BMW新型X1ディーゼル18d 試乗しました! エクステリアをチェック!

BMWの新型X1はすでにデビューしていましたが、2016年の秋に追加となったディーゼルモデルBMW X1 xDrive 18dに試乗させてもらいました!

「BMWのディーゼルは良い」との評判は聞いておりましたが、数年前にBMW320dに試乗して以来かなり久しぶりの体験となりました。

今回はまずは新型BMW X1 xDrive 18dのエクステリアからご紹介!

BMWX1_15_201612101436235e5.jpg

しかし夜だったので画像がちょっと暗いです^^;

2015年の東京モーターショーで、新型X1の写真はすでに撮ってきていますので、そちらの記事もご参照していただければと思います↓

BMW 新型X1 見てきました! FFベースになってデザインのバランスが良くなった!

BMWX1_48.jpg

以前にもお届けしているので今回はサラッとレポートしたいと思いますが、また写真を大量に撮ってきてしまったので、せっかくなので夜のBMW X1の画像を楽しんで頂ければと思います^^
ヘッドライトなど点灯シーンも撮ってきましたので!


「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓




では、さっそく新型BMW X1 xDrive 18dのエクステリアを見てみたいと思います!

BMWX1_16_2016121014363176f.jpg

う~ん、暗い(笑)
暗い画像で申し訳ありませんがご容赦を。

試乗させてもらったのは、新型BMW X1 xDrive 18d xLINE

BMW X1 xDrive 18d xLINEは、ノーマルに比べて、

・フロントエプロンアンダーガード
・サイドスカートインサート
・キドニーグリルクローム仕上げ
・18インチYスポークスタイリング569アロイホイール
・ドアシルプレート
・クロストラッククロス・レザーコンビネーションシート
・ハイグロスブラックインテリアトリム
・オートエアコン
・パークディスタンスコントロール
・パーキング・アシスト


などが追加装備となったグレードで、BMW X1 xDrive 18dの440.0万円に対して28万円高の468.0万円からとなっています。


BMW X1は、2世代目になってプラットフォームが2シリーズアクティブツアラーなどと同じFFベースになりました。




BMW新型X1のサイズは、全長4,439mm×全幅1821mm×全高1612mm

先代のX1と較べて全長は46mm短く、全幅は21mm広くホイールベースも90mmも短くなりました。
さらに、全高は67mmも高くなっています。

つまり、簡単にいえば、先代X1より短く・幅広く・高くなったということです。
しかし、ホイールベースは短くなったにも関わらず、居住スペースは逆に広くなっています。

そういう点ではFFベースになった恩恵は大きいですね。

BMWX1_15_201612101436235e5.jpg

先代X1では幅が狭く全長が長かったので、SUVにしてはフロントノーズが長すぎた印象でしたが、新型X1になって、幅広くなり全長も短くなったので、先代で感じていた違和感がなくなり、マッチョなSUVとして凝縮された感が増しました。



隣には、お友達のBMW X6が置いてあったので並べて撮ってみました。

BMWX1_14_20161210143621f12.jpg

巨大なX6から比べると、X1も小さく見えますね。
でもフロントマスクの印象では迫力が増したのでX1とX6という数字に開きはありますが、X1の顔つきも迫力は十分。
…と言っても暗くてよく見えませんね^^;



暗いならライトをつければ良いじゃない!ということで、ヘッドライトON!

BMWX1_10_201612101436111fa.jpg

ポジションランプのみ点灯させてみました。

BMWX1_09_20161210143609ed7.jpg

BMWのポジションランプは以前から特徴的でしたよね。

イカリングとも呼ばれたりしていた○が並んだポジションランプですが、最近はアイライン部分も光っています。

BMWX1_08_20161210143608a2b.jpg

シームレスに光っているのがきれいですね!

LEDヘッドライトは、X1の全グレードに標準装備!!
コーナリングライトも標準装備です。

フォグランプも全グレード標準装備ですが、LEDフォグランプの設定はありません。



新型BMW X1 xDrive 18d xLINEのヘッドライトをアップでどうぞ。

BMWX1_07_20161210143606e8f.jpg

凝った造形と点灯パターンはかっこいいと思います!


ロービームを点灯させてみました。

BMWX1_06_20161210143605a6b.jpg

ちなみに、ハイビームもLEDです。



サイドは距離が取れず撮影できませんでしたのでリアサイドのみご紹介。

BMWX1_02_20161210143553300.jpg

サイドロアスカートにあるシルバーのパーツはxLINEの専用装備のサイドスカートインサートというものです。


xLINE専用の18インチYスポークスタイリング569アロイホイールもカッコイイです↓

BMWX1_03_201612101435553ff.jpg

個人的には、新型X1のエクステリアは、スポーティなM SPORTよりも、マッチョさを強調したxLINEのほうがスタイリングは好みかもしれません。


続いて、新型BMW X1 xDrive 18dのリアの方も見てみましょう。

BMWX1_11_20161210143617b25.jpg

サイドのキャラクターラインからリアコンビネーションランプに力強く繋がっているデザイン。
ルーフレールはM SPORT以外のグレードに標準装備です。


新型BMW X1 xDrive 18dのリアビューは、ドッシリしていて安定感がありますね。

BMWX1_13_20161210143620cbf.jpg

ディーゼルモデルの18dには、マフラーは片側1本出しです。

ロアスカートにもシルバーのインサートがありますが、これもxLINE専用装備。

BMWX1_12_201612101436184a6.jpg

リアコンビネーションランプのデザインもくさび型で単なる直線貴重ではなく、デザインの密度を上げるラインの引き方になっていて、未来的な感じがしますね。

リアコンビネーションランプを点灯させるとこんな感じです。

BMWX1_05_20161210143558d4c.jpg

ちょっとピンボケ気味なのでアップでもどうぞ。

BMWX1_04_20161210143556d96.jpg

これまたLEDがシームレスに光ってとても美しいです。

と言った感じで、新型BMW X1 xDrive 18dのエクステリアをサラッと見てみましたが、いかがでしたか?

先代で感じていた長く細い感じから、ギュッと凝縮されたマッチョ感となり、かっこ良くなったと思います。
エクステリアの完成度としては、モデル末期になっているX3などよりも高いと感じました。

暗いところでの撮影だったのであまりエクステリアの様子が分かる写真にはなっていませんが、ライトの点灯パターンなどが見れて良かったです。

より詳しく新型X1のエクステリアを見たい方は、以前にアップした記事もご参照していただければと思います↓

BMW 新型X1 見てきました! FFベースになってデザインのバランスが良くなった!

BMWX1_48.jpg

BMWX1_01_20161210143551fe8.jpg


さて、次回は新型BMW X1 xDrive 18dのインテリアも見てみたいと思います!
これもまた暗いところでの撮影なので、夜間のイメージが伝わればと思います(笑)
次回のワンダー速報もお楽しみに^^


続報アップしました!

BMW新型X1ディーゼル18d 試乗しました! 内装の評価は良いぞ!

上記記事も併せてどうぞ!^^



BMWの新型X1にご興味がある方は、お近くのBMWのディーラーまで行かれてみてはいかがでしょうか^^


とその前に、BMW新型X1など新車を検討中の方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定



ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^


かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…




2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



かんたん車査定ガイド








では次回のワンダー速報もお楽しみに!


BMW新型X1の動画がありましたので共有しておきますね。





ご興味ある方はどうぞ^^








関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

ドラヨスさん、こんばんは。

新型X1、かっこよくなりましたね!
サイズも日本の都市部にはベストです。エクステリアではウインカーが全て電球なところだけが残念でした。

ディーゼルは騒音が気になります。インテリア、ドライブフィールのインプレッションを楽しみにしています!
Re: タイトルなし
れくたんさん、コメントありがとうございます。

新型X1は先代よりもだいぶかっこよくなりましたよね。
結構売れてるみたいです。

ドライブフィールのインプレもお楽しみに^^

コメントの投稿

非公開コメント