フォルクスワーゲン ゴルフ7 インテリアインプレッション2

数回に渡って特集してきたフォルクスワーゲンの新型ゴルフ7のインプレッションですが、内外装のインプレは今回で最後です。



試乗インプレ等は、ゴルフ7 関連記事一覧で御覧ください^^


今回はインテリアインプレッションの2回め。
後席とラゲッジを中心にお届けしたいと思います。

N_20130625002255.jpg

例によって、インプレッションはあくまで個人的な感想ですので、一部辛口なコメントがある場合があります。
気分を害される可能性がある方はご遠慮ください。


ご了承される方のみ、続きをどうぞ。

 
 
 
 
リアドアを開けて乗り込んでみましょう。

M_20130625005015.jpg

リアドアの内側も、前席同様に高級感のある加飾がしてありますが、前席にあったアンビエントライトなどは省略されています。




後席のドアポケットにもフエルトのような生地が貼ってあるのはさすが。

O_20130625002257.jpg

しかし、ドアのグリップなどはシルバー調の加飾などは見た目は良いのですが、握った時の剛性感というか立て付けはやや心配な感じもしました。

またコストダウンも見られ、ドア内側上部の部分は、前席はソフトパットになっていましたが、リアはハードプラ。
営業マンさんの話では、軽量化と言ってましたが、コスト削減と両方の意味合いがあったのでしょう。






リアの足元スペースはこんな感じ。

37_20130626230247.jpg

劇的に広いといった感じではありません。
Cセグの標準的な広さではないでしょうか。

膝の裏に当たる部分がせり出していてサポート性が良さそう。





室内灯は、白色LED。

D_20130625004935.jpg

これは嬉しいですね。
これだけでも高級感があります。





サングラスホルダーも従来通り。

C_20130625004934.jpg

何気にあると便利です。





コンソールの後ろには、エアコン吹き出し部があります。

M_20130625002254.jpg

ゴルフ6まではココにあったドリンクホルダーがなくなっていますが、ドリンクホルダーは別の場所に移設されました。






リアにアームレストがあるのは従来通りですが、今回からカップホルダーはここに装備されました。

N_20130625002255.jpg

大きさを調整できる間仕切りがあります。
細かいところに気が利きますね。





アームレストの奥からトランクにアクセスもできます。

L_20130625002252.jpg

長尺物を積むときなど、細長いものなら椅子を倒さず積むことが出来そうですね。








ラゲッジも見てみましょう。

K_20130625005012.jpg

なかなかの広さです。
この状態で380Lの容量だそうです。






リアシートは6:4の可倒式。

J_20130625005010.jpg

リアシートとラゲッジに段差ができてしまっていますが…





なんと、ラゲッジのボードは二段階に底上げ出来て、上の段に合わせるとリアシートとツライチになります。

I_20130625004954.jpg

芸が細かいですね。
ダブルフォールディングではないので完全なフラットにはなりませんが、実用性は高そうです。

ちなみに、このラゲッジボードをめくるとすぐ下にテンパータイヤなので、上の段にボードをセットしても、ボード下に収納はあまり期待出来ません。





ちょっと面白いなと思った工夫がこちら。

A_20130625004931.jpg

リアハッチの内側です。
何やら留め具がありますが…




こちらには三角板を挟んで置けるそうです。

B_20130625004932.jpg

もちろんサイズが合うものに限りますが。
ディーラーオプションのものを買えば間違いないそうです(笑)

三角版って意外と置く場所に難儀しますので、ココに挟んでおけばスマートですね。





それにしてもリアハッチの閉める音がいかにも頑丈そうなイイ音がしていたのが印象的でした。
ゴルフ5からヒンジが鋳造ではなくなったというものの、剛性はよさそうです。







という感じで、フォルクスワーゲンの新型ゴルフ7を内外装含めてマニアックに見て来ましたが、いかがだったでしょうか?
最近見た車の中では、内外装の質感はかなり高いほうだと思います。
しかも、目に見えてコストダウンがされているところが少なく、LEDを積極的に使ったりなど良い部分のほうが目立ちました。

惜しむらくは、なんといってもナビ。
どうにかして間に合わせて欲しかったものです。

そしてマルチインフォメーションディスプレイ。
これも本国などでは高精細液晶が導入されているんですから、日本版でも導入して欲しかった。

あと、シリンダータイプのイグニッションも、今となってはやや古臭い気もします。

しかし、そこら辺にさえ目をつむってしまえば、内外装の質感含め満足度は高いと思います。
特に内装は秀逸。
トレンドラインなどでは装備が簡素化されますが、一番上位グレードのハイラインでさえ299万円という値付けですから、他のライバル車に比べると割安感があるように思えます。

あとは試乗してみて、そのドライバビリティも体感してみたいものです。










あと、ちょっとオマケ編は、今日の関連アイテムを挟んでから↓








今日の関連アイテムですが、やっぱりこちら!

フォルクスワーゲンゴ (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポート 29)

新品価格
¥680から
(2013/6/24 22:21時点)




出ました!納車待ちの間はこのシリーズに穴があくほど読みふけってました。
売り切れるとネットでも値上がるので、気になる方はお早めにどうぞ!




もう一つオススメはこちら!

輸入車のすべて 2013年 ゴルフ、Aクラス、V40…プレミアムコンパクトがいま、熱い! (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 50)

新品価格
¥680から
(2013/6/23 10:43時点)




ゴルフ7を始め、ライバルとの比較が載っています。




ゴルフ7関連の書籍をもう一つご紹介。

フォルクスワーゲン&7th ゴルフ 連鎖する奇跡

新品価格
¥1,575から
(2013/6/23 10:41時点)




納車までの欲求を満たすために、こういった関連書籍を読みあさるのが好きです(笑)






さらに!歴代ゴルフの魅力を知るのはいかがでしょう?

フォルクスワーゲン・ゴルフ1~5

価格:2,940円
(2013/6/26 23:41時点)
感想(5件)




今までゴルフを乗り継いできた方には面白いかもしれませんね^^





もう一冊ありました!

フォルクスワーゲン ニューゴルフ

価格:500円
(2013/6/26 23:43時点)
感想(0件)




納車待ちの方には、本はいくらあっても足りないくらいですからね^^
ありったけご紹介しておきます(笑)





すでに契約された方はこんなのいかがですか?

フォルクスワーゲン特注/リーツェ Volkswagen/RIETZE 1/87 フォルクスワーゲン ゴルフ7 2013 2ドア メタリックシルバー(5G3099301B7W)

価格:2,940円
(2013/6/23 10:39時点)
感想(0件)




納車までに眺めるも良し、今まで買った自分の車をミニカーとして残すも良し!
自分の子供に「お父さんはこんな車に乗ってたんだぞ」と見せてあげる事もできますしね^^





あと、すでにゴルフを契約された方やフォルクスワーゲンファンの方はこんなのもいかがでしょう?

iPhone5 ケース VolksWagen アルミ素材 フォルクスワーゲン シルバー

新品価格
¥2,100から
(2013/6/23 10:42時点)




家電量販店では買えないですので、ネットでどうぞ。





気になるゴルフ7の納期ですが、かなりバックオーダーを抱えているのと、ナビやバックモニターなのが遅れている関係で、年内納車はすでに厳しい状況との噂も入ってきています。

実際に、ディーラーによって見積もって貰う前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことをオススメいたします。
何故かというと、買うつもりなくてとりあえず見に行っても、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

下取りの見積もりはディーラーや買取店によっても結構差があります。
愛車の市場価格を知る意味でも、ネット見積もりなどで価格を調べておくと、いつその気になってもある程度の物差しとして参考になると思います。
ディーラーに行く前に、相場の価格を知っておくと、下取り価格を提示されても交渉できますしね。


愛車無料査定も『カーセンサーNet』







さて、お約束通り、オマケ編。

新型ゴルフ7からキーの形も一新されました。

D_20130625002211.jpg

ちょっとデザインがおしゃれになりました。




材質はハードプラ。

C_20130625002210.jpg

ゴルフ5の頃はソフトタッチなプラでしっとりとした手触りも良かったんですが、ゴルフ6からはハードなものに変更になりました。
そしてゴルフ7になってデザインも変わりました。





奥が旧式のモノ。鍵が出てくる向きが変わっていますね。

A_20130625002206.jpg





なんか若干横幅が広くなっている気がしますが…

B_20130625002208.jpg

目で見た感じではたしかにかっこ良くなった気がしました。
気になる方は、ディーラーで鍵を見せてもらってくださいませ。




そんな感じで、ゴルフ7の内外装インプレッションも終了です。
また別の機会に試乗編もお届け出来ればと思いますが、長かったゴルフ7編もひとまずオシマイです。

お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。
また明日からはワンダーやグルメネタも挟んでいきたいと思います^^

ワンダー速報は毎日21時更新!
お仕事終わりのまったりタイムに楽しんでいただければ幸いです。

ブックマークの数も増えてきたみたいで嬉しい限り^^
今後ともよろしくお願いいたします♪



あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド




















 
関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

参考になりました!
毎度です、コンバンハ^ ^

実は、セカンドカー最有力候補です。
なので、とても参考になりました。
近々、実車を見てきたいと思います。

7代目は、走らないとその良さが分からないと言われてますね。
試乗車はもうあるのでしょうか・・・

この秋に出ると思われるマツダ3(アクセラ)を待って、
じっくり検討しようと思います。
Re: 参考になりました!
どうもお世話になっております(笑)

セカンドカーとして、これほど完成度の高い車はほかにはそうそう無いかも・・・

ハイラインは少々値が張りますが、トレンドラインのコストパフォーマンスはかなりすごいと思います。
ぜひトレンドライン、コンフォートラインも試乗されることをオススメします^^

アクセラも凄そうですね。
今のアクセラも良くご存知だと思いますので、愛着もそちらが上かも?^^
THSIIを積むとかいう話もありますので目が離せませんね。

コメントの投稿

非公開コメント