トヨタC-HRのココがイイ!納車されてわかった良い所【1】高速でもEV走行可能!

トヨタC-HRが納車されて2日目にして飛び石で窓ガラスが割れて入院していましたが、約2週間の入院からようやく退院しました!

Twitterでも呟いてたので知ってる人もいるかと思いますが、土曜に退院して、さっそく都内までのドライブをしてきました。
日曜日には、もはや新車としては恒例となった厚木までドライブも(笑)

納車されて2週間ほどお預けになっていましたが、400km以上を走行することができました。
前回は、「トヨタC-HRのココがダメ!納車されてわかった悪い所」の記事を書きました↓

トヨタC-HRのココがダメ!納車されてわかった悪い所【1】ミラーについて

「良い所も書いて欲しい」というリクエストをいくつかいただいてましたので、今回は「トヨタC-HR納車されてわかった良い所」をご紹介したいと思います!

THINK21_20170212231906a0c.jpg

見覚えのあるココは…(笑)
このネタはまた次回以降にお届けしたいと思いますのでお楽しみに!

良い所の第一回目は高速でのEV走行についてです。


過去のトヨタC-HR関連の記事や、これから加筆されていくC-HRの最新情報については、以下のトヨタC-HR関連記事一覧でチェックしてみてください↓

トヨタC-HR関連記事一覧

ワンダー速報は毎日21時更新!C-HRの情報が気になる方は毎日チェックしてみてください^^



「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓





さて、トヨタC-HRが納車されてわかった良い所の第一回目は、「高速時のEV走行が可能になったこと」について。

どういうことかというと、従来のトヨタのハイブリッドシステムTHS2では、時速70km/hくらいまでしか、モーター単独でのEV走行ができませんでした。
70km/hを超えると、アクセルを抜いてもEVにはならず、エンジンが絶対かかっている状態になっていました。
これは今まで発売されたレクサスのハイブリッドでも同じです。

それが、50系新型プリウス以降のTHS2では、100km/hを超える速度でもEV走行が可能となりました!!
そしてそれはこのトヨタC-HRでも同様です!

実際に高速で試してみましたが、100km/hでも、アクセルを抜けばEVランプが点灯し、エンジンが止まりました

そこからアクセルをじんわり踏んでいき、ハイブリッドインジケーターがECOギリギリのところまでならEVで走行が可能です。

C-HR24.jpg
↑このあたりまで

ただ、車速を維持するためにはEVだけでは足りないので、どうしてももっと踏み込む必要がありますが、それでも高速時の燃費が向上することは間違い無さそうです。

今までのトヨタのハイブリッドシステムでは、高速ではガソリン車とあまり変わらない燃費になってしまうことがほとんどでしたが、これからは高速でも上手く走れば好燃費を維持できそうです^^

日曜日は厚木まで片道100km程度をドライブしてきましたが、往路は首都高から東名を使いました。

それでもこの実燃費です↓

00_201702131609520c0.jpg

ハイブリッドは冬場の燃費は厳しいのが常ですが、ほぼ高速のみの走行で25.1km/Lはかなり好燃費だと思います!!



厚木某所で用事を済ませ、復路は一般道で横浜の実家に寄りつつ帰ってきましたが、途中渋滞にもハマりながらも、さいたまに戻ってきたときの燃費はこちら↓

01_20170213160954828.jpg

25.9km/L!!

18インチタイヤを履いていて、かつ冬場でこの燃費なら悪くないと思います。
RX450hと違ってレギュラーガソリン仕様ですしね(笑)

もちろん、ハイブリッドで好燃費を出すにはちょっとしたコツがありますが、そちらは以前のエントリーをご参照ください↓

トヨタC-HR(CHR)納車後インプレッション 実燃費はどんなもんだ?!好燃費を出す走り方は?

高速でのEV走行が可能になったので、また燃費がどこまで伸びるかのチャレンジしたくなりますね(笑)
まあこれからは駅までのちょい乗りも増えるので燃費は落ち込むと思いますが^^;

「ハイブリッド=高速での燃費が悪い」というのはもはや過去のものになりました。

C-HRはキビキビとしたハンドリングで、運転も楽しいですから、高速なども使いつついろんなところへドライブしに行きたくなりますね^^
全車速対応のレーダークルーズコントロールも付いていますし、ステアリング制御付きのレーンキープアシストも付いていますし、渋滞時でもクルーズコントロールで追従も楽チン。

逆に渋滞時にはほぼEVでガソリンを消費せずに走ることもできるので、ハイブリッドならではの良さもあります。

C-HR納車待ちの方々もまだまだいらっしゃると思いますが、参考になりましたでしょうか?
今後もC-HRネタは良い所も悪い所も記事にしていきたいと思いますので、お楽しみに!^^



と言った感じで、トヨタC-HR納車されてわかったシリーズでした!

次回以降のC-HRの納車後インプレッションもお楽しみに!

THINK06_20170212231801361.jpg

「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
記事がイイねと思ったら、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


さて、気になるC-HRの納期ですが、週をまたぐごとに順調に伸びているみたいですね…。
街中で見かける機会も増えてきて興味を持たれている方も増えているみたい。
そうした方が購入を検討するので、これからさらに納期が延びる可能性は十分にありますので、気になる方はお早めにディーラーに行かれたほうが良さそうですね。

とその前に、トヨタC-HRなどそろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前・もしくはディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくとそれ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド










トヨタC−HRの動画がありましたので、共有しておきますね。





































ご興味ある方はどうぞ^^

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ホンダヴェゼルとの比較記事も書いています!

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【エクステリア編】

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【内装編】

TITLE_VEZELCHR.jpg


さらに、
トヨタの新型SUV「C-HR」と、マツダ新型「CX-5」の比較対決レポートも書いています!↓

CX5CHR_201701032238440b9.jpg

【比較】トヨタC-HR(CHR)VS マツダ新型CX-5(CX5)【第一弾】サイズや価格感は?!

【比較】トヨタC-HR(CHR)VS マツダ新型CX-5(CX5)【第2弾】装備はどっちが優れてる?

【比較】トヨタC-HR(CHR)VS マツダ新型CX-5(CX5)【第3弾】燃費はどっちがお得?

上記記事も併せてどうぞ!










関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

色々な情報いつもありがとうございます。
今までハイブリッドに乗ったことがないのですが、EV走行にするためのアクセル抜きというのは、軽くアクセルを弱めればいいのですか?3月の後半に納車したら、試してみるつもりですが、慣れている人からなにか、そこについてアドバイスとかありますか?
No title
コツはいるようですが、なかなか魅力的ですね。


ふと思いましたが、レクサスUXがデビューしたら、このCH-Rを下取りに出しそうな気が・・・。
cx-5もいいな、良い内容の記事もみたいなとコメントさせていただいたものです。
楽しく拝見させていただきました。
良い点の記事、ありがとうございます(^-^)
Re: タイトルなし
ギルさんコメントありがとうございます。

トヨタのTHS2では、アクセルを踏み続けていると、エンジンがかかったままになります。
加速した後、一旦、かなりアクセルを抜くと、EVインジケーターが点滅してエンジンが止まります。
そこからは、ハイブリッドメーターを見ながら、エンジンがかかるギリギリのところまででアクセルワークを調整すると、EV走行を維持できます。
バッテリーの充電を意識しながら、できるだけEV走行できる距離を伸ばせば、燃費が伸びます。

いろいろ試してみてくださいね^^
Re: No title
コロラドさん、コメントありがとうございます。

高速でもEV可能になったので、運転にはコツがありますが燃費は伸びますね!
いつまで燃費走行を頑張るかですが(笑)
かなり気を使わないとエンジンがかかってしまうので。

だいたい1年位で乗り換えてますからね(笑)
UXは2018年後半以降だと思うので、それまでに乗り換えてしまう可能性もありますね。
Re: タイトルなし
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

C-HRは欠点も多々ありますが、納車されて毎日乗っているとだんだんと愛着も湧いてきました。
なによりモーターのトルク感があるのがいいですね。EVだけでかなり粘れます。
RXではすぐにエンジンがかかってしまうので大違いです。

今後も良いポイント悪いポイント書いていきますのでお楽しみに!

コメントの投稿

非公開コメント