銀だこの駅弁 「東京たこめし」食べてみた!

さて、今回のワンダー速報は、初のグルメネタ!

本当なら得意分野なのですが温存してました(笑)
カテゴリーは「D級グルメ」を新設!

「D級」ってなんぞ?とお思いでしょうが、

デカ盛りの「D」!
デブになろうとも食べたい!の「D」!
管理人のドラヨスがオススメ!の「D」!


を総称してD級とさせていただきます(笑)




そんなD級グルメレポートの第一回ですが、最近話題のエキナカグルメですが、タコ焼きで有名なあの「銀だこ」が、東京駅構内の商業施設「京葉ストリート」に「築地 銀だこキッチン」をオープンしました。

ここでしか買えないという、銀だこ発の駅弁があると聞いて、さっそく食べてみることにしました!

銀だこの駅弁ってどんなものなのでしょう…









それが、コチラ!

05_20130330132446.jpg
東京たこめしです!




築地銀だこ、と見覚えのあるロゴが見えますね。

07_20130330132551.jpg




買えるのは、東京駅構内の京葉ストリートにある「銀だこキッチン」のみだそうで。

04_20130330132443.jpg
東京駅限定の文字が光ります。




東日本大震災の復興支援も兼ねているらしく、このツボを、全国の銀だこのお店に持って行くと、商品代を50円割引と交換してくれるそうです。

13_20130330143729.jpg
オリジナルデザインのツボ、まだめずらしいので50円で引き換えるか悩むところですね^^;





引き取られたツボは、石巻でタコの養殖用の蛸壺として再利用されるとのこと。

03_20130330132441.jpg
銀だこはいち早く東日本大震災の支援をしていたり、そういう動きには好感が持てますね。





こちらの「東京たこめし」は税込で880円。
器台が50円上乗せされてると考えれば、それほど高いとは思いませんが。




たこめしというと、神戸駅などで買える淡路屋の「ひっぱりだこ飯」が有名だそうで。

prod_18.jpg
明石のたこを使っているそうで、こちらは980円。
こちらも旨そうですね。






さて、東京たこめしはどんなお味なのでしょうか。

01_20130330132432.jpg
山椒が乗ってますね。





レッツオープン!

02_20130330132438.jpg

おお、なかなか美味しそうじゃないですか!





気になるお味のほどは、美味しゅうございましたよ^^

たこも味が染みていてご飯が進みます。
煮穴子やあさりも入っており、山椒をかけて食べると、よりご飯が進みますね。

たこのつみれのような練り物もご飯のなかに入っていて、最後まで美味しくいただけました!

駅弁としては、ちょっと重くて嵩張りますが、東京土産として買って行くのも良いかもしれません^^
賞味期限はその日中です。





たまにはこういう駅弁も良いなあと思える、東京たこめしでした!

06_20130330132547.jpg
皆さんも、東京駅に寄られた際に買ってみてはいかがでしょうか?







そんな本日のおすすめ商品ですが、さすがに銀だこの東京たこめしは現場でないと買えませんので、いろいろ探してみました。


すると、淡路産直のお店で明石のたこを使ったたこ飯の素を売ってるショップが有りました!

【たこ飯/タコ飯/明石蛸/たこ釜めし】【送料無料】 明石蛸たこ飯のもと +選べる一品!!(たこめし)(釜めし/釜めしの素/明石たこ/お歳暮/楽天/通販)

価格:2,500円
(2013/3/30 14:58時点)
感想(28件)


6合分のたこ飯の素にプラスして、ちりめんや明石蛸のうま煮など1品ついてこのお値段だそうです。

たこ飯、食べたくなってきていませんか?(笑)

【ご当地】明石たこめしの素 3個セット(3合炊用)

新品価格
¥2,670から
(2013/3/30 15:06時点)


明石産 たこめしの素セット 3合炊用×3個

新品価格
¥2,520から
(2013/3/30 15:09時点)


気になる方はどうぞ^^




↓ こんなのも有りました(笑)

タコはいつ食べますか?今でしょ 「旨いものは今すぐ」大人気のタコの飯!2セット

新品価格
¥840から
(2013/3/30 15:07時点)


キャッチコピーの付け方がずるいですが、ちょっと気になるじゃないか(笑)



ワンダー速報では、ちょっと気になるグルメ情報もまたお届けしますので、お楽しみに!

ワンダー速報は毎日更新です!
仕事から家に帰ってきて、一息ついたときにちょこっと読むのに面白い記事を毎日21時に投稿していきますので、ブックマークしていただけると嬉しいです^^









関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント