新型MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)JCW 試乗しました!内装インプレッション(F54)

新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANの試乗車が入ったとのご連絡いただいたので、試乗させてもらいました!という話の2回目です。

前回は新型MINI JCW CLUBMANのエクステリアをお届けしていました↓

新型MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)JCW 試乗しました!スペシャリティ感ある!(F54)

今回は内装をお届けしたいと思いますが、以前にも新型ミニクラブマンの内装はお届けしているので軽くお届けしたいと思います。

MINICLUBMANJCW23.jpg



以前にも、新型ミニクラブマンの試乗はさせてもらっているので、そちらの記事もよかったらどうぞ↓

MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!エクステリアの評価は?ディーゼル&JCW(F54)

MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!内装も素晴らしい!JCW(F54)

MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!後席の実用性は先代比250%以上ww


MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!ディーゼルの走りの評価は?


内装編の詳細は上記記事の方にも詳しく載っていますので^^



「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓





ではさっそく新型 MINI JCW CLUBMANの内装を見てみましょう。

MINICLUBMANJCW14.jpg

例によって運転席ドアの内側をチェックです。
以前にもJCWの内装はおとどけしてるのですが、今回は晴天下で撮っているので若干見やすいかな?

ドアの内側はこんな感じです。ヒンジはもちろん鋳造性。

MINICLUBMANJCW33.jpg

丸を基調にしたインテリアデザインでドアハンドルとかユニークな形状をしていますよね。
インテリアサーフィスはカスタマイズ可能ですが、標準でピアノブラック調になっています。

つづいて、ドアシルプレートです。

MINICLUBMANJCW29.jpg

ドアシルプレートにはJCW専用のロゴが刻印されています。


アクセルペダルはオルガン式。

MINICLUBMANJCW30.jpg

ペダル類も丸を基調にデザインされていますね。


続いては新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANのシートですが、ダイナミカ・レザーコンビネーション・カーボンブラック(JCWスポーツシート)という専用のものになっています。

MINICLUBMANJCW31.jpg

パワーシートにはなっていませんが、このシートは良いですね。
アルカンターラみたいな手触りが心地よく、サイドのサポートもしっかりしていて、見た目にも赤いラインがスペシャリティ感があります。
JCWのロゴも入っています。


続いては新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANの前席全景を見てみましょう。

MINICLUBMANJCW24.jpg
↑クリックで拡大します。

デザイン自体は通常のMINIとほぼ同じです。
丸いナビ周りのデザインを中心に左右対称に広がるネオクラシカルなデザインはいかにもMINIらしい遊び心にあふれています。
通常のクラブマンと違う所は、メーターのパネルが変わっていたりします。

MINICLUBMANJCW21.jpg

レッドゾーンが市松模様になっています。
これがJCW専用となっています。

アクリル板が立ち上がるタイプのヘッドアップディスプレイも装備されています。

MINICLUBMANJCW19.jpg



ステアリングホイールはこんな感じです。

MINICLUBMANJCW32.jpg

赤いステッチにJCWのロゴ入りです。
ステアリングの剛性感もがっしりしており、握りの太さも相まって安心感があります。
ステアリングスイッチがついたマルチファンクションステアリングは、JCWに標準装備。



続いては、新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANのインパネ周りを見てみましょう。

MINICLUBMANJCW22.jpg

丸を基調に色々なところに丸をあしらったデザインとなっています。

特徴的なナビは、8.8インチワイドの大型のものが標準装備となっています。

MINICLUBMANJCW20.jpg

ナビ周りのリングが光るのは、エキサイトメントパッケージというオプションが必要ですが、MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANには標準装備となっています。
いろいろ標準装備になっているので、価格が高いのも仕方ないところもと言った気もします。

ちなみに、MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANの価格は510.0万円〜と、決してお安くはありません。

試乗車の価格はこんな感じです。

MINICLUBMAN52.jpg

ちょっとした高級SUVが買える価格帯ですが、MINIの中でもスペシャルモデルであるJCWなので、比較はできないと思います。
それにMINIは驚異的なリセールバリューがありますしね。


ナビは高精細な表示となっており、一般的なトヨタ系のナビ画面より情報量が多いです。

MINICLUBMANJCW18.jpg

2画面分割も可能。



その下にはエアコンの操作系のダイヤルや、エンジンスターターのスイッチ類などが並びます。

MINICLUBMANJCW17.jpg

レトロ感のあるスイッチなのは、歴代MINIから踏襲されていますね。
エンジンONにする前には、スイッチが赤く脈動する演出があったり遊び心もあります。

カップホルダーは2つあり、その後方にはシフトレバーが鎮座します。

MINICLUBMANJCW16.jpg

シフトの台座部分にはドライブモードセレクトになっており、SPORTとGREENが切替可能。
その後方には、ナビのコントローラーがあります。



さて、サクサクと後席へ進みます。
詳細な内装インプレッションは以前の記事もご参照ください↓

MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!内装も素晴らしい!JCW(F54)


新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANの後席ドアを開けるとこんな感じです。

MINICLUBMANJCW28.jpg

ドアシルプレートもちゃんと配されています。
しかもJCW専用。


新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANのドアの内側はこんな感じです。

MINICLUBMANJCW27.jpg

インテリアサーフィスは後席にも付きますし、トリム部分もソフトパッドになっていて、アウディやVWなんかのCセグ車よりもしっかり作り込まれた印象があります。


新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANの後席シートはこんな感じです。

MINICLUBMANJCW26.jpg

JCW専用のシートとなっており、前席同様に手触りは良いですね。
足元空間もしっかり確保されており、Cセグハッチバックより実用性は高そうです。
センターコンソール後端には、エアコンの吹き出し口もあります。

新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANの後席にはアームレストも完備。

MINICLUBMANJCW25.jpg

最近Cセグ車では省略されてしまっていたりする後席のアームレストですが、新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANは、後席でも快適に過ごせそうです。
(※アウディA3はマイナーチェンジを機に後席アームレスト廃止、C-HRには最初からついてないなど)



さて、最後にラゲッジも少しだけ紹介しておきましょう。
以前にもお伝えしているので、見てない方は過去記事をご参照くださいね。


MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!後席の実用性は先代比250%以上ww


MINICLUBMANJCW15.jpg

新型ミニクラブマンのバックドアは観音開きで、ダンパー付きなので軽い力でもドアを開けることができます。
イージーオープナー機能付きコンフォートアクセス・システムがついていれば、バンパー下部に足先を入れるとバックドアが自動でオープンします。

ラゲッジ容量はハッチバックのMINI5ドアよりも約80L多い360Lとなっています。リアシートを倒すと最大1,250Lまでラゲッジスペースが拡張可能。

普通のワゴンのような使い方も可能ですね。
ワゴンよりは全長は短いので、もっとスタイリッシュな実用車としての立ち位置も狙えそうです。




と言った感じで、新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANの内装をざっくりお届けしましたがいかがでしたか?

MINICLUBMANJCW23.jpg

個人的な感想としては、「質感は高く、レトロ感あるデザインは唯一無二、それでいて今回は実用性も手に入れた」という印象です。
先代のミニクラブマンは、クラブドアという片側のみの観音開きドアで、後席の実用性は悪く、さらにラゲッジスペースも中途半端でした。
それが、MINI5ドアができたことで、このMINIクラブマンはより大きく生まれ変わり、今回のような余裕のあるボディとなりました。
もはやそれで「MINI」なのか?という議論はさておき、実用性が格段に向上したのは歓迎すべきポイントだと思います。
MINIというと、おしゃれのためには狭いとか実用性を我慢しなければならないというイメージが有りましたが、今回のMINIクラブマンや、MINI5ドア、MINIクロスオーバーなどは、もはや我慢とは無縁の車になっています。

今までのイメージで、選考対象から外している人も少なくないと思いますが、改めて乗っていただきたいですね。
なんら我慢の必要なく、快適で、それでいて質感も高く、よく走る車になっています。

ゴルフやA3、A・Bクラス、1・2シリーズなどを検討している人は、MINIも選考対象に入れてみても良いのではないでしょうか。
その走りもやはり他社にはない魅力を備えていますので。
ということで、次回は試乗ドライブフィール編をお届けしたいと思います。
お楽しみに!

MINICLUBMANJCW13.jpg

新型MINI JCW CLUBMANやその他MINIの車が気になった方は、お近くのMINIディーラーまで足を運んでみてはいかがでしょうか?^^
今回取材協力いただいたMINI浦和店さん、こちらの営業マンの荒井さんという方を捕まえて「例のブログを見た」というと何か良いことがあるかもしれません(笑)
埼玉近郊の方はMINI浦和店にも足を運んでみては?


とその前に、新型MINIなどなどそろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前・もしくはディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくとそれ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


とりあえず自分の車の相場がいくらか見てみようかな



ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



売りたい車はまず査定!かんたん車査定ガイド








新型MINI JCW CLUBMANの動画がありましたので共有しておきますね!





ご興味ある方はどうぞ!

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント