トヨタ新型ハリアーマイナーチェンジついに発売!試乗動画も解禁!

※2017年6月22日追記!
2017年6月8日にビッグマイナーチェンジを行ったトヨタの新型ハリアーをさっそく見てきました!

【画像大量】2017トヨタ新型ハリアー マイナーチェンジ 見てきた!カッコイイじゃん!エクステリアの評価は?

【画像大量】2017トヨタ新型ハリアー Metal & Leatherの内装の評価は?マイナーチェンジ 見てきた!

2017トヨタ新型ハリアー 後席内装やラゲッジの評価は?【画像大量】メタル&レザーパッケージ

上記記事も併せてどうぞ!

〜追記ココまで〜



2017年6月8日、ついにビッグマイナーチェンジを行った新型ハリアーが正式発売となりました!

ワンダー速報では過去にも何度もハリアーマイナーチェンジのネタをお届けしてきましたが、内外装の画像を正式にインプレッションするのはこれが初めて。

私もディーラーにある小さな端末の中でしか見たことありませんでしたから。

今日は速報として公開された画像と試乗動画などを軽く紹介しながら、過去のハリアーマイナーチェンジ特集のまとめを掲載しておきますね!

11_20170608185527191.jpg
via:http://toyota.jp/harrier/

Twitterでも呟いてましたが、まだ38度以上の熱が下がらず、病院に再度行ったら「急性扁桃腺炎」とのこと。
たしかに扁桃腺白くなってるし、風邪にしては長すぎると思ったのですが…
38〜40度の高熱が1週間程度続くとのことで、しばらくまだ回復には掛かりそうです。
コメント返信も滞ってますがご容赦を。



以前にもワンダー速報ではハリアーやレクサスNX関連の記事はたくさん書いていますので、そちらの記事もご参照いただければと思います。

過去に投稿した記事や今後も加筆される最新情報などは以下の関連記事一覧でチェック!

ハリアー関連記事一覧

レクサスNX関連記事一覧


ワンダー速報は毎日21時更新!ハリアーやレクサスNXの情報が気になる方は毎日チェックしてみてください^^



「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓






まず公開された新型ハリアーですが、やはりターボ推しみたいですね。

トヨタのハリアー公式ページでも、ターボが前面に押し出されていますし、「H.T.」というスペシャルムービーまで用意されていました。



さらに、レーシングドライバー脇阪寿一さんとオリンピックメダリスト山縣亮太さんによるハリアーターボ ドライビングインプレッション動画も公開されています。






新型ハリアーのグレード展開ですが、パワートレインが、2.0Lガソリン、2.0Lターボ、2.5Lハイブリッドの3種類あり、それぞれ

ELLEGANCE
PREMIUM
PROGRESS


の3つのグレードが存在します。
PREMIUM以上のグレードには、Metal & Leather Packageが用意されています。

新型ハリアーの各グレードごとの価格は以下の通りです。

2.0Lガソリンモデル(FF)

ELLEGANCE 294.9万円
PREMIUM 324.9万円
PROGRESS 378.0万円

PREMIUM Metal & Leather Package 359.9万円
PROGRESS Metal & Leather Package 412.9万円

※4WDは約19万円増


2.0Lターボモデル(FF)

ELLEGANCE 338.0万円
PREMIUM 351.9万円
PROGRESS 405.0万円

PREMIUM Metal & Leather Package 385.0万円
PROGRESS Metal & Leather Package 438.0万円

※4WDは約19万円増


ハイブリッドモデル(E-four 4WD)

ELLEGANCE 377.4万円
PREMIUM 407.4万円
PROGRESS 460.4万円

PREMIUM Metal & Leather Package 442.4万円
PROGRESS Metal & Leather Package 495.3万円


となっています。

Metal & Leather Packageはグレードごとに価格は違うみたいですが、33〜35万円の価格増になります。

Metal & Leather Packageには
・運転席助手席パワーシート
・シート表皮プレミアムナッパレザー
シートベンチレーション+シートヒーター
・本アルミインテリアパネル

が装備されます。これで33万円からのプラスとなります。
シートベンチレーションが付くのはニュースですよね。

ガソリンモデルのELLEGANCEが294.9万円からとは、想定していたよりも値上がり幅は少なかった印象でした。




続いて、各グレードごとの主要装備をまとめました。

まずはベースグレードとなるELLEGANCE(エレガンス)の装備を見てみましょう。

新型ハリアー ELLEGANCE(エレガンス)主要装備

・トヨタセーフティセンスP
・17インチタイヤ&アルミホイール(ターボはターボ専用18インチ)
・オートマチックハイビーム(ターボはアダプティブハイビームシステム・シーケンシャルターンシグナル)
・フロントLEDフォグランプ(ターボはデイライト付き)
・フロントドアガラススーパーUVカット
・ドアスカッフプレート
・運転席パワーシート ウルトラスエード表皮(ターボのみ上級ファブリック+ソフトレザー)
・ターボのみ電動テレスコ&チルトステアリング
・ターボのみ木目調&革巻きステアリング


となっています。
ターボモデルのみ差別化が行われており、ターボモデルを選べば、主要装備のベースが良くなるようです。
ターボモデルはベースグレードのエレガンスでも18インチホイールになるのは良いですね!
ターボはエレガンスがお買い得と言えそうです。


11_20170608185527191.jpg
via:http://toyota.jp/harrier/


続いては、中間グレードとなるPREMIUMの主要装備です。

新型ハリアー PREMIUM(プレミアム)主要装備

※ELLEGANCEの装備に加えて
・18インチタイヤ&アルミホイール
・フロントドアガラススーパーUVカット&IRカット機能
・パワーバックドア
・雨滴感知オートワイパー+ミスト機能
・アダプティブハイビームシステム・シーケンシャルターンシグナル・コーナリングランプ
・フォグランプ+デイライト機能
・インナーミラー自動防眩機能
・電動チルト&テレスコピックステアリング
・木目調+本革巻きステアリング
・カードキー
・ドアスカッフプレート SUSイルミネーション付き
・ナノイー


となっています。
さすがにPREMIUM(プレミアム)だけに、プレミアムな装備の数々ですね!

注目はシーケンシャルターンシグナルですが、ターボモデル全グレードと、PREMIUM以上のグレードに装備ということになります。
ちなみに、流れるのはフロントのみで、リアのウインカーは流れないみたいです。

01のコピー
via:http://toyota.jp/harrier/


続いて、上級グレードのPROGRESSの装備を見てみましょう。

新型ハリアー PROGRESS(プログレス)主要装備

※PREMIUMの装備に加えて
・クリアランスソナーバックソナー(インテリジェントクリアランスソナー付き)
・純正ナビ+JBL+バックガイドモニター+パノラミックビューモニター(左右確認サポート付き)


となっています。
ちなみにこれらの装備は、PREMIUMにそれぞれオプションでも装備できます。


気になっていた、インテリジェントクリアランスソナーはELLEGANCE・PREMIUMにオプション、PROGRESSに標準装備のようです。
エレガンスにもインテリジェントクリアランスソナーが装備できるのは嬉しいですね。


こうして装備を比べてみると、やはりターボモデルのエレガンスにお買い得感があるように感じます。
なぜか、ターボモデルだけは、エレガンスでも主要装備が結構ついてきます。
ターボモデルのエレガンスに備わらないのは、IRカットドアガラス、パワーバックドア、雨滴感知ワイパー&ミスト、インナーミラー自動防眩、カードキー無し、スカッフイルミネーション、ナノイー、くらいを我慢すれば見た目を含めて上級グレードと変わりません。



現行型の2.0LガソリンモデルのELLEGANCEが288万円、PREMIUMが313.7万円なので、10万円程度の値上がりとなりそうですが、トヨタセーフティセンスPが標準装備になったり、電動パーキングブレーキやブレーキホールド、プレミアムホーンなどベースの装備もグレードアップしていますし、グレードによってはシーケンシャルターンシグナル、カードキーなども付くので、内容を考えたらお買い得感すら感じます。

ガソリンモデルのELLEGANCEなら、ナビなどを高いものにしなければコミコミでも350万円以内に収まりそうですね。

ターボモデルのELLEGANCEがお買い得感高いと書きましたが、車両本体価格338.0万円でいろいろ付けても400万円には収まりそうですね。
ターボモデルにはフロントグリルがメッシュパターンになっていたり、専用のアルミホイールが付いたり、マフラーが付いたりするので、人気が出そうな予感がします!

carlineup_harrier_safety_pic_8.jpg
via:http://toyota.jp/harrier/




以前、ワンダー速報では、マイナーチェンジ版新型ハリアーのパワートレインやグレード別の装備の違いをまとめましたが、その中でもターボのエレガンスはお買い得じゃないかというレポートを行っていました。

2017トヨタハリアーマイナーチェンジ最新情報まとめ!価格は294.9万円から!レクサスNXとどっちを買うべきか?


そんなマイナーチェンジ版新型ハリアーの見積もりも以前にいただいてきているので、そちらもご参照いただければと思います。

2017新型ハリアーマイナーチェンジの価格は高いか!? 見積もりました!値引き・予約最新情報も!

HARRIAR01.jpg
↑クリックで記事に飛びます

もちろん、新型ハリアーターボのエレガンスの見積もりももらってきているので、コミコミでいくらくらいになるのか、参考にしていただければと思います。

私も体調が回復したら、試乗などさせてもらえればと思いますが、急性扁桃腺炎は1週間くらい熱が続くとのことで、もうしばらくは安静にしてないといけません。

ということで、今回は速報としてハリアーマイナーチェンジ発売!のニュースをお届けしました!
今週末には商談会や試乗などもできるところも多いでしょうから、気になる人はトヨペットのお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

すでに発売前から人気モデルとなっているみたいで、納期もターボやMetal & Leather パッケージを中心に絶賛伸びているとか。
車検などのタイミングで、納車を急がれる方は、お早めに動かれたほうが良さそうですよ。

ということで、トヨタハリアーやレクサスNXなどそろそろ新車の購入をご検討の方は、いまのうちにネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

車には売り時もありますからね。もちろん、月日が経てば経つほど買い取り価格は下がる傾向にあります。
ハリアーもNXもマイナーチェンジが出るとわかれば、マイチェン前のモデルの市場価格が下落する可能性が高いです。
早めに売り抜けてしまうというのも手かもしれません。

私は、売るつもり無くても、高額査定が出て思わずそこから車の買い替えを検討することもよくあります(笑)
実際、NXは買取店での査定が高くてうっかり売却しちゃいましたからね^^;

レクサスNX200t 自動車買取り一括査定してみた!結果はまさかの高額査定!?

自分の愛車の買取額を予め知っておくと、競合車の値引き額や下取り見積もりを見た際に参考になることも多いです。

週をまたぐごとに、価格が一気に下落することもありますので、買い替えを検討されている方は早めにネットでの愛車無料査定などで価格をチェックしてみてはいかがでしょうか?。


また、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくとそれ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


とりあえず自分の車の相場がいくらか見てみようかな



ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



売りたい車はまず査定!かんたん車査定ガイド







では次回のワンダー速報もお楽しみに!



関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント