【画像大量】2019レクサスRX マイナーチェンジ エクステリア編 ブロンズホイールが想像以上にイイ!

2019年にマイナーチェンジしたレクサスの新型RXを見てきました!


すでにYoutubeではRX300 F SPORTのエクステリアと内装をレポートしていますが、今回ブログでは隣に置いてあったグラファイトブラックガラスフレークの黒いRX450hLのエクステリアを画像大量でレポートします!

LEXUSRX450hL16.jpg
↑クリックで拡大します。

ブログはYoutubeの後追いだけじゃないんやで!(笑)
Youtubeでもまだ未公開のネタもブログで先出ししてお届けします!

Youtubeでも追っかけてRX450hLの動画もアップしますので、そちらもお楽しみに!

先に公開してある、RX300 F SPORTのエクステリア&インテリア動画も良かったら見てみてくださいね↓



チャンネル登録してない方は、Gmailにログインしている状態だと登録できますので、登録してベルのマークONにしておくと、新着動画が公開されるとわかるようになっているので見逃しもありませんよ♪
現在鋭意編集中!



ワンダー速報では、すでに新型レクサスRXについてかなりのボリュームの記事を執筆しています。
過去にアップした新型レクサスRXの記事や、今後加筆されていく新型レクサスRX関連の記事は、レクサスRX関連記事一覧からご参照ください。

レクサスRX関連記事一覧

レクサスRXを購入検討の方、納車待ちで修行中の方、過去ログも大量にありますので、お暇な時に読んでいただけるとかなり暇を潰せると思います(笑)


ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターも良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします。
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

ちょっと遅い夏休み。レクサスUX250hで往く晩夏の山形。

レクサスUX250hで山形へドライブ旅行に行ってきます。


Twitterではすでに呟いていましたが、ちょっと遅い夏休みとしてクルマで山形まで旅行することにしました。
嫁さん的には普段行ったことのないところに行きたいということで、首都圏を抜けて、冬場には行けない東北へ行くことにしました。
秋田は毎年行っているので、その手前で山形に今回はターゲットを絞りました。

山形も結構産業遺産やレトロな建築なども多数あるので、それらを少しだけ巡りながら、今回はたまには同じ宿に2泊してゆっくりしようかなと。

ux1_201908310022463f9.jpg

今回の旅のお供はレクサスUX250h F SPORTで決まり。

1年以上保有しているゴルフ7は売却の方向で。

10_20190831002444801.jpg

これもドライバビリティは文句なく上質だったんですが、ナビがアカンかった…。
そして、安全装備面でも完璧だと思っていたんですが、結構ついてない装備もあったりで、安全装備に関しては完璧でありたいと思ったので、レクサスUXと入れ替えです。

ゴルフはハイラインだったにもかかわらず、付いていると思っていたパーキングセンサーすら付いてなかったり、誤発進抑制制御も無し。
私以外の人間が乗ることもあるので、万が一に備えて踏み間違い防止の安全装備は付けておきたいところです。

さらに致命的なのは、フォルクスワーゲン車にもれなくついてくるDiscoverPROというナビ。
これが目的地検索が絶望的に使えない(駅名で検索してもヒットしないなど)ので、1年以上乗ったし売却することにしました。

25_201908310030153b8.jpg

ほんと、動的質感やパッケージングについては文句なく質感高いんですが、そういったソフト面が駄目でしたね。
そろそろ本国ではフルモデルチェンジしてゴルフ8がデビューする頃なので、またフォルクスワーゲンに戻ってくることもあるでしょう。
その頃にはDiscoverPROが改善されていることを願いつつ。

05_2019083100301383f.jpg

売却前には動画も撮っておきたいな。
ゴルフ8が出た時に比較用になるでしょ(笑)



ってことで、今回はレクサスUX250hで行ってきます。

sarutajinja08_2019083100224547e.jpg

Twitterのつぶやきでも最近はRAV4やXC40の出番が多かったので、レクサスファンの皆さんは楽しみにしていてくださいね。
今回も道中の模様はTwitterでリアルタイムに呟いて写真もアップしていきますので。

sarutajinja06_2019083100224342a.jpg

レクサスUXに関する質問なども、Twitterで受け付けてますので、気になることがあったらリプください。
リアルタイムに乗っているときなら調べて答えやすいです。

ということで、Twitterが一番身近なコミュニケーションツールなので、良かったらフォローしてくださいね。

ワンソク公式Twitter




レクサスには値引きがない? できるだけ安く買う方法とは…


レクサスは、基本的に車両本体価格からの値引きはNGになっています。
販社によっては引いてしまうところもあるかもしれませんが、本来はNGです。
なのでレクサスは下取り・買取相場が比較的高く維持されています。

LEXUSkaisou10.jpg

値引きの無いレクサスで、できるだけ良い条件を引き出すには、下取り車をできるだけ高く買い取ってもらうという方法が有効です。
ですが、愛車の買取相場を知らずにディーラー下取りをしてもらうと、せいぜいオークション価格程度の下取り査定しかでず、買取店に売るより安い価格で買い取られてしまう場合が多いです。

私が以前所有していたRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーに下取り査定してもらった結果、450万円と言われいましたが、ネットの買取一括査定で複数の買取店に競わせた結果、610万円で売却することができました!
その差はなんと160万円!!
もう笑うしかないです(笑)
というか、やっぱりネット一括査定で複数社に査定してもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

ネットの買取一括査定サイトで出た査定額を持って、ディーラーで商談した際に「この査定額以下の下取りならハンコ押さない」って言えば、下取り額にプラスαの条件が出る場合が多いです!

実際に、買取一括査定サイトで査定した額よりも高い価格で、ディーラーに下取りしてもらったという読者の方のコメントを多く頂いています。
もし、ディーラーで「ここまでは無理です」と言われたら、そのまま買取店に売却してしまえばどちらにしても損はないですからね。


ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場が知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

LEXUSUX250hTHINKDESIGN16.jpg


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


しょうがねぇなぁ、愛車のネット査定やってやるか。という方はこちらをクリック(笑)



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



昨日ひっそりとアップしたBMWの新型3シリーズのディーゼルモデル「320d」の試乗動画をまだ見てない人はぜひ見てね↓






「レクサスディーラーに行くのがハードル高い!」と思っている人は、こちらの動画も参考にしてみてください(笑)↓


↑クリックで再生します。

レクサスUX検討中の人なら必ず見てる?!
ワンダー速報&ワンソクtube、毎日チェックですよ!


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は578万円から】BMW新型3シリーズ(G20)ディーゼル 320d見積もりました!

BMW320d xDrive M Sport見積もりました!


2019年3月にフルモデルチェンジして発売されたBMWの新型3シリーズですが、先立って発売されている320iと330iに続いて、2.0Lディーゼルモデルの320dが5月24日に発売されました。

すでに7月に試乗させてもらっていたんですが、アップが延び延びになってしまいました^^;

今回は試乗動画に先立って、BMW320dの見積もりをいただいてきたので、以前にもらった320iなどと比較しながらレポートしたいと思います!

320dmitsumori00.jpg

今回の3シリーズは名実ともに高級車になりましたねぇ。
価格ももちろん…。

そして320dの試乗動画もアップしました!!



ぜってえ見てくれよな!


以前に公開している、新型3シリーズ「320i」の試乗動画も良かったら見てみてくださいね↓






今までに書いたBMW3シリーズ関連の記事や、これから加筆される最新情報などは、以下のBMW3シリーズ関連記事一覧にてご確認ください↓

BMW3シリーズ関連記事一覧



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【購入】レクサスRX300マイナーチェンジ2019見てきた!F SPORTどこが変わった?【動画アップ】

2019年8月29日レクサスRXマイナーチェンジが発表されました!


私もすでに契約済みで納車待ちの身ですが、レクサスRXがマイナーチェンジされましたので早速見てきました!

RXminorchange05.jpg

そして今回はYoutubeで先に公開します!!

今日早速アップした動画がこちら↓



お世話になってるディーラーさんには、ホワイトノーヴァガラスフレークのRX300 F SPORTと、グラファイトブラックガラスフレークのRX450hLが展示されていました。

今回の動画では、まず私が購入したのと同じ、ホワイトノーヴァガラスフレークのRX300 F SPORTのエクステリアと内装を、前期型の元オーナーとしてドコが変わったのかを詳細にレポートしました。

RXminorchange03.jpg





私のRX300 F SPORTの納車日、納期はどんなもん?


私のRX300 F SPORTは結構早めに納車されそうで、9月半ばには納車式を迎えられそうです。

2019年8月29日現在のレクサスRXの納期状況ですが、現時点で契約すると、RX300ではすでに年明け2月頃の納期、RX450hでも1月以降とのこと。
RX450hLだけちょっとだけ早いかもしれませんが、それでも年末ギリギリかも。
意外にもターボモデルの納期のほうがかかっている模様です。

レクサスRXを検討している方は、半年以上の納期になってしまう可能性もありますので、お早めに商談されたほうが良いかもしれませんよ。


以前にお届けした、私が購入したレクサスRXの見積もりやオススメグレードなどをまとめた記事も良かったら見てみてくださいね↓

【購入したRXの見積り価格公開!】2019レクサスRXマイナーチェンジ契約しました!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


私の契約したレクサスRX300 F SPORTも、結構早めの生産枠に入れていただいたおかげで、もうラインアウトしてるっぽいです(笑)
9月中旬には間違いなく納車が可能とのこと。

RXminorchange04.jpg

なんだか日々どたばたと過ごしているので、全然実感が無いですが、もう2週間で納車なんですね(笑)

前回、2018年12月のレクサスUX250h F SPORTの納車の時には、店舗が改装中だったので青空のもと納車式となりましたが、今回は改装も終わっているので、ちゃんと納車ブースで納車式が行われるはずです。

レクサスUX250h F SPORT納車されました!ちょっとアレな納車式^^; まさかのサプライズありwww

LEXUSUX250h01_20190816011715c3a.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

今回は動画でバッチリ納車式の模様もレポートする予定ですので、レクサスに興味がある方は要チェックですよ!
併せて、店舗協力の下、「レクサスディーラー探訪」と称して、レクサスディーラー内の商談ブースやオーナーズラウンジ、そしてトイレまで撮らせてもらう予定です(笑)
レクサスオーナーがどんな景色を見ているのかを楽しんでいただければ、そしてレクサスに興味を持っていただければと思います^^


そして!
私の契約済みのレクサスRX300の納車日もそろそろ迫ってきました!
おそらく9月中旬頃には納車できるはずで、書類などはすでに提出済み。
そして、ネゴしておいたドラレコ取り付けのため、ドライブレコーダーも発注しました。
今回は、前回のUXやボルボXC40に付けたものと同じ、コムテックのものにしました。


コムテック ドライブレコーダー HDR852G & HDROP-14 駐車監視・直接配線コード セット 高画質370万画素 FullHD常時録画 HDR搭載 レーダー探知機相互通信対応 ノイズ対策済み LED信号機対応 2.7インチ液晶付き 日本製/3年保証!!

新品価格
¥24,990から
(2019/8/25 07:14時点)




私が買ったときより値下がってるー?!(笑)
こちらは、駐車時の監視用のケーブルもセットになっているものです。
これは付けておいたほうがいいでしょう。

今回私は、フロントカメラだけにしましたが、前後カメラのものもあるので、そちらのほうが良いかもしれませんね。

コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR026 370万画素 WQHDノイズ対策済 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付 1年保証 SONY製CMOSセンサー搭載 Gセンサー GPS 19年モデル COMTEC ZDR 026

新品価格
¥30,780から
(2019/8/25 07:15時点)








レクサスRXの買取価格が下落している?!


私が売却したレクサスRX450h F SPORTは、驚異のリセールバリューで売り抜けることが出来ましたが、やはりマイナーチェンジのタイミングで売る人も増えているようで、リセールは良いと思っていたレクサスRXでも買取価格が下落している模様です。

【驚異のリセールバリュー!!】レクサスRXの中古買取価格は高いか?! 一括査定してみた結果は…!?

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

これからマイナーチェンジが発売され、さらに市場に在庫が増えるようだと買取価格はさらに下落する可能性が高いので、売り抜けるタイミングを間違えないようにご注意くださいね。

RXminorchange01.jpg



レクサス車を買う前にやっておきたいこと


レクサスは基本的に値引きがありません。
その分、下取りが値引きに相当することがありますが、何も持たずに商談しに行くと、フツーにオークション相場価格くらいでしか下取りしてくれません

そこで、ディーラーに行く前に事前に愛車の相場価格を調べておくことをオススメします!!
私のRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーの下取り査定だと450万円だったのに、ネットの一括査定に出したところ、610万円で売却できました。
その差はなんと160万円!!
どうなってんだよディーラー査定…(苦笑)
というか、やっぱり一括査定で複数社に見積もってもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

一括査定の査定額を持ってディーラーに行けば、「これ以下だったらハンコ押さない」って言うと、下取り額も調整に応じてくれることが多いです。
もしだめなら、そのまま買取店の売却してしまえばいいですしね。

一括査定サイトで見積もる際に、売却時期などが読めない人でも、「現在の愛車の価格が知りたい」と言えばOK。
査定額が良くて、思わず買い替えを検討しちゃったりもしますからね(経験あり 笑)。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら↓


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
事前にディーラーからだいたいの納期などを聞いておくと、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思います。

そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いですね。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

Lexus-RX-2020-1600-27.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日早速アップした動画がこちら↓




レクサスRXのマイナーチェンジの内容をまとめた動画もよかったらどうぞ↓





どこが変わるのか、どこが変わらないのかはこちらの動画を見ていただくとわかりやすいかと思います。

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は344万円から!】メルセデスベンツ新型Aクラスセダン見積もりました!CLAと比較も。

連日のメルセデスベンツネタです(笑)今回は新型Aクラスセダンの見積もりです!


2019年7月22日に発売された、Aクラスのセダンボディです。
写真や動画も撮ってきていますので、それは後ほどレビューしたいと思いますが、まず今回は新型Aクラスセダンのグレード展開や価格、そしていただいてきた見積もりを公開したいと思います!

Asedan01.jpg

昨日は新型CLAの見積もりを公開しましたが、CLAでは期待していたエディション1という特別仕様車が無いのに、Aクラスセダンではエディション1が用意されているんですよね。
謎だ。

先日公開したCLAの見積り記事も良かったら見てみてくださいね↓

【価格は472万円から】メルセデス新型CLA見積りました!オプション代が半額値引きに?!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

Aクラスのハッチバックは2018年に発売され、私もすでにA180やA200dなど試乗させてもらっていますので、記事の最後に動画やブログのリンクも貼っておくので、最後まで見てからどうぞ。


そして、私はTwitterをやっていますが、ブログやYoutubeよりも試乗の情報をリアルタイムに呟いているので情報が早く、返信もマメですので、良かったらフォローしてくださいね。



メルセデスベンツ新型Aクラスについては、過去の記事だけでなく、これから最新情報も加筆していきますので、Aクラスの記事をまとめ読みしたい人は、以下の「メルセデスベンツAクラス記事一覧」をご参照ください。

メルセデスベンツAクラス関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は472万円から】メルセデス新型CLA見積りました!オプション代が半額値引きに?!

2019年8月27日発売!新型メルセデスベンツCLA見積りました!


個人的にカッコイイ!と思ってチェックしていたメルセデスベンツ新型CLAがついにデビューしました!
ということで早速見積もりをいただきましたよ〜!



※追記!!CLA買っちゃいましたwww

【値引きがスゴいことに…】メルセデスベンツ新型CLAシューティングブレーク買いましたw 見積もり公開!

CLA200d_201910032248536fd.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

私が購入したCLAのグレードは上記記事でご確認ください。

〜追記ここまで〜



日本で発売される新型CLAは、クーペタイプのCLAクーペと、ワゴンタイプのCLAシューティングブレークの2ボディに、組み合わされるパワートレインは2.0LディーゼルエンジンのCLA200dと、2.0LターボのCLA250の2つ。

グレード展開はシンプルなワングレードで、AMGラインを付けるか付けないかで見た目が変わるというものです。

CLA1
via:https://www.mercedes-benz.jp/


過去にはすでにメルセデスベンツ新型CLAの内外装インプレッションもしていましたが、やはり海外仕様とは異なる部分もありますね。

2019メルセデスベンツ新型CLAがカッコ良すぎて辛い(笑)日本発売時期は?エクステリア画像インプレ

2019メルセデスベンツ新型CLAがなんだかいろいろすごい件(笑)内装もレポート

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

今回いただいてきた見積もりは、CLA200dのAMGライン付きという売れ線になりそうなグレードです。果たして新型CLAのコミコミ価格はいくらになるでしょうか…?


過去に書いたメルセデスベンツCLA関連の記事や、これから加筆されるCLAの最新情報については、以下のメルセデスベンツCLA関連記事一覧をご参照ください。

メルセデスベンツCLA関連記事一覧



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。




続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ココが良い・ココがダメ】RAV4納車3ヶ月後レビューブログ!オーナーのリアルな口コミ評価は?

早いもので新型RAV4が納車されてから3ヶ月が経過しました。


2019年5月22日に納車されてから滋賀県までロングドライブしたり、秋田までロングドライブしたり、先日も山梨まで日帰りぶどう狩りしてきたりと、RAV4を使い倒しています。

今回は3ヶ月乗ってみたオーナーとして、RAV4 G Z packageの良い所・悪い所をまとめてみたいと思います!

RAV4GZ06_20190826210343bf4.jpg

以前にお届けしている納車後レポートとそれほど感想は変わっていないんですが、今回は山坂道を結構走ったので、その印象などもレポートします。


すでに以前には、納車1ヶ月後レポートもお届けしていますので、そちらも良かったら見てみてくださいね↓

【ココがダメ!】RAV4納車後1ヶ月のリアルなオーナーの口コミレビュー【黒のG Z package画像大量】

RAV4GZpackage05_20190624094821628.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


動画でも前編・後編に分けてお届けしていましたので、併せてどうぞ!








過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

RAV4で山梨へぶどう狩り。レクサスRXのマイナーチェンジは8月29日発表!

管理人のつぶやきです。


今日は山梨へRAV4でぶどう狩りしてきます。
嫁さんの両親を連れてのドライブなので、後席の広いRAV4を駆り出します。
こういうシーンにはRAV4は良いですね。

RAV4GZ05_2019082507062763a.jpg

道中の模様や、RAV4のインプレッションなどは、またTwitterでリアルタイム配信するので、お暇な方はTwitterも見てみてくださいね!

まだフォローしてない方はTwitterもぜひ。
一番試乗などの情報が早く、私とのコミュニケーションもしやすいツールです。
Twitterで話しかけてくれる人が、一番認知しやすいですからね。

ワンソクTwitterはコチラ


そして、レクサスRXのマイナーチェンジ発表も8月29日と迫ってきました。

LEXUSRXmitsumori_201908250711040b9.jpg

すでに店内にはカーテンの奥に展示車両が入っていると連絡を受けましたが、時間がなくてなかなか見に行けてないです。
ご興味がある方は、見に行ってみては?

そして!
私の契約済みのレクサスRX300の納車日もそろそろ迫ってきました!
おそらく9月中旬頃には納車できるはずで、書類などはすでに提出済み。
そして、ネゴしておいたドラレコ取り付けのため、ドライブレコーダーも発注しました。
今回は、前回のUXやボルボXC40に付けたものと同じ、コムテックのものにしました。


コムテック ドライブレコーダー HDR852G & HDROP-14 駐車監視・直接配線コード セット 高画質370万画素 FullHD常時録画 HDR搭載 レーダー探知機相互通信対応 ノイズ対策済み LED信号機対応 2.7インチ液晶付き 日本製/3年保証!!

新品価格
¥24,990から
(2019/8/25 07:14時点)




私が買ったときより値下がってるー?!(笑)
こちらは、駐車時の監視用のケーブルもセットになっているものです。
これは付けておいたほうがいいでしょう。

今回私は、フロントカメラだけにしましたが、前後カメラのものもあるので、そちらのほうが良いかもしれませんね。

コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR026 370万画素 WQHDノイズ対策済 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付 1年保証 SONY製CMOSセンサー搭載 Gセンサー GPS 19年モデル COMTEC ZDR 026

新品価格
¥30,780から
(2019/8/25 07:15時点)





これからは私もライブの予定もギッシリで、クルマの納車などのイベントも続きますが、まだまだクルマ買う予定なので今後のワンダー速報&ワンソクtubeもご期待ください!!

来週あたりは動きがあるかもしれませんよ…

ということで、今日はちょっと立て込んでいるので、管理人のつぶやきでした!



レクサスRXのマイナーチェンジの納期状況は?


レクサスRXのビッグマイナーチェンジは、2019年8月29日

2019年7月1日からすでに予約が積み増ししているので、レクサスRXの購入を検討している方はお早めに商談したほうが良いかと思います。

読者の方の情報によると、すでに年明け納車と言われている方も結構いらっしゃるので、正式発表後は一般のお客さんも詰めかけると思われるので、さらに長期化する恐れもあります。
車検などのタイミングが半年前後の方はご注意くださいね。



レクサス車を買う前にやっておきたいこと


レクサスは基本的に値引きがありません。
その分、下取りが値引きに相当することがありますが、何も持たずに商談しに行くと、フツーにオークション相場価格くらいでしか下取りしてくれません

そこで、ディーラーに行く前に事前に愛車の相場価格を調べておくことをオススメします!!
私のRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーの下取り査定だと450万円だったのに、ネットの一括査定に出したところ、610万円で売却できました。
その差はなんと160万円!!
どうなってんだよディーラー査定…(苦笑)
というか、やっぱり一括査定で複数社に見積もってもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

一括査定の査定額を持ってディーラーに行けば、「これ以下だったらハンコ押さない」って言うと、下取り額も調整に応じてくれることが多いです。
もしだめなら、そのまま買取店の売却してしまえばいいですしね。

一括査定サイトで見積もる際に、売却時期などが読めない人でも、「現在の愛車の価格が知りたい」と言えばOK。
査定額が良くて、思わず買い替えを検討しちゃったりもしますからね(経験あり 笑)。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら↓


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
事前にディーラーからだいたいの納期などを聞いておくと、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思います。

そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いですね。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

Lexus-RX-2020-1600-27.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はコチラ↓




前回のレクサスRXのマイナーチェンジの内容をまとめた動画もよかったらどうぞ↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!







ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ

















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【唯一の泣き所は?】新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!見積りもアップ【動画アップ】

新型レンジローバーイヴォークの試乗ドライブフィール編の動画公開です!


EVOQUE01_20190823162839480.jpg

2019年6月にフルモデルチェンジして発売された、ランドローバーの新型レンジローバーイヴォークに試乗してきました!
前回の動画では新型イヴォークのエクステリアや内装をインプレッションしましたが、今回はその続きで試乗ドライブフィールをレポートします!

今回アップした動画はコチラ!↓




前回のエクステリアと内装編を見てない方は、併せてこちらもどうぞ↓




そしてさっきひっそりとアップした(笑)、新型イヴォークの見積り記事をまだ読んでいない方は、こちらも併せてどうぞ↓

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク見積もりました!ただしコミコミ価格は…

evoquemitsumori07.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

さっきアップしたのを見逃している方もいるかと思うので、ぜひ見てみてくださいね!

今回の動画では、新型イヴォークのP250という249psのファーストエディションに試乗しています。
9速ATと2.0Lターボの組み合わせのドライブフィールはどんなもんでしょうか?
ぜひ最後の1秒まで見てみてくださいね^^



見るときっと欲しくなる?(笑)


新型イヴォークが気になっている方は、一度ランドローバーのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?
さいたまエリアでしたら、ディーラー&営業さんを紹介しますので、PC版ワンダー速報の右カラムのメールフォームから、メールくださいね。
多少なり頑張ってくれると思いますし、紹介なら足も運びやすいと思います(笑)
私も今回は紹介で行けましたしね(笑)


EVOQUE01.jpg

ということで、レンジローバー新型イヴォークなど、そろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

EVOQUE56.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマのドライバーズシートに座っている自分の姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ↓




新型イヴォークの見積り記事をまだ読んでいない方は、こちらも併せてどうぞ↓

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク見積もりました!ただしコミコミ価格は…

evoquemitsumori07.jpg

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ
















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク見積もりました!ただしコミコミ価格は…

念のため言っておきますがこれは買ってませんからね(笑)


2019年6月にフルモデルチェンジしたランドローバーの新型レンジローバーイヴォークの見積もりをいただいたので、レビューしたいと思います!

evoquemitsumori07.jpg

ブログやYoutubeでもすでに特集している新型イヴォークですが、個人的にもとても気になっている一台。
調べれば調べるほど魅力的ですね。
でも今回はタイミングが合わなかったー。RX買ったばかりですからね^^;

今回は、試乗レポートで試乗車として乗らせていただいた新型イヴォークのファーストエディションの見積もりと、あと比較的お求めやすい感じで作ってもらった見積もりをレポートしたいと思います。


以前にブログでお届けしている、新型イヴォークのインプレッションも併せて是非どうぞ↓

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!デザインに惚れる!!

EVOQUE04_20190822204927757.jpg


【ハイテク感満載!】新型レンジローバーイヴォーク内装レビュー!見た目で欲しくなる!

EVOQUE55_20190822205454e8e.jpg


【後席やラゲッジの評価は?】レンジローバー新型イヴォーク試乗インプレッション内装 後編

EVOQUE61_20190822205456fb9.jpg

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


過去にお届けしたイヴォーク関連の記事や、これから加筆される最新情報は、以下のイヴォーク関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

イヴォーク関連記事一覧



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【レクサスオーナーも驚いた!】2019新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!内装&外装編【動画アップ】

おまたせしましたw新型レンジローバーイヴォークの試乗動画公開です!


2019年6月にフルモデルチェンジして発売された、ランドローバーの新型レンジローバーイヴォークに試乗してきました!

EVOQUE51_20190822204926d89.jpg


すでにブログでは新型イヴォークのエクステリアや内装などもお届けしていましたが、動画でも編集したのでぜひ動いているイヴォークを見てみてくださいね!

今回アップした動画はコチラ↓




以前から興味がありましたが、今回改めて新型レンジローバーイヴォークを見て触って乗った結果、かなり驚かされましたね。
全長はレクサスUXやボルボXC40よりも短いのに、中は広いし、質感もレクサスよりも明らかにいいと思えるレベルにあって、しかも価格はRXと同じくらいと。
サイズや車格感さえ気にしなければ、イヴォークも全然アリだなと思える内容になっていました。

EVOQUE03_20190822204928b80.jpg

すでに以前にブログでお届けしている、新型イヴォークのインプレッションも併せて是非どうぞ↓

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!デザインに惚れる!!

EVOQUE04_20190822204927757.jpg


【ハイテク感満載!】新型レンジローバーイヴォーク内装レビュー!見た目で欲しくなる!

EVOQUE55_20190822205454e8e.jpg


【後席やラゲッジの評価は?】レンジローバー新型イヴォーク試乗インプレッション内装 後編

EVOQUE61_20190822205456fb9.jpg

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回の動画では、まず新型イヴォークのエクステリアと内装をお届けしていますが、次回はドライブフィール編となりますのでお楽しみに^^

新型イヴォークが気になっている方は、一度ランドローバーのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?
さいたまエリアでしたら、ディーラー&営業さんを紹介しますので、PC版ワンダー速報の右カラムのメールフォームから、メールくださいね。
多少なり頑張ってくれると思いますし、紹介なら足も運びやすいと思います(笑)
私も今回は紹介で行けましたしね(笑)


EVOQUE01.jpg

ということで、レンジローバー新型イヴォークなど、そろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

EVOQUE56.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマのドライバーズシートに座っている自分の姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ↓





では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ
















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

ホンダN-BOX マイナーチェンジ変更点まとめ!電動パーキングブレーキ採用は2020年夏か?! マイチェンではどこが変わるか予想!

ホンダN-BOXが2019年10月3日に年次改良のマイナーチェンジを行いました。その変更内容と2020年夏に予定されている大幅なビッグマイナーチェンジの内容をまとめます!


2019年10月3日、ホンダよりN-BOXの一部改良が発表されました!

ネットの噂では「2019年にも電動パーキングブレーキが採用される!」とか書いてありましたが、やっぱりありませんでしたね。
ワンダー速報でも既報の通りです。情報がアップデートされましたので、記事を加筆修正します。

もし電動パーキングブレーキが採用されるなら、私も買い換えるよ!と思っていましたが、残念。

ってことで、思い切って新型N-WGNを買っちゃいました!(笑)

【新型N-WGN契約しました!】私が購入したグレードの見積り価格公開!そして悲報!出荷停止で納期は未定…

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!
新型N-WGNの詳細が知りたい方は上記リンクからどうぞ。


今回の記事では、N-BOXの2019年10月のマイナーチェンジの内容と、期待を込めて2020年夏に予定されているという新型N-BOXというべきビッグマイナーチェンジについて分析します。

N-boxCUSTOM16_201908201026465d1.jpg

私自身、N-BOXカスタムターボを2017年9月から乗っているオーナーですので、N-BOXのマイナーチェンジ情報には興味津々です。
N-WGNがデビューして、その装備内容に驚いていますが、それ相当にN-BOXがアップデートされないかなーと期待していたんですが…。


私も嫁さんも、N-BOXを超気に入っているので、なかなか買い換えられないんですよね^^;

【口コミ】新型N-BOXを買うべき10の理由!納車されてわかったN-BOXのココががすごい!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

ワンダー速報では過去にもホンダN−BOXの記事を書いていますし、これからも最新情報を加筆していきますので、ホンダ新型N−BOXの過去記事や最新情報は、以下のホンダN−BOX関連記事一覧よりご確認ください↓

ホンダN−BOX関連記事一覧


私のクルマ試乗レポートは、Twitterが一番情報が早いですので、プライベートな情報も配信していますが、良かったらフォローしてくださいね^^



ワンダー速報公式ツイッターはこちら


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【N-BOXと比較】新型タントカスタムRS試乗しました!自動駐車も試した!【動画アップ】

ダイハツの新型タントカスタムRSの試乗インプレ動画アップしました!


tantocustom05.jpg

最近軽自動車のネタばかりですが、これで一旦終了ですのでご安心ください(笑)
次回から輸入車ですのでご期待ください!

さて、今回は、先日までレポートしていたダイハツの新型タントのカスタムモデルでしかもターボのタントカスタムRSの試乗レポートです。


今回アップした動画はこちら↓



私自身、ホンダのN-BOXカスタムターボに乗っている身ですが、それと比べたドライブフィールの感想や、さらに今回は初!後席での試乗インプレッションもやってみました!(笑)
他にドライバーがいるときじゃないと出来ないので貴重な経験でしたよ。

そんな新型タントカスタムRSの後席での試乗インプレッションや、N-BOXとの後席広さや乗り心地の比較、さらに新型タントで装備された半自動駐車の駐車支援システムも試した動画もありますので、盛りだくさんの内容となっています!
ぜひ最後まで御覧くださいね^^

tantocustom04.jpg


すでに以前にアップしたタントカスタムRSの内外装編もまだ見てない人は併せてどうぞ↓




そして、前回はノーマルの新型タントXの試乗ドライブフィールも動画でお届けしていました↓





今回も「カーアンドレジャーニュース」さんというメディアさんへの寄稿のご縁で、メディア向けの試乗会に同行させていただいたのでした!ありがとうございます^^

先日アップされた新型デイズの試乗記がカーアンドレジャーニュースさんで公開されましたので、良かったらそちらも見てみてくださいね↓

【ワンダー速報】新型デイズ試乗レビュー!N-BOXオーナーが新型N-WGN・N-BOXと比較!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

新型タントにご興味ある方は、参考にしていただければ幸いです^^

tantocustom03.jpg




新型タントをちょっとでもお得に買うには?


ということで、新型タントなどそろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

tantocustom01.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっているシーンを。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はコチラね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ

















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

『ワンソクtube』Youtubeチャンネル開設1周年!チャンネル登録者4万人達成!

ワンソクtubeおかげさまで開設1周年!チャンネル登録者も4万人突破しました!


2018年8月18日から正式に告知した「ワンソクtube」ですが、本日でめでたく1周年となりました!
これもいつも見て応援してくださっている皆さんのおかげです。

ありがとうございます^^

IMG_0666のコピー

1周年までに4万人行くかな〜と注視していましたが、なんとか無事に本日4万人達成!!
よかったー(笑)

とりあえずはまず10万人を目指しているので、応援よろしくお願いいたします!!
チャンネル登録まだの方は、この機会に是非お願いしますね。

ワンソクtubeチャンネル登録はコチラ

G-mailにログインしている状態だとチャンネル登録できます。そしてベルのマークをONにしておくと、公開されると通知が来るので見逃しもありませんよ^^
貴方の登録と再生を糧に、クルマをどんどん買っていきたいと思いますので!(笑)

今回はワンソクtubeの1年間を振り返ります。

ご興味ある方は続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【NAとターボどっちがオススメ?】新型N-WGN(Nワゴン)カスタム試乗しました!【動画アップ】

2019 ホンダの新型N-WGNカスタムL HondaSENSINGに試乗しました!


すでにブログやYoutubeでも連日お届けしていますが、ホンダの新型N-WGN(Nワゴン)にようやく試乗することができました!

Nwgncustom.jpg

今回試乗させてもらったのはNAのカスタムLでしたが、結構なトルクで驚きました。
私自身、ホンダのN-BOXカスタムターボに毎日乗っていますが、ターボと比較しても街乗りでは遜色ないくらいトルクフルなのには驚きました。
最近試乗させてもらったデイズやタントのNAとの比較も動画内で語っているので、ぜひ見てみてくださいね!

今回アップした動画はこちら↓




すでに新型N-WGNは、ブログや動画でもいくつもアップしているので、まだ見ていない方はこの機会に是非色々見てみてくださいね↓

【カスタムとノーマル比較】新型N-WGN(Nワゴン)見てきた!N-BOXオーナーがチェック!エクステリア編

N-WGN12.jpg


【内装は高級車並?N-BOXと比較】新型N-WGN(Nワゴン)カスタム見てきた!

N-WGNvsN-BOX.jpg


新型N-WGNカスタム 後席やラゲッジの広さをN-BOXと比較評価!オススメはどっち?!

N-WGNcustom25.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



以前にアップしているN−WGNの動画はこちら!!







最近は新発売の軽自動車に試乗しまくっているので、軽自動車試乗動画まとめの再生リストを作ったので、こちらの再生リストでイッキ見してもらうと良いかも!↓




今後もホンダ新型N-WGNの試乗なども記事にしていきますので、過去に掲載したN-WGN関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下の「ホンダN-WGN関連記事一覧」にてご確認ください↓

ホンダN-WGN関連記事一覧


私のクルマ試乗レポートは、Twitterが一番情報が早いですので、プライベートな情報も配信していますが、良かったらフォローしてくださいね^^

ワンダー速報公式ツイッターはこちら


埼玉南部エリアで、新型N-WGNやN-BOXなどホンダ車を検討中の方は、営業さん紹介しますので、PC版ワンダー速報のメールフォームよりメールくださいね。ちょっとだけお得に買えるかもしれませんよ^^



ホンダ新型N-WGNを少しでもお得に購入するためにやるべきこと


すでに正式発売され、予約も積み増ししていっているので、すでに消費増税前に間に合わない可能性が高いです。
グレードによっては、9月の納車に間に合うかもしれませんので、気になっている人はお早めに商談して予約しておいたほうが良いと思いますよ。

そして、少しでも新型N-WGNをお得に購入するためには、実際に商談や試乗でディーラーに行く前に、事前にネットで現在の愛車の無料買取査定をやっておくことを激しくおすすめします!

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

N-WGNcustom01.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




今日アップした動画はこちらね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【新型タント試乗】NAの加速は非力か?DNGAやD-CVTの評価は?【動画アップ】

ダイハツの新型タントXの試乗インプレ動画アップしました!


tantoX02.jpg

前回の記事では、新型タントカスタムRSのエクステリアや内装をレビューした動画を公開しましたが、今回はノーマルの新型タントXの試乗ドライブフィールを動画でアップしました。

今回アップした動画はこちら↓




前回アップした、タントカスタムRSの内外装編もまだ見てない人は併せてどうぞ↓



今回も「カーアンドレジャーニュース」さんというメディアさんへの寄稿のご縁で、メディア向けの試乗会に同行させていただいたのでした!ありがとうございます^^

先日アップされた新型デイズの試乗記がカーアンドレジャーニュースさんで公開されましたので、良かったらそちらも見てみてくださいね↓

【ワンダー速報】新型デイズ試乗レビュー!N-BOXオーナーが新型N-WGN・N-BOXと比較!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


私自身、N-BOXカスタムのオーナーですし、先日見てきた新型N-WGNとも比較しながら、新型タントXの装備や走りを分析します。

先日、デイズのNAにも試乗してきましたが、今回はタントのNA

tantoX01.jpg

しかも大人3名乗車でエアコンガンガンかけている状態でしたが、デイズのNAよりは走る印象でした。
新開発のプラットフォーム「DNGA」や、ギアを持ったCVT「D-CVT」などの効果なのか、走りの印象はなかなか良かったですよ^^
詳しくは動画を見てくださいね。

新型タントにご興味ある方は、お近くのダイハツディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

tantoX03.jpg


新型タントをちょっとでもお得に買うには?


ということで、新型タントなどそろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

tantoX01.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっているシーンを。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はコチラね↓




では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ

















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【朗報】私のレクサスRX300 F SPORT納期早まる!9月に納車間に合うってよ!

最近悲報続きでしたが朗報もありますw


2019年8月末にマイナーチェンジの発表が予定されている、レクサスRXですが私はすでに予約済み。

【購入したRXの見積り価格公開!】2019レクサスRXマイナーチェンジ契約しました!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

契約したのは予約が解禁した直後ですが、10月の消費増税前に納車が間に合いそうとのこと。

こりゃラッキー!

LEXUS05.jpg

かなり早いタイミングで伝票をぶち込んでくれたみたいで、できる営業マンさんと店舗に感謝!
ということで、早々と印鑑証明やら車庫証明をディーラーに提出してきました。

今日はそんな小ネタです。


ワンダー速報では、すでに新型レクサスRXについてかなりのボリュームの記事を執筆しています。
過去にアップした新型レクサスRXの記事や、今後加筆されていく新型レクサスRX関連の記事は、レクサスRX関連記事一覧からご参照ください。

レクサスRX関連記事一覧

レクサスRXを購入検討の方、納車待ちで修行中の方、過去ログも大量にありますので、お暇な時に読んでいただけるとかなり暇を潰せると思います(笑)


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

N-BOXオーナーが新型タントカスタムに試乗レビュー!内装&外装編 2019年フルモデルチェンジ

ダイハツの新型タントカスタムRSの試乗インプレ動画アップしました!


tanto01_2019081520031927b.jpg

8月1日に行われた、ダイハツの新型タントの試乗会に参加させていただきました。

今回も「カーアンドレジャーニュース」さんというメディアさんへの寄稿のご縁で、メディア向けの試乗会に同行させていただいたのでした!ありがとうございます^^

先日アップされた新型デイズの試乗記がカーアンドレジャーニュースさんで公開されましたので、良かったらそちらも見てみてくださいね↓

【ワンダー速報】新型デイズ試乗レビュー!N-BOXオーナーが新型N-WGN・N-BOXと比較!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回のダイハツ新型タントの試乗会では、河口まなぶさんなど名だたるメディアの取材の中、私も図々しく参加させていただきました(笑)

今回アップした動画はコチラ!!



私自身、N-BOXカスタムのオーナーですし、先日見てきた新型N-WGNとも比較しながら、新型タントカスタムの装備などを分析します。

軽自動車初の新装備もあったり、ミラクルオープンドアがすごく便利だったりする反面、ダイハツもトヨタ的というか必要装備までオプションになっているなぁという印象。
コミコミ価格は結構差が出るかもしれませんね。
私も見積りとってこようかな…。


新型タントにご興味ある方は、お近くのダイハツディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

tanto02.jpg


新型タントをちょっとでもお得に買うには?


ということで、新型タントなどそろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

tanto03.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっているシーンを。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はコチラね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ

















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

新型N-WGNカスタム 後席やラゲッジの広さをN-BOXと比較評価!オススメはどっち?!

新型N-WGNカスタムの内装レポートの後編です。


2019年8月9日に発売された、ホンダの軽ハイトワゴン「W-WGN(Nワゴン)」のカスタムのインプレッションをシリーズでお届けしています。
前回まではエクステリア編と運転席周りの内装編をお届けしています↓

【カスタムとノーマル比較】新型N-WGN(Nワゴン)見てきた!N-BOXオーナーがチェック!エクステリア編

【内装は高級車並?N-BOXと比較】新型N-WGN(Nワゴン)カスタム見てきた!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

今回はその続きで、新型N-WGNカスタムの後席やラゲッジスペースをN-BOXと比較してお届けしたいと思います!

N-WGNcustom25.jpg

私自身、N-BOXカスタムのオーナーですので、N-BOXの便利さは身に沁みてわかっています。
特に後席はN-BOXの独壇場。
それに新型N-WGNは太刀打ちできるのでしょうか?


すでに新型N-WGNは見積もりももらっているので、良かったらそちらの記事も見ていただけるとコミコミ価格などの価格感もわかりやすいと思います↓

発売日は8月9日!【価格は120.4万円から】ホンダ新型N-WGN(Nワゴン)見積もり公開!N-BOXオーナーも嫉妬する!

N-WGNmitsumori00.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

私は不要なオプションや延長保証なども付けずに最安値のコスパを目指した見積もりを作ってもらっています!
クルマは2年程度で乗り換えていったほうが、消耗品や延長保証のコストも抑えられて、さらに買取価格も一番いい時期なのでオススメです。


動画も公開しました〜!!






※試乗動画も追加しました!





今後もホンダ新型N-WGNの試乗なども記事にしていきますので、過去に掲載したN-WGN関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下の「ホンダN-WGN関連記事一覧」にてご確認ください↓

ホンダN-WGN関連記事一覧


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【悲報】私のMAZDA3 スカイアクティブX 納期遅れ&ハイオク化(CX-30発売のが早い…)

MAZDA3 SKYACTIV-Xの発売日&納期遅れについての動画まとめました!


SKYX02.jpg

先日すでにブログ記事にはしていますが、その内容を動画でもまとめています。
今日アップした動画はコチラ!↓



すでに口頭では聞いていましたが、私が契約したMAZDA3のスカイアクティブXモデル「X Burgundy Selection」ですが、なんと納期が遅れるとのこと…

【また買いやがった!!】MAZDA3 SKYACTIV-X 契約しましたww見積もり公開!20Sとの価格比較も!

MAZDA3keiyaku09.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

動画でもまとめていますので良かったら併せて見てみてくださいね↓




MAZDA3 SKYACTIV-Xは、2019年10月発売予定で、私は12月には納車可能との予定でしたが、それも怪しくなってきました…
運が良ければ年内ギリギリに納車できるかもしれませんが、年越した2020年以降になる可能性も濃厚です。

もう一台気になっていたマツダのCX-30が2019年11月発売とのことで、ここまで遅くなるとわかっていたならCX-30のほうを買ってたかも…

ということで、今回記事では、先日もお届けしていましたが、マツダCX-30の見積りをプレイバックしたいと思います。

CX-30.jpg

※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【内装は高級車並?N-BOXと比較】新型N-WGN(Nワゴン)カスタム見てきた!

新型N-WGNカスタムの内装を見てきたよ!


2019年8月9日に発売された、ホンダの軽ハイトワゴン「W-WGN(Nワゴン)」のカスタムですが、すでにブログではエクステリア編をお届けしています↓

【カスタムとノーマル比較】新型N-WGN(Nワゴン)見てきた!N-BOXオーナーがチェック!エクステリア編

今回はその続きで、新型N-WGNカスタムの内装を画像大量でお届けしたいと思います!

N-WGNvsN-BOX.jpg

しかも今回はN-WGNカスタムとN-BOXカスタムの内装を比較してどこが違うのかマニアックにレポートします。

私自身、N-BOXカスタムのオーナーですが、新型N-WGNは調べるほど良いですねぇ…。
ただし、手放しで褒められるところばかりではありません。
高級車並に充実した装備の数々の解説と、N-BOXと比較して良い点・悪い点もしっかりレポートします。



すでに新型N-WGNは見積もりももらっているので、良かったらそちらの記事も見ていただけるとコミコミ価格などの価格感もわかりやすいと思います↓

発売日は8月9日!【価格は120.4万円から】ホンダ新型N-WGN(Nワゴン)見積もり公開!N-BOXオーナーも嫉妬する!

N-WGNmitsumori00.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

私は不要なオプションや延長保証なども付けずに最安値のコスパを目指した見積もりを作ってもらっています!
クルマは2年程度で乗り換えていったほうが、消耗品や延長保証のコストも抑えられて、さらに買取価格も一番いい時期なのでオススメです。


動画も公開しました〜!!






※試乗動画も追加しました!





今後もホンダ新型N-WGNの試乗なども記事にしていきますので、過去に掲載したN-WGN関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下の「ホンダN-WGN関連記事一覧」にてご確認ください↓

ホンダN-WGN関連記事一覧


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ダサい?カワイイ?】新型N-WGNノーマル見てきた!2019年フルモデルチェンジ!【動画アップ】

2019年8月9日発売!ホンダの新型N-WGN見てきた動画 第2弾アップしました!


前回は新型N-WGNカスタムの動画をアップしましたが、その続きでノーマルのN-WGNの動画もアップしました!

今回アップした動画はこちら!!




前回アップした新型N-WGNカスタムの動画をまだ見てない方は、そっちから先に見てみてくださいね↓




※試乗動画も追加しました!





そして、先行してアップしている新型N-WGNのカスタムとノーマルを比較したブログはこちらね↓

【カスタムとノーマル比較】新型N-WGN(Nワゴン)見てきた!N-BOXオーナーがチェック!エクステリア編

N-WGN12.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回の動画では、新型N-WGNのノーマルグレードのL Honda Sensingの内外装をレポートしていますが、軽自動車のノーマルグレードにもかかわらず、内装の質感や装備面でも不満のないものに仕上がっていると思いました。
ノーマルグレードにありがちな、グレーやブラック一辺倒でプラスチッキーな安っぽさは全然なく、ブラウンやベージュ基調のインテリアは普通車にもないルーミーな居心地の良さです。

N-WGN14.jpg
↑クリックで拡大します。

カスタムよりもむしろノーマルのほうが好みって人も多いんじゃないかと思いました。
シンプルでケレン味がなく、無印良品的な良さがある新型N-WGNノーマル。
これはこれで全然アリじゃないかと。

N-WGN10.jpg

最近ではミニマリストの人も増えてきていますが、こういったクルマなら支持されるんじゃないかと思いましたね。
ぜひ動画でじっくり見てみてくださいね。


今回の記事でも、以前にレポートしている新型N-WGNのグレード展開と価格、そして主要装備などをまた改めて掲載しておきます。

N-WGNmitsumori00.jpg

N-BOXオーナーの私も思わず嫉妬してしまうくらい、新型N-WGNの装備の充実具合はスゴイものがありました!
これから新型N-WGNを購入検討している方は参考にしていただければと思います。



今後もホンダ新型N-WGNの試乗なども記事にしていきますので、過去に掲載したN-WGN関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下の「ホンダN-WGN関連記事一覧」にてご確認ください↓

ホンダN-WGN関連記事一覧



※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【悲報】私のMAZDA3 SKYACTIV-Xの納期遅れ&ハイオク化…【早くも人柱か】

マツダの営業マンさんから手渡しでこんな詫び状のようなものをもらいました。


SKYX02.jpg

開封前から嫌な予感しかしないですよね(笑)

すでに口頭では聞いていましたが、私が契約したMAZDA3のスカイアクティブXモデル「X Burgundy Selection」ですが、なんと納期が遅れるとのこと…

【また買いやがった!!】MAZDA3 SKYACTIV-X 契約しましたww見積もり公開!20Sとの価格比較も!

MAZDA3keiyaku09.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

動画でもまとめていますので良かったら併せて見てみてくださいね↓




MAZDA3 SKYACTIV-Xは、2019年10月発売予定で、私は12月には納車可能との予定でしたが、それも怪しくなってきました…
今回はこの手紙の内容について見てみたいと思います…

これは契約したオーナーにしか届かない代物ですので、ネット上にあがるのもレアかと思います。
「人柱上等!」って言っていましたが、まさかこんなに早く人柱的な状況になるとは…(笑)
まぁこれもネタと思ってコンテンツにしていきたいと思います。


MAZDA3については、過去にも大量に記事を投下していますので、これから加筆される新型アクセラの最新情報や、過去のアクセラの記事などは、下記の「MAZDA3関連記事一覧」にてご確認ください↓

MAZDA3関連記事一覧

一晩潰せるくらいのボリュームがあると思います(笑)


そして、以前にもらった新型MAZDA3の見積もりの記事も併せてどうぞ↓

【コミコミ価格は安い?!】2019 新型MAZDA3(マツダ3)見積もりました!発売日&納期情報も!

MAZDA3_00_20190512163545eac.jpg



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【コミコミ価格はいくら?】新型N-WGN見てきました!N-BOXオーナーも思わず嫉妬!【動画アップ】

2019年8月9日発売!ホンダの新型N-WGN見てきた動画アップしました!


すでにブログでは先行して新型N-WGNのエクステリアをお届けしていましたが、動画もアップしました!

今回アップした動画はこちら!!




※試乗動画も追加しました!




先行してアップしているブログはこちらね↓

【カスタムとノーマル比較】新型N-WGN(Nワゴン)見てきた!N-BOXオーナーがチェック!エクステリア編

N-WGNcustom10.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


ワタシ自身、現在2017年にフルモデルチェンジしたN-BOX カスタムターボに乗っていますが、今回フルモデルチェンジする新型N-WGNには驚きましたね。

まさに普通車どころか高級車ですら付いていないような装備も満載して登場。
これ、利益取れてるのか心配になるレベルです(笑)

今回の記事では、以前にレポートしている新型N-WGNのグレード展開と価格、そして主要装備などを改めて掲載しておきます。

N-WGNmitsumori00.jpg

N-BOXオーナーの私も思わず嫉妬してしまうくらい、新型N-WGNの装備の充実具合はスゴイものがありました!
これから新型N-WGNを購入検討している方は参考にしていただければと思います。



今後もホンダ新型N-WGNの試乗なども記事にしていきますので、過去に掲載したN-WGN関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下の「ホンダN-WGN関連記事一覧」にてご確認ください↓

ホンダN-WGN関連記事一覧



※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【日産新型デイズ試乗】NAでは非力か?N-BOXオーナーが評価!【動画アップ】

新型日産デイズハイウェイスターXプロパイロットエディション試乗しました!


前回に引き続き、新型日産デイズの試乗動画第二弾、ドライブフィール編をアップしました!!

今回アップした動画はコチラ!!



試乗させてもらったのは、新型デイズハイウェイスターXプロパイロットエディションという、NAモデルでした。
評論家の方々は、新型デイズではNAが良いという評価が多かったですが、果たして私の評価はどうなんでしょ?
私自身、N-BOXカスタムターボのオーナーですので、軽自動車ユーザーの視点で新型デイズハイウェイスターXを評価してみたいと思います。
評論家の方々とは意見が異なる結果となりました。


前回アップした新型デイズのエクステリア&内装編をまだ見てない方は、そちらの動画からどうぞ↓




今回は実は「カーアンドレジャーニュース」さんというメディアさんから寄稿のお話をいただき、なんと「好きなクルマ乗って良い」という条件を頂いたのでまず最初にリクエストさせていただいたのが、新型日産デイズでした。

カーアンドレジャーニュースさんへの寄稿記事が公開されましたので、良かったらそちらも見てみてくださいね↓

【ワンダー速報】新型デイズ試乗レビュー!N-BOXオーナーが新型N-WGN・N-BOXと比較!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

DAYZ01_201908062155002f7.jpg

これからも、カーアンドレジャーニュースさんとはタイアップで色んなクルマに試乗させて頂く予定なので、ワンダー速報とは違った車種の記事なんかも読めると思います^^
私もあまりお付き合いのないメーカーのクルマに乗れるのはとてもありがたいです。まさにWIN & WINの関係(笑)

ぜひ上記リンクの記事も読んでみてくださいね。
寄稿だからと言って、バイアスかかったり提灯記事にはなってませんので!

今回アップした動画では、軽自動車初の全車速追従のアダプティブクルーズコントロール「プロパイロット」も試しています。
N−BOXやトヨタ・レクサスなどと比較しても遜色ない制御で良かったですよ。

新型デイズにご興味ある方は、お近くの日産ディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

DAYZ03.jpg



新型日産デイズをちょっとでもお得に買うには?


ということで、新型日産デイズなどそろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

DAYZ02.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマのドライバーズシートに座っている自分の姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はコチラね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ

















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【軽初のアレ採用!】新型日産デイズ試乗しました!N-BOXオーナーによる内装&外装レポート!【動画アップ】

新型日産デイズハイウェイスターXプロパイロットエディション試乗しました!


今回は実は「カーアンドレジャーニュース」さんというメディアさんから寄稿のお話をいただき、なんと「好きなクルマ乗って良い」という条件を頂いたのでまず最初にリクエストさせていただいたのが、新型日産デイズでした。

カーアンドレジャーニュースさんへの寄稿記事が公開されましたので、良かったらそちらも見てみてくださいね↓

【ワンダー速報】新型デイズ試乗レビュー!N-BOXオーナーが新型N-WGN・N-BOXと比較!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

そんな願ってもない条件をいただき、わざわざ日産の広報車まで用意していただいたというメディア様なので、今後いろいろワンダー速報やワンソクtubeでもタイアップさせていただきたいと思います!

で、その第一弾が「新型日産デイズ ハイウェイスターXプロパイロットエディション」ということで、NAのモデルの上位グレードですね。

DAYZ01_201908062155002f7.jpg

最近は新型の軽自動車もたくさんフルモデルチェンジのタイミングを迎えていて、にぎやかで楽しいですね。
各メーカーの装備の違いなんかもマニアックに分析しています。

今回アップした動画はこちら↓



まずはエクステリア&内装編ということで、レポートしています。
それにしても新型日産デイズ、なかなかかっこよかったです。

先日、新型N-WGN見てきたばっかりですが、同じ軽ハイトワゴンのカテゴリーながら、デザインアプローチは全く違いますよね。

N-WGNcustom02.jpg

デイズに比べると、N-WGNはずいぶんとコンサバに見えます。
どっちも個性があっていいですね。

前回アップした新型N-WGNの記事をまだ見てない方は、そちらも併せてどうぞ↓

【カスタムとノーマル比較】新型N-WGN(Nワゴン)見てきた!N-BOXオーナーがチェック!エクステリア編


今回の新型日産デイズのトピックとしては、ついに軽自動車にも念願の「アレ」が初採用されたという点。

DAYZ02.jpg

ワンソクの読者の方ならもうおわかりだと思いますが、私も大好きな電動パーキングブレーキ+オートホールドですね。

電動パーキングブレーキ自体は、ホンダのN/にも採用されていたんですが、ホールド機能が付いたのがこの新型日産デイズが初めて。

ただし、プロパイロットエディション以上のグレードに限られ、それ以外では足踏み式パーキングブレーキになります。

その点では、今後発売される新型N-WGNのほうが全グレードで電動パーキングブレーキ+ブレーキホールド採用なので先進的ですね。
このあたりにも言及していますので、是非動画も見てみてくださいね!!


新型日産デイズをちょっとでもお得に買うには?


ということで、新型日産デイズなどそろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

DAYZ03.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はコチラね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ

















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【カスタムとノーマル比較】新型N-WGN(Nワゴン)見てきた!N-BOXオーナーがチェック!エクステリア編

2019年8月9日にフルモデルチェンジしてデビューするホンダ新型N-WGNをひと足早く見てきました!


本来なら7月18日が発売日の予定でしたが、部品調達などの関係で発売日が遅れて8月9日になった新型N-WGNですが、すでに青山にあるホンダのウェルカムプラザに展示してありましたので、写真を大量に撮ってきました。

N-WGNcustom10.jpg

私自身、約2年N-BOXに乗っている身ですので、新型N-WGNはとても気になっています!
N−BOXオーナー視点で、新型N-WGNのカスタムとノーマルを見てきたので、違いなどもレポートします!
今回はまずエクステリア編!


すでに新型N-WGNは見積もりももらっているので、良かったらそちらの記事も見ていただけるとコミコミ価格などの価格感もわかりやすいと思います↓

発売日は8月9日!【価格は120.4万円から】ホンダ新型N-WGN(Nワゴン)見積もり公開!N-BOXオーナーも嫉妬する!

N-WGNmitsumori00.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

私は不要なオプションや延長保証なども付けずに最安値のコスパを目指した見積もりを作ってもらっています!
クルマは2年程度で乗り換えていったほうが、消耗品や延長保証のコストも抑えられて、さらに買取価格も一番いい時期なのでオススメです。


動画も公開しました〜!!









今後もホンダ新型N-WGNの試乗なども記事にしていきますので、過去に掲載したN-WGN関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下の「ホンダN-WGN関連記事一覧」にてご確認ください↓

ホンダN-WGN関連記事一覧


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【後席やラゲッジの評価は?】レンジローバー新型イヴォーク試乗インプレッション内装 後編

新型レンジローバーイヴォーク試乗レポート後席ラゲッジ編!


2019年6月にフルモデルチェンジして日本発売となったレンジローバーの新型イヴォークに試乗させてもらいました。
前回までの記事では、新型イヴォークのエクステリア運転席周りの内装を画像大量でレポートしました↓

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!デザインに惚れる!!

【ハイテク感満載!】新型レンジローバーイヴォーク内装レビュー!見た目で欲しくなる!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

今回はその続きで、新型イヴォークの後席やラゲッジスペースをレビューします!!

EVOQUE62.jpg

エクステリアと運転席周りは高評価でしたが、後席やラゲッジスペースのユーティリティの評価はいかに?


すでに短評として動画も公開していますので、よかったらそちらも見ていただけるとわかりやすいと思います↓



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ハイテク感満載!】新型レンジローバーイヴォーク内装レビュー!見た目で欲しくなる!

新型レンジローバーイヴォーク試乗レポート内装編!


2019年6月にフルモデルチェンジして日本発売となったレンジローバーの新型イヴォークに試乗させてもらいました。
前回記事では、新型イヴォークのエクステリアを画像大量でレポートしました↓

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!デザインに惚れる!!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

今回はその続きで、新型イヴォークの運転席周りの内装をレビューします!!

EVOQUE57.jpg

エクステリアもシンプルで見どころいっぱいのデザインでしたが、新型イヴォークの内装もシンプルで見どころいっぱいです!
このギミックは、ガジェット好きやガンダム世代には刺さりますね(笑)


すでに短評として動画も公開していますので、よかったらそちらも見ていただけるとわかりやすいと思います↓



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!デザインに惚れる!!

新型レンジローバーイヴォークのエクステリアは素敵。


先日の速報でもお届けしておりましたが、念願叶ってようやくレンジローバーの新型イヴォークに試乗することができました!
頼りになるぜ!ファーストオートさん!(笑)

今回、ジャガーランドローバー浦和店さんにて取材させていただきましたが、このご縁は私が購入したボルボXC40でお世話になったボルボ・カーズ浦和店さんの営業さんからの紹介で実現しました。
ありがとうございました^^

ファーストオートさんでは、ジャガーやランドローバー、ボルボやアルファロメオ、フィアット、BMWなど、幅広いラインナップがありますので、営業マン紹介してほしい方は、ワンダー速報のPC版右カラムにあるメールフォームからお便りくださいね。一見さんよりもいろいろと頑張ってくれると思います。

今回は、2019年6月にフルモデルチェンジして日本発売となった新型レンジローバーイヴォークのファーストエディションに試乗させてもらったので、まずはエクステリアから画像大量でお届けしたいと思います!

EVOQUE04.jpg

一見、どこが変わったかわからないほどのキープコンセプトですが、ヴェラールから受け継がれる無駄を削ぎ落としたような美しいボディラインは必見です!

すでに短評として動画も公開していますので、よかったらそちらも見ていただけるとわかりやすいと思います↓



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!