2016新型ゴルフトゥーラン試乗インプレ!想像以上に良い!!

シリーズ連載しているフォルクスワーゲン新型ゴルフ トゥーラン試乗インプレッションの4回目!

前回までは、新型ゴルフトゥーランの内外装をチェックしてみました↓

2016新型ゴルフ トゥーラン試乗した!エクステリアの評価は?久しぶりのフォルクスワーゲン!


新型トゥーラン試乗した!内装の質感もイイ!価格もおさらい。

2016新型ゴルフトゥーラン試乗インプレッション!2列目3列目の実用性の評価は?

今回はお待ちかね、フォルクスワーゲン新型ゴルフトゥーランのドライブフィールをチェックしてみたいと思います!

TOURAN54.jpg

乗って納得、やっぱりイイもんはイイんですよ。
こりゃ国産ミニバン勢は辛いなぁ…

排ガスでミソがついたフォルクスワーゲンですが、悪いイメージにとらわれず、ミニバン探してる方は一度試乗してみることをオススメしますよ。
そのくらい良かったです。



「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^



※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


 



最新ミニバンのすべて (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 74)

新品価格
¥780から
(2016/1/22 07:19時点)







ものすごく久しぶりにフォルクスワーゲンディーラーを訪れましたが、排ガス問題以降、お葬式ムードなのかと思ったら、新型ゴルフトゥーランがデビューしてにわかに賑わっていました。

前回までは、展示車だった新型ゴルフトゥーラン ハイラインでフォトインプレッションをお届けしましたが、試乗車として用意されていたのは、中間グレードの新型ゴルフトゥーラン コンフォートライン

TOURAN56.jpg

前回までのインプレッションでもところどころ、上位グレードのハイラインと比較画像でご紹介していましたが、新型ゴルフトゥーランはコンフォートラインでも十分イケてます。



乗り込む前に新型ゴルフトゥーラン コンフォートラインのエクステリアも軽くチェック。

TOURAN55.jpg
↑クリックで拡大します。

シンプルかつシャープで、プレーンなエクステリアはフォルクスワーゲンならでは。


新型ゴルフトゥーランの価格のおさらいですが、

ベースグレードとなるTSI Trendline(トレンドライン)が284.7万円〜

中間グレードのTSI Comfortline(コンフォートライン)が317.0万円〜

上級グレードとなるTSI Highline(ハイライン)が376.9万円〜


となっています。
全グレードとも直4・1.4Lシングルターボに7速DSGが組み合わされています。

ハイラインとコンフォートラインの価格差は60万円近くありますが、見た目の違いは結構あります

ルーフレールがコンフォートラインだとブラックになります。
また、フロント下部のクロームエアインテーク、サイドのクロームサイドウインドー、LEDテールランプ、デュアルエキゾーストパイプなどがハイラインの専用装備になります。

とは言え、コンフォートラインでも十分質感は担保されているとは思いますが。



こちらの試乗車の新型ゴルフトゥーラン コンフォートラインには、アップグレードパッケージ(168,000円)というオプションが装備されています。

アップグレードパッケージには

・LEDヘッドライト
・3ゾーンフルオートエアコンディショナー
・アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター
・205/60 R16 タイヤ&ホイール


が含まれます。

TOURAN61.jpg

特にテッチンホイールが16インチアルミホイールになるのは大きいですね。

これで16.8万円ならぜひとも付けたいところ。
LEDヘッドライトもぜひ付けたいですしね。

TOURAN53.jpg




ではさっそく新型ゴルフトゥーラン コンフォートラインに乗り込んでみます。

TOURAN59.jpg
↑クリックで拡大します。

ハイラインよりもマテリアルがグレードダウンするとはいえ、これで全然十分だと思います。
むしろ好印象。



シートは手動で調整して、シフトをDレンジに入れて走り出そうとして気が付きましたが、Pレンジにある時からアイドリングストップしていました。

TOURAN32.jpg
(写真はハイライン)

この日は試乗が多かったからか、エンジンかけてすぐでもアイドリングストップしています。
そしてPレンジに入っていてもアイドリングストップするのはイイですね。
レクサスNX200tでは何故かPレンジに入れるとエンジンがかかってしまう仕様でした。


シフトをDレンジに入れて、電動パーキングブレーキをリリースしてクリープで走り出します。

TOURAN30.jpg

やっぱり電動パーキングブレーキはイイですねぇ。



新型ゴルフトゥーランは、アイドリングストップからの復帰もすごく静か!
これには驚きました。
いつもいろんな車に試乗していて、アイドリングストップからの復帰は静かって書いていますが、その中でも相当レベルの高い部類です。
振動はほとんど感じません。




ディーラーから市街地の道路に出ます。
ウインカーのリレー音はカチカチと結構大きめ。
ちなみに新型パサートにこの後試乗しましたが、パサートのほうが音が電子的になっていて質感が高かったです。

市街地の道路を走り出しますが、新型ゴルフトゥーランは恐ろしく静か!!
ゴルフ7でも静かだと感じましたが、ヘタしたらそれ以上に静かかも…
高級車と比べても、遜色ないどころか尋常じゃないくらい静か。
ウインカーのリレー音が余計に大きく感じるほど^^;
エンジンの音もかすかに聞こえるほど静粛性は高いです。
NXはおろか、RXより静かかも^^;




出足の発進加速は比較的穏やか。
新型ゴルフトゥーランは7速DSGですが、以前のDSGにあったようなギクシャク感は薄れてトルコンATのような自然な繋がり方になっています。
ただその分、マニュアル車のようなダイレクト感も薄れて、本当にトルコンATと遜色ないくらい。
それにしても、ミッションのザラつきも押さえられていて本当に質感高いなぁと感心しきり。



信号に捕まり停止しますが、ここでまた驚きました!
なんと、車速が完全にゼロになる前からアイドリングストップしています
昨今の軽自動車でもそうした制御がありますが、フォルクスワーゲンでも同様に完全停止する前からエンジンが止まるようになっているみたい。
こりゃすごい!!
なので、いつエンジンが止まったか、ほぼわかりません



そして、完全停止した際には、ブレーキのオートホールド機能も付いているので、ブレーキペダルから足を離しても、停止状態が保持されます。
そしてアウディとも違い、ブレーキペダルから足を離しても、アイドリングストップも維持されます!

ブレーキホールドとアイドリングストップの制御はレクサス同様で、ほぼ理想に近いです。

ブレーキホールドの解除は、アクセルを踏めば解除されます。



信号が青になり、アクセルを踏んでアイドリングストップを解除して走り出します。
アイドリングストップからの復帰も超スムーズ
ただ、レクサスNXなどに比べると、復帰にはちょっとラグがあるかな。

停止からの復帰で、後ろの車に気を使ってアクセルを開けすぎると、ちょっと飛び出すような感じになるので、慣れが必要かも。
でも慣れれば問題ないと思います。



いつもの試乗コースで凸凹の減速帯のある道を通りますが、非常にフラットで驚きました!
ガタピシするようなこともなく、硬すぎることもなく、乗り味は非常にマイルド。
角の取れた硬質感、ていうほど硬さは感じず、タイヤの扁平率もあると思うのですが、ミニバンとして硬すぎない乗り心地になっていると思います。




ステアリングの握りは、昨今の車に比べると細め。

TOURAN37.jpg

ステアリングの剛性感についても、柔らかすぎることもありませんが、硬すぎることもないです。
味、という面では薄味な印象。
ゴルフ7の時に感じたように、昔のドイツ車的な味は薄れた感じですね。
ドイツ車的なテイストを求めると、ちょっと寂しい気もしますが、国産車などから比べれば剛性感や緻密さがあります。
マツダ車のテイストを洗練させたような、よく出来た国産車のような、そんな気すらします。



ちょっと強めにアクセルを開けてみます。
新型トゥーランには、1.4L直列4気筒直噴ターボエンジンの1.4 TSI(150ps/25.5kgm)が搭載されていますが、1.4Lという数値以上に力強く感じます。
7速DSGとのマッチングも相当熟成されていてトルコンAT並にスムーズ。
強くアクセルを踏めば力強く発進しますが、絶対的な加速感はそれほどでもないんですが、トルク感があるんですよね。
やっぱりDSGがいいのかなぁ。
さらに、新型トゥーランのJC08モード燃費は18.5km/Lと優秀!
いやぁ、新型ゴルフトゥーラン、良いですねぇ。





と言った感じで、グルっと25分くらい試乗させてもらいました。
乗り終わった感想としては、とても満足度が高いミニバンだと思いました。
乗用タイプの3列シートミニバンを買うなら、今は新型トゥーランが最筆頭ですかねぇ。
理由としては、個人的に重要視している、「電動パーキングブレーキ」「ブレーキホールド」「アイドリングストップ」の制御が理想形に近い、というのがまず一つ。
BMW2シリーズグランツアラーは、アイドリングストップしますがブレーキホールドが無かったはずです。

BMW2シリーズグランツアラーは試乗インプレッションもすでにしてますので、ご興味あればそちらもご参照下さい。

そもそもグランツアラーはトゥーランより100万円程度価格帯が上になりますしね。

新型ゴルフトゥーランには、安全装備も、最新のものが用意されていますが…
ハイラインには標準装備ですが、コンフォートライン以下にはオプションになります。
これがマイナスですね。

セーフティパッケージという安全装備オプションは194,000円と、上であげたアップグレードパッケージの168,000円と、ナビのDiscover PROパッケージ216,000円を付けると、ハイラインの価格とあまり変わらなくなってしまいます。

乗り味や商品力では文句なしの新型ゴルフトゥーランですが、見積り総額は一体どんな感じになるのでしょうか。

新型ゴルフトゥーラン ハイラインとコンフォートラインの見積りも取ってきましたので、次回以降で比較インプレッションしてみたいと思います!
ワンダー速報での、新型ゴルフトゥーランのオススメグレードはいかに!?

次回のワンダー速報もお楽しみに^^


「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


新型ゴルフトゥーランの動画がありましたので、いくつか共有しておきますね!







見ればカッコよさがわかると思います。
ご興味ある方はどうぞ^^


ということで、新型ゴルフトゥーランなど、そろそろ新車の購入をご検討の方は、実際にディーラーに行く前・もしくはディーラーで見積もりとった後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…








2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド









では次回のワンダー速報もお楽しみに!












 
関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント