【日本発売は?】レクサスLMはアルファードまんま?価格は1500万円超か!?【レクサスミニバンLM300h/LM350】

レクサス初のミニバン「レクサスLM」が中国で発表されました。


かねてより噂のあったレクサスミニバンですが…

公開された画像を見た瞬間…

「アルファードのガワ変えただけやんけ!」ってなったのは私だけではないはず(笑)

8-800-450.jpg
via:http://www.lexus.com.cn/node/3859

たしかにフロントマスクはレクサスらしい堂々たるスピンドルグリルがあしらわれ、ヘッドライトにもアローヘッド型のポジションランプと三眼LEDヘッドライトになっていてかっこいい感じがします。

ワタシ自身、実は以前にヴェルファイアハイブリッド エグゼクティブラウンジに乗っていたことがあり、その元オーナーの視点からすると「あまり代わり映えしないな…」というのが正直な第一印象でした。

30_2019042110591297b.jpg

もっとボディサイドや内装もレクサスオリジナルなデザインになっているのかと期待していましたが、基本的にはアルファードやヴェルファイアのロイヤルラウンジというコンプリートモデルの焼き直し、と言った印象が強かったです。

ただ、「ガワを変えただけ」という事にはなっておらず、レクサスらしい質感と装備も追加された、より上位な車種として提案されています。

今回は、このレクサス初のミニバン「LM300h」「LM350」の個人的な感想を交えたインプレッションと、日本発売の可能性を探ります。


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!