新型MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)JCW 試乗しました!スペシャリティ感ある!(F54)

新型 MINI JOHN COOPER WORKS CLUBMANの試乗車が入ったとのご連絡いただいたので、試乗させてもらいました!

以前にも新型MINI CLUBMANの試乗記は書いていますが、その際に展示車として店内に有ったのが試乗車になったんだそうで。
実は試乗させてもらったのは5月中旬頃だったんですが、記事にするのが遅くなりました。
営業さんごめんなさい^^;

MINICLUBMANJCW07.jpg

今回は晴天下で改めて新型MINI JCW CLUBMANのエクステリアを撮ってみたのでお届けしたいと思います。

以前にも、新型ミニクラブマンの試乗はさせてもらっているので、そちらの記事もよかったらどうぞ↓

MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!エクステリアの評価は?ディーゼル&JCW(F54)

MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!内装も素晴らしい!JCW(F54)

MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!後席の実用性は先代比250%以上ww


MINI CLUBMAN(ミニクラブマン)試乗しました!ディーゼルの走りの評価は?




「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓





試乗させてもらったのは、いつもお世話になっているMINI浦和さん。
BMWディーラーと一緒になっており、新築改装したばかりなので店舗もめちゃくちゃキレイ。

00_201703070020246d1.jpg

こちらのMINI浦和店は、展示車が多いのも去ることながら、試乗車も種類が常にたくさん用意してあって、同じMINIでもいろいろとパワートレインで乗り比べできるので良いなと思いました。
ディーラーも新築改装したばかりでキレイなので埼玉南部や東京北部エリアの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
営業マンの荒井さんという方を捕まえて「ブログを見た」というと何か良いことがあるかもしれません(笑)

MINI浦和HP



ではさっそく新型MINI JCW CLUBMANのエクステリアを見てみましょう。

MINICLUBMANJCW13.jpg

以前には、通常のMINIクラブマンを試乗させてもらっていましたが、それと比べるとすでにオーラが全然違います。

MINICLUBMAN_03_20170611181722232.jpg

こっちもクーパーSなので、それなりにスポーツグレードのはずですが、やはりJCWと比べると迫力が違いますね。
ボンネットストライプはオプションなので、その影響もあるかと思いますが、ホイールの迫力が大きいかと。

MINICLUBMANJCW10.jpg

屋根を赤くできるのもJCWだけだったと思います。
ミラー、キャリパー、グリルラインなど、赤で統一されてアグレッシヴ。


新型MINI JCW CLUBMANをフロントから。

MINICLUBMANJCW08.jpg

レベル・グリーン・ソリッドというJCW専用のグリーンに赤のボンネットストライプが光ります。

MINICLUBMANJCW07.jpg

バンパー周りも専用デザインとなっており、フォグランプは逆に無くなっています。



近づいて、新型MINI JCW CLUBMANを撮ってみました。

MINICLUBMANJCW09.jpg

こうして撮ると、とてもファニーな顔つきに見えますよね。
両生類っぽい顔つきです。



新型MINI JCW CLUBMANをサイドからも見てみましょう。

MINICLUBMANJCW01.jpg

最初に見たときには「長いなぁ…」と思ったんですが、だいぶ見慣れましたね(笑)

新型MINI JCW CLUBMANのサイズは、全長4,270mm×全幅1,800mm×全高1,470mm。
通常のクラブマンより、少し長く、少し高いです。
先代クラブマンよりは全長が30cmも伸びており、居住性・実用性共に「使える車」になっています。
MINIというとどこか「おしゃれな代わりに我慢が必要」なイメージが有りましたが、それは先代まで。
現行のMINIシリーズは、5ドアも含めてどれも実用的な車になりました。その分大きくもなりましたが。



新型MINI JCW CLUBMANのフロントサイドをアップで。

MINICLUBMANJCW12.jpg

まず特徴的なのはホイールですよね。

MINICLUBMANJCW06.jpg

JCW専用の19インチホイールが装着されています。
このボディサイズに19インチはド迫力です。
キャリパーもチリレッドに塗られたJCW専用のもの。

MINICLUBMANJCW05.jpg

サイドスカットルにもJCWのロゴがあしらわれています。
こうしたちょっとした演出が、所有者を満足させてくれそうです。

MINICLUBMANJCW04.jpg

サイドにはエアアウトレットとALL4のロゴが。
新型MINI JCW CLUBMANはAWDとなっています。


続いて、リアサイドも見てみましょう。

MINICLUBMANJCW11.jpg

ギリギリまでホイールベースが取られたパッケージですね。
最小回転半径は5.5mと意外と小回りが効きません。
AWDなので仕方ないところもあります。



続いて新型MINI JCW CLUBMANのリアを見てみましょう。

MINICLUBMANJCW02.jpg

クラブマンのリアドアは観音開きなので2枚ドアになります。
ワイパーまで2つあるのは面白いですね。
後方視界は悪そうですが…


新型MINI JCW CLUBMANのマフラーは左右1本ずつの両側出しになっています。

MINICLUBMANJCW03.jpg

ノーマルのミニクラブマンよりやはり迫力がありますね。

MINICLUBMAN12_20170611190855dc7.jpg

ミニクラブマンは、低くどっしりとしたスタイリングがいかにも走りそうな印象ですよね。
それがJCWだとさらにアグレッシブな内外装になって、レーシーなイメージです。

と言った感じで、新型MINI JCW CLUBMANのエクステリアを改めてグルっと一周見てみましたがいかがでしたか?

個人的な感想としては、「演出されたJCWのアイコンがいかにも速そう」と言った印象でした。
これでもか!とばかりにエクステリアの随所にJCW専用のパーツがあしらわれ、スペシャルなモデルであることをアピールしていますが、昨今の他メーカーであるように、○○SPORTであったり○○Lineであったり、エクステリアチューンだけで終わっていないのがこのJCWです。
そしてそれは実際に運転してみると、その印象はさらに鮮烈なものになるのでした…

それはまた次回以降でお届けしたいと思います。

当ブログの記事で、MINIクラブマンJCWに興味を持っていただけたり、購入検討している方の参考にあれば幸いです。

MINICLUBMANJCW10.jpg


新型MINI JCW CLUBMANやその他MINIの車が気になった方は、お近くのMINIディーラーまで足を運んでみてはいかがでしょうか?^^


とその前に、新型MINIなどなどそろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前・もしくはディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくとそれ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


とりあえず自分の車の相場がいくらか見てみようかな



ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



売りたい車はまず査定!かんたん車査定ガイド








新型MINI JCW CLUBMANの動画がありましたので共有しておきますね!





ご興味ある方はどうぞ!

では次回のワンダー速報もお楽しみに!


関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント