昭和レトロな商店街 京成立石を歩く ワンダートラベル27

忙しさにかまけてしばらく休載していたワンダートラベルですが、久しぶりに復活(笑)

もう一ヶ月も前に行ってきたんですが、書く暇がなくて延ばし延ばしになっていました。

今回は、東京都の葛飾区にある京成立石をブラブラ。

wonderTravel27.jpg

まさに昭和感たっぷり。
いろいろな出会いがありましたよー^^

今回も写真が盛り沢山なので、シリーズでお届けします。


続きをどうぞ↓

京成立石は、京成電鉄押上線の駅。
京浜急行や北総線も乗り入れていて、一日の乗降客数は3万5千人と京成の駅の中ではかなり多いほうだそうです。

11_20130722142448.jpg

駅舎もなかなかシンメトリーで美しいデザインですね?(笑)





今回は駅の南側から歩いてみます。





駅の南側を少しブラブラしましたが、猫が多い。

16_20130722142521.jpg

以前、谷根千散歩もしましたが、猫の街として推している谷中よりも全然多いです(笑)




絵になっている看板猫ちゃんたち。

17_20130722142522.jpg

看板猫というか、むしろ店に入りづらいような(笑)

猫が多いのは、駅の南側よりもむしろ北側のほうでした…
それはまた追ってレポートしますね。






駅の南側にはアーケード街が2本走っています。
まずは大きいほうのアーケードから散策。

14_20130722142452.jpg

手前にある「立石駅通り商店街」です。




こちらは駅前のメインの商店街だけに、道幅も広く、お店も新しいので実用性の高いアーケード街です。

06_20130722142426.jpg

それほど昭和感はありませんね。




結構賑わっています。

10_20130722142432.jpg

こちらは特にレポートしなくてもいいか。






私が気になっていたのは、隣に走るもう一本のアーケード街。

31_20130722145605.jpg

立石仲見世通りです。




角には美味しそうな鶏肉屋さん?もあります。

30_20130722145603.jpg

いかにも下町の人情を感じそうなお店^^
そして旨そうです。




仲見世通りのほうは、もっと道幅も狭く暗いです。

15_20130722142454.jpg

だがそれがいい(笑)




露出を調整すればちゃんと明るいですけどね(笑)

09_20130722142431.jpg

こちらは、さっきの駅通り商店街とは違って、もっと古くからあるようなお店が並びます。





看板もいい感じの昭和レトロな書体で萌えます。

01_20130722142410.jpg

このくらいのレトロ感がツボですねぇ。
来てよかったわー。




どこかほっとするようなお店が並びます。

02_20130722142411.jpg




近所のおじいちゃんおばあちゃんの交流場にもなっていそうな、立ち話がいたるところでなされていましたよ。

03_20130722142413.jpg

こういう温かい商店街って、やっぱりいいなあ。




懐かしいタイプのガチャガチャの筐体も現役です。

04_20130722142414.jpg

中身は新しいみたいですね。




定食屋さんのサンプルは日に焼けちゃって黒ずんでいますが、それでも美味しそうに感じる不思議。

08_20130722142429.jpg

そして安い!!
恐るべし東京の下町!




アーケード街から脇道を見ても、味のある店が多そうです。

05_20130722142415.jpg




こういうもワンダーな看板に出会えるのも下町ならでは?

07_20130722142428.jpg

人気があっちゃいけないみたいな書き方ですが^^;





東京にも、まだまだ昭和は残っているんだなぁと少し安心しました。

12_20130722142449cb6.jpg

こういう何気ない風景が、いつまでも残っていてほしいものです。




下町商店街が、いまだ現役で元気な街、京成立石。

18_20130722142523.jpg

散策はまだまだ続きます…



つづく。









さて、本日の関連アイテムですが、結構参考にしているMOOKがこちら。

絶滅食堂で逢いましょう―なぎら健壱が行く東京の酒場・食堂・喫茶店

新品価格
¥1,575から
(2013/7/22 15:14時点)




なぎら健壱が行く  絶滅食堂で逢いましょう その弐 珠玉の酒場・食堂・喫茶店

新品価格
¥1,575から
(2013/7/22 15:14時点)


味のある街、お店を、なぎらさんが自らの写真で紹介してくれています。





そして街にいる猫さんたちを上手く撮るには?!という素朴な質問にズバリの本がこちら。

ネコ写真の教科書 (エイムック 2246)

新品価格
¥980から
(2013/7/22 15:19時点)


かなり実践テクニックが紹介されているみたいなんで、猫を撮りたいけど上手く撮れない方にはオススメです^^




あと、いつも散策するのにどこに行こうか悩むんですが、こんな便利そうな本が出ていたんですね(笑)

わびれもの (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)

新品価格
¥780から
(2013/7/22 15:15時点)


旅行誌に載らないような寂れたところを紹介しているそうで、私のコンセプトにピッタリ(笑)
とりあえず自分でポチりました(笑)




スカイツリーなどからも程近いので、東京観光をされる方、観光地化されたところもいいですが、こういったDEEPなスポットもいかがですか?






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント