「そうだ、クルマ買おう。」

管理人のつぶやきです。


そう言えば、クルマ買いました。

111

「こいついつもクルマ買ってるな」とかYoutubeでもコメント頂いていますが、そうなんです私は変態なんです(笑)

クルマ買うチューバーとして突き抜けていくんだぜ!と3月にRAV4を増車したばかりですが、今年は買おうと思ってるクルマも結構ありまして。

「ワンソクtube」のYoutubeコミュニティや、Twitterで、「次に買うクルマは…?」というアンケートを投稿していましたが、どちらも1位はMAZDA3との投票結果となりました。



adfaa.png

YoutubeとTwitter合わせて4,000票以上も投稿いただきましてありがとうございました^^

果たしてみなさんの予想は当たったのか?!
はたまた、ここのアンケートには無いクルマを唐突に買ってしまったのか?!

今日はちょっとブログアップしている時間がないので、何のクルマを買ったのかは次回以降で発表したいと思います(笑)

1

YouTubeをやるからには、今まで以上に突き抜けて誰もやらないことをやりたいと思っていたので、こんなペースでクルマ買ってるアホもなかなか居ないと思いますので、日本に一人くらいはこういうアホやるやつが居ても良いんじゃないかと。

そしてクルマを買うこと自体、日本の主軸産業にお金を払っているのと同じです。
払ったお金はディーラーで働く人、メーカーで働く人、下請けの企業など多くの人の給料になります。
クルマを買うことで日本経済の活性化にも繋がって、かつ自分も楽しくて、そしてYoutubeやブログで情報を発信することで、見てくれた人も楽しんでいただけて、さらに物欲が刺激されてクルマを買ってくれたら、こんなに幸せな好循環は無いと思っています。
「売り手よし、買い手よし、社会良し」の三方良しどころじゃなく、四方良し、五方良しになっていきます。

なので、気持ちよくお金を払って、日本経済の一助となりつつ、ブログやYoutubeを見てくれる人にコンテンツを提供していけたらと思っています。

UX_20190628163448c49.jpg


で、悩ましいのは、何のクルマを買うかよりも、何のクルマを手放すかが問題です。
どれもまだ納車されたばかりなので、手放すには惜しすぎますよね。
コンテンツもまだ作りきれていないです。

ということで、私がどんな手段をとったのかまで当てられる人がいるでしょうか?(笑)
今回は特にプレゼント企画などは考えていませんが、何のクルマを買ったのか、どのクルマと入れ替えるのかなど予想コメントもお待ちしています^^

MercedesBclass11_201906281638153fb.jpg


今年は軽自動車から国産車、輸入車まで魅力的なクルマがたくさんデビューしますね。

欲しいクルマがあっても、「お金がないから…」とか「お金が貯まってから…」とか、買わない理由ばかり考えてしまっている人もいるんじゃないでしょうか?

「いつか買いたい」とか「お金が貯まったらクルマ買う」とか言っていても、限りある人生のタイムリミットは減っていきます。
一番やりたいことは、出来るだけ早く体験してしまうほうが良いです。
成功している人は時間にお金を使います。

「いつかやりたい」とか「明日になったらダイエット始める」とか言っていても夢は実現はできません!

「ねーちゃん!あしたっていまさッ!」


私は割といつも残価設定クレジットでクルマを購入することが多いです。
もちろん、現金一括払いのほうが総支払額は少なくてすみますが、手元に残しておけるお金があったほうが何かと安心ですし、ローンで購入してあげたほうが営業さんも喜ぶので、私はだいたい残クレなどで購入しています。
確かに金利は通常より高めだったりしますが、「貯まったら買う」と思っていた時間を買ったと思えば安いものです。
人生80年と計算しても、あと何台クルマが買えるでしょうか?
しかも、お金貯まってからと待っていたら、そのうちの何年を費やしてしまうでしょう?

よく残価設定クレジットとかローンの途中でもクルマ売却しちゃっていいの?って聞かれますが、全く問題ありません!
いつもブログの最後に書いている、ネットの愛車無料一括査定で査定してもらった業者サンに売却していますが、残債を調べてもし残っている場合は、「いつまでにこの口座にいくら振り込んでください」と丁寧に教えてくれるので問題なし。
残債以上に高く売れた場合は、指定した口座に差額を振り込んでくれるのでもっと問題なしです。

詳しくは以下の記事に書いてあるので、気になる人はどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

これからも、皆さんの物欲を刺激して、思わず早くクルマを買い替えたくなっちゃうよう、自ら行動で示していきたいと思います!!(笑)
「クルマ、買っちゃってもええんやで?(笑)」
限りある自分の人生ですから、今を楽しまなくちゃ未来もありません!


「クルマ買うチューバー」を応援してくれる気持ちがある人は、愛車の査定をするならブログ内の広告からやっていただけると、私のモチベーションが高まるとともに、次の車を買うのが早まると思いますッ(笑)
そして貴方の「覚悟」も決まるはず!未来を切り開けッ!



「覚悟はいいか?オレはできてる」という方はやる気スイッチをどうぞ(笑)







これから新しくクルマの購入を検討している方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを絶対におすすめします。
何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に、買う車の納期がわかっていればと売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の売却価格が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この方法でディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

実際私もいつもこの方法で売却してますが、少なくとも15万円はディーラーより高い売却査定が出てますし、最大で100万円以上高く買い取ってもらったこともあります!もう笑うしか無いです(笑)
その時のブログはこちら↓

【驚異のリセールバリュー!!】レクサスRXの中古買取価格は高いか?! 一括査定してみた結果は…!?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分が自分に対して良いものを買ってあげなければ、誰も自分の身の丈は引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^



ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



前回アップしたボルボV60クロスカントリーの動画もまだ見てない人は見てみてくださいね。



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ












にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

納車されたRAV4にリバース連動ドアミラーとHDMI端子を装着しました。オプション価格は?

トヨタRAV4 G Z packageの納車後レポートです。


私のRAV4が納車されて1ヶ月が経過しましたが、先日お届けした満足度評価の記事で「付いていると思ったら付いてなかった装備」として「リバース連動ドアミラー」があったので、そちらをディーラーオプションで後付してもらいました。
そしてついでに、HDMIの端子も付けてもらいました。

先日お届けした納車一ヶ月後のレポートはこちらね↓

【ココがダメ!】RAV4納車後1ヶ月のリアルなオーナーの口コミレビュー【黒のG Z package画像大量】

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


何故かトヨタのHPにはRAV4のHDMI端子のオプションとその金額が載っていなかったので掲載しておきますね。

RAV4HDMI02.jpg

本来なら海外仕様にはパノラミックビューモニターも用意されているんですが、日本の初期モデルにはオプションでも選べません。
リバース連動ドアミラーは海外仕様でも付いていないみたいですね。
ボディが大きいRAV4などは、こうした装備は付いていて欲しいところです。
特にG Z packageなど上位グレードには標準装備だとばかり思っていました。


以前にお届けした、RAV4の納車直後の画像やドライブフィールインプレッションの記事も併せてどうぞ↓

【短評】新型RAV4 納車されました!納車式の模様&納車後の感想!

【納車されました】新型RAV4 納車後レビュー「黒のボディカラーの評価は?」

納車されたばかりのRAV4で琵琶湖までロングドライブ。高速インプレッション

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



RAV4の内装やパノラマルーフの評価は動画でやっているので、まだ見ていない方はこちらも併せてどうぞ↓







まだワンソクtubeをチャンネル登録していない方は、この機会に是非よろしくお願いいたします^^
チャンネル登録してベルのマークをONにしておくとアップされ次第通知が来ますのでリアルタイムで見ることができますよ!

「チャンネル登録の仕方がわからない!」と言う人も結構いらっしゃいますが、Gmailにログインしているとチャンネル登録のボタンが押せるようになりますので!


さいたまエリアで新型RAV4などを検討されている方は、営業さん紹介しますので、PC版ワンダー速報のメールフォームからメールくださいね。多少お得に買えると思いますよ^^



前回までにお届けしている新型RAV4関連の人気記事はこちら↓

【出来るだけ安く買いたい!】新型RAV4 ハイブリッド・ガソリンモデル見積もりました!

【価格は260.8万円から!】トヨタ新型RAV4の発売日は2019年4月10日!グレード・装備など最新情報まとめ!

【ココが凄い!】2019新型RAV4のボディサイズや燃費・欲しくなる魅力を総まとめ!

【価格は高いか?!】新型RAV4 Adventureやハイブリッドの見積もり公開!値引き状況は? オプション価格も!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は384万円から】メルセデスベンツ新型Bクラス見積もり公開!B180のコミコミ価格は?

2019年6月にフルモデルチェンジした新型メルセデスベンツBクラスを見積もりました!


先日、発表会場で実車を見てきた「新型Bクラス B180」のAMGライン付きとノーマルの2種類の見積もりを頂いてきました!

実車を見て分析したら、個人的にかな〜り気になって来ている「新型Bクラス」のコミコミ価格は一体どのくらいになるのでしょうか?!


BclassB180.jpg

実車を見るまでは完全にノーマークだったんですが、見れば見るほどAクラスよりも魅力的な新型Bクラス、これは売れるんじゃないかなぁ…。


以前にすでに、新型Bクラスのエクステリアや内装レビューブログや動画もすでにアップ済みですので、まだ見てない方はそちらも併せてどうぞ↓

【今回のBはイケてる】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!エクステリアレビュー

【内装の評価は?】メルセデスベンツ新型BクラスAMGライン見てきた!

【後席広すぎ!】新型メルセデスBクラス見てきた!後席&ラゲッジインプレッション

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!






記事の最後にもリンクを貼っておきますので、今回のブログを読んでからどうぞ。



これからBクラスの試乗動画などもお届け予定ですので、ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」の登録がまだの方は、この機会にぜひチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターではブログよりも先に試乗などの情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


これから加筆される新型Bクラスの記事については、以下のBクラス関連記事一覧にてチェックしてくださいね↓

Bクラス関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【乗り味はV90譲り】ボルボ新型V60 CrossCountry試乗レビュー!【動画アップ】

ボルボ新型V60クロスカントリー試乗動画の後編アップしました!


前回の記事では、ボルボV60クロスカントリーのエクステリアと内装のレビュー動画をアップしましたが、今回はその続きとして、試乗ドライブフィール編をアップしました!

今回アップした動画はこちら↓



前回のエクステリア&内装編を見てない方は、こちらからどうぞ↓



V60クロスカントリーは、名前こそV60と付いていますが、実は兄貴分のV90のシャシーを使って作られているそうで、たしかに走りもV60よりしっとりとしていました。

VOLVOV60CC05.jpg

V60はやや硬めの乗り味でドライバーズカーとしては良いけれど、ラグジュアリー感を求めるには、ちょっとハードだった印象だったので、今回試乗したV60クロスカントリーでは振動や騒音についてもV60以上のものを感じたのが好印象でした。

そして、ボルボの安全性のスゴイところとして、「レッドキー」についても解説していますので、良かったら最後の1秒まで見てくださいね^^

19942815_1534990356522710_1721885749274988214_o.jpg

これ、2万円ちょっとするオプションなんですが、スゴイんですよ。
家族に運転させるなら、持たせてあげたい安全装備の一つです。


XC40やXC60などのSUVは、未だ納期も半年前後と長めですが、V60シリーズなら2〜3ヶ月と比較的短く済みます。
乗り味などもSUVとは異なって、しっかりとしたドライバーズカーになっているので、XC60などを検討している人はV60クロスカントリーも乗り比べてみることをおすすめします。

V60クロスカントリーの見積もりも公開しているので、まだ見ていない方はこの機会に是非↓

【価格は549万円から】ボルボ新型V60 CrossCountry(クロスカントリー)見積もりました!

V60CC.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

ドイツ車勢ではオプション扱いの安全装備やナビなども標準装備なので、コミコミ価格はライバル勢よりもかなりコスパ高くなっています。
気になっている方はぜひお近くのボルボ・ディーラーまで足を運んでみてはいかがでしょうか^^


すでに過去には、ノーマルのV60の見積もりや試乗インプレッションなどもブログや動画でお届けしていますので、そちらもぜひ見てみてくださいね↓

【価格は高いか?】ボルボ新型V60 フルモデルチェンジ見積もりました!(2018 VOLVO V60)

VOLVOV60_07.jpg


【試乗インプレ】ボルボ新型V60フルモデルチェンジ!エクステリアは上品!

【内装の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション運転席編

【さすがの実用性!】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション後席・ラゲッジ編

【試乗の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗ドライブフィールインプレッション








ということで、ボルボ新型V60クロスカントリーなど新車を検討中の方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定をしておいてはいかがでしょうか?

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

VOLVOV60CC03.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【コスパ良き】新型ボルボV60 CrossCountry 内装&外装の評価は?試乗レビュー!【動画アップ】

ボルボ新型V60クロスカントリー試乗動画アップしました!


2019年4月に発売された、ボルボの新型V60 Cross Countryの試乗をさせていただきました。
今回はまずはエクステリアと内装のレビュー動画をアップしましたので、そちらから見ていただければと思います!

今回アップした動画はこちら↓



いや〜、それにしてもボルボV60クロスカントリー、カッコいい。

VOLVOV60CC02.jpg

大人のワゴンって感じで、ケレン味のないデザインは好みですねぇ。
最近はドイツ車勢もだんだんダミーの装飾やキャラクターラインが増えてきていますかが、ボルボは質実剛健、無駄なラインやダミーのデザインなどはありません。

内装も独自のセンスでまとめられていて、ライバル勢よりも高性能の安全装備の数々など、競合しない魅力を出してきているのが好調の理由ではないでしょうか。

VOLVOV60CC05.jpg

前回の記事でV60クロスカントリーの見積もりを公開しましたので、まだ見ていない方はこの機会に是非。

【価格は549万円から】ボルボ新型V60 CrossCountry(クロスカントリー)見積もりました!

V60CC.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

ドイツ車勢ではオプション扱いの安全装備やナビなども標準装備なので、コミコミ価格はライバル勢よりもかなりコスパ高くなっています。
気になっている方はぜひお近くのボルボ・ディーラーまで足を運んでみてはいかがでしょうか^^


すでに過去には、ノーマルのV60の見積もりや試乗インプレッションなどもブログや動画でお届けしていますので、そちらもぜひ見てみてくださいね↓

【価格は高いか?】ボルボ新型V60 フルモデルチェンジ見積もりました!(2018 VOLVO V60)

VOLVOV60_07.jpg


【試乗インプレ】ボルボ新型V60フルモデルチェンジ!エクステリアは上品!

【内装の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション運転席編

【さすがの実用性!】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション後席・ラゲッジ編

【試乗の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗ドライブフィールインプレッション








ということで、ボルボ新型V60クロスカントリーなど新車を検討中の方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定をしておいてはいかがでしょうか?

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

VOLVOV60CC07.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は549万円から】ボルボ新型V60 CrossCountry(クロスカントリー)見積もりました!

ボルボの新型V60 CROSS COUNTRYを見積もりました!


2019年4月にデビューした「ボルボV60 CC」ことV60クロスカントリーの見積もりをいただいてきました。

実はすでに試乗も済ませており、その試乗インプレッションも後日お届けする予定ですが、今回はそれに先立ってボルボ新型V60 CrossCountryの価格感をレビューしたいと思います。

V60CC.jpg

V60の車高を高くしただけかと思いきや、実はシャシーからして別物!という気合の入ったグレードとなっています!
V60の50万円ほど高い値付けになっていますが、個人的にはこちらを推したくなる魅力がありましたよ。


すでに過去には、V60の見積もりや試乗インプレッションなどもブログや動画でお届けしていますので、そちらもぜひ見てみてくださいね↓

【価格は高いか?】ボルボ新型V60 フルモデルチェンジ見積もりました!(2018 VOLVO V60)

VOLVOV60_07.jpg


【試乗インプレ】ボルボ新型V60フルモデルチェンジ!エクステリアは上品!

【内装の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション運転席編

【さすがの実用性!】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション後席・ラゲッジ編

【試乗の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗ドライブフィールインプレッション









※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ココがダメ!】RAV4納車後1ヶ月のリアルなオーナーの口コミレビュー【黒のG Z package画像大量】

トヨタRAV4 G Z packageオーナーのリアルな口コミをお届け!


2019年5月22日に納車された私のRAV4 G Z packageも、早いもので1ヶ月が経ちました。

私は現在、レクサスUX250hとボルボXC40と合わせて3台のSUV所有している変態ですが(笑)、他の2台とRAV4を比較しながら、納車後1ヶ月のオーナーレポートをお届けしたいと思います。

RAV4GZ06_201906240912110e5.jpg
↑クリックで拡大します。

今回は新たに撮り下ろしたRAV4 G Z packageの画像をいっぱい掲載しておきますので、購入検討している方や納車待ちの人は参考にしていただければ幸いです^^

そしてRAV4は納車されてから気づいた「アレが付いてない、コレが付いてない」という不満もあります。
果たしてRAV4の納車後1ヶ月の満足度はどのくらいなんでしょうか…
身銭切ったからには、良い所も悪い所も書くのがワンダー速報のスタイルですから!


以前にお届けした、RAV4の納車直後の画像やドライブフィールインプレッションの記事も併せてどうぞ↓

【短評】新型RAV4 納車されました!納車式の模様&納車後の感想!

【納車されました】新型RAV4 納車後レビュー「黒のボディカラーの評価は?」

納車されたばかりのRAV4で琵琶湖までロングドライブ。高速インプレッション

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



RAV4の内装やパノラマルーフの評価は動画でやっているので、まだ見ていない方はこちらも併せてどうぞ↓







まだワンソクtubeをチャンネル登録していない方は、この機会に是非よろしくお願いいたします^^
チャンネル登録してベルのマークをONにしておくとアップされ次第通知が来ますのでリアルタイムで見ることができますよ!

「チャンネル登録の仕方がわからない!」と言う人も結構いらっしゃいますが、Gmailにログインしているとチャンネル登録のボタンが押せるようになりますので!


さいたまエリアで新型RAV4などを検討されている方は、営業さん紹介しますので、PC版ワンダー速報のメールフォームからメールくださいね。多少お得に買えると思いますよ^^



前回までにお届けしている新型RAV4関連の人気記事はこちら↓

【出来るだけ安く買いたい!】新型RAV4 ハイブリッド・ガソリンモデル見積もりました!

【価格は260.8万円から!】トヨタ新型RAV4の発売日は2019年4月10日!グレード・装備など最新情報まとめ!

【ココが凄い!】2019新型RAV4のボディサイズや燃費・欲しくなる魅力を総まとめ!

【価格は高いか?!】新型RAV4 Adventureやハイブリッドの見積もり公開!値引き状況は? オプション価格も!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は120.4万円から】ホンダ新型N-WGN(Nワゴン)見積もり公開!N-BOXオーナーも嫉妬する!

2019フルモデルチェンジ ホンダ新型N-WGN(Nワゴン)見積もりました!


ホンダの軽自動車のベースを担う「N-WGN(Nワゴン)」がフルモデルチェンジします。

発売延期が噂されていた新型N-WGNの発売日ですが、2019年8月9日に正式に発売されました!!


ワタシ自身、現在2017年にフルモデルチェンジしたN-BOX カスタムターボに乗っていますが、今回フルモデルチェンジする新型N-WGNには驚きましたね。

まさに普通車どころか高級車ですら付いていないような装備も満載して登場。
これ、利益取れてるのか心配になるレベルです(笑)

今回の記事では、新型N-WGNのグレード展開と価格、そして主要装備などを分析!
その魅力に迫ります。

N-WGNmitsumori00.jpg

N-BOXオーナーの私も思わず嫉妬してしまうくらい、新型N-WGNの装備の充実具合はスゴイものがありました!
これから新型N-WGNを購入検討している方は参考にしていただければと思います。


※追記!動画追加しました!







今後もホンダ新型N-WGNの試乗なども記事にしていきますので、過去に掲載したN-WGN関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下の「ホンダN-WGN関連記事一覧」にてご確認ください↓

ホンダN-WGN関連記事一覧


ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターも作ったので、良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします。
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ボルボXC40納車半年後レポート】走りや装備の評価は?RAV4・UXとも比較!【動画アップ】

ボルボXC40 T4 R-designオーナー 納車半年後のリアルな口コミ!動画後編アップしました!


前編・後編に分けたボルボXC40の納車半年後レポートの後編をアップしました!


今回アップした動画はこちら↓





前編をまだ見てない人は、前編からどうぞ↓




今回は後編として、ボルボXC40の納車半年の満足度のうち、ドライブフィールと装備編、そして総評をまとめています。


同じ内容をブログでも書いていますので、まだ見ていない方は併せてどうぞ↓

ボルボXC40 T4 R-designオーナー 納車半年後のリアルな口コミ!



過去に書いたボルボXC40関連の記事や、これから追加される最新情報は、以下のボルボXC40関連記事一覧をご参照ください↓

ボルボXC40関連記事一覧


ボルボXC40を検討中の方は参考にしていただけると幸いです。



ボルボXC40の納期が改善?


ちょっと前まで納期が1年近くまで延びていると言われていたボルボXC40ですが、2019年後半からは納期も短縮されてきそうです。
2019年6月時点ではまだ年明け納車くらいの納期状況とのことで、納車までには6ヶ月程度はかかっている模様ですが、今後は生産状況なども調整されて、短縮傾向になりそうとのこと。
納車待ちの修行中の人やこれから検討している人の参考になればと思います。

XC40_12.jpg

ボルボXC40はこれからも納車後インプレッションをお届けしますのでお楽しみに!^^



ボルボXC40をできるだけ安くお得に買うには?


さいたまエリアでボルボ車の購入を検討している人は、ボルボディーラーを紹介しますのでPC版ワンダー速報の右カラムにあるメールフォームからその旨書いていただけますと、詳しくは書けませんがかなり良い条件を提示してくれる営業さんを紹介できると思います。

XC40_19.jpg

とその前に、ボルボXC40など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

XC40_18.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





今回アップした動画はこちら↓





前編をまだ見てない人は、前編からどうぞ↓




では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【見積り比較】2019レクサスRXマイナーチェンジ 価格は503.6万円から!RX450hとRX300どっちを買うべきか

2019年レクサスRXマイナーチェンジの価格情報と見積もりを公開!


2019年8月29日にマイナーチェンジの発売日を予定しているレクサスRXの見積もりをもらってきました!

※追記!!
レクサスRX300 F SPORT契約しちゃいました(笑)


ワンダー速報&ワンソクtube クルマ買いましたwww 買ったのはこのクルマ!!

↑詳しくは上記記事にて。別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



レクサスRXのマイナーチェンジの価格については、結論から申し上げると、値上がり幅は10〜15万円程度と予想していたよりは大幅値上げは無く、ひと安心といったところ。
パワートレインやトランスミッションなどハード面でのアップデートが無かったのは残念でしたが、安全装備や運転支援装備のアップデートはしっかり行われているので、これからレクサスRXの購入を検討している人にはオススメできる内容になっています。

LEXUSRXmitsumori.jpg

今回はマイナーチェンジ後のレクサスRXの価格&オプション価格や各グレードの主要装備表と、見積もりも公開します!!

前期型のRX450h F SPORTに乗っていた身としては、プレスリリースを見た感じでは「正直あんまり変わった感じがしない」という印象だったレクサスRXでしたが、詳しく調べてみると前期型RXオーナーが「ぐぬぬ…」と思うような改善もしてありましたよ。

以前にアップした、今回のレクサスRXのマイナーチェンジの内容をまとめた動画もよかったらどうぞ↓



どこが変わるのか、どこが変わらないのかはこちらの動画を見ていただくとわかりやすいかと思います。


ワンダー速報では、すでに新型レクサスRXについてかなりのボリュームの記事を執筆しています。
過去にアップした新型レクサスRXの記事や、今後加筆されていく新型レクサスRX関連の記事は、レクサスRX関連記事一覧からご参照ください。

レクサスRX関連記事一覧

レクサスRXを購入検討の方、納車待ちで修行中の方、過去ログも大量にありますので、お暇な時に読んでいただけるとかなり暇を潰せると思います(笑)


ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターも作ったので、良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします。
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【レクサスUXと比較】ボルボXC40納車半年後レビュー(前編) 【動画アップ】

ボルボXC40 T4 R-designオーナー 納車半年後のリアルな口コミ!動画アップしました!


先日ブログでアップした、「【ダメな点と良い点と】ボルボXC40 納車半年後の不満と満足!採点は何点?」の内容を動画で編集しました!
新たに撮り下ろしたボルボXC40の動画なんかもありますので、ブログで見るのと併せて動画も見ていただくとわかりやすいかと思います!

今回アップした動画はこちら↓



ブログも超長文だったので、動画もやっぱり長くなってしまったので前編・後編で分けました!
今回は前編として、ボルボXC40の納車半年の満足度のうち、エクステリア・内装・ユーティリティについての評価をまとめています。


前回のブログもまだ見ていない方は、併せてどうぞ↓

ボルボXC40 T4 R-designオーナー 納車半年後のリアルな口コミ!



過去に書いたボルボXC40関連の記事や、これから追加される最新情報は、以下のボルボXC40関連記事一覧をご参照ください↓

ボルボXC40関連記事一覧


ボルボXC40を検討中の方は参考にしていただけると幸いです。



ボルボXC40の納期が改善?


ちょっと前まで納期が1年近くまで延びていると言われていたボルボXC40ですが、2019年後半からは納期も短縮されてきそうです。
2019年6月時点ではまだ年明け納車くらいの納期状況とのことで、納車までには6ヶ月程度はかかっている模様ですが、今後は生産状況なども調整されて、短縮傾向になりそうとのこと。
納車待ちの修行中の人やこれから検討している人の参考になればと思います。

XC40_12.jpg

ボルボXC40はこれからも納車後インプレッションをお届けしますのでお楽しみに!^^



ボルボXC40をできるだけ安くお得に買うには?


さいたまエリアでボルボ車の購入を検討している人は、ボルボディーラーを紹介しますのでPC版ワンダー速報の右カラムにあるメールフォームからその旨書いていただけますと、詳しくは書けませんがかなり良い条件を提示してくれる営業さんを紹介できると思います。

XC40_19.jpg

とその前に、ボルボXC40など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

XC40_11.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




今回アップした動画はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ダメな点と良い点と】ボルボXC40 納車半年後の不満と満足!採点は何点?

ボルボXC40 T4 R-designオーナー 納車半年後のリアルな口コミ!


2018年12月24日に納車された私のボルボXC40 T4 R-designも、早いもので納車後半年となり、半年点検を受けてきました。

特に問題もなく、ナビのアップデートやワイパーブレードの交換など無償の点検プラグラムで対応していただいたので費用は発生していません。

VOLVO_XC40_14_20190619160526227.jpg

この半年間で走った距離は意外と短くて2000km弱。
レクサスUXが5000kmオーバーなのを考えると、出動回数はXC40のほうが少なめです。
これは何を意味するのか…

今回もエクステリアや内装など細かく採点して、最終的な満足度評価を採点します。

身銭切ったからには、良い所も悪い所も書くのがワンダー速報のスタイルですから!
ボルボXC40の納車後半年の評価は何点になるでしょうか…



過去に書いたボルボXC40関連の記事や、これから追加される最新情報は、以下のボルボXC40関連記事一覧をご参照ください↓

ボルボXC40関連記事一覧


まだまだ納期も半年以上かかっているボルボXC40なので、納車待ちの修行中の人やこれから検討している人の参考になればと思います。

※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は992万円から!】アウディQ8のココが凄い!見積もり公開!スペックや装備を分析

アウディの新型フラッグシップSUV「Q8」のスペックや装備を分析!


2019年7月3日に発表されたアウディの新型フラッグシップSUV「Q8」日本での正式発売日は9月3日となる模様です。

前回のブログではアウディQ8の価格や見積もりをお届けしました↓

【価格は992万円〜!】アウディQ8見積もりました!発売日は2019年9月3日!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

今回は前回の見積もりの内容も本文中にまとめて、それに加えてアウディが誇るフラッグシップSUV「Q8」の性能やスペック、先進装備について分析してみたいと思います!

AUDIQ8_08_20190617162859d18.jpg

この記事さえ読めばアウディQ8のことはだいたいわかります!

大きくて強そうなクルマを求めている方には、Q7やGLS、レクサスLXなんかよりも、Q8のほうが迫力あって装備や性能的にもハイテク感満載で所有満足度を満たしてくれそうな予感がします。


今までに書いたアウディQ8関連の過去記事や、これから加筆される最新情報については、以下のアウディQ8関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

アウディQ8関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は992万円〜!】アウディQ8見積もりました!思ったより安い!発売日は2019年9月3日!

アウディの新型フラッグシップSUV「Q8」の見積もりをもらいました!


予てから気になっていた、アウディのブランニューモデルであり、最上級のフラッグシップSUVがQ8です。
すでに欧州では販売されており、日本では秋以降の発売かと言われていましたが、急に日本でも2019年7月3日に発表されました!
ただし、正式な発売日は9月3日とのこと。

今回は、ようやく判明したアウディQ8のスペックや装備とともに、見積もりもいただいてきたので、価格情報も併せてお届けします!

AUDIQ8_10.jpg

アウディのフラッグシップといえば、今まではA8でしたが、「8」の付くSUVが登場したことにより、新たに興味を持つ人もいるのではないでしょうか。
A8はちょっと個人で乗るには重苦しい感じがしますが、SUVならもっとカジュアルにアウディ最高レベルの質感を享受できそうだなと思います。

AUDIQ8_04_201906171628542e0.jpg


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【新型マツダ3 セダンとファストバック 乗り味の違いは?】MAZDA3セダン 試乗レビュー

新型MAZDA3セダンXD L packageの試乗レビュー ドライブフィール編 動画アップ!


おまたせしました!MAZDA3のセダンの試乗動画をアップしました!!

sedan.jpg

前回は、チタニウムフラッシュマイカというボディカラーのMAZDA3セダンのエクステリアと内装をレビューした動画もアップしていましたが、今回はその続きでドライブフィールをレポートしています。

しかも、直前に新型MAZDA3のファストバック15S Touringに試乗したばかりだったので、その乗り味の違いは如実にわかりました。

ファストバックとセダンの乗り味の違いを比較したコメントを言っていますので、MAZDA3を購入検討している人は参考にしていただければ幸いです。



今回アップした動画はこちら↓



こんなに無駄なく長尺の動画はワンソクtubeくらい!(笑)
クルマを購入検討している人は、動画やブログの写真などはいくらあっても見たいと思います。私がそうですから(笑)
その気持ちがわかるので、手間を惜しまずできるだけ多くの画像や情報を伝えたいと思っています。
なので最後の一秒までお見逃し無く!!



前回アップしたMAZDA3セダンのエクステリアと内装編はこちら↓




そして、先行してアップしている、MAZDA3ファストバック 15S Touringのシグネチャースタイルが付いたモデルの試乗動画も併せてどうぞ↓





それにしても、ジェットブラックのシグネチャースタイルはカッコよかった!!

MAZDA3fastback53_2019061322252995c.jpg
↑クリックで拡大します。




そして、MAZDA3の発表会で、「セダンにMT搭載はあるの?」とか「エアコンの吹出口は?」など、開発者の方に直撃インタビューした動画はこちら↓




MAZDA3については、過去にも大量に記事を投下していますので、これから加筆される新型アクセラの最新情報や、過去のアクセラの記事などは、下記の「MAZDA3関連記事一覧」にてご確認ください↓

MAZDA3関連記事一覧

一晩潰せるくらいのボリュームがあると思います(笑)


そして、以前にもらった新型MAZDA3の見積もりの記事も併せてどうぞ↓

【コミコミ価格は安い?!】2019 新型MAZDA3(マツダ3)見積もりました!発売日&納期情報も!

MAZDA3_00_20190512163545eac.jpg


これからもワンダー速報では、新型MAZDA3の情報を追っていきますので、気になる人は毎日チェックしてみてくださいね!
ワンダー速報は毎日更新!



MAZDA3をできるだけ安く、賢く買うには?


すでに正式に発売しているMAZDA3ですが、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前にやっておいたほうがいい準備としては、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。



かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場が知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

MAZDA3sedan03.jpg

想像してみてください。欲しいクルマのドライバーズシートに座っている自分の姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はコチラね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ
















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【後席広すぎ!】新型メルセデスBクラス見てきた!後席&ラゲッジインプレッション

2019年6月6日にフルモデルチェンジの発売日を迎えた新型メルセデスBクラスを見てきました!


ブログとYoutubeでも連日お届けしているメルセデスベンツの新型Bクラスですが、今回はブログでは後席やラゲッジスペースの内装を詳細にレポートします。

MercedesBclass79.jpg

いや〜、良いですね。新型Bクラス。
後席やラゲッジも広くて、もはや日本のコンパクトクラスのパッケージングも超えてしまっています。
本来なら、こういう分野は日本車が得意だったはずなのに…。



前回までの記事では、新型Bクラスのエクステリアや運転席周りの内装レビューを、動画とブログでもお届けしました↓

【今回のBはイケてる】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!エクステリアレビュー

【内装の評価は?】メルセデスベンツ新型BクラスAMGライン見てきた!






動画は記事の最後にも貼っておきますので、ブログを読んでからどうぞ。



これからBクラスの試乗動画などもお届け予定ですので、ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」の登録がまだの方は、この機会にぜひチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターではブログよりも先に試乗などの情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


これから加筆される新型Bクラスの記事については、以下のBクラス関連記事一覧にてチェックしてくださいね↓

Bクラス関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【内装の評価は?】メルセデスベンツ新型BクラスAMGライン見てきた!

2019年6月6日にフルモデルチェンジの発売日を迎えた新型メルセデスBクラスを見てきました!


ブログとYoutubeでも連日お届けしているメルセデスベンツの新型Bクラスですが、今回はブログで内装を詳細にレポートします。

MercedesBclass63.jpg



前回記事では、新型Bクラスのエクステリアのレビューを、動画とブログでもお届けしました↓

【今回のBはイケてる】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!エクステリアレビュー




今回はその続きで、新型Bクラス「B180」のAMGライン付き&AMGレザーエクスクルーシブパッケージ付きの内装編として運転席周りを中心にレビューします!!

MercedesBclass15.jpg


すでに内装編の動画もアップしていますが、ブログと両方見ていただけるとよりわかりやすいかと思います。



動画は記事の最後にも貼っておきますので、ブログを読んでからどうぞ。



これからBクラスの試乗動画などもお届け予定ですので、ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」の登録がまだの方は、この機会にぜひチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターではブログよりも先に試乗などの情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


これから加筆される新型Bクラスの記事については、以下のBクラス関連記事一覧にてチェックしてくださいね↓

Bクラス関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【セダン良いよ!】MAZDA3sedan試乗レビュー 内装&外装編!【動画アップ】

新型MAZDA3セダンXD L packageの試乗レビュー エクステリア&内装編 動画アップ!


おまたせしました!MAZDA3のセダンの試乗動画をアップしました!!

1_20190613220919b8e.jpg

いや〜、今回の新型MAZDA3はセダンもイケてますね!!

チタニウムフラッシュマイカというボディカラーのMAZDA3セダンもかなりカッコよかったですよ!
これで全幅が1.8m以下に収まっているっていうんですから、デザインの妙ですよね。

今回アップした動画はこちら↓



ファストバックとセダンで、後席のガラスエリアの比較なんかもやっていますので、最後の一秒までお見逃し無く!!


先行してアップしている、MAZDA3ファストバック 15S Touringのシグネチャースタイルが付いたモデルの試乗動画も併せてどうぞ↓





それにしても、ジェットブラックのシグネチャースタイルはカッコよかった!!

MAZDA3fastback53_2019061322252995c.jpg
↑クリックで拡大します。




そして、MAZDA3の発表会で、開発者の方に直撃インタビューした動画はこちら↓




MAZDA3については、過去にも大量に記事を投下していますので、これから加筆される新型アクセラの最新情報や、過去のアクセラの記事などは、下記の「MAZDA3関連記事一覧」にてご確認ください↓

MAZDA3関連記事一覧

一晩潰せるくらいのボリュームがあると思います(笑)


そして、以前にもらった新型MAZDA3の見積もりの記事も併せてどうぞ↓

【コミコミ価格は安い?!】2019 新型MAZDA3(マツダ3)見積もりました!発売日&納期情報も!

MAZDA3_00_20190512163545eac.jpg


これからもワンダー速報では、新型MAZDA3の情報を追っていきますので、気になる人は毎日チェックしてみてくださいね!
ワンダー速報は毎日更新!



MAZDA3をできるだけ安く、賢く買うには?


すでに販売も開始されているMAZDA3ですが、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前にやっておいたほうがいい準備としては、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。



かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場が知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

MAZDA3sedan03.jpg

想像してみてください。欲しいクルマのドライバーズシートに座っている自分の姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はコチラね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ
















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【内装もスゴイ!】2019 新型メルセデスベンツBクラス見てきた!B180 AMGライン【動画アップ】

2019年6月6日にフルモデルチェンジの発売日を迎えた新型メルセデスBクラスを見てきました!


前回記事では、新型Bクラスのエクステリアのレビューを、動画とブログでもお届けしました↓

【今回のBはイケてる】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!エクステリアレビュー

今回はその続きで、新型Bクラス「B180」のAMGライン付き&AMGレザーエクスクルーシブパッケージ付きの内装をレビューします!!

MercedesBclass15.jpg



今回アップした動画はコチラ!!↓




そして前回のエクステリア編をまだ見てない方は、こちらからどうぞ↓




今回の動画では、AMGレザーエクスクルーシブパッケージ(20.8万円)がプラスされたB180も比較して見ていますので、64色のアンビエントライトなど、ギラついた感じがアバンギャルドで良かったですよ^^



新型Bクラスの価格は384万円から

今回のBクラスでは、最初からディーゼルエンジンもラインナップされるとのことで、1.4Lモデルと、2.0Lディーゼルモデルが選べるのは嬉しいですね。

新型Bクラスのグレード展開と価格ですが、

1.4Lガソリンターボ+7速DCTの「B180」が384万円(8%税込)から

2.0Lディーゼルターボ+8速DCTの「B200d」422万円(10%税込)から


となっています。

こうして見るとお手頃価格のように見えますが…
メルセデスはナビや安全装備もオプション扱いなので、これにプラスして

・レーダーセーフティパッケージ(約24.5万円)
・ナビゲーションパッケージ(約18.5万円)
・メタリックペイント(約7万円)


と、50万程度のオプション費用が最低でも必要です。
「約」と表示してあるのは、B180とB200dでオプション費用が若干異なるため(B200dは10%消費税計算のため)。

さらにAMGラインを付けると+26万くらいはかかるので、なんだかんだとお高く付いてしまいそうな予感。

MercedesBclass14.jpg

見積もりは近いうちにもらってきてレポートしたいと思います。

すでに店頭では販売も解禁していますので、新型Bクラスにご興味ある方はディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

MercedesBclass13.jpg

ということで、メルセデスベンツ新型Bクラスなど新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

MercedesBclass10.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマで旅に出かけるシーンを。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ!!↓



それでは次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ













にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【今回のBはイケてる】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!エクステリアレビュー

2019年6月に発売された新型Bクラスのエクステリアインプレッションです!


先日からブログやYoutubeでもお届けしているメルセデスベンツ新型Bクラスですが、Youtubeに追っかけてブログでもエクステリアインプレッションをお届けします!

MercedesBclass40.jpg

会場には、メルセデスベンツ新型Bクラスが5台も展示されており、いろいろなグレードや内装を見ることができました。
今回は、ボディカラーやオプションの違う新型Bクラスのエクステリアを、画像大量でレビューします!


前回お届けしたイベントのレポート記事もよかったらどうぞ↓

【価格は384万円から】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!【フルモデルチェンジ】

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


※すでに動画でもアップ済みですので、併せて見ていただくとわかりやすいと思います↓



記事の最後にも貼っておきますので、ブログを読んでからどうぞ。



これからBクラスの試乗動画などもお届け予定ですので、ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」の登録がまだの方は、この機会にぜひチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターではブログよりも先に試乗などの情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


これから加筆される新型Bクラスの記事については、以下のBクラス関連記事一覧にてチェックしてくださいね↓

Bクラス関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【カッコイイじゃん!】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!【価格は384万円から】動画アップ

2019年6月6日にフルモデルチェンジの発売日を迎えた新型メルセデスBクラスを見てきました!


今回見てきたのは、都内の南青山にあるSHARE GREENというカフェスペースを使って行われたお披露目イベント。
緑あふれる都会の中のオアシスと言った雰囲気で、オシャレにディスプレイされた新型Bクラスと、その機能説明のプレゼンテーションが行われていました。

MercedesBclass11.jpg

いやー、今回の新型Bクラス、フツーにカッコイイんですけど!!

今まであまり興味のなかったBクラスですが、俄然興味が湧いてきました(笑)
Aクラスもカッコイイと思ってましたが、全体的な迫力や佇まいはBクラスのほうが良いかもと思えるほど。

MercedesBclass13.jpg

会場には、メルセデスベンツ新型Bクラスが5台も展示されており、いろいろなグレードや内装を見ることができました。
今回は、そんな新型Bクラスのエクステリアを動画でお届けします!!

今回アップした動画はコチラ!!↓





新型Bクラスの価格は384万円から

今回のBクラスでは、最初からディーゼルエンジンもラインナップされるとのことで、1.4Lモデルと、2.0Lディーゼルモデルが選べるのは嬉しいですね。

新型Bクラスのグレード展開と価格ですが、

1.4Lガソリンターボ+7速DCTの「B180」が384万円(8%税込)から

2.0Lディーゼルターボ+8速DCTの「B200d」422万円(10%税込)から


となっています。

こうして見るとお手頃価格のように見えますが…
メルセデスはナビや安全装備もオプション扱いなので、これにプラスして

・レーダーセーフティパッケージ(約24.5万円)
・ナビゲーションパッケージ(約18.5万円)
・メタリックペイント(約7万円)


と、50万程度のオプション費用が最低でも必要です。
「約」と表示してあるのは、B180とB200dでオプション費用が若干異なるため(B200dは10%消費税計算のため)。

さらにAMGラインを付けると+26万くらいはかかるので、なんだかんだとお高く付いてしまいそうな予感。

額面だけ低く見せたいのだとは思いますが、安全装備やナビをオプション扱いにしないで欲しいですよね。

MercedesBclass14.jpg

見積もりは近いうちにもらってきてレポートしたいと思います。

すでに店頭では販売も解禁していますので、新型Bクラスにご興味ある方はディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

MercedesBclass13.jpg

ということで、メルセデスベンツ新型Bクラスなど新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

MercedesBclass09.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ!!↓



それでは次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ













にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【残念すぎる点】MAZDA3には高速時のレーントレース機能は無い!

大絶賛していたMAZDA3ですが全く想定していなかった弱点がありました…


安全装備は標準装備、渋滞時のステアリング制御まで付いたMAZDA3でしたが、なんと逆に「高速走行時のレーントレース機能が無い」ということが判明しました…

どうして…
どうしてそれをカットしちゃったのよ…

軽自動車にも付いている機能じゃないの…

まさか付いていて当たり前と思っていた機能が付いていなかったとは…

悲報


Diver誌の記事で詳しく解説されていますが、MAZDAの信念で高速走行時のステアリング制御機能をカットしているとのこと。

【新型マツダ3のまさか part.1】高速域で車線維持支援しない理由
↑Driverのホームページへ飛びます。


今回はMAZDA3のレーントレース機能やレーンキープアシストについて、私の個人的な考察をお届けします。


ワンダー速報公式Youtube「ワンソクtube」では15Sの試乗動画もアップしていますので、併せて見てもらえるとよりわかりやすいと思います。





まだチャンネル登録してない方はぜひどうぞ!!

ワンダー速報公式Youtubeチャンネル「ワンソクtube」

コミュニティ機能を使ってアンケートとかつぶやきとかもしていますので、双方向で面白いですよ^^


MAZDA3については、過去にも大量に記事を投下していますので、これから加筆される新型アクセラの最新情報や、過去のアクセラの記事などは、下記の「MAZDA3関連記事一覧」にてご確認ください↓

MAZDA3関連記事一覧

一晩潰せるくらいのボリュームがあると思います(笑)


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【重い?】新型RAV4 納車後ドライブフィールの評価は?高速試乗もレポート【動画アップ】

私の新型RAV4 G Z packageの納車後インプレッション第二弾!


前回は納車された私の新型RAV4のエクステリアや内装、パノラマムーンルーフのレポートや車中泊できるか実際に寝転んでみた動画を公開しましたが、今回はその続きで、新型RAV4で市街地や高速を走った感想を動画でまとめました!!

今回アップした動画はコチラ!!↓



2.0Lガソリンモデルは、では加速はやっぱり重いのか?!
私が普段乗っているレクサスUXやボルボXC40と比較して、新型RAV4 G Z packageのドライブドライブフィールを評価します。

RAV4GZpackage01.jpg

そして、前回アップしたエクステリアや内装編の動画も見ていない方はこちらからどうぞ↓



20分近い超大作になってしまいましたが、最後の1秒まで見ていただけると幸いです^^



そしてそろそろクルマを買い替えたい方は、以前に書いた「車買取必勝法」の記事をブラッシュアップしたので、こちらを読んだことない人は、一度は読んでおいて損はないと思います!!

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果は?!輸入車を売るポイントも!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



新型RAV4の見積もりコミコミ価格やオプションなどをまとめた人気記事はこちら↓

【出来るだけ安く買いたい!】新型RAV4 ハイブリッド・ガソリンモデル見積もりました!


【ココが凄い!】2019新型RAV4のボディサイズや燃費・欲しくなる魅力を総まとめ!


【納期は3ヶ月待ち?!】新型RAV4買う前にチェックしたい15の注意点!予約や納期情報も!

↑こっちも別ウインドウで開きます。


過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧



ということで、新型RAV4など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場が知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

RAV4GZpackage02.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ!!↓




では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ












にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【パノラマルーフの評価は?】新型RAV4 納車後レビュー!! 車中泊できるか寝てみたw【動画アップ】

私の新型RAV4 G Z packageが納車されて早いもので2週間が経過しました(笑)


MAZDA3などで動画公開が遅れていましたが、ようやく新型RAV4の納車後ファーストインプレッションの動画をアップできました!

今回アップした動画はコチラ!!↓



撮影したのは納車翌日でしたが、アップは結局2週間後になっちゃいましたね^^;
その間、琵琶湖までRAV4でドライブ旅行したりしたので、すでに1000km以上走っています。

今回の動画では、私の新型RAV4 G Z packageの納車後のエクステリアや内装の詳細レポートをしています。

RAV4GZpackage05.jpg

中でも、まだレビューが少ないであろう、パノラマムーンルーフのレビューもかなり尺をとってレポートしていますので、参考にしていただければと思います。

RAV4panorama.jpg

そして、意外とニーズがありそうな車中泊について、RAV4では車中泊に耐えうるのか、実際にラゲッジに寝っ転がってみたりしてレポートしています。

20分近い超大作になってしまいましたが、最後の1秒まで見ていただけると幸いです^^



前回のRAV4動画は「ちょっと変わった納車式」の動画でした↓



前回動画も見ていない人は併せてどうぞ。


新型RAV4納車のブログはこちらね↓

【短評】新型RAV4納車されました!納車式の模様&納車後の感想!

RAV4nousya17.jpg


【納車されました】新型RAV4 納車後レビュー「黒のボディカラーの評価は?」

RAV4GZpackage12.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



新型RAV4の見積もりコミコミ価格やオプションなどをまとめた人気記事はこちら↓

【出来るだけ安く買いたい!】新型RAV4 ハイブリッド・ガソリンモデル見積もりました!


【ココが凄い!】2019新型RAV4のボディサイズや燃費・欲しくなる魅力を総まとめ!


【納期は3ヶ月待ち?!】新型RAV4買う前にチェックしたい15の注意点!予約や納期情報も!

↑こっちも別ウインドウで開きます。


過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧



ということで、新型RAV4など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場が知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

RAV4nousya11.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ!!↓




では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ












にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は384万円から】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!【フルモデルチェンジ】

2019年6月6日にフルモデルチェンジの発売日を迎えた新型メルセデスBクラスを見てきました!


今回見てきたのは、都内の南青山にあるSHARE GREENというカフェスペースを使って行われたお披露目イベント。
緑あふれる都会の中のオアシスと言った雰囲気で、オシャレにディスプレイされた新型Bクラスと、その機能説明のプレゼンテーションが行われていました。

MercedesBclass03.jpg

会場には、メルセデスベンツ新型Bクラスが5台も展示されており、いろいろなグレードや内装を見ることができました。
しっかり写真と動画でも撮ってきましたが、編集している時間がないので今回は簡単に速報としてイベントレポートをお届けします!


※動画アップしました!!



記事の最後にも貼っておきますので、ブログを読んでからどうぞ。


ワンダー速報ではBクラスの記事を書くのは初めてですね。

これからBクラスの試乗動画などもお届け予定ですので、ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」の登録がまだの方は、この機会にぜひチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターではブログよりも先に試乗などの情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【後方視界の評価は?】MAZDA3 ファストバック試乗レビュー 後席ラゲッジ内装編

新型MAZDA3(マツダ3)のファストバック15S Touringに試乗レビュー!


連日お届けしているMAZDA3の試乗インプレですが、今回はMAZDA3 FASTBACK 15S Touringの後席とラゲッジスペースをレポートします!

MAZDA3fastback16.jpg

スタイルのために斜め後方の視界は確かに犠牲になっている感じはあります。
実際に運転席から見るとどうなんでしょうか?



前回までの記事では、MAZDA3 FASTBACK 15S Touringにシグネチャースタイルというエアロが装備されたジェットブラックのエクステリアと運転席周りの内装をお届けしました↓

【閲覧注意!見ると欲しくなるw】MAZDA3(マツダ3)FASTBACK 試乗インプレ エクステリア編!シグネチャースタイルの黒の画像大量!

【ベースグレードでコレかよ…】MAZDA3試乗インプレ内装編!


すでにYoutubeでは15Sの試乗動画もアップしていますので、併せて見てもらえるとよりわかりやすいと思います。





ついにチャンネル登録3万人を突破したワンソクtube!
まだチャンネル登録してない方はぜひどうぞ!!

ワンダー速報公式Youtubeチャンネル「ワンソクtube」

コミュニティ機能を使ってアンケートとかつぶやきとかもしていますので、双方向にコミュニケーションできて面白いですよ^^


MAZDA3については、過去にも大量に記事を投下していますので、これから加筆される新型アクセラの最新情報や、過去のアクセラの記事などは、下記の「MAZDA3関連記事一覧」にてご確認ください↓

MAZDA3関連記事一覧

一晩潰せるくらいのボリュームがあると思います(笑)


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【2019レクサスRXマイナーチェンジ最新情報まとめ!】動画アップしました!

レクサスRXマイナーチェンジの最新情報をまとめます!


先日ブログでも、レクサスRXのマイナーチェンジ情報をまとめましたが、その内容を動画でも解説しました!!



Youtubeコミュニティでアンケート取ったら、RXのマイナーチェンジ動画が見たいというのが1位だったので頑張ってまとめましたよ!

Lexus-RX-2020-1600-0b.jpg
via:https://www.netcarshow.com/

文字で読んだほうがわかりやすい方、動画のほうが「ながら聞き」できるからいいと言う方、それぞれいると思いますので、どちらでもお好みの方でレクサスRXのマイナーチェンジ情報をゲットしてくださいね。
両方見れば間違いなし!(笑)


ワンダー速報では、すでに新型レクサスRXについてかなりのボリュームの記事を執筆しています。
過去にアップした新型レクサスRXの記事や、今後加筆されていく新型レクサスRX関連の記事は、レクサスRX関連記事一覧からご参照ください。

レクサスRX関連記事一覧

レクサスRXを購入検討の方、納車待ちで修行中の方、過去ログも大量にありますので、お暇な時に読んでいただけるとかなり暇を潰せると思います(笑)

Lexus-RX-2020-1600-27.jpg
via:https://www.netcarshow.com/

新しいRXの顔も、見慣れてくるとだんだんかっこよく見えてきますね!

もともと人気だったRXがさらに商品力が上がるので、これからレクサスRXを購入しようとしていた人や、NXやHSなど下位車種からの乗り換えを検討している人には魅力的な状態になっていると思います。

特に、レクサスはモデル末期だからと言って値引きが拡大するわけでもお買い得モデルが出るわけでもないので、買うならデビュー直後やマイナーチェンジ直後が良いというのが、私の持論です。

そしてRXはリセールもめちゃくちゃ良いですからね!

【驚異のリセールバリュー!!】レクサスRXの中古買取価格は高いか?! 一括査定してみた結果は…!?

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

これからレクサスRXを購入検討している人は、参考にしていただければ幸いです。



レクサスRXのマイナーチェンジ発売日は?


冒頭でも書きましたが、レクサスRXのビッグマイナーチェンジは、2019年8月29日とのこと!
2015年にフルモデルチェンジして3年10ヶ月となるので、初期ロットで買った人の車検に間に合わないサイクルになってしまうのはもったいないですね。
でも、2016年8月以降に買った人にとっては、車検のタイミングでマイナーチェンジ版のRXに乗り換えるという選択肢もアリだと思います。

早ければ6月半ば頃には価格が判明して、6月22日には間違いなく商談がスタートしそうです
7月5日までにロットに並んでいれば、初期ロットに間に合う可能性もあります。
そうすると、ガソリンモデルなどは消費増税前に納車も可能かもしれません!

Lexus-RX-2020-1600-18.jpg
via:https://www.netcarshow.com/

情報が分かり次第、追加加筆などをしていきたいと思いますので、レクサスRXのマイナーチェンジに注目している人は、これからもワンダー速報を要チェックしてくださいね!


レクサスRX関連の情報をお持ちの方は、こちらのコメントに匿名でも投稿できますので、タレコミいただけますと幸いです!
レクサスRX関連情報が集まる場所にしていきたいですね^^



レクサス車を買う前にやっておきたいこと


レクサスは基本的に値引きがありません。
その分、下取りが値引きに相当することがありますが、何も持たずに商談しに行くと、フツーにオークション相場価格くらいでしか下取りしてくれません

そこで、ディーラーに行く前に事前に愛車の相場価格を調べておくことをオススメします!!
私のRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーの下取り査定だと450万円だったのに、ネットの一括査定に出したところ、610万円で売却できました。
その差はなんと160万円!!
どうなってんだよディーラー査定…(苦笑)
というか、やっぱり一括査定で複数社に見積もってもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

一括査定の査定額を持ってディーラーに行けば、「これ以下だったらハンコ押さない」って言うと、下取り額も調整に応じてくれることが多いです。
もしだめなら、そのまま買取店の売却してしまえばいいですしね。

一括査定サイトで見積もる際に、売却時期などが読めない人でも、「現在の愛車の価格が知りたい」と言えばOK。
査定額が良くて、思わず買い替えを検討しちゃったりもしますからね(経験あり 笑)。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら↓


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
事前にディーラーからだいたいの納期などを聞いておくと、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思います。

そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いですね。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

そして、さいたまエリアでレクサス車を購入検討している方は、ちょっとだけお得に買える「紹介キャンペーン」でディーラーを案内することもできます。
ご興味ある方は、PC版ワンダー速報の右カラムにあるメールフォームから、メールくださいね。


2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




今日アップした動画はこちらね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ベースグレードでコレかよ…】MAZDA3試乗インプレ内装編!

新型MAZDA3(マツダ3)のファストバック15S Touringに試乗してきました!


すでにYoutubeで動画を先行して公開していますが、やっぱりブログの写真でじっくり見たいと言う人もいますよね。
ワンダー速報ではブログとYoutubeのマルチチャンネルで、しかも尺や画像大量で労力を惜しまずクルマの魅力を伝えていきますよ!

前回記事では、MAZDA3 FASTBACK 15S Touringにシグネチャースタイルというエアロが装備されたジェットブラックのエクステリアをお届けしました↓

【閲覧注意!見ると欲しくなるw】MAZDA3(マツダ3)FASTBACK 試乗インプレ エクステリア編!シグネチャースタイルの黒の画像大量!

今回はその続きで、MAZDA3ではベースグレードの15Sと内装はほぼ同じの15S Touringの内装インプレッションをお届けします。

MAZDA3fastback20.jpg

ベースグレードの15Sとの差はスーパーUVカットガラスじゃないことや、地デジフルセグ&DVDプレーヤーが付いていないこと、エアコンがマニュアルになるくらいで、内装のマテリアルはほぼ15S Touringと同じです。
それを考慮すると、この内装の質感は恐ろしいものがありましたよ・・


すでにYoutubeでは15Sの試乗動画もアップしていますので、併せて見てもらえるとよりわかりやすいと思います。





ついにチャンネル登録3万人を突破したワンソクtube!
まだチャンネル登録してない方はぜひどうぞ!!

ワンダー速報公式Youtubeチャンネル「ワンソクtube」

コミュニティ機能を使ってアンケートとかつぶやきとかもしていますので、双方向で面白いですよ^^


MAZDA3については、過去にも大量に記事を投下していますので、これから加筆される新型アクセラの最新情報や、過去のアクセラの記事などは、下記の「MAZDA3関連記事一覧」にてご確認ください↓

MAZDA3関連記事一覧

一晩潰せるくらいのボリュームがあると思います(笑)


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【残念な点と良い点と…】レクサスRXマイナーチェンジ最新情報まとめ!発売日は2019年8月29日!

レクサスRXマイナーチェンジの最新情報をまとめます!


独自の取材と読者のタレコミから、レクサスRXのマイナーチェンジでかなり詳しいことまでわかってきましたのでまとめます!

LEXUSnewRX27.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp

前期型のRX450h F SPORTに乗っていた身としては、プレスリリースを見た感じでは「正直あんまり変わった感じがしない」という印象だったレクサスRXでしたが、詳しく調べてみると前期型RXオーナーが「ぐぬぬ…」と思うような改善もしてありましたよ。

※今回のブログの内容の動画アップしました!




ワンダー速報では、すでに新型レクサスRXについてかなりのボリュームの記事を執筆しています。
過去にアップした新型レクサスRXの記事や、今後加筆されていく新型レクサスRX関連の記事は、レクサスRX関連記事一覧からご参照ください。

レクサスRX関連記事一覧

レクサスRXを購入検討の方、納車待ちで修行中の方、過去ログも大量にありますので、お暇な時に読んでいただけるとかなり暇を潰せると思います(笑)



記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターも作ったので、良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします。
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【閲覧注意!見ると欲しくなるw】MAZDA3(マツダ3)FASTBACK 試乗インプレ エクステリア編!シグネチャースタイルの黒の画像大量!

新型MAZDA3(マツダ3)のファストバック15S Touringに試乗してきました!


すでにYoutubeで動画を先行して公開していますが、やっぱりブログの写真でじっくり見たいと言う人もいますよね。
ワンダー速報ではブログとYoutubeのマルチチャンネルで、しかも尺や画像大量で労力を惜しまずクルマの魅力を伝えていきますよ!

今回はMAZDA3 FASTBACK 15S Touringにシグネチャースタイルというエアロが装備されたジェットブラックのエクステリアを、画像大量でお届けします!


MAZDA3FASTBACK03_20190601191632ff7.jpg

イヤ~、シグネチャースタイルが付いたMAZDA3、カッコイイですね!!

すでにYoutubeでは15Sの試乗動画もアップしていますので、併せて見てもらえるとよりわかりやすいと思います。





ついにチャンネル登録3万人を突破したワンソクtube!
まだチャンネル登録してない方はぜひどうぞ!!

ワンダー速報公式Youtubeチャンネル「ワンソクtube」

コミュニティ機能を使ってアンケートとかつぶやきとかもしていますので、双方向で面白いですよ^^


MAZDA3については、過去にも大量に記事を投下していますので、これから加筆される新型アクセラの最新情報や、過去のアクセラの記事などは、下記の「MAZDA3関連記事一覧」にてご確認ください↓

MAZDA3関連記事一覧

一晩潰せるくらいのボリュームがあると思います(笑)


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!