トヨタ タンク・ルーミー試乗しました!後席の広さ・使い勝手の評価は…?!

※2017年1月3日追記!!

トヨタのルーミー&タンクが売れています!!

11月9日からの発売後1ヶ月で、目標販売台数の約5倍となる、約37,500台を記録!!
内訳としてはルーミーが約18,300台、タンクが約16,700台と、若干ルーミーのほうが人気のようです。
C-HRで集客したいトヨタですが、C-HRよりもルーミー・タンクに興味を示すファミリーが多いのだとか^^;
今後もルーミー・タンクの情報が入り次第、加筆します!

〜追記ココまで〜


2016年11月にデビューしたトヨタのルーミー&タンクですが、そのタンクのほうに試乗させてもらいました!という話の3回目です。

前回まではトヨタ タンク カスタムG-Tのエクステリアと運転席周りを画像大量でお届けしました↓

トヨタ タンク・ルーミー試乗しました!【画像大量】予想以上にカッコイイ!

【画像大量】トヨタ タンク・ルーミー試乗しました!内装の評価は??


今回はその続きで、トヨタ タンク カスタムG-T内装の続きとして後席やシートアレンジをレポートしてみたいと思います!

ROOMYTANK45.jpg

やっぱり両側スライドドアは便利ですね。
そして3列シートのミニバンもびっくりなくらい広い後席かも?!


今までに書いたルーミー&タンク関連の記事や、これから加筆されるトヨタルーミー&タンクの最新情報は、以下のトヨタルーミー&タンク関連記事一覧でご確認ください↓

トヨタルーミー&タンク関連記事一覧


「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓





トヨタ ルーミー タンク 900系 フロアマット+サイドステップマット+ラゲッジマット ◆選べる11カラー HOTFIELD 光触媒加工済み |フロア マット 車 カーマット カー用品 パーツ カスタム チェック マドラス レッド グレー ブラック ベージュ グッズ フロアカーペット

価格:17,820円
(2016/11/30 23:41時点)
感想(0件)






ではさっそく前回の続きで、トヨタ タンク カスタムG-Tの前席でお届けしていなかった部分を見てみましょう。

ROOMYTANK42.jpg

前回は運転席周りを見たので、助手席側を見てみましょう。

ROOMYTANK48.jpg

ダッシュボード上部にはステッチ調のパターンシボがあり、見た目の質感向上に貢献しています。
ダッシュボードの下にはトレーがあり、スマホやお財布などをヒョイと放り込んでおける便利さがありますね。


グローブボックスやドリンクホルダーを開けるとこんな感じです。

ROOMYTANK47.jpg

格納式のドリンクホルダーには、ペットボトルだけでなく、紙パックも収納できるようになっているそうです。
グローブボックスも標準的な容量で車検証などを入れてもティッシュボックスくらいは入りそうです。



助手席側のミラーには、左下側を見る用の補助ミラーが付いていました。

ROOMYTANK23.jpg

法令で義務付けられているのでしょうかね。
タンク&ルーミーには、車両の周りが360度見えるパノラミックビューモニターも用意されているので、周囲の視界の確保には便利そうです。



では続いてトヨタ タンク カスタムG-Tの後席を見てみましょう!

ROOMYTANK45.jpg

ベースグレード以外には両側パワースライドドアが標準装備となります。

ROOMYTANK44.jpg

開口部も軽自動車よりも広い感じです。

フロア高も36.6cm程度に抑えられているため、お子さんやお年寄りの乗り降りにも楽チンそうです。
しかもグリップが低い位置にも設置してあるのが良心的。


スライドドアの中を覗き込んでみると、とても広大な後席スペースが広がります!

ROOMYTANK43.jpg

高い頭上高と相まって、相当広い印象です!


同門のトヨタシエンタの2列目シートと比較するとこんな感じ↓

SIENTA46.jpg



続いてヴォクシーがこんな感じです↓

VOXY28.jpg


さすがにヴォクシーほど広いというわけには行きませんが、室内高が高い分、シエンタよりも2列目は広くと感じます。
一方で室内幅は、シエンタやヴォクシーと比べると狭めに感じます。


トヨタ タンク・ルーミーの後席シートはロングスライドするので用途によって荷室を広くしたり、足元を広くしたりもできます。

ROOMYTANK29.jpg

こうして見ると、足元の広さがお分かりいただけるでしょうか?
今まであまり2BOXトールワゴンに興味がありませんでしたが、ヴィッツやアクア以外のコンパクトカーの選択肢として、このタンクやルーミーが入ってきそうですね。
というか、実用性で考えたら、タンクやルーミーの圧勝です。



この試乗車のトヨタ タンク カスタムG-Tにはオプションとしてコンフォートパッケージ22,680円が装着されていました。

ROOMYTANK38.jpg

シートバックテーブルやシートヒーターがセットになったオプションです。
このシートバックテーブルは、後席に人が乗る際にはとても便利そうです。
シートヒーターとセットなら、積極的に装備したいオプションですね!


トヨタ タンク・ルーミー前席シートからのウォークスルーが可能です。

ROOMYTANK41.jpg

しかも足元にはイルミネーションが付くみたいです(イルミネーションパッケージ16,200円)。

前席とウォークスルーができると、雨の日などは後席のスライドドアから乗り込んで運転席に移動、なんて事ができるので便利そうです。
送り迎えのドライバーチェンジなどにも便利ですね!


続いてトヨタ タンク・ルーミーの後席ドアの内側を見てみましょう。

ROOMYTANK40.jpg

後席ドアの内側にはウインドウスイッチがあるくらいでドリンクホルダーなどはありません。

後席のドリンクホルダーは、スライドドアの後ろ側にちょっとした物置きと一緒にあります。

ROOMYTANK36.jpg

シートバックテーブルと共に重宝しそうです。
照明もあるのは良いですね。


トヨタ タンク・ルーミーには、遮光カーテンも完備されていました。

ROOMYTANK39.jpg

後席の日差しを和らげ、停車時には防犯の意味もあるので、これはあると嬉しい装備です。



続いては、トヨタ タンク・ルーミーのラゲッジルームも見てみましょう。

ROOMYTANK37.jpg

バックドアはかなり大きく開きます。
ただ、開口部下の方は窄まっています。



トヨタ タンク・ルーミーのラゲッジはこんな感じです。

ROOMYTANK35.jpg

さすがに広々と言うわけにはいきませんが、確実に軽自動車よりは広いです。
シエンタやフリードなどより、3列シートが無い分、広いかもしれません。



シエンタの3列目まで使った状態でのラゲッジスペースはこんな感じです↓

SIENTA49.jpg


フリードの3列目まで使った状態でのラゲッジスペースはこんな感じです↓

FREED26.jpg


これらと比べるとトヨタ タンク・ルーミーのラゲッジも多少は広いでしょ?
ただ、シエンタもフリードも、3列目を格納してしまえば、さらに広いスペースになります。
その分、ボディサイズも大きいですしね。


トヨタ タンク・ルーミーのラゲッジアンダーボックスはどうなっているかというとこんな感じです↓

ROOMYTANK34.jpg

かなり浅め。

その更に下にもアンダーボックスがあったので開けてみると…

ROOMYTANK33.jpg

こちらもかなり浅いです。

汚れ物の収納などには便利そうです。


続いて、後席シートを前にスライドさせてみました。

ROOMYTANK28.jpg

差がわかるように片側だけ。
シートのスライドによってこのくらいはラゲッジスペースを拡大することができます。


両側とも前に出すとこんな感じです。

ROOMYTANK32.jpg

このくらいのスペースが有れば、かなりの荷物を詰めそうです。

ROOMYTANK31.jpg

高さもあるので、ゴルフバッグなども縦に積めそう。


さらに!
トヨタ タンク・ルーミーでは後席シートをダイブダウンで格納することもできます!

ROOMYTANK30.jpg

そうするとこんなに広大なスペースが!
軽く引越しできるくらい広いです!

自転車もタイヤを外さずに2台積載できるとのことですので、広さだけでなくて高さも効いていますね。



と言った感じで、トヨタ タンク・ルーミーの後席やラゲッジを中心に見てみましたがいかがでしたか?

個人的な感想としましては、コンパクトカーの新たな選択肢になるな、と。
軽のトールワゴンに毛が生えたくらいなのかと思っていたら、予想以上に気合が入ったモデルになっていました。
エクステリアの見た目的にもかなり立派に作られていますし、後席のシートアレンジや室内幅も軽自動車よりもしっかり作られている印象です。

軽自動車でも十分広いですが、「やっぱり軽じゃないほうが良い」という方は結構いるみたいで、とは言えヴィッツでは実用性が乏しいという方には、まさに唯一無二の選択肢になる車ではないでしょうか。

ROOMYTANK08.jpg

また、一度両側パワースライドドアの便利さを味わった人にとっては、ヒンジドアが煩わしくなるほど便利ですので、軽自動車からの乗り換え需要もありそう。
「3列シートは使わないけど、広くて便利な車に乗りたい!」という人にはちょうどいい車になりそうです。

ROOMYTANK07.jpg

さて、気になるそのドライブフィールですが、ちょっと長くなりましたので次回以降にお届けしたいと思います!
次回のワンダー速報もお楽しみに^^



トヨタルーミー&タンクが気になった方は、お近くのトヨタディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

とその前に、トヨタ タンク&ルーミーなど新車を購入検討されている方は、ディーラーに行く前・もしくは行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…




2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



かんたん車査定ガイド








ルーミー・タンクや、ダイハツ トールのムービーがありましたので共有しておきますね!































ご興味ある方はどうぞ^^

では次回のワンダー速報もお楽しみに!


続報アップしました!↓

トヨタ タンク・ルーミー試乗しました!1.0Lとは思えない力強さに好評価!燃費も24.6km/Lと良い!

上記記事もどうぞ!







関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント