

今回はその続きで、新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportの後席やラゲッジスペースをチェックしてみたいと思います!

AudiA5_01.jpg

A5はスポーツバックなので、セダンのように見えてもハッチバックなんですよね。
積載性は高いと思います。



「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓




今回試乗させていただいたのは新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sport(686.0万円〜)

AudiA5_14.jpg

ではさっそく新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sport内装のつづきを見てみましょう!

AudiA5_25.jpg
↑クリックで拡大します。

前回は運転席周りを中心にお届けしたので、その続きです。
まずオーバーヘッドコンソールです。

AudiA5_37.jpg

ルームランプ系はLEDです。
さすがにプレミアムブランドですね。

続いては、アームレストコンソールです。

AudiA5_31.jpg

新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportはアームレストもシート同様に革製になっていますね。
ここは可動式。

アームレストコンソールを開けるとこんな感じになっています。

AudiA5_30.jpg

浅いですが、ちょっとした収納になっています。
USBポートが2つありますね。



続いて、新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportの後席も見てみましょう。

AudiA5_29.jpg

リアドアもサッシュレスドアなので、スッキリしていますね。


リアドアの内側も前席同様にオーナメントパネルが付いていますが、メタル調のフィルムです。

AudiA5_28.jpg

44万円でS lineパッケージを付けると、本アルミのパネルになります。

続いて、新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportのリアシートを見てみましょう。

AudiA5_27.jpg

A4よりも全高が低くなっており、さらにリアに向かってルーフがスラントしているので、乗り込む際には頭をかなりかがめて乗り込む感じになります。
でも足元も普通に広いですし、座り心地・居心地も良いです。



新型アウディA5 Sportbackの後席には、A4同様にエアコンの吹き出し口があります。

AudiA5_26.jpg

3ゾーンになっているので、後席でも独立して温度調節ができます。



リアシートにはアームレストも完備。

AudiA5_24.jpg

アームレストの天板が開くようになっていて、中は浅いながらも小物入れになっています。
ドリンクホルダーも2個完備。

このあたりの質感もA4を踏襲しています。



続いては、新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportのラゲッジスペースを見てみましょう。

AudiA5_02.jpg

一見、セダンのように見えますが、ハッチバックなのでリアガラスまで一緒に開閉します。

AudiA5_23.jpg

テールゲートを開けるとこんな感じになっています。
ラゲッジは奥行きもあり、リアガラスまで開くので開口部がとても広くて積み込みやすそう。


ラゲッジスペースはこんな感じです。

AudiA5_22.jpg

幅はそれほどありませんが、奥行きは広いですね。
ラゲッジランプもLEDです。
ラゲッジ容量は後席を使った状態で480Lだそうで、十分な広さだと思います。

後席シートを倒すと、フラットなラゲッジスペースになります。

AudiA5_20.jpg

これがかなり広大で、足を伸ばして寝られそうなくらい広いです。

AudiA5_19.jpg




ラゲッジアンダーボックスを見てみると、何やらアンプのようなものが置いてあります。

AudiA5_21.jpg

さすがにQ2のように鉄板むき出しにはなっていませんでした。
ラゲッジアンダーボックスには物置くのは難しそうですね。



と言った感じで、新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportの後席やラゲッジスペースを見てみましたがいかがでしたか?

個人的な感想としては、「あのスタイリングにしてこの実用性は唯一無二の魅力がある」と思いました。
前回、内装レポートではやや辛口なコメントとなってしまいましたが、美しいクーペスタイルのアウディA5 Sportbackも、ラゲッジスペースはハッチバックになっている分A4よりも実用性のある美しい車として評価できると思います。

さて、そして新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportの真の魅力は、やはり走ってみないとわかりませんよね。
お待ちかねの新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportの試乗ドライブフィール編は、次回以降でお届けします!
お楽しみに^^


「アウディの良さは、乗らなきゃわからない」と思いますので、新型アウディA5が気になっている方は、お近くのアウディディーラーは足を運んでみてはいかがでしょうか?

AudiA5_05.jpg

取材に協力していただいたアウディさいたまの「大山さん」という営業マンを捕まえて「ブログを見た」というとちょっと良い事があるかもしれません(笑)
さいたま近郊にお住まいの方は、アウディさいたまに行ってみてはいかがでしょうか^^
普通の一見さんより、良いことあるかもしれませんよ…(笑)


とその前に、アウディ新型A5など新車の購入を検討中の方は、ディーラーに行く前に(もしくは行ったあとでも)ネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくとそれ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


とりあえず自分の車の相場がいくらか見てみようかな



ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


アウディA5の動画がありましたので共有しておきますね!









ご興味ある方はどうぞ!

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




売りたい車はまず査定!かんたん車査定ガイド






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント