トヨタC-HR(CHR)価格は251.6万円から!スペックまとめ!価格は割高感があるか?

※2017年3月25日追記!!

C-HRが納車されてから、続々と記事をエントリーしています!

うちのトヨタC-HR HYBRID Gが2017年1月28日にめでたく納車されました。

トヨタC-HR(CHR)ハイブリッドG 納車されました!納車式レポート!

トヨタC-HR(CHR)納車後インプレッション 実燃費はどんなもんだ?!好燃費を出す走り方は?


…が、納車2日目にして飛び石で窓ガラスが破損!
さっそく入庫になってしまいました^^;


「ついてねえときゃ…こんなもんか…」C-HR納車2日目の悲劇!


そして、ワンダー速報では定番の「納車されてわかったシリーズ」も好評連載中!

トヨタC-HRのココが良い!納車されてわかった良い所【2】ト…トイレ〜!(笑)

トヨタC-HR(CHR)燃費レポート!納車後1ヶ月での実燃費は?オーナーのリアルな口コミw

トヨタC-HR(CHR)納車されてわかったボディの汚れ方事情

トヨタC-HR(CHR)納車されてわかったドリンクホルダー事情

トヨタ C-HR 隠れたオススメオプション「寒冷地仕様」リアフォグランプの評価は?

トヨタC-HRのココがダメ!納車されてわかった悪い所【1】ミラーについて


過去に行ったトヨタC-HR、試乗レポートも好評!

トヨタC-HR(CHR)見てきました!【C-HR祭り第一弾】エクステリアの評価は?

トヨタC-HR(CHR)見てきました!【C-HR祭り第二弾】内装の評価は?

トヨタC-HR(CHR)見てきました!後部座席は本当に狭いのか?!【C-HR祭り第三弾】

トヨタC-HR(CHR)試乗しました!評価は期待を超えるか?!【C-HR祭り第四弾】

上記記事もぜひどうぞ!!

~追記ココまで~


話題沸騰!2016年12月14日に正式発表されるトヨタの新型SUV、【C-HR(CHR)】の価格が判明しました!


C-HR 1.2Lターボ(レギュラーガソリン仕様)
S-t 2,516,400円
G-t 2,775,600円



C-HR 1.8Lハイブリッド
S 2,646,000円
G 2,905,200円


となっています!
1.2Lガソリンモデルは250〜260万円くらいからか?と思っていたので、予想はドンピシャ!
ハイブリッドのSが270万円〜を予想していたので、予想よりちょっと安いですが、ハイブリッドGは予想的中でした!
価格予想が一番近かったのはワンダー速報だったんじゃないかと自負しております!(笑)


気になるメーカーオプションも判明!
上位グレードのGにのみ装着可能なLEDヘッドランプ+シーケンシャルウインカー+LEDリアコンビネーションランプ151,200円
となっています!
ちょっと高い印象ですが、これはぜひとも付けたい装備。

ナビなどを付けると、300万円はゆうに超えてしまう価格帯ですね。
私も近いうちに見積りもらってこようと思います!!


さて、11月26日に、富士スピードウェイにて、C-HRの先行試乗会が行われるということで、私も応募しておりましたが…
見事落選しました^^;

いち早く試乗して、購入検討しているみなさんの代わりにレポートでもしようかと思っていたのに…残念。

ということで、ワンダー速報のC-HR試乗記は、年明けまでお預けになってしまいましたがそれまでお待ちください。

さて、今回はとある情報筋から入手した、トヨタC-HRの予約開始日についてのレポートです!

CHR02_201610081815229b8.jpg

予約開始日情報の他に、C-HRについてわかっている最新情報をまとめたいと思います!

個人的にものすごく気になっているトヨタC-HRなので、ワンダー速報では今後もトヨタC-HRについて情報が入り次第、レポートしていきたいと思います!!

過去のトヨタC-HR関連の記事や、これから加筆されていくC-HRの最新情報については、以下のトヨタC-HR関連記事一覧でチェックしてみてください↓

トヨタC-HR関連記事一覧

ワンダー速報は毎日21時更新!C-HRの情報が気になる方は毎日チェックしてみてください^^


「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓





さて、注目度が高まっているトヨタC-HR(CHR)、価格が予定より少し早く判明し、そろそろ見積りも解禁です。
メーカーへのオーダーが流せるようになるのは11月10日からみたいです!!

国内発表が12月14日なので、それよりも1ヶ月前から予約開始になります。
トヨタとしては、ティーザー広告や先行試乗会までやって、とても気合の入ったプロモーションを行っていますよね。
それだけに、注目度も高く、早くも納期は来年4月を超えるの必至か?!とまで言われるほど…
まだ正式予約が始まっていないので、あくまで噂だと思いますが、12月の正式発表を待ってからのオーダーだと、たしかに4月をまたいだ納車になってしまう可能性はありそうですね。

11月4日の見積り解禁日までは、現状では店舗内で独自にナンバリングが進んでいる状況だと思います。

ディーラーによっては、仮予約金を入れて店舗内で順番を付けているところもあるみたいですが、メーカーサイドとしては、まだ予約は許可していないはずです。
ディーラー判断でやってしまっているんでしょうけど。

お付き合いのあるディーラーさんではまだナンバリングできないみたいなので、見積りが作れるようになったら、私もソッコーで見積もってもらう予定です!

CHR01_20161008181521117.jpg



トヨタC-HR(CHR)グレード展開のおさらいですが、パワートレイン1.8Lハイブリッドと、1.2Lターボが用意されます。
トランスミッションはどちらもCVTですが、噂によると、MTの用意もあるとか…

さて、トヨタC-HR(CHR)の価格をもう一度おさらいしておくと、
C-HR 1.2Lターボ(レギュラーガソリン仕様)
S-t 2,516,400円
G-t 2,775,600円



C-HR 1.8Lハイブリッド
S 2,646,000円
G 2,905,200円


となっています。
1.2Lターボの走りの質感を早く試してみたいですね。

CHR48.jpg


CHR12_201610091002208ec.jpg

次に駆動方式ですが、これまたちょっとトリッキーです。
ハイブリッドはFFのみ、
1.2Lターボは4WDのみ、

の展開となります。
雪国で4WDが必要となると、必然的に1.2Lターボのみとなりますのでご注意を。

発売当初はオーダーが大量に来るので、生産効率を上げるためにあえて駆動方式は絞っているのかもしれません。
オーダーが落ち着いた1年後くらいには、それぞれのパワートレインでFF・4WDが選べるようになるかもしれませんね。

CHR17_20161009100232743.jpg

続いて、トヨタC-HR(CHR)燃費性能ですが、
ハイブリッドが30.0km/L
1.2Lターボが15.2km/L

で調整しているみたいです。

さすがトヨタのハイブリッドは燃費性能では圧倒的ですね。
ライバルとなるホンダのヴェゼルハイブリッドは、1.5Lハイブリッドで燃費も24.2km/L〜27.0km/Lなので、トヨタC-HR(CHR)のほうが燃費が良いです。
一方、ガソリンモデルはというと、ヴェゼルの1.5Lガソリンモデルが4WDで19.0km/Lなので、ヴェゼルのほうが燃費が良いですが、トヨタC-HR(CHR)ターボなので一概には比較できません。

CHR16_20161009100231637.jpg

細かい話になりますが、トヨタC-HR(CHR)の1.8Lハイブリッドのバッテリーはニッケル水素になります。
新型プリウスで採用されたリチウムイオンバッテリーではありませんが、性能面では差が体感できるほどではないとの話もありますので仕方ないところ。
信頼性においては、ニッケル水素のほうが実績がありますしね。

01_2016101007383464d.jpg

続いて、1.8Lハイブリッドと1.2Lターボモデルでそれぞれ用意されるグレード展開ですが、至ってシンプルです。
上位グレードの「G」と、ベースグレードの「S」の2グレード展開です。(ターボモデルは「G-t」、「S-t」となりますが装備内容は同じです)


まず、ベースグレード「S」の主な装備は

・215/60R17タイヤ&アルミホイール
・ザックス製ショックアブソーバー
・前後16インチディスクブレーキ
・前輪フェンダーライナー
・TOYOTAセーフティセンスP
・LEDポジションランプ
・ハロゲンヘッドランプ
・ドアミラーヒーター&ウインカー
・スマートエントリー&スタート
・電動パーキングブレーキ(オートブレーキホールド機能付き!)
・本革巻きステアリング
・ファブリックシート
・サイド&カーテンエアバッグ
・オーディオレス&6スピーカー

・高遮音ガラス

となっています。



ちなみに、C-HRのラゲッジ容量は、後席を使った状態で318L、後席背面を前に畳むとフルフラットになり、容量は1,112Lまで拡大します。
この318Lというのが広いのか狭いのか、ということですが、ライバルのヴェゼルが393Lなので、さすがセンタータンクレイアウトのユーティリティには敵いません。

一方で、マツダのCX-3は、狭いと思ったBOSE装着車はサブトランク含まないと203Lなので、それよりは確実に広いです。BOSE装着車もサブトランクを含めれば287Lはあります。
CX-3のBOSE未装着車は、サブトランクを含めれば350Lなので、C-HRはCX-3のサブトランクを含めないのよりは広いレベルです。
CX-3のBOSE装着車のラゲッジはこんな感じです↓

CX-3_65.jpg

デミオより狭いレベル…

C-HRはこれよりは広い計算になります。また、後席を畳むと1,112Lに拡張されて、段差なくフラットになるので、使い勝手は悪くないと思います。



続いて上位グレードの「G」の主な装備は上記「S」グレードに加えて、

・225/50R18タイヤ&アルミホイール
・前後輪フェンダーライナー
・ピアノブラック調ウインドウモール
・メッキウエストモール
・ドアミラー足元イルミネーション
・スーパーUV&赤外線カットドアガラス
・雨滴感知式ワイパー
・ブラインドスポットモニター
・クリアランスソナー&バックソナー

・フロントドアトリム照明
・カップホルダー照明
・自動防眩ルームミラー
・バニティミラー照明
・本革&ファブリック・コンビシート
・電動ランバーサポート
・前席シートバックポケット
・前席シートヒーター
・ナノイー


となっています。


もはやレクサス顔負けの装備となっています^^;
レクサスのCTやHS、ISやRCよりも快適な装備群となっています。

C-HRの装備を細かく分析してみましょう。
ベースグレードの「S」ですが、特筆すべきなのはザックス製ショックアブソーバーがベースグレードでも装備されるということ
サスペンションはダブルウィッシュボーンで、前後輪ともディスクブレーキとなるので、走りに相当気を遣ったモデルになっています。
ヴェゼルやCX-3は、リアがトーションビームだったり、足回りもここまで気合は入っていません。
トヨタC-HR(CHR)は、走りの質の面でライバルと差別化を図るつもりでしょう。

CHR34.jpg

さらに特筆すべきなのは、トヨタセーフティセンスPが全グレード標準装備なこと!
トヨタセーフティセンスPには、全車速対応のアダプティブクルーズコントロール(ACC)も備わり、しかもこのトヨタC-HR(CHR)には電動パーキングブレーキとブレーキのオートブレーキホールド機能も付くので、完全停止までの制御も可能!
これは嬉しいですよね!

現在日本で販売されている車の中で、電動パーキングブレーキとブレーキオートホールド、全車速対応のレーダークルーズコントロールが付いている車は数えるほどしかありません。
レクサスでも、CT、HS、IS、RCには電動パーキングブレーキが付いていませんし、レーダークルーズコントロールも全車速対応ではありません。

電動パーキングブレーキとブレーキオートホールド、全車速対応のレーダークルーズコントロールは、トヨタではアルファードやヴェルファイア、レクサスではNX以降じゃないと装備されていませんが、そのレベルの装備をC-HRに惜しげもなく投入されています。

ちなみに、昨年デビューした新型プリウスには、電動パーキングブレーキは採用されていません
その点でもトヨタC-HR(CHR)への電動パーキングブレーキの採用はニュースです。

さらに、このトヨタセーフティセンスPでは、車線逸脱回避のためのステアリング制御まで行うとのこと!
この時点でアルファード・ヴェルファイア以上のものが装備されていることになります!
トヨタの看板でもある、クラウンですら、電動パーキングブレーキはおろか、全車速対応のレーダークルーズコントロールも搭載されていませんので、もはやトヨタで一番良い装備がついているのがC-HRと言っても過言ではないです。

CHR37.jpg


一方で、C-HRのベースグレード「S」で唯一惜しまれるのが、ハロゲンヘッドランプになること
LEDヘッドライトにするには、上位グレードの「G」にするしかありません。

以前のエクステリアのインプレッションでお届けした、流れるウインカー「シーケンシャルターンシグナルランプ」ですが、こちらは上位グレードの「G」に、LEDリアコンビネーションランプとセットでオプション扱いだそうです。

C-HR16.png

流れるウインカーは目立つし質感も高いので、これはぜひともつけたいオプションですね!!


CHR32.jpg


つづいて上位グレードの「G」の装備のトピックですが、UVカットだけではなく赤外線(IR)カットガラスが採用されているのも大きいですね。
IRカットガラスなら、夏場に右手だけジリジリする暑さがだいぶ違います。

また、ブラインドスポットモニターやクリアランスソナーが上位グレードの「G」には標準装備とは太っ腹です!!
レクサスでもオプション扱いになっていますからね…

ちなみに、リアクロストラフィックアラート(RCTA)は、バックカメラとセットオプションになります(Gグレードのみ)。

CHR39.jpg


さらに電動ランバーサポートもついています。
電動ランバーサポートということは、シートもパワーシートなのかな?
詳細が分かり次第またお伝えしたいと思います。

シートヒーターも上位グレードには標準装備
こうなってくると上位グレードの「G」を選びたくなりますが…



続いて、C-HRのエクステリアについて。

トヨタの公式サイトから事前に公表されていた写真では、屋根がブラックに塗り分けられていました。

しかし、日本の初期導入モデルでは、このツートンカラーは採用されません

CHR03_20161009100152b18.jpg

説明員さんに聞いたところ、やはり発売当初の生産効率を考慮してのことだそうで。
プリウスで大量のバックオーダーを抱えて、納車待ちが長引いたことへの反省を活かしてのことだそうですが…

個人的には、ツートンカラーのルーフはカッコよかったので日本の市販モデルでも採用してほしかったです…

やっぱり屋根が黒いほうが見栄えが引き締まって見えますよね…。




続いて、トヨタC-HR(CHR)のボディカラーですが、用意されるのは8色となります。

ホワイトパールクリスタルシャイン(オプションカラー)↓

メタルストリームメタリック

ブラックマイカ

センシュアルレッドマイカ(オプションカラー)

ダークブラウンマイカメタリック

イエロー

ラディアントグリーンメタリック

ブルーメタリック

これらの8色展開となります。
新色のメタルストリームメタリックや、ラディアントグリーンメタリックなど、オーソドックスなカラーからユニークな新色まで揃っています。
リセールはどうしても白黒が高くなりますが、ラディアントグリーンメタリックやイエローなども、車のキャラクターには合っていて良いなと思いました。


公式の画像で見ていたメタルストリームメタリックですが、先日のメガウェブでの先行展示を見たところ、意外と明るいシルバーでした。

CHR02_201610081815229b8.jpg

レクサスのソニックチタニウムみたいな色かと思っていたらちょっと浅いシルバーでした。
ちょうど、ソニックチタニウムのレクサスLXが後ろにあったので、比較するとわかりやすいと思います。

もし私が買うならメタルストリームメタリックかなぁと思っていましたが、実車を見たら白黒でも良いかもと思い始めています^^;



続いては、トヨタC-HR(CHR)の内装の変更点です。

CHR09_20161009100216b54.jpg

以前にお届けしていたトヨタC-HR(CHR)の内装画像では青いラインがありましたが、日本での製品版の内装は、この青いラインが廃止され、シルバー調に塗装されたパーツになっています。

嗚呼!どうしてこれも廃止になった!!

青い線が必ず良いというわけではないけど、C-HRの青いラインは嫌いじゃなかったよ…

ハイブリッドは青いラインが付くとかの差別化がされてくるのかと思っていましたが、やっぱり無さそうです。

この青い装飾も新鮮で良かったのに。

シートの表皮もファブリックとレザーが有りました。

ファブリックシートはベースグレードになるS(S-t)に装備されます。


上位グレードのG(G-t)には、本革+上級ファブリックシート表皮が装備されるみたい?

キルティング調になっているのが、昨今の流行を取り入れていますね。

と言った感じで、トヨタC-HRについてわかっていることを一通りまとめてみましたがいかがでしたか?

ちまたの注目度も高い一台となっていますね。
私もかなり注目している一台です。

CHR44.jpg


さて、気になるトヨタC-HR(CHR)予約状況ですが、現状はまだ各店舗でのナンバリングをしている程度で、価格も判明したのでそろそろ見積もりも作れるようになりそうです。
各店舗の端末からメーカーに入力できるようになるのが11月10日とのこと。

日本国内正式発表が12月14日を予定しており、各ディーラーに配車されるのが年が明けてからの1月7日あたりからとのこと。
C-HRのデビューフェアがそのあたりから開始されるみたいですね。
各店舗で試乗できるようになるのは年明けからになりそうです。

事前発注している方には、その頃から納車が始まるのではないかと思われます。

デビューフェア以降に試乗してから発注すると、確実に4月を超えてからの納車になるでしょう…
かなり納車待ちが長くなりそうな予感です。

できれば試乗してからハンコを押したいところですが、そうすると半年くらいの納車待ちを覚悟しなければならないかもしれません><

トヨタC-HR(CHR)が気になる方は、早めに動かれたほうが良いと思いますよ…
これは私の勘がそう告げています(笑)


個人的にとても気になっているトヨタ新型SUV「C−HR」ですが、情報が入り次第、ワンダー速報でもピックアップしていきたいと思います!
ワンダー速報は毎日21時更新していますので、C−HRに興味がある方は毎日チェックしてみてください^^

CHR46.jpg


記事がイイねと思っていただけた方は、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


ということで、トヨタC-HRを検討中の方は、今のうちからネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…




2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



かんたん車査定ガイド









※後日追記したトヨタC-HRの試乗記事や比較記事も人気となっています!

トヨタC-HR(CHR)見てきました!【C-HR祭り第一弾】エクステリアの評価は?

トヨタC-HR(CHR)見てきました!【C-HR祭り第二弾】内装の評価は?

トヨタC-HR(CHR)見てきました!後部座席は本当に狭いのか?!【C-HR祭り第三弾】

トヨタC-HR(CHR)試乗しました!評価は期待を超えるか?!【C-HR祭り第四弾】


ライバルであるホンダヴェゼルとの比較記事書きました!

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【エクステリア編】

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【内装編】

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【試乗ドライブフィール編】

TITLE_VEZELCHR.jpg


さらに価格帯や発売時期が似ている、マツダ新型CX-5との比較記事もどうぞ!

【比較】トヨタC-HR(CHR)VS マツダ新型CX-5(CX5)【第一弾】サイズや価格感は?!

【比較】トヨタC-HR(CHR)VS マツダ新型CX-5(CX5)【第2弾】装備はどっちが優れてる?

【比較】トヨタC-HR(CHR)VS マツダ新型CX-5(CX5)【第3弾】燃費はどっちがお得?

CX5CHR.jpg



そして、トヨタC-HR購入しました!!

私がトヨタC-HR購入を決めた6つの理由 C-HR納期最新情報も!


そしてうちのC-HRの納車日も決定!

うちのC-HRの納車日決定!納車準備しなきゃね!納期最新情報も!




それ以外でもC-HR納車以降に記事は加筆しています↓

トヨタC-HR ブルーバナナTVキャンセラー付けてもらいました。

トヨタ C-HR 隠れたオススメオプション「寒冷地仕様」リアフォグランプの評価は?

上記記事もぜひどうぞ!!



トヨタC−HR動画がありましたので、共有しておきますね。













































ご興味ある方はどうぞ^^

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




かんたん車査定ガイド






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

本日ハイブリッドGの見積もりを取りましたよ。
車両本体価格ほぼ290万ですね〜。
あと、LEDヘッドライトとシーケンシャルターンシグナル等のセットオプションで15万です。
それにナビ、ETC、フロアマット等のディーラーオプション込みで乗り出し約340万でした。
こりゃ売れるでしょうね。
Re: タイトルなし
むらあつさん、コメントありがとうございます。

もう見積もり取れるんですか?!
うちのディーラーからはまだ連絡ないなぁ。
価格はほぼ予想通りですかね^^
やっぱり340万くらいになりますよね。
でも売れるだろうなぁ。
レクサスから乗り換える人も結構いると思います。
トヨタとは思えないプレスライン
いい方向に変化しているなぁ
疑問に思うこと
ターボモデルがレギュラーガソリン仕様と言うことに疑問を感じています。

1.2Lターボはオーリスと同じと思われますが、ハイオクガソリン仕様のオーリスとスペックが全く同じパワー116PS/トルク18.9kgになっています。

レギュラーガソリン仕様ならスペックダウンするはずですから、レギュラーガソリン仕様と言うのが間違いか、スペック表記が間違っているのではないかと思うのですが?

ドラヨスさんはどう思われますか?

明日、ディーラーに行くので、確認さして見ます。
早めにG's出たら嬉しいな
レクサスより快適な装備群と書かれてますが、さすがにそれはないでしょう。
どれも普通の装備ですし…
どこら辺が快適なんですかね?
適当なことは書かないでもらいたい。
Re: タイトルなし
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、レクサスのプレスよりも曲率とかが高いみたいですね。
だから良いというわけではないですが、かなりこだわって作ったデザインなのでしょう。
好き嫌いは分かれるエクステリアだと思いますが、私は嫌いじゃないです。
トヨタは変わりつつありますよね!
Re: 疑問に思うこと
mackyさん、コメントありがとうございます。

うちのディーラーでもレギュラー仕様と言ってました。
スペックについては、変わる可能性もありますね。
説明員さんの話では、オーリスよりもパワーなどを抑えて、レギュラーでもいけるようにチューニングしたと聞きました。
Re: タイトルなし
yyyさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
出たらかっこよさそうですよね。
Re: タイトルなし
しずおさん、コメントありがとうございます。
LSやGSにお乗りなのでしょうか?

私はレクサス車をCT、IS、NX、RXと4台乗り継いでいますが、それでもC-HRの装備は優れていると思いますよ。

本文中にあるように、レクサスでも、CT、HS、IS、RCには電動パーキングブレーキが付いていませんし、レーダークルーズコントロールも全車速対応ではありません。

電動パーキングブレーキとブレーキオートホールド、全車速対応のレーダークルーズコントロールは、レクサスではNX以降じゃないと装備されていませんが、そのレベルの装備をC-HRに惜しげもなく投入されています。

更に細かく言えば、ブラインドスポットモニターやクリアランスソナーは、レクサスではオプション扱いで、C-HRは標準装備。
最新のRXですら、ブラインドスポットモニターやクリアランスソナーはオプション扱いです。

さらに、車線逸脱回避のためのステアリング制御まで行いますが、レクサスのCT、RC、HSあたりにはこの装備は備わりません。

これらの理由から、LS、GS、RXを除けば、レクサスより優れた機能を装備していると判断しました。
快適、と書いたのがまずかったんですかね?でも、全車速ACCやブレーキオートは、快適ですけどねぇ^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
割引価格
 定価 C-HR 1.8Lハイブリッド G 2,905,200円
のLEDヘッドライトとシーケンシャルターンシグナル それにナビ、ETC、フロアマット等のディーラーオプションを付けての割引価格を押しててください?
Re: 値引き
匿名R様、コメントありがとうございます。

まだ値引き交渉すらしてませんよ(笑)
Re: 割引価格
ぼちゃんさん、コメントありがとうございます。

まだ商談もしてないので、値引き交渉すらしてません(笑)
ディーラーさんによって条件は異なりますので、好評は出来ないかと思いますが、本体からは片手が良いところだと思います。
No title
 
有難うございます。
 車体本体で片手 デーラーオプションでその2.5割位と考えで良いのですね。
Re: No title
ぼちゃんさん、コメントありがとうございます。

うちのディーラーでは、本体値引きが入力できない状態でした。
なので、用品などへ値引き額を転嫁する感じですね。
条件はディーラーによって異なりますので、予めご了承ください。
フロントカメラの転用について
プログレのフロントカメラ接続キットをCHRに差替えできますか?
カメラは、ビートソニックフロントカメラを購入予定です。
ナビは、『NSZTY66T』です、お教えください。
Re: フロントカメラの転用について
ぼちゃんさん、コメントありがとうございます。

申し訳ありませんが、当方メカにはまったくの素人です。
専門的なご質問にはお答えできませんので、ディーラーにてご確認ください。
よろしくお願いします。
No title
私も昨日11/10にむけHVのGを注文書を書いてまいりました。
期待値からいってトヨタも強気に割引率は渋そうですね。
こちらのサイトを拝見して衝動的に思い切りフライングしてみましたw
現物見ずに注文したのははじめてです。笑
一つ心配なのは後部座席の居住がどのくらいあるかです。
実際見た感じはそこまで極端に狭い感じはなさそうでしたか?

見積もりで違う点は
私はナビに関しては現在乗っている車のパナを入れようと考えています。
200mmワイドのナビなんですけど
サイト主様の見積もり見ますとW66Tのようですが
調べた限り200mmのWIDEが取り付けられるという認識でよいですかね?
でないと結局買わねば。。。
もしなにかその辺り情報がありましたら教えていただけるとうれしいです。
Re: No title
ととさん、コメントありがとうございます。

ご契約おめでとうございます!
当ブログが背中を押せたならブロガー冥利に尽きます^^

ナビなどの詳細についてはわかりませんので、詳しくはディーラーでご確認されたほうが良いと思います。
こちらは素人ですので、責任ももてません。

以前からブログを読まれている方でないならご存知ないかもしれませんが、当方はメカに関してはまったくの素人です。
全部ディーラーさんや車屋さんでやってもらっています。
弄りなどのご質問にはお答えできませんのであしからず^^;

コメントの投稿

非公開コメント