スバル新型インプレッサスポーツ見てきた!後席ラゲッジの評価は?

東京モーターフェスで展示してあった、スバル新型インプレッサを見て来ました!という話の3回目です!

前回までで、新型インプレッサスポーツのエクステリアと運転席周りの内装をインプレッションしてみました↓

スバル新型インプレッサスポーツ見てきた!エクステリアの評価は??

スバル新型インプレッサスポーツ見てきた!内装の質感良いぞ!

今回は、前回からの続きで、新型インプレッサスポーツ内装をチェックしてみたいと思います!

IMPREZA18.jpg

果たして新型インプレッサ後席やラゲッジ評価やいかに…?



ワンダー速報では以前にも新型インプレッサG4のエクステリアのレポートや、新型インプレッサの価格やそうびについてのまとめもお届けしています。
その記事はこちら↓

【画像大量】2016スバル新型インプレッサG4見てきた!賛否両論のエクステリアの評価は??発売日は10月25日!

新型インプレッサの価格は192.2万円から!装備やスペックまとめ!発売日は10月25日!

上記記事も併せてどうぞ^^



「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
記事がイイネと思っていただいた方は、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^



※例によって、記事内の感想、評判、評価、口コミ、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。






では早速前回の続きで、スバル新型インプレッサスポーツの前席でお届けしてない部分からご紹介します。

IMPREZA45.jpg
↑クリックで拡大します。

まずは、センターコンソールにあるアームレストコンソールです。

IMPREZA26.jpg

ブレックレザーセレクションのオプションを装着していないので、肘置き部分もファブリックです。
実用的な肘置きがあるのはありがたいですね。

カップホルダーを使用しないときには、肘置き部分が前後にスライドするので、肘が起きやすくなります。


アームレストコンソールを開けるとこんな感じです。

IMPREZA27.jpg

中はそこそこ深くて、収納力は結構あります。
シガーソケットが備わっています。


続いて、スバル新型インプレッサの助手席のほうも見てみましょう。

IMPREZA30.jpg

こちらの展示車は、SUBARU新型インプレッサSPORT 2.0i-L EyeSightという、2.0Lのモデルではベースとなるグレードです。
それでもダッシュボードには、ステッチ入りのソフトパッドで覆われ、質感は非常に良いですね。

シルバー調のオーナメントパネルも付いており、ドアのパネルに繋がるデザインになっています。

IMPREZA28.jpg

ほんと、この新型インプレッサでは質感向上が目覚ましいです。
ドアトリム上部もちゃんとソフトパッドです。


助手席のグローブボックスを開けるとこんな感じです。

IMPREZA29.jpg

中は深く、実用性は十分。



続いて、スバル新型インプレッサスポーツの後席も見てみましょう。

IMPREZA25.jpg

例によって後席ドアの内側をチェック。



後席ドアの内側はこんな感じです。

IMPREZA24.jpg

オーナメントパネルがカーボン調ですが、グロス処理はされておらず前席ドアパネルと比べるとかなり質素になった感じ。
シルバー調の加飾も付きません。

ちなみに前席ドアトリムがこんな感じです↓

IMPREZA39.jpg

見比べてしまうとちょっと質感が落ちた感じがしてしまいますね。
でも、ウインドウスイッチにはメッキ加飾されています。

アームレスト部分はステッチ入りのソフトパッドになっています。
こちらは2.0i-L以上では標準装備だそうです。

後席ドアポケットにはドリンクホルダーも備わります。


続いて、スバル新型インプレッサスポーツの後席シートを見てみましょう。

IMPREZA23.jpg

後席足元空間は結構広いですね!
運転席は173cmの私が座った後なので、それでもこのくらいのスペースが有るなら御の字ではないでしょうか。
Cセグハッチバックとしては広いほうだと思います。

ライバルのマツダアクセラの後席がこんな感じです↓

AXELA22XD23.jpg

なんとなく新型インプレッサのほうが広い気がします。
ヘッドクリアランスもインプレッサのほうが広そう。

ちなみに、センターコンソール後端には、エアコンのアウトレットなどはありません。
これはアクセラも同様。



さて続いて、新型インプレッサの後席のアームレストを見てみましょう。

IMPREZA22.jpg

質感はそれほど高いというわけではありませんが、アームレストがあることが大事です。
しかもカップホルダーまで装備されてるので十分でしょう。



さて、続いてスバル新型インプレッサスポーツのラゲッジも見てみましょう!

IMPREZA21.jpg

開口部も低くスクエアで積み込みしやすそう!
さすが、ワゴンでは定評のあるスバルです。

<新型インプレッサスポーツのstrong>ラゲッジ容量はVDA方式で385L
9.5インチゴルフバッグを3つ積むことができるそうです。
必要十分なサイズ感です。

ライバルになるアクセラスポーツのラゲッジも見てみましょう↓

MAZDA_AXELA30.jpg

新型インプレッサと比べると開口部も狭いです。

ラゲッジスペース自体も、アクセラのほうが奥行きが狭いです。

MAZDA_AXELA29.jpg

↑アクセラスポーツのラゲッジスペース。

↓こちらが新型インプレッサスポーツのラゲッジスペース。

IMPREZA20.jpg

見比べると新型インプレッサスポーツの広さがわかると思います。
奥行きと左右幅も広いでしょうか。


後席の背もたれを倒すと、フラットな荷室になります。

IMPREZA18.jpg

明らかにアクセラスポーツよりは広そうな印象です。
段差がなくフラットになるのが良いですね。
車中泊もできそうなくらいです。



ラゲッジアンダーボックスには、ちょっとした収納スペースが有りました。

IMPREZA19.jpg

テンパータイヤなどはなくパンク修理キットとちょっとした床下収納がありました。


ちなみに、隣に新型インプレッサG4が展示してあったのですが、トランクスペースは、インプレッサスポーツより広いんだそうで。

IMPREZA57.jpg

ハッチバックよりセダンのトランクのほうが広いんですね。
今回のインプレッサG4はかなり期待できますね…

なるほどたしかにセダンのトランクのほうが奥行きがあって広い気がします。

IMPREZA56.jpg

新型インプレッサG4のトランクスペースはVDA式で460Lだそうで、ハッチバックの385Lよりぜんぜん広いですね。
しかも、ゴルフバッグは4つ積めるそうです!
新型インプレッサスポーツは3つだったので、セダンのトランクのほうが確実に広いですね。



と言った感じで、スバル新型インプレッサスポーツの後席やラゲッジスペースをじっくり見てましたがいかがでしたか?
個人的な感想としては、とても実用性が高いと思いました。
アクセラスポーツと見比べてみて、余計にそう思ったのですが、スタイリングはさておき、ラゲッジの開口部や頭上高のゆったりさなど、エクステリアやインテリアのデザインよりも、実用性を重視した印象です。
マツダとは真逆の手法です。

しかしそれにより、確実に広く便利と言えるラゲッジや居住スペースになっています。
意外だったのは、新型インプレッサのハッチバックよりもセダンのほうがトランク容量が広いこと。

今回のスバル新型インプレッサフルモデルチェンジでは、セダンのインプレッサG4からも目が離せませんね!



IMPREZZA01_20161010231821c83.jpg


さて、そんな新型インプレッサの発売日は2016年10月25日ですが、気になる方は早めに商談を進めていないと納車待ちが長くなる可能性もありますね…。

すでに予約販売も始まっているので、新型インプレッサをご検討中の方はお近くのスバルディーラーまで足を運ばれてみてはいかがでしょうか?^^


ということで、スバル新型インプレッサなど、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくとそれ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



かんたん車査定ガイド








新型インプレッサの動画がありましたので、共有しておきますね。

























ご興味ある方はどうぞ^^

では次回のワンダー速報もお楽しみに!











関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

かなり内装の質感が上がっているようですね。
実車を、見てみたいです。
先日ディーラーの人がスバルはデザインよりも、
視認性などの安全性を優先していると言ってました。後部の見易さは確保しているのだとか。
このあたりもマツダと逆っぽいですかね。
Re: タイトルなし
よしさん、コメントありがとうございます。

スバルの内装はかなり質感向上していますね。
ただデザインがちょっと古くさい感じがします^^;
あと、ハザードランプのスイッチのマテリアルを変えるだけでも、もっと落ち着いた感じになると思うんですけどね。
まあ見やすさを追求したのかもしれませんが。

マツダとは逆の路線ですよね。
どちらも個性が出ていて良いと思います。

コメントの投稿

非公開コメント