シトロエン DS4 見て来ました。 インテリアインプレッション

前回からの続きです。

珍しくシトロエンディーラーに行ってみましたので、比較的新しいDSラインというシリーズを見せてもらいました。

今回はDS4の続きです。

前回はDS4のエクステリアを見てみましたので、今回はインテリアを見てみましょう。

P1310782.jpg

※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な表現が含まれることがありますので、気分を害される可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承される方のみ、続きをどうぞ↓






さっそく乗り込んでみましょう。
運転席側のドアを開けます。

30_20130619003204.jpg

ドアの感じは、ドイツ車ほどの重さは感じなかった気がします。
ドア内側の質感は、そこそこ。

デザイン的にもエクステリアほどの奇抜さはないですね。

Cセグの標準的な質感といいますか、プラスチッキーではあります。
ただ、ドアハンドルのシボがDSのトレードマークが刻印されていたり、凝っている部分もあります。





ドアのヒンジは鋳造ではありませんでした。

29_20130619003203.jpg





ペダルはアルミ仕様。

31_20130619003214.jpg

スカッフプレートもちゃんとアルミパネル付きです。







運転席側からの見えがかりは、こんな感じ。

28_20130619003201.jpg

と言ってもシートカバーやハンドルカバーがついててよくわかりませんが^^;
全体としての佇まいは、コンサバで悪くないです。






DS4のインテリアのトピックとしましては、やはりこのルーフ。

27_20130619003200.jpg

パノラミックフロントウインドウと呼ばれ、フロントガラスのルーフ側が少し後退できます。




簡易版サンルーフと言いますか、前方上部の見通しが非常に良いです。

眩しい時は下げることもできます。
スライド幅は20cmくらいでしょうか?

26_20130619003159.jpg

それでも、夜のビル街を走るときなどは気持ちよさそうです。





運転席周りのインパネを見てみましょう。

基本的にはC4のコンポーネントを流用しているみたいです。

↓こちらはC4のインテリア。

c12.jpg

ドアハンドル周りが若干違いますね。




こちらはDS4。

22_20130619003143.jpg

シフトレバーがあるとこが収納になっていますが、これは6速シーケンシャル・トランスミッション「EGS」のモデルのみ。
しかもこちらはのEGSは現在販売終了しているみたいです。

こちらのEGSはいわゆる2ペダルマニュアルですが、シングルクラッチだったので変速のタイムラグがあったようです。
それが現在は普通の6ATに販売が切り替わっています。





6ATのシフトはこんな感じ。

16_20130619003124.jpg

まあ普通のシフトレバーですね。






ナビレス仕様ですが、インパネ部の質感はCセグレベル。エアコン調節部分は質感高いですが、それ以外のところはプラスチッキー。

ちなみに、問題のうちの一つが、メーカー純正のきっちりハマるナビがないこと。

ディーラーで外枠部分をアタッチメントで後付して、配線を助手席グローブボックスに這わせて…など手間をかけて純正っぽく見せているそう。
そのせいで他のメーカーのナビと比べると、操作性や機能は一歩劣ると思います。
詳しくはシトロエンディーラーにてご確認ください。






パーキングブレーキはなんど電気式。

19_20130619003127.jpg

赤いシフトレバーはEGS専用なので、現在は買えませんので参考程度に見てください。

それにしてもカップホルダーが1個とは…
デザインを優先したにしてもちょっと少なすぎる気がします。

ドアポケットもドリンクが置けるデザインにはなってなかったようですし…

カップホルダーにおいてあるのは灰皿。

取るとこんな感じです。

17_20130619003125.jpg

コンソールボックスは広くはないですが深さはあるようです。





メーターもC4と同じだと思いますが、中央はカラー高精細液晶がついてて質感も良いです。

14_20130619003038.jpg






色合いなども数種類から選ぶことができます。

15_20130619003040.jpg

メーターの周りの色と中のバックライトも変わります。





シートはシートカバーがついてたので写真撮れず。
でもヘッドレストの形状が特徴的だったので撮っておきました。

23_20130619003144.jpg

しっかりした造りですね。





リアも見てみましょう。

06_20130619235718.jpg

特徴的なドアを開けて…




開口面積が大きいので、狭いところでぶつけないように気をつけましょう。

13_20130619003037.jpg





リアドアの内側です。

25_20130619003146.jpg

ボタン類が無い…

ということは…、そう、リアドアはガラスが開きませんT_T
デザインを優先したからか、リアドアのガラスはハメコミでチルトすらできません。
デザインが良くても、これはちょっと…





リアの居住性は、あまり広くはないようです。

24_20130619003145.jpg

シートカバーがついているのでわかりにくいですが、前席とのクリアランスはお世辞にも広いとは言えず。
まあCT200hも狭いので、それよりかは少し広いか同等レベルと思って良いと思います。

シートバックポケットは浅いながらも在ったと思います。





ラゲッジも見てみましょう。

32_20130619235313.jpg

リアハッチを開けるには、ナンバープレートの上あたりにスイッチがあるそうです。
美しいリアのデザイン性を犠牲にしていませんね。






広さは必要十分です。

09_20130619002957.jpg

しかしダブルフォールディングではないので、後席を倒した時には段差が発生します。






ユニークだと思ったのが、ラゲッジランプ。

07_20130619002954.jpg

なんとこれ、充電式で取り外し出来ます。





夜にタイヤのチェックをしたい時など、あると便利そうですね!

08_20130619002956.jpg

アイデアものですが、実際にオーナーさんからは好評らしいです。






という感じで、エクステリアとインテリアを見てみました。
外観の印象としては、素晴らしくデザイン性に凝っていて、好きになったら愛着が湧きまくりでしょう。
とくにリアからの眺めは秀逸で、写真でも表現しきれないほどの美しさが有りました。

フロントはC4の印象を色濃く残しています。

外観の質感はとても高く、プラ部分の塗装などもちゃんとやっていて外からの見栄えは非常に良いです。






一方、内装に関しては、C4と同様な部分も多く、エアコン吹き出し部などのメタル調の質感などはとても良いですが、エクステリアほどの感動はありませんでした。
また、収納はかなり少ないので、ドリンクを置くのにも難儀する可能性もあります。

コクピットの佇まいは、C4同様で洗練されているので、先進的なメーターと相まって印象は良かったです。

後付のナビが実装されているところを拝見できなかったところは不安要素ではあります。
この辺りが輸入車大手との差になってしまっているのが残念。

また気になるのは環境性能。
試乗していないのでなんとも言えませんが、6ATには不満はないのですが、燃費が11.3km/Lというのは少々厳しい。
エンジンを内製していない弱みなのかもしれませんが、2世代くらい前の印象。
ただでさえハイオク仕様なので、せめて1世代前のライバルと並ぶ16km/Lくらいの燃費は欲しかったです。




猫足とよく言われるフランス車の乗り味を味わっていないので、それもきっと独特の世界観があり、BMWのように運転の楽しさが車の魅力の多くを占めているのだと思います。
人によってはそれが一番重要で、収納スペースやナビの使い勝手や燃費などは気にしない方もいらっしゃるでしょうし^^




310万円程度からという価格に対しての、エクステリアが持つ色気はクラストップレベルだと思います。
すれ違ったら思わず振り返ってみてしまうほどのエクステリアってなかなか無いです。
さらには出回っている数も少ないので、希少性も高いですから、誰かと被るということもほとんどないでしょうしね^^

エクステリアに惚れて買う!というのも有りな一台だと思いました。






今日の関連アイテムですが、こんなの発見しましたよ^^

1/43 シトロエン DS4 (2011) ヒッコリー(NOREV 155450)

価格:5,880円
(2013/6/22 09:43時点)
感想(0件)


乗り換えてしまうと愛車は写真にくらいしか残せませんが、こういった精巧なミニカーを残しておくのもいいですね。
「昔お父ちゃんはこんな車乗ってたんだぞ―」とか、子供に話たりして。




そして、シトロエン関連の書籍もよろしければどうぞ。

【1000円以上送料無料】シトロエンの一世紀 革新性の追求/武田隆

価格:2,730円
(2013/6/22 09:46時点)
感想(0件)






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント