ホンダ アコードハイブリッド 試乗インプレッション1

最近デビューしたばかりで話題のホンダの新型アコードハイブリッドに試乗してきました。

驚異的な低燃費30km/Lを叩きだすそのハイブリッドの実力やいかに?!

また写真もたくさん撮ってきましたので、数回に分けて掲載したいと思います。

01_20130722212540.jpg

今回は、エクステリアのインプレッションから。




例によって、インプレッションはあくまで個人的な感想です。
本文中には辛口な表現も含まれることがありますので、気分を害される可能性がある方はご遠慮ください。


ご了承される方のみ、続きをどうぞ。



  
話題のアコードハイブリッド、いきなりの申し出ながら試乗させていただきました。
タイミングが合えば、CT200hからの乗り換え候補にもなったかもしれませんが…。
全長4,915×全幅1,850×全高1,465mmというサイズは現行クラウンよりも大きい。
特に、全幅の1.85mはマンションの駐車場のパレットに収まらない可能性もあり、購入に至らないケースもあるそう。
実際にうちのマンションも1.85だと限界ギリギリだと思われます。





その辺りのサイズ感を頭に入れた上で、エクステリアを見てみましょう。

まずはフロント。

28_20130722212946.jpg

昨今のホンダ顔を踏襲していますね。
切れ長なヘッドライトに加え、グリルにはやや大げさな加飾が施されています。




ホリの深さもなかなかの迫力です。

30_20130722212947.jpg

ボンネットにも凝ったプレスラインが施されていますね。





レクサスISを初めて見た時も、複雑な造詣だと思いましたが、こちらはそれとはまた別のベクトルで複雑なデザイン。
クラウンですらイナズマ形状のグリルを採用する昨今ですので、このくらいのアクの強さが必要なのかもしれませんが。

02_20130722212542.jpg

特に、このグリルにある青いパーツ。
ハイブリッドのスペシャリティ感を演出しているんだと思いますが、個人的には装飾過多でちょっと子供っぽいデザインに感じてしまい好みではありません。
この青いパーツがナイトライダーよろしく左右にフォンフォン光るとかいうのなら、逆に飛びつくかもしれませんが(笑)







サイドを見てみましょう。

さすが、クラウンやGSよりも長い全長は伸びやか。

03_20130722212543.jpg

ボディサイドを走る、2本のキャラクターラインがシャープな印象を与えています。
しかしリアがやや腰高に見えるような…?





タイヤ・ホイールは225/50R17の1種類のみ。

04_20130722212545.jpg

空力を意識したデザインでしょうか、特徴的なホイールデザインですね。
ディーラーオプションで他のホイールもあります。




リアも見てみましょう。

07_20130722212613.jpg

超凝ったデザインのフロントに比べると、リアはオーソドックス。





ちょっとカムリハイブリッドに似ている?

06_20130722212612.jpg





印象的だったのは、リアクォーターからの眺め。

05_20130722212546.jpg

ショルダーラインが結構張り出していて迫力があります。
グラマラスに見えてなかなかカッコいいですね。




長くなったので、今回はエクステリアのインプレッションのみで終了です。

次回以降、インテリアのインプレッションと試乗インプレッションへと続きます。
お楽しみに!






ということで、アコードハイブリッドなど新しく車を購入しようと考えている方、とりあえず試乗してみようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。









買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^







かんたん車査定ガイド


















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント