シトロエン DS5 試乗インプレッション

さて、シトロエンDS5関連の記事も三回目となりましたが、今回で最後です。

今回は試乗までさせていただいたので、そのインプレッションなどをお伝えしたいと思います。

E_20130707105819.jpg

大きく見えるボディとシトロエンの足回り、リアルワールドではどのように感じるのでしょうか。



例によって、インプレッションはあくまで個人的な感想です。
一部辛口な表現も含まれますので、気分を害される可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承される方のみ、続きをどうぞ↓




用意していただいたのはブラン ナクレという白いカラーのDS5。

B_20130707105816.jpg

ショールームで見るのと、リアルワールドで見るのとは迫力が違いました。




低く構えたスタイリング、長いボディは何か生き物のような印象を受けるほど強烈でかっこ良く見えました。

A_20130707105814.jpg



離れた位置から撮れればもっとかっこ良いのですが、スペースも広角レンズもないのでかっこ良さが伝わらないのが残念です><

C_20130707105817.jpg

DS5とすれ違ったら間違いなく振り返ると思います。
そのくらい鮮烈なスタイリングでした。





運転席に乗り込みます。

写真は公式さんから拝借。

cd1_138d221d4de.jpg

シート形状が、時計のベルトをイメージしたという特徴的な形なのですが、座ってみると耐圧が分散されて疲れにくいように思えて好印象でした。




展示車では電装品の電気がついていませんでしたので、実際に夕方くらい時間にライトを点灯してみるとこんな感じでした。

G_20130707105955.jpg

電装類は赤い照明です。





やっぱりナビの部分が寂しいですが、それ以外は独特の世界観がありますね。

H_20130707105956.jpg

質感は悪く無いと思います。




飛行機のコクピットをイメージしたという、オーバーヘッドコンソールもこんな具合。

F_20130707105820.jpg

これはまさに飛行機のコクピットっぽい演出ですね!
カッコいい―!
お子様がいるご家庭では、子供がとても喜びそうですね。
まあオトナも楽しいですが(笑)




メーター類はこんな感じ。

I_20130707105958.jpg

こちらも凝ったデザイン。
高精細液晶などと比べるとちょっと古い感じがしなくもないですが、質感は悪くありません。





そして気になったのはこちら。

J_20130707110000.jpg

ヘッドアップディスプレイがニョキッと出てきます。
フロントガラスに投影するのではなく、ヘッドアップディスプレイ用のガラスがニョキッと出てきます。

なんか逆に、ニョキッと出たガラスが視界に入って気になる…
これは無くてもいいかも^^;





さて、実際に動き出します。
エンジン始動などは、営業マンさんが車を回してくれる際にエンジンをかけていたので始動は確認できませんでした。

電気式のパーキングブレーキを解除して走り出します。




こちらのDS5、C5がベースになっているのではなく、C4ピカソがベースになっているそうで、シトロエンのハイエンド車の売りであるハイドロサスペンションは装着されていません。


猫足と呼ばれることもあるフランス車だそうですが、DS5の乗り味は低速域では意外と硬い乗り心地。
路面の状況も意外とかっちりと伝えてきます。
路面のギャップも低速域では結構分かるほど。

イメージしていたような猫足とはちょっと違って、意外とドイツ車のようなどっしりと硬い乗り味にちょっとびっくり。
これはこれで好みではあります。




DS5に搭載されるBMW製1.6Lツインスクロールターボ付DOHC16Vエンジンは、156ps/6000rpm、24.5kgm/1400-3500rpmのスペック。
たしかに出足のトルクも十分でグイと踏み込むとトルク感あふれる加速を見せます。

流れの早い幹線道路で思い切り踏ませてもらいましたが、グラララ…となかなか勇ましい音ともにグイグイ加速します。
速度が上がると、フラット感が高まり、60km/h以上の速度域では明らかに低速よりも乗り心地が良かったのが印象的でした。
低速で気になっていた硬さを感じるゴツゴツ感も薄まり、フラットで路面に吸い付くような感じです。

ハイドロサスペンションでなくても、十分その足回りの良さは体感出来ました。

大柄なボディサイズですが、細い道路を通った時でも車幅などは特に気にすることもなく運転出来ました。
全体的なドライブフィールは好印象でした。





しかし気になる点もありました。
それは、ハンドル。

17_20130703233227.jpg

非正円なのは、別に構わないのですが、デザインを優先したからか、金属加飾部分がハンドル下部にあり、ハンドルを大きく回す際に、そこを持つときにとても違和感を感じました。
素材が違う上に非正円なので、とにかく違和感がありました。

これは慣れで解決できるのかもしれませんが、手が触れる部分のマテリアルは統一するか硬さを感じない素材のほうが良いと思いました。



また、11.3km/Lという燃費もちょっとライバルと見比べると劣ります。
これで環境性能までそろっていたら、本当に愛車候補になるくらい、魅力的なデザインなんですけどねぇ。

それでも、このデザインだけで車を選んでもいいくらい、他にはない魅力にあふれていました。
またドライブフィールも想像以上に良かったので、好印象。

このデザインが気になる方は、ぜひ試乗なさってみてはいかがでしょうか^^
きっとデザインで豊かになる生活もあると思います♪





さて、今日の関連アイテムですが、引き続きこちら。




【ノレブ】【1/43】【予約】シトロエン DS5 2012 大統領車 フィギュア付【2012年11月~12月発売予定】

価格:6,143円
(2013/7/5 00:49時点)
感想(1件)






ミニカーとして自分の愛車を飾るも良し。
子供に歴代の愛車を見せるのにはミニカーが最適ではないかと私も考えるようになってきました。







ここで私の経験談ですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことをオススメいたします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^





「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
記事がイイネと思っていただいた方は、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村






かんたん車査定ガイド



















最新ミニバンのすべて (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 69)

新品価格
¥780から
(2015/2/22 12:30時点)







関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント