桐生骨董市でレトロ探し ワンダートラベル24

今回のワンダートラベルは群馬県桐生市の桐生天満宮で行われている骨董市。

毎月第一土曜日に開催されているとか。

どんなワンダーがあるんでしょうか。

wonderTravel24.jpg

さっそく行ってみましょう!



↓続きをどうぞ。


やってきたのは、群馬県の桐生市。

以前にもこちらの骨董市には来たことがあったのですが、その時も結構レトロなものにいろいろと出会えたので、また訪れてみたのでした。

こちらの骨董市は、毎月第一土曜日に桐生天満宮で行われています。

12_20130617230256.jpg

かなり立派な天満宮です。





この日は桐生の街中でも出店が出たり賑やかな感じでした。

そちらの模様はまた別の機会に。





骨董市の日には駐車場も無料開放されているのでアクセスもしやすいです。

こちらの骨董市、結構な賑わいです。

11_20130617230254.jpg

参道には骨董の出店が並びます。






売っているものもレトロなら、歩いている人もどことなく昭和っぽい気がします。

10_20130617230252.jpg

それを見るのもまた楽しいですね^^






どんなものが売っているのか、気になりますか?






ちょっと覗いてみましょう…

08_20130617230222.jpg

何に使うのかは、人それぞれでしょうが鈴が3個百円。





レトロな木箱の中には何が入っているのでしょうか。

07_20130617230220.jpg




何やらものすごく懐かしい気分になるガラス製のコップ。

06_20130617230219.jpg

オリンピックのコップとかで麦茶飲んでたあの頃の夏休みを思い出しませんか?






パッケージがえらくレトロなボタン。

05_20130617230217.jpg

高級なんでしょう。






いろいろな柄の入ったマッチ箱。

04_20130617230144.jpg

これ、なんかイイですね。
デザイン的にも見栄えがいいです。
昭和なレタリング文字とか大好き。






うっかり買うと呪われそうな人形も(笑)

03_20130617230142.jpg

人が使っていた形跡のあるものは、出処がわかっているものでないと、ちょっと怖い気もします^^;







大陸の香りがする人形や、戦中のものでしょうか、日本兵の人形もありますね。

02_20130617230141.jpg






レトロオーディオマニアには、こういったものも価値が有るのでしょうか?

01_20130617230139.jpg

保存状態は決して良くないので、置物としては良いかもしれませんね。
昭和をコンセプトにしたカフェとかにはいいかも^^









参道を抜けると骨董市はおしまい。

14_20130617234430.jpg

その先には桐生天満宮のお社があります。





こちらも立派な彫刻が施されてあったりして、歴史的価値も高いそうです。

09_20130617230223.jpg






たまにはこういった非日常の雰囲気を味わうのも楽しいですね^^

13_20130617234427.jpg

皆さんも毎月第一土曜日に、桐生天満宮まで行かれてみてはいかがでしょうか?









さて、今日の関連アイテムですが、桐生といえば粉もの文化。

職人こだわりの桐生うどん1人前小袋入り※1セット⇒ポストへ投函でお届け(日時指定、代引不可)※2セット以上宅配便扱い日時指定・代引き可※システム上、問題が出るので絶対にご注文者様以外の送り先を指定しないで下さい。【RCP】

価格:777円
(2013/6/17 23:52時点)
感想(5件)


うどんも有名みたいですね。





群馬の地酒。美味そうなものを探してみました。

【永井酒造】MIZUBASHO PURE ミズバショウ ピュア 水芭蕉ピュア 720ml [群馬県産地酒/群馬の地酒]

価格:5,000円
(2013/6/17 23:56時点)
感想(1件)


たまには自分へのご褒美としていかがでしょうか?^^











関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント