トヨタFJクルーザー試乗しました!後席やラゲッジの使い勝手はどう?

以前、ご縁があってハイエースの試乗をさせていただいたFLEXさんより、「FJクルーザーとランクル200の試乗もぜひ!」とのお誘いをいただいたので、試乗させてもらいました!という話の3回目です。

前回までで、トヨタFJクルーザーのエクステリアと運転席周りを見てみました↓

トヨタFJクルーザー試乗しました!オシャレカッコイイエクステリアは心の豊かさを育む?!

トヨタFJクルーザー試乗しました!内装はヘビーデューティー志向?運転席周りをチェック!

今回は、前回からの続きでトヨタFJクルーザーの内装を後席やラゲッジを中心にインプレッションしてみたいと思います。

FJ19.jpg

観音開きの後席ドアや、横開きのバックドアなど、トリッキーな仕組みがいっぱい!
普通の車にはもう飽きた!という人にはうってつけの車かもしれません^^


「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


 



ではさっそく、前回の続きで、前席で見てない所をお届けしましょう。

FJ21.jpg
↑クリックで拡大します。

助手席のほうを見てみましょう。

FJ27.jpg

グローブボックスやダッシュボードは垂直に近く切り立っています。

グローブボックスを開けるとこんな感じ。

FJ26.jpg

正面の絶壁部分は開かず、下のところが開くんですね。
容積はそこそこ。


ついでに、前回お届けし損ねた、運転席のダッシュボードにある小物入れもお届け。

FJ13.jpg

ちょっとした収納ですが、あるとありがたいですね。



続いてはトヨタFJクルーザーの後席を見てみましょう!
これがユニークなことに、観音開きのドアなんですよねえ^^

FJ25.jpg

観音開きなので、前席ドアを開けないと、後席ドアは開きません。
この辺が不自由ですが…。

中央のピラーが無いので、広々とした開口部ですが、後席の足元空間は意外と狭め。

FJ24.jpg

後席ドアの内側はこんな感じです。

FJ23.jpg

小さいドアながらドリンクホルダーが2つも付いています。
ただし、窓は開きません


では後席にアクセスしてみましょう。

FJ22.jpg

運転席は173cmの身長の私に合わせてありますが、後席足元は結構狭いです。


ただ、一度座ってしまうとそれほど窮屈には感じず、高い視界と適度な包まれ感で意外と居心地は悪くないかも。

FJ20.jpg

座面も広く、左右幅も広いから意外とゆったり座れます。



さて、続いてはトヨタFJクルーザーのラゲッジを見てみましょう!

FJ03.jpg

トヨタFJクルーザーのバックドアは横開きなので、開閉スペースには気を遣います。



バックドアを開けるとこんな感じ。

FJ19.jpg

これだけ大きいドアが横に開くと迫力がありますね。


ただし、後ろにスペースがないと開けられないので、ちょっとした荷物を放り込むだけなら、ガラス部分だけが開けることが出来ます。

FJ14.jpg

かなり高い位置にあるので、ここに手を入れて荷物を取り出すのは、身長が低い女性だとちょっとむずかしいかな?
荷物を投げ入れるくらいならできると思います。


トヨタFJクルーザーのラゲッジスペースは451L(VDA法)。

FJ18.jpg

濡れたり汚れても良いように、樹脂製のフロアとサイドなのでサーフボードやスノーボード、アウトドア用品などをガンガン積みこむのに適しています。


別の角度からもどうぞ。

FJ17.jpg

FJクルーザーでスノーボードやアウトドア行ったら、目立つしカッコイイしモテそう(笑)
ミニバンでそういうところ行くより確実にカッコイイですよね。



ラゲッジスペースは、後席の背もたれを倒すと拡大することも出来ます。
後席を倒すには、まず後席の座面を持ち上げて…

FJ16.jpg

それからシート背もたれを前に倒すことで、フラットなラゲッジを作ることが出来ます。

FJ15.jpg

後席シートの背もたれ背面も樹脂製なので耐汚性がありますね。
リアシートをダブルフォールディングした時のラゲッジスペースは820L

長さ47インチのゴルフクラブが入る9インチのゴルフバッグがなんと8個も収納できます!
後席を倒さない状態だと、9インチのゴルフバッグは5個収納可能。
それでも十分な積載性能ですね。



と言った感じで、トヨタFJクルーザーの内装を2回に渡って見てみましたがいかがでしたか?

後席は乗ってしまえば意外と居心地も良いし、ラゲッジスペースはフラットで汚れを気にせず荷物を積みこむことが出来ます。
アウトドアやスポーツに駆り出すには、FJクルーザーほどオシャレでカッコいいクルマは無いんじゃないかな^^
ミニバンや軟弱なSUVでは敵わないほどのタフさと、それでいてカジュアルでかわいくもあります。
モテカ―(笑)としての性能も高そうですね^^


さて、続いてはFJクルーザーのドライブフィールのインプレッションですが、ちょっと長くなりましたのでまた次回以降でお届けしたいと思います。
お楽しみに^^

そんなFJクルーザーですが2016年いっぱいで生産終了を予定しているとのことですので、気になる方はお早めに検討されたほうが良さそうです。
トヨタのマニアックな人気車種は、絶版になると中古価格が上がる傾向にあるので、このFJクルーザーもおそらくその可能性が高いでしょう。

FJクルーザーは、このデザインに惚れ込んだ人が買う、ある意味マニアックな車。
市場でもそれほど台数があるわけでもなく、中古価格も安定しています。
新車では高価なFJクルーザーですが、程度の良い中古車なら、手が届きやすいかもしれません。

2016年中はまだ新車でもFJクルーザーは購入できますが、質の良い中古やカスタムされたFJクルーザーもカッコイイですので、そうしたFJクルーザーに興味がある方は、在庫車や価格感を見てみるのも良いかもしれませんよ^^

とその前に、車の購入を検討されている方は、実際にディーラーに行く前に、もしくは行った後でも、ネットで愛車の無料査定をしておくことをオススメしますよ。

何故かというと、ディーラーの営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場が知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^



想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




動画で見るワンダー速報「ワンソクtube」も随時更新中!!









では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント