レトロな学び舎 群馬大学工学部 ワンダートラベル25

車ネタがかなり続いて、ワンダー好きな方からは車ネタよりワンダーが見たいと言われてしまいましたので、久しぶりにワンダートラベルを綴ります^^

今回は前回のワンダートラベルの続き。

群馬県桐生市で骨董市を見た時の話です。

骨董市が開催されている桐生天満宮の隣には、群馬大学工学部のキャンパスがあります。
こちらがまたレトロで良い感じなんです。

wonderTravel25.jpg

一般開放もされているので、どなたでも拝見出来ますよ^^

素敵な出会いもありました♪



↓続きをどうぞ。



桐生天満宮の隣にある、群馬大学工学部のキャンパス。

そこにあるのが、国登録有形文化財に指定されている、群馬大学工学部同窓記念会館。

15_20130627232712.jpg

鉛筆っぽいデザインの門柱が素敵。





こちらは大正5年に建てられたものだとか。
当時は染織と紡織の二科を専門とする桐生高等染織学校だったそうで、その後、昭和24年に群馬大学工学部となったそうです。





ぱっと見洋風なんですが、屋根には瓦が。

31_20130628000229.jpg






29_20130627232953.jpg

ワンダートラベルでもいくつか取り上げていますが、この時代のモダンな建築は素敵です。





曇天なのが残念ですが、とても綺麗な緑色に再塗装されています。

18_20130627232716.jpg

以前は淡いピンク色だったこともあるようです。





さあ、中に入ってみましょう。

19_20130627232757.jpg

ずずずいと。






中に入ると資料館のよう。

32_20130628000231.jpg

いろいろな歴史的な展示物があります。






さらに奥の扉に入ってみましょう。





中は大講堂のようになっています。

27_20130627232934.jpg

これまた歴史を感じる造り。
味わい深いですねぇ。





なんと二階席まであります。

16_20130627232713.jpg

窓からの自然光が、レトロな椅子を照らしていて良い感じなんだな、これが。






ほら、絵になるでしょう?

26_20130627232933.jpg

プラスチック製の椅子じゃ、こうはいかないですね。






演台にも立てます。

30_20130628000228.jpg

なんとなく気分が良いです(笑)





演台の後ろ側から上に登るバックヤードに通じています。

24_20130627232929.jpg

本来は入り口付近にある階段から二階へ登れますが、こっちも通ってみましょう。




ちなみに上の写真がEOS7Dで撮ったもの。
同じ所でPanasonicのミラーレス一眼GF1で撮ったものがこちら。

23_20130627232802.jpg

20mm/F1.7のレンズをつけていますので、ちょっと画角が狭いです、





いつも一眼レフとミラーレス一眼を二刀流でカメラ散歩しています(笑)
シチュエーションによって撮り分けていますが、同じような構図ならどちらがお好みでしょう?




さて、二階席へ上がって来ました。

25_20130627232931.jpg

なかなかの見晴らし。
照明もオシャレですね。





人がいないタイミングで撮影していますが、私以外にも結構人がいました。

22_20130627232801.jpg

一般の方もいれば、同窓会で集まったような年配の方が大勢。
懐かしむような会話も聞こえて来ましたので、ここの卒業生か何かの同窓会の日だったみたいです。





二階には他にも展示室があり、いろいろな歴史的な展示品があります。

21_20130627232759.jpg

ここの学校で生まれた技術や製品などの紹介もありました。





見学を終えて1階に戻ると、何やら猫の鳴き声が。

20_20130627232758.jpg

…いました^^





野良ちゃんのようですが、管理人室なども行ったり来たりしていても誰もお構いなしなので、慣れっこのようですね。





とても人懐っこい猫ちゃんで、カメラにも愛想よく答えてくれます^^

17_20130627232715.jpg

古い学び舎に猫、ってなんだか映画の中のワンシーンみたい。





外に出ても愛想よくついてきてくれる可愛い猫ちゃんでした^^

28_20130627232935.jpg

ワンダーを探しにレトロな学び舎に行きましたが、猫ちゃんにも出会えて、一石二鳥な群馬大学工学部でした^^









今日の関連アイテムですが、ベタにコチラ。

るるぶ群馬'13 (国内シリーズ)

新品価格
¥840から
(2013/6/28 00:20時点)


ドライブや旅行にもいい季節ですからね。






あと群馬ネタでもう一つ。

群馬の逆襲 日本一“無名“な群馬県の「幸せ力」

新品価格
¥1,470から
(2013/6/28 00:21時点)


群馬県民必読?!





群馬といえば温泉も豊富、これからの季節、群馬への旅行もいかがでしょう?






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

素敵ですね~(*^_^*)
こういう講堂の椅子は木で決まりですね!
2階席からの眺めが素敵です。

古い建物って、その時代を作った人達の息吹きが感じられるのが好きです。
Re: タイトルなし
りらこりらさん、こちらにもコメントありがとうございますー^^

気兼ねなくいつでもコメントくださいませ^^
よろしければTwitterも(笑)

歴史のある建物って、絵になりますよね。
二階席のある講堂とか、最近の大学であるのかな?
うちの大学は大教室あったけど、こんなに味がある建物ではなかったです^^;

コメントの投稿

非公開コメント