メルセデスベンツ新型EクラスE220d試乗しました!半自動運転ドライブパイロット試してみた!

2016年7月に日本で正式にデビューしたメルセデスベンツ新型Eクラスですが、先行して入ってきたE200から遅れること1ヶ月ちょっと、ディーゼルモデルのE220dがディーラーさんに入ったとの連絡を受けて、試乗させてもらいました!という話の2回目です。

前回は、E220d AVANTGARDE Sportの市街地走行のインプレッションをさせていただきました↓

メルセデスベンツ新型EクラスE220d試乗しました!やっぱコレが大本命か…?

今回はその続きで、E220dの試乗インプレッションの後編です。
普段なら市街地を一周の試乗ですが、今回はドライブパイロットと呼ばれるメルセデスベンツの最新の自動運転技術を試させてもらうべく、高速試乗もさせていただきました!

E220d09.jpg

果たしてその実力やいかに…
そして気になる高速でのドライブフィールは?


過去にもメルセデスベンツ新型Eクラス(W213)関連の記事は多数お届けしておりますし、これから加筆される最新情報に関しては、下記のメルセデスベンツ新型Eクラス関連記事一覧でチェックしてみてください↓

メルセデスベンツ新型Eクラス関連記事一覧

今後、新型Eクラスの最新情報も追加していきますのでワンダー速報を毎日チェックしてみてくださいね!
ワンダー速報は毎日21時更新!


「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
記事がイイネと思っていただいた方は、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^



※例によって、記事内の感想、評判、評価、口コミ、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。






オンリーメルセデス 2016年 10 月号 [雑誌]

新品価格
¥1,200から
(2016/9/11 22:45時点)






さて、さっそく前回からの続きです。

市街地を少々走った後、高速でのドライブフィールの確認と、新型Eクラスの新技術の目玉でもある「ドライブパイロット」を試させてもらうべく、高速試乗もさせていただきました!
ディーラーさん、ありがたいです!
その分、しっかりインプレッションして多くの人にお伝えしたいと思います!


市街地の道路から、高速道路に入ります。

高速の合流時に、グイとアクセルを踏んでみます!
「グルルルルルァァァ!」と遠くのほうでエンジン音が響きますが、ぜんぜん静かです!
そして綺麗に回るので、ディーゼルエンジンにありがちな、ガラガラとしたやかましさや、ブルブルくる振動もぜんぜん感じません。
「これE200だよ」と言われて試乗しても、ディーゼルエンジンだと気づかないかも?と思えるほどディーゼル感が皆無です。
こりゃースゴイ。

逆に、E200のほうが、車外でアイドリング音を聞いていると、どこか「カラカラ」とした直噴らしい音が聞こえるので、ディーゼルと間違える方もいるかも?というくらいで、E220dとE200の静粛性や振動は肉薄しています。

高速を80km/hで流していると、エンジン音はほぼ聞こえず、逆に「コー」というロードノイズのほうが聞こえます。
前回記事でも書きましたが、走行距離が300kmを超えるくらいまでは、タイヤが一皮剥けずにロードノイズが大きい傾向にあるとのことです。
それならば安心ですが。


高速でのドライブフィールもごく自然。
フラットな乗り心地でどっしりとした重厚感もあります。
やはりセダンは良いですね。

E220d08.jpg

普段はSUVに乗っているので、見晴らしは良いですが、セダンのフラットライド感と接地感は運転していて楽しいです。
特にこの新型Eクラスは、ホイールベースも2,940mmと長く、19インチのタイヤ&ホイールのおかげもあってか直進安定性も良いです。

E200_58_201609111740489ae.jpg

この19インチタイヤはランフラットタイヤですが、言われなければランフラットだとわからないくらい、上手く履きこなしていると思います。
ロードノイズが多少ありますが、タイヤが一皮剥ければ静かになるそうなので、それに期待です。
現状でもうるさいというほどロードノイズが聞こえるわけではありません。
エンジンからの主張が恐ろしく静かなため、相対的にロードノイズが聞こえる感じ。
タイヤが一皮剥けた後、どのくらい静かになるかも確かめてみたいところです。



高速を走っていて、左右後方の死角に車がいる際には、サイドミラーに警告マークが表示されます。
これはアクティブブラインドスポットアシストといい、いわゆるブラインドスポットモニターですが、メルセデスベンツのこの新型Eクラスがスゴイのは、死角に車がいるときにウインカーを出すと警告を発するだけでなく、さらに車線変更しようとして衝突の危険があると、内側のタイヤにのみブレーキを掛けてコースを修正し、側面衝突を防いでくれます。
これはスゴイですね。

同様に、車線を逸脱しそうになった場合、アクティブレーンキーピングアシストが作動し、内側のタイヤにブレーキが掛かり、車線をはみ出しそうになるのを防いでくれます。

新型Eクラスは、現状考えられる安全装備が最も進んだ状態で搭載されていると思います。

ベストカーの自動運転系のランキングでもテスラモデルSを抑えて、新型Eクラスが1位になっていました。



高速試乗中に、メルセデスベンツの半自動運転の「ドライブパイロット」を試させてもらいました。
ステアリング左側にある、レバーをONにすると、アダプティブクルーズコントロールが開始されます。

この「ドライブパイロット」という半自動運転はいろいろある機能の総称で、「ディスタンスパイロット・ディストロニック&ステアリングパイロット」と「アクティブレーンチェンジアシスト」、「アクティブエマージェンシーストップアシスト」「アクティブレーンキーピングアシスト」をまとめて「ドライブパイロット」と呼んでいるそうです。

簡単にいえば、全車速対応のアダプティブクルーズコントロールと、ステアリング制御付きのレーンキープもしてくれます。
さらにメルセデスベンツの新型Eクラスが進んでいるのは、ステアリングパイロットONの際に、ドライバーが意識を失ってステアリングから手が離れていると、車を道路左側に寄せてゆっくり停止し、ハザードランプを点灯させてくれるそうです。
ステアリングを持ったまま意識を失った際には作動しませんし、ステアリングパイロットが起動してない時に意識を失っても作動しませんが、新しい安全性への考え方としては最も進んだ提案と言えると思いました。


E220d02.jpg



さて、ドライブパイロットを実際に試してみましたが、その制御はとても自然。
ステレオカメラとレーダーセンサーにより、前車を追従しながら、白線を読み取り、ステアリングを操作して車線中央を維持してくれます。

レクサスRXにも、同様にステアリング制御付きのレーンキープがありますが、RXははみ出しそうになると中央側にステアリングを制御して、そうすると反対側の白線へ寄って行ってそれをまた反射するように中央側にステアリングを制御し…というように緩いジグザグ運転のようになったりします。
またRXのLKAはステアリングの制御力も弱く、白線をはみ出してしまうこともありますが、メルセデスベンツ新型Eクラスではかなり自然にステアリングを制御し、変な反力を感じることもなく、自然に車線中央を維持してくれていました。
これは良いですね!

ドライブパイロット作動中、怖いと思うことはありませんでした。

E220d07.jpg



ドライブパイロットを試した後は、解除して自分で走ってみます。
80km/hくらいからの中間加速を試してみましたが、これまたディーゼルならではのトルク感を発揮。
すぐに前の車に追いついてしまうほどトルクフルです。
この高速の楽チンさは、ディーゼルならではですね!

それにしてもエンジンからの主張が静かです。
中間加速で踏んでも、ディーゼルとわからないくらいの音質です。
言われなければ本当にディーゼルと気づかないかも…

E220d06_20160911154302a97.jpg


と言った感じで、市街地の走行と高速走行も試させていただいた試乗も終了。
1時間ほどゆっくり試乗させていただきました。

試乗して感じたのは、やはりEクラスならではのホイールベースからくる重厚感と接地感。
ステアリングが軽すぎるということもなく、自然なドライブフィールで、乗り心地も良いです。
継ぎ目が連続するような凹凸がある部分では、リアがややドコドコとした硬さを感じることもありましたが、それも距離を伸ばしてこなれてくればもっと落ち着くのではないかな?
通常の路面やマンホールを超えるような連続しない凹凸ではフラットライドが維持されます。

そして、今回試乗させてもらったE220dは、それに加えてディーゼルならではのトルク感で街中から高速までトルクフルに走ってくれます。
懸念していたディーゼルならではのガラガラ音や振動は、まったく感じることがなく、何度も書いているように言われなければ車内にいる限りディーゼルとは気づけないレベルだと思います。
これは本当に良かったです!

そして驚いたのが燃費です!
1時間程度の試乗で、結構加速を試したりしたにもかかわらず、試乗での燃費はなんと20.0km/L!!

E220d01.jpg

高速を降りるまでは20.4km/Lまで伸びていました!

E220dのカタログ燃費は、21.0km/Lですが、1時間の試乗でそれに近い燃費を出すことができるとは…
まあ半分以上が高速なので燃費が伸びたのもありますが、長距離ドライブではカタログ燃費は軽く超えそうですね。

燃費良し、トルク感良し、ドライブフィール良し、騒音振動良し、と今のところこの前乗ったE200よりあらゆる面で良いと思えるほどE220dは魅力的に感じました。
価格差が23万円ほどありますが、私ならE220dを選びますね。
燃費もE200が14.7km/Lなのに対して、E220dは21.0km/Lと燃費がいいだけではなく、ハイオクと軽油の価格差も30円近くありますのでさらに経済性も高いです。航続距離も魅力です。

E220d05.jpg


E220dはディーゼルのガラガラ音や振動が気になるのではないか…と先行してE200を買われた方は、ちょっとショックを受けるかもしれませんね…

そのくらい、E220dの騒音と振動は予想を超えて静かでした。
前回記事でも書きましたが、今まで乗ったどのディーゼルエンジンよりも静かです。
言われなければディーゼルと気づけないくらいだと思います。
一昔前の直噴ガソリンエンジンよりも静か。
こりゃーやられましたね。


気になっている方は、一度試乗されてみることをオススメします。
すでに各地のディーラーには、試乗車もぞくぞく入っていると思いますので、メルセデスベンツディーラーを訪れてみてはいかがでしょうか^^


E_20160911155831777.jpg

黒の新型Eクラスも撮ってきましたので、リクエストが有ればアップしたいと思います。



「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
記事がイイネと思っていただいた方は、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^



ということで、メルセデスベンツ新型Eクラスなど、そろそろ新車の購入をご検討の方は、実際にディーラーに行く前・もしくはディーラーで見積もりとった後でも、ネットで愛車の無料下取り見積りをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果wwww輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…




2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



かんたん車査定ガイド










新型Eクラスの動画がありましたので共有しておきますね!















ご興味ある方はどうぞ^^
では次回のワンダー速報もお楽しみに!










関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

ドラヨスさん、こんばんは。

これは興味がわきますね!
以前、BMW5シリーズにディーゼルが出たときに、多くの自動車評論家が言われなければディーゼルとわからないくらい静かというので私も試乗に行ったら、ガーガーコロコロいってがっかりしました。あれで本気でディーゼルとわからなかったら、評論家をお辞めになった方がいいです。

でも、ドラヨスさんがおっしゃるのならEクラスは間違いなさそうですね!ドラヨスさんの感覚的にNX200tよりも静かでしたか?私は今乗っているNX200tは結構うるさいと思っています。特に走りだしたときの音が好きになれません。
プジョーのディーゼルも是非取材を!m(._.)m
Re: タイトルなし
れくたんさん、コメントありがとうございます。

E220dのディーゼルは本当に良かったです。
アイドリングストップからの始動も早く、何より静かです。
E200と差がそれほどないんじゃないか?というくらいの印象でした。

ちなみにNX200tより静かだと思います。
NX200tは「ミーン」というメカニカルノイズが結構耳につきますよね…
Re: タイトルなし
けいまんさん、コメントありがとうございます。

そうですよね。
プジョーのディーゼルは評判いいですからね。
近所にあるんですが、しばらく足が遠のいてますので一度新型が出た際にでも取材させてもらおうかな。
No title
7月に1.6L・2.0Lのディーゼルが既に導入されていますよー(^^

受注の7割がディーゼルらしいので、多分試乗車もあるのではないかなと!?
OM654はやっぱり良さそうですね。
こんばんは^ ^
もうお乗りになられたとは、何とうらやましい!

それにしても事前の触れ込み通り、かなり静かでスムーズなディーゼルエンジンのようですね、OM654。
排気量下がって、出力もトルクも上がって、燃費も良くなって、軽くなって、静かになって。。
もういいことずくめです。
http://audi-importcar.blogspot.com/2016/02/ew21320-om654.html

環境性能も先進的なようですしね。
http://audi-importcar.blogspot.com/2016/05/20om654rde.html

ところで、AMGモデルとかはお乗りになられないのですか?
以前写真に写っていたのに、記事がなかったのでアレ?と思いまして。
Re: No title
けいまんさん、コメントありがとうございます。

プジョー事情に疎いもんでw
機会があったら試乗しに行ってみようかなぁ。
Re: OM654はやっぱり良さそうですね。
Der beste! さん、コメントありがとうございます。

E220dの新開発エンジンは驚くほど静かでしたよ。
BMWのディーゼルには未試乗なので比較できませんが、E200とあんまり変わらないくらい静かでした。

AMG GTは写真だけ撮っただけですね^^;
いつも楽しく拝見しています。

ディーゼル良いみたいですね。
自分は雪国に住んでるので4WDしか選択出来ないのが悔しいです。

4WDにもディーゼルがあればいいんですけどね。
Re: タイトルなし
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

いつも見ていただきありがとうございます^^

ディーゼル、すごく良かったです!
たしかに、ディーゼルには4WD無いんですね。
後から追加になるのか…
No title
確かに、新開発の直列4気筒ブルーテック654エンジンは、静かでパワフルとの評判ですね・・
室内での静粛性は、ガソリン並みのようですが、やはり峠やワインディングでは、ディーゼルだそうです。
聴くところによると、マニホールドの改良が進んだことが1つの大きな要因だそうです。
ですから・・年数がたつにつれ、音が大きくなるようなことは、あまり気にしなくて良いようです。
DPFの堆積物を排出したてやる必要があるので、長距離を乗られる方には、燃費のことを考えてもいいような気がします。
逆に言えば、近くをチョコチョコという人は、ディーゼルは不向きなですよね~
また、エンジンを高回転域まで回さず、低回転域で十分なトルクを発生するディーゼルは、スポーツ走行にはあまり向いていないようです。
となると・・E220アバンギャルドが、ベストマッチとなるんでしょうか~?
Re: No title
BENZファンさん、コメントありがとうございます。

遅レスすみませんでした。

街中ではディーゼル感が全然なかったですが、山道ではディーゼルっぽいサウンドになるんですかね。
そうなんですよね、ちょい乗りにディーゼルは不向きですよね。
E220dにのって東京名古屋間でもドライブしてみたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント