新型レクサスRXの内装をマニアックにチェック! 納車後フォトインプレ2

2016年では初となるレクサス新型RXの記事です!
新型RX納車待ちや検討中の皆様、お待たせいたしました^^

以前の愛車、レクサスNX200tの時にも納車後フォトインプレッションを行いましたが、今回納車された新型RXでも写真を大量に撮りましたので、納車待ちの方やこれからRXを購入検討される方の参考になれば幸いです。

納車されたばかりのレクサス新型RX450h F SPORTのエクステリアを大量に撮ってきた記事はコチラ↓

新型レクサスRX450h F SPORT 納車後フォトインプレッション1


RX450h24_20151212194513194.jpg

上記記事を見ていない方はそちらもどうぞ^^




今回は、オーナーだからできる、マニアックな視点で新型RXの内装をチェックしてみたいと思います!

RX19_20160103232004363.jpg

新型RXも街中でもたまに見かけるようになってきましたね。



「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^



ワンダー速報では、すでに新型レクサスRXについてかなりのボリュームの記事を執筆しています。
過去にアップした新型レクサスRXの記事や、今後加筆されていく新型レクサスRX関連の記事は、レクサスRX関連記事一覧からご参照ください。

レクサスRX関連記事一覧

レクサスRXを購入検討の方、納車待ちで修行中の方、過去ログも大量にありますので、お暇な時に読んでいただけるとかなり暇を潰せると思います(笑)





※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


 





【送料無料】【純正 TYPE】レクサス★新型RX200t/450h フロアマット【LXマット】★H27/10~ ★AGL20W/25W・GYL20W/25W (車1台分 フロアマット)

価格:15,660円
(2016/1/4 06:15時点)
感想(0件)







ではさっそく新型レクサスRX450h F SPORTの内装をチェックしてみたいと思います!

まずマニアックな視点でお届けするのは、ドアポケット。

RX18_201601032320031d4.jpg

先代のRXもドアポケットは開閉式でしたが、今回の新型RXでもちゃんと開閉するドアポケットになっています。
コスト増するパーツですが、採用してくれたのは嬉しいですね。

このドアポケットにはドリンクホルダーも付いています。
ポケットを開いた状態じゃないと飲み物は入りませんので、開けてから飲み物を置きましょう。

RX13_201601032319494a3.jpg

閉じるとこんな感じです。

新型RXは、フロント、リアともにカーテシランプ付きLEDってのも嬉しい点です。



続いてのマニアックなチェックポイントは、リアドア周り。

RX25_20160104062657970.jpg

新型RXのリアドアのドアシルには、ちゃんとスカッフプレートが付いています。

RX21_20160104062651020.jpg

リアドアのスカッフプレート(ドアシルプレート)は省略されがちなパーツなので、付いているのは嬉しいですね。

F SPORTにはオプション設定の電動リアシートを装備していますが、そのスイッチはココについています。
あとは、ラゲッジ側でも操作できます。




新型レクサスRX450h F SPORTのリアドアの内側もチェック。

RX23_2016010406265530a.jpg

新型レクサスRXのリアドアの内側は今までもお伝えしてきましたが、こういう角度で撮ったのは初めてかな?

トリム上部もソフトパッドになっており、手に触れる部分は質感高く担保されています。
リアドアにもオーナメントパネルが付いています。

後席ドアポケットにもドリンクが置けます。

新型レクサスRXで嬉しいのは、後席ドアの内側のスピーカーにもちゃんとシルバー調の加飾が付いており、見た目的に悪くないこと。

RX22_20160104062653c6f.jpg

金属ではなく、金属調の塗装ですが、それでも無いよりは見た目的に良いです。
私はマークレビンソンをオプション装備していませんが、ちゃんとこうなっています。


続いての新型レクサスRXのマニアックなチェックポイントは、後席ドアのサンシェード。

RX24_201601040626561b0.jpg

こちらはたしかベースグレード以外には付いていたはずです。
こちらは手動ですが、有ると嬉しいですね。
もともと新型RXのリアドアガラスはスモークになっていますが、このサンシェードも上げておけば、なお外からは見づらくなるので防犯面でも良いと思います。
そもそも後席に荷物などを置かないのが一番の防犯対策ですが^^;



レクサスRXのリアシートは手動ですがスライドできます。

RX10_20160103231939ca0.jpg

レバーはココ。



基本的に一番後ろになっているので、ズラす場合は前にスライドさせる形になります。

RX26_20160104065114c15.jpg

こうすると、若干ラゲッジスペースが広くなります。



後席はリクライニングもできます。

RX11_20160103231940b51.jpg

倒せる角度はこのくらい。
こちらは電動リアシートじゃなくても、手動で倒すことは出来ます。



新型レクサスRXには後席にもアームレストが付いています。

RX04_20160103231926e08.jpg

ドリンクホルダーとちょっとした収納付き。

RX03_20160103231924b7b.jpg


さらに、新型レクサスRXの後席は4:2:4で分割可倒なので真ん中だけ倒したりも出来ます。

RX05_20160103231927a0f.jpg

スキー板など長尺物を積むときにも4人座ることが出来ます。

RX06_201601032319287a6.jpg

ラゲッジ側から見ると、こんな感じです。




続いては新型レクサスRX450h F SPORTのラゲッジもチェック。

RX17_20160103231955338.jpg

ラゲッジ開口部は広くて良いのですが、フロア高は高め。



ラゲッジアンダーには一応ちょっとしたアンダーボックスが備わります。

RX14_20160103231950335.jpg

新型レクサスRX450hでは、ハイブリッドバッテリーがあるので、アンダーボックスの容量は小さめ。
それでも無いよりはありがたいです。


さらにフロアをめくると、奥にもちょっとした収納と工具入れがあります。

RX15_201601032319527de.jpg

靴くらいは仕舞っておけそうですね。
あとは洗車用具とか。



ラゲッジの右側にも、ほんのちょっとの収納があります。

RX16_20160103231953abc.jpg

何を入れましょうかね…
拭き上げタオルとかくらい置けそう。



後席の背もたれを倒してみました。

RX08_20160103231935b88.jpg

ラゲッジと段差ができてしまうのがイマイチ。

RX09_2016010323193789f.jpg

レクサスNXでは、ラゲッジとツライチになっていたので、頑張れば足を伸ばして寝ることも出来ました(笑)



両側の背もたれを倒すとこんな感じです。

RX07_2016010323193069f.jpg



新型レクサスRXでは、パワーテールゲートは全グレード標準装備!

RX12_2016010323194144f.jpg

そう言えば、鍵を持った状態でレクサスエンブレムに手をかざすとパワーテールゲートが開くという「ラピュタ王ごっこ」ができますが、ほぼ使わないです(笑)

テールゲートに回るときには、車内に鍵を置いてる事が多いので。

友達などにRXを見せる際に、「選ばれし者しかこのテールゲートは開けることが出来ないのだよ!」ムスカ大佐ごっこをするときには使えるかも知れません(笑)


そんなことよりも、このパワーテールゲートのスイッチを2度押しすると、予約施錠ができるようになったのは嬉しいですね。
いちいち、ドアノブで施錠しなくてもテールゲートからロックができるようになりました。


と言った感じで、新型レクサスRXの、マニアックなレポートをお届けしましたがいかがでしたか?
今後もレクサスRXの納車後レポートも不定期でアップしていきますのでお楽しみに^^



記事がイイネと思っていただいた方は、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

皆さんが思っている以上に、励みになっております^^




ということで、レクサス新型RXやレクサスNXなど、そろそろ新車の購入をご検討の方は、実際にディーラーに行く前・もしくはディーラーで見積もりとった後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…








2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド









では次回のワンダー速報もお楽しみに!












 
関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

RXの過去ログをすべて読んで by スーパー夢やすらぎ号
こんにちは,スーパー夢やすらぎ号です。

先日,時間があったので,ワンダー速報さんが書かれたRXの過去ログをすべて読みました。
ワンダー速報さんが書かれた記事は,他の方が書かれた記事では得られない,きれいな写真と丁寧な解説のおかげで,私の気持ちが,RXの購入の方向にだいぶ進展しました(^_^)

私は,ドラヨスさんが乗られている,Fスポーツも専用装備が魅力的だなぁ~と思いますが,今のところ,快適性を重視して,ハイブリッド450hのバージョンLを購入しようかなぁ~と思っています。

新型RXは,標準仕様でも十分以上の装備内容ですねぇ。
ヨーロッパメーカーのライバルにも引けを取らないと思います。
価格も2WDなら500万円くらいからです。
これまでの2.7Lエンジンに代わって,2.0L直噴ターボを搭載し,価格は50万円くらい上がりましたが,レクサスセーフティシステムを全車標準装備するなど,ベースグレードでも結構装備が充実していると思います。

その他にも,LEDヘッドランプ類,後席サイドエアバッ,助手席シートクッションエアバッグ,タッチレスパワーバックドアなどを追加しました。
標準装備されるプレミアムサウンドシステムのオーディオも9スピーカーから12スピーカーになったりしているので,これだけでも30万円分くらいと計算できますね。
ガソリンターボも減税対象となっているので,そうしたことを考えると,実質的な価格の向上は15万円くらいであるから納得できます。
ハイブリッドは魅力ですが+100万円。
この差をどう見るかは,買われる方の予算によるだろうと思います。
個人的にはターボで十分ではないかと思いますが,やはり,動力性能にも余裕がほしいのでハイブリッドにしようと思います。
ハイブリッドもエンジンやモーターを刷新し,最新の技術が多数投入されましたね。
+30万円の価格アップだからほとんど据え置きだと思います。
ベースモデルでも十分だとは思いますが,最近のレクサスのSUVでは「F SPORT」がかなり人気のようですね。
リセールのことまで考えれば「F SPORT」を選んでおく方がいいかもしれません。

ただ,「バージョンL」は、+100万円という価格になりますが,安全装備関係がフルスペックになるほか,SUVタイプでは初めて後席パワーシートなどを採用するなど,これまでよりも1クラス上の車のようになっているところが立派だと思いました。

私は、「スーパー夢やすらぎ号」を名乗っていますが、鉄道ではなく、クルマが大好きなので、これからもよろしくお願いします‼

Re: RXの過去ログをすべて読んで by スーパー夢やすらぎ号
スーパー夢やすらぎ号さん、コメントありがとうございます。

RXは450hじゃなくて200tでも良いような気がします。
たしかに、今回のRXはLがお買い得感ある気がしますね。
RX200tならFでも電動アクティブスタビライザーついてませんし、見た目さえこだわらなければLでも十分魅力的です。
賢い選択だと思いますよ^^

コメントの投稿

非公開コメント