上品さと大胆さを併せ持つ! つけめん102 D級グルメ通信28 

今回は、ラーメン好きの友人に連れて行ってもらったお店。

大宮にある「つけめん102」。
102と書いていちまるにーと読むそうで。

D級グルメ28

文京区千駄木にあるTETSUというつけ麺専門店の系列店舗だそう。
たしかに哲の文字がありますね。
102もテツをモジッたんでしょうか。


デカ盛りのお店とは思わずにやってきましたが…


続きをどうぞ↓

こちらのお店は、さいたま市の大宮駅からも程近く。
駐車場はないですが、近くにコインパーキングがたくさんありますので停めるところには不自由しません。

F_20130717233447.jpg

店構えは洒落てますね。
ラーメン店というよりはBarみたいな。

こちらも行列店です。
この時は運良く並ばずに入れました。





店頭にある看板にはこんな説明書きが。

E_20130717233446.jpg

なるほど。とても丁寧に作られているみたいですね。




券売機で発注しますが、初めてなのでよくわからないので、先に買った友人と同じ物に。
麺の量が、大盛りまで無料、特盛だけ100円増しでした。

友人曰く、大盛りは普通に食べれる量、ということですので、麺太郎を自称する私としては「特盛」にしてみました。





ここ「つけめん102」は昼と夜でスープの味が違うとのこと。
昼は魚介豚骨、夜は鶏ガラベースだそうです。
昼のほうが濃厚らしいので、濃厚民族の私としては昼もチャレンジしてみたいです。





そうこう言っている間につけ麺が到着しました。

B_20130717233427.jpg

おおっとぉ!?
これは予想以上に麺の量が多いぞ?!(笑)




ゆで前で500gあるとか…

D_201307172334299b4.jpg

やっちまった感が…orz





友人が注文していた「特製つけ麺(1000円)」というのは、別皿にトッピングが追加されているというものでした!
それにさらに特盛にしちまった!(笑)

A_20130717233425.jpg

だから結構なお値段だったのか!(笑)
麺がこの量だったら、こんなに具はいらなかったかも^^;






食べる前に撮る!を実践してからいざ実食!

C_20130717233428.jpg

ちゃんとお店の人に断ってから撮影してますよ^^
お店の方もフレンドリーでいいお店です。

特盛の場合はつけ汁のおかわりができるそう。

500gの大量の麺は、時間をおいてはダメだ!とフードファイターの勘が告げていたのでとにかくすすります。
麺はつけ汁に浸けなくても、ほのかに魚介の香りがする麺で美味しいです。

鶏ガラ魚介のつけ汁は初めてですが、上品なお味です。
麺の量がほどほどなら、上品に楽しめると思います(笑)

しかし私は夕食前にお腹が空いてしまって柿ピーを一袋とせんべいを食べてしまっていたので余裕がありません^^;

脇目も振れず一心にすすり続けます(笑)

つけ汁のおかわりをオーダーしても良かったのですが、とにかく急いで完食したかったのでそのままの勢いでフィニッシュ!


無事、麺500gを完食できました^^
並盛ならば上品な味わいを堪能でき、特盛にすれば大胆な量を堪能できる、大食いな人も小食な人も楽しめるお店だと思います。

ぜひ、また昼間の豚骨魚介のつけ汁も食べたいと思うお店でした。





おとなの週末が認めた行列ラーメンを自宅で食す!麺屋直送便






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/19 08:46)
文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。