【ココが凄い!】2019新型RAV4のボディサイズや燃費・欲しくなる魅力を総まとめ!

価格は260.8万円から!トヨタの新型RAV4がフルモデルチェンジ!思わず欲しくなる魅力を総まとめ!


2019年4月10日に正式発表される、トヨタの新型RAV4ですが、私も調べれば調べるほど、その魅力に驚かされます!
カローラスポーツでも感じましたが、最近のトヨタは出し惜しみしない!

前回記事では、新型RAV4の価格やグレード展開、そしてグレードごとの主要装備についてまとめました↓

【価格は260.8万円から!】トヨタ新型RAV4の発売日は2019年4月10日!グレード・装備など最新情報まとめ!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

それ以前にも、新型RAV4のエクステリアと内装についての画像インプレッションも書いてますのでよかったらどうぞ↓

2019トヨタ新型RAV4これは売れそう!ハリアー・C-HRキラーが身内から?価格予想・発売日・画像・内装など最新情報まとめ!


今回はその続きで、新型RAV4の機能や装備について、思わず欲しくなるほどの魅力をワンダー速報独自の視点で紹介します!

Toyota-RAV4_Adventure-2019-1600-4c.jpg
via:https://www.netcarshow.com/

私もクルマ買ったばっかじゃなければ、本気で欲しいと思えるクルマになっています!
今年は欲しいクルマが多すぎてヤバイ(笑)


過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧


※追記:新型RAV4買っちゃいました(笑)

トヨタ新型RAV4契約しましたww 私がRAV4を購入した6つの理由(価格・装備・燃費など)

RAV4_201903162052292a7.jpg


新型RAV4の見積もりもらいました!

【価格は高いか?!】新型RAV4 Adventureやハイブリッドの見積もり公開!値引き状況は? オプション価格も!

RAV4_201903022040479a8.jpg


【納期はすでに6月突入か】新型RAV4買う前にチェックしたい注意点!予約や納期情報も!

Toyota-RAV4_Adventure-2019-800-0b_20190304190424c1e.jpg

上記記事も併せてどうぞ!
別ウインドウで開くのでクリックして後で読むも良し!


〜追記ここまで〜



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【価格は260.8万円から!】トヨタ新型RAV4の発売日は2019年4月10日!グレード・装備など最新情報まとめ!

トヨタの新型RAV4がフルモデルチェンジして2019年4月10日発表!最新情報まとめ


※追記:新型RAV4買っちゃいました(笑)

トヨタ新型RAV4契約しましたww 私がRAV4を購入した6つの理由(価格・装備・燃費など)

RAV4_201903162052292a7.jpg


私がRAV4を購入した理由についてまとめた動画もアップしましたので、良かったら見てみてくださいね↓




そして、新型RAV4を欲しくなる魅力をまとめた動画もどうぞ↓




さらに新型RAV4見てきました!↓



試乗インプレッションも追加!↓




そして実際にハンコを押す前にはチェックしておきたい注意点も動画でまとめました↓




新型RAV4の見積もりもらいました!

【価格は高いか?!】新型RAV4 Adventureやハイブリッドの見積もり公開!値引き状況は? オプション価格も!

RAV4_201903022040479a8.jpg


【納期はすでに6月突入か】新型RAV4買う前にチェックしたい注意点!予約や納期情報も!

Toyota-RAV4_Adventure-2019-800-0b_20190304190424c1e.jpg

上記記事も併せてどうぞ!
別ウインドウで開くのでクリックして後で読むも良し!


〜追記ここまで〜



各方面で注目が集まっているトヨタの5代目新型RAV4の価格や発売日などの最新情報グレードごとの装備などかなり詳細にわかりましたので、わかっていることをとりあえず全部まとめます!!

RAV4_08_20190227161115c79.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp

日本では4代目RAV4は販売されておらず、久しぶりの復活となります。
日本でこそひっそりと終売していたRAV4ですが、北米を始め世界では人気モデルとなっており、2017年には世界で80万台(うちアメリカが41万台)も販売されるトヨタのベストセラーカーです。

公開された時からかっこいいと思ってました

過去にもワンダー速報では、新型RAV4の内外装についてまとめていましたので、そちらの記事も良かったらどうぞ↓

2019トヨタ新型RAV4これは売れそう!ハリアー・C-HRキラーが身内から?価格予想・発売日・画像・内装など最新情報まとめ!

ネット界隈でも「出たらソッコー買う!」って言う人もかなり見かけるほど、注目度の高いクルマになっているのは間違いないです。
私も以前の記事でまとめましたが、相当商品力の高いクルマに仕上がっていそう。
問題は、価格がどのくらいになるかでしたが、それも今回判明したので、合わせてレビューしたいと思います!


過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【後席の広さはCクラス並?】メルセデスベンツ新型AクラスA180 Style試乗インプレ 内装編

メルセデスベンツ新型Aクラスの試乗インプレッション 後席内装編


先日からブログでもお届けしている新型Aクラス「A180 Style」の試乗レポートですが、今回は素のA180 Styleの後席内装やラゲッジスペースをお届けします!

MercedesA180_16.jpg


前回までにお届けした記事はこちら↓

メルセデスベンツ新型Aクラス試乗しました!A180 Style【短評】

【エクステリア画像大量】メルセデスベンツ新型AクラスA180 Style試乗しました!(AMGライン非装着)

【非AMGの内装は?】メルセデスベンツ新型AクラスA180 Style試乗しました!内装レポート

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

先行してアップしている試乗動画はこちら↓




↑クリックで再生します。

動画ではすでにお伝えしていますが、尺の関係でお届けできなかった細かいところまでブログではフォローしてお届けします。


今回試乗させてもらったのは、新型Aクラスでも中間グレードにあたる「A180 Style」のAMGライン非装着モデル。

Edition 1は最上級グレードとして質感バリバリでしたが、素のA180 Styleの後席内装は…
レクサスUXのことを言えないかもしれません(笑)



メルセデスベンツ新型Aクラスについては、過去の記事だけでなく、これから最新情報も加筆していきますので、Aクラスの記事をまとめ読みしたい人は、以下の「メルセデスベンツAクラス記事一覧」をご参照ください。

メルセデスベンツAクラス関連記事一覧


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」では、今後試乗したクルマのインプレッションや、車情報の雑談なんかも公開していく予定ですので、併せてチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【動画アップ!】メルセデス新型Aクラス試乗インプレ!走りの評価は?

メルセデスベンツ新型AクラスA180の試乗動画第二弾アップしました!


遅ればせながら試乗してきた、メルセデスベンツの新型Aクラス「A180 Style」のドライブフィール編をアップしました。

今日アップした動画はこちらね↓




そして前回アップした内装&エクステリア編はこちら↓


↑クリックで再生します。

ブログでも新型Aクラスの試乗インプレッションをお届けしていますので、そちらもぜひご覧になってください↓

メルセデスベンツ新型Aクラス試乗しました!A180 Style【短評】

MercedesA180_54.jpg


【エクステリア画像大量】メルセデスベンツ新型AクラスA180 Style試乗しました!(AMGライン非装着)

【非AMGの内装は?】メルセデスベンツ新型AクラスA180 Style試乗しました!内装レポート

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回の動画では、素のA180 Styleのドライブフィールをレポートしています。
評論家の方々の試乗レポートでは、軒並み「硬い」と評されている新型Aクラスですが、素のA180 Styleの16インチホイール装着車の乗り味はどうなんでしょうか?

MercedesA180_47.jpg


気になる新型Aクラスの価格&見積もりは、以前にブログでまとめていますので、そちらもご覧になっていただければ、価格感がわかりやすいと思います↓

【価格は高いか?!】322万円からの新型Aクラス(A180 W177)見積もりました!2018年10月18日発表!最新情報まとめ!

Aclass06.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!




新型Aクラスに関しては、六本木で見てきたEdition 1をすでにブログでも記事にしていますので、そちらも良かったら見てみてください↓

【画像大量!】メルセデスベンツ新型Aクラス見てきた!速報動画も公開中!

Mercedes-Benz_Aclass10.jpg


【内装の質感は半端ない!】2018メルセデスベンツ新型Aクラス見てきました!内装レポート!

Mercedes-Benz_Aclass37.jpg



ワンダー速報では、これからもメルセデスベンツ新型Aクラスの情報が入り次第記事にしていきますので、気になっている方はブックマークして毎日チェックしてみてくださいね^^
ワンダー速報は毎日更新!!

MercedesA180_44.jpg


すでに店頭では試乗も解禁していますので、新型Aクラスにご興味ある方はディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?
結構売れているそうで、納車4ヶ月くらいかかるみたいですので、消費税の増税前に納車したい方はお早めに動いたほうが良いですよ…
今回取材に協力していただいたメルセデスベンツ越谷店の木村さんという営業さんに「ワンダー速報を見た」というと何か良いことがあるかもしれません(笑)

ということで、メルセデスベンツ新型Aクラスなど新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

MercedesA180_52.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。

前回のエクステリア&内装編も見てない方はどうぞ↓


↑クリックで再生します。



以前にアップしたA180 Edition 1の動画も併せてどうぞ↓


↑クリックで再生します。

それでは次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ











にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【非AMGの内装は?】メルセデスベンツ新型AクラスA180 Style試乗しました!内装レポート

メルセデスベンツ新型Aクラスの試乗インプレッション内装編


先日からブログでもお届けしている新型Aクラス「A180 Style」の試乗レポートですが、今回は素のA180 Styleの運転席周りの内装を画像大量でお届けします!

MercedesA180_34.jpg

前回までにお届けした記事はこちら↓

メルセデスベンツ新型Aクラス試乗しました!A180 Style【短評】

【エクステリア画像大量】メルセデスベンツ新型AクラスA180 Style試乗しました!(AMGライン非装着)

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

Youtubeにアップした動画はこちら↓




↑クリックで再生します。

動画ではすでにお伝えしていますが、尺の関係でお届けできなかった細かいところまでブログではフォローしてお届けします。


今回試乗させてもらったのは、新型Aクラスでも中間グレードにあたる「A180 Style」のAMGライン非装着モデル。

Edition 1は最上級グレードとして質感バリバリでしたが、素のA180 Styleの内装はどんな評価になるでしょうか。


メルセデスベンツ新型Aクラスについては、過去の記事だけでなく、これから最新情報も加筆していきますので、Aクラスの記事をまとめ読みしたい人は、以下の「メルセデスベンツAクラス記事一覧」をご参照ください。

メルセデスベンツAクラス関連記事一覧


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」では、今後試乗したクルマのインプレッションや、車情報の雑談なんかも公開していく予定ですので、併せてチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。




続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【エクステリア画像大量】メルセデスベンツ新型AクラスA180 Style試乗しました!(AMGライン非装着)

メルセデスベンツ新型Aクラスの試乗インプレッションです。


先日からブログでもお届けしている新型Aクラス「A180 Style」の試乗レポートですが、今回は素のA180 Styleのエクステリアを画像大量で見てみたいと思います。

MercedesA180_47.jpg

前回までのブログでは、A180の試乗インプレッションの短評と、Youtubeにアップした動画をお届けしました↓

メルセデスベンツ新型Aクラス試乗しました!A180 Style【短評】

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

先行してアップしている試乗動画はこちら↓




↑クリックで再生します。


動画ではすでにお伝えしていますが、それをさらに詳細にレポートしますので、ブログも是非ご覧になってくださいね!


新型Aクラスは、昨年秋に六本木のMercedes MEに展示してあったEdition 1を動画とブログで特集していましたが、その質感の素晴らしさに感嘆したのでした↓

【画像大量!】メルセデスベンツ新型Aクラス見てきた!速報動画も公開中!

Mercedes-Benz_Aclass10.jpg


【内装の質感は半端ない!】2018メルセデスベンツ新型Aクラス見てきました!内装レポート!

Mercedes-Benz_Aclass37.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

動画も20万回を越える大ヒットとなりました!


↑クリックで再生します。

まだ見ていない方は併せてご覧になっていただけると新型Aクラスの上位グレードの内装の質感などが分かると思います。

今回試乗させてもらったのは、新型Aクラスでも中間グレードにあたる「A180 Style」のAMGライン非装着モデル。

Edition 1は最上級グレードとして質感バリバリでしたが、中間グレードのエクステリアはどんな評価になるでしょうか。


メルセデスベンツ新型Aクラスについては、過去の記事だけでなく、これから最新情報も加筆していきますので、Aクラスの記事をまとめ読みしたい人は、以下の「メルセデスベンツAクラス記事一覧」をご参照ください。

メルセデスベンツAクラス関連記事一覧


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」では、今後試乗したクルマのインプレッションや、車情報の雑談なんかも公開していく予定ですので、併せてチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。




続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ハイテク満載の内装!】メルセデスベンツ新型Aクラス試乗しました!AMGラインと質感を比較!【動画アップ】

メルセデスベンツ新型AクラスA180の試乗動画第一弾アップしました!


遅ればせながら試乗してきた、メルセデスベンツの新型Aクラス「A180 Style」の試乗動画の内装&外装編をアップしました。

今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。

先日は、ブログで試乗インプレッションの短評をお届けしていましたが、動画も追っかけてアップしました。

メルセデスベンツ新型Aクラス試乗しました!A180 Style【短評】

MercedesA180_54.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回の動画では、素のA180 Styleのエクステリアと内装を、AMGラインが装着されているEdition 1と比較しながらレポートしています。

見比べると質感の差は一目瞭然。
なんだかんだ付けると、500万円前後になってしまうのは、仕方ないんでしょうね…


気になる新型Aクラスの価格&見積もりは、以前にブログでまとめていますので、そちらもご覧になっていただければ、価格感がわかりやすいと思います↓

【価格は高いか?!】322万円からの新型Aクラス(A180 W177)見積もりました!2018年10月18日発表!最新情報まとめ!

Aclass06.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!




新型Aクラスに関しては、六本木で見てきたEdition 1をすでにブログでも記事にしていますので、そちらも良かったら見てみてください↓

【画像大量!】メルセデスベンツ新型Aクラス見てきた!速報動画も公開中!

Mercedes-Benz_Aclass10.jpg


【内装の質感は半端ない!】2018メルセデスベンツ新型Aクラス見てきました!内装レポート!

Mercedes-Benz_Aclass37.jpg



ワンダー速報では、これからもメルセデスベンツ新型Aクラスの情報が入り次第記事にしていきますので、気になっている方はブックマークして毎日チェックしてみてくださいね^^
ワンダー速報は毎日更新!!

MercedesA180_44.jpg


すでに店頭では試乗も解禁していますので、新型Aクラスにご興味ある方はディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?
結構売れているそうで、納車4ヶ月くらいかかるみたいですので、消費税の増税前に納車したい方はお早めに動いたほうが良いですよ…
今回取材に協力していただいたメルセデスベンツ越谷店の木村さんという営業さんに「ワンダー速報を見た」というと何か良いことがあるかもしれません(笑)

ということで、メルセデスベンツ新型Aクラスなど新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

MercedesA180_52.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


それでは次回のワンダー速報もお楽しみに!


今回公開した動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。



以前にアップしたA180 Edition 1の動画も併せてどうぞ↓


↑クリックで再生します。




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ











にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

メルセデスベンツ新型Aクラス試乗しました!A180 Style【短評】

メルセデスベンツの新型Aクラスに遅ればせながら試乗してきました!


入院したりして試乗のスケジュールが延び延びでしたが、ようやく念願叶って新型Aクラスに試乗することができました。

今回ももちろん動画も写真も大量に撮ってきたので、動画アップも期待していただければと思いますが、まずは短評として新型Aクラス「A180 Style」に試乗した感想を簡単にまとめてみたいと思います。

MercedesA180_54.jpg

新型Aクラスは、昨年秋に六本木のMercedes MEに展示してあったEdition 1を動画とブログで特集していましたが、その質感の素晴らしさに感嘆したのでした↓

【画像大量!】メルセデスベンツ新型Aクラス見てきた!速報動画も公開中!

Mercedes-Benz_Aclass10.jpg


【内装の質感は半端ない!】2018メルセデスベンツ新型Aクラス見てきました!内装レポート!

Mercedes-Benz_Aclass37.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

動画も20万回を越える大ヒットとなりました!


↑クリックで再生します。

まだ見ていない方は併せてご覧になっていただけると新型Aクラスの上位グレードの内装の質感などが分かると思います。

今回試乗させてもらったのは、新型Aクラスでも中間グレードにあたる「A180 Style」のAMGライン非装着モデル。

Edition 1は最上級グレードとして質感バリバリでしたが、中間グレードはどんな感じなんですかね?


メルセデスベンツ新型Aクラスについては、過去の記事だけでなく、これから最新情報も加筆していきますので、Aクラスの記事をまとめ読みしたい人は、以下の「メルセデスベンツAクラス記事一覧」をご参照ください。

メルセデスベンツAクラス関連記事一覧


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」では、今後試乗したクルマのインプレッションや、車情報の雑談なんかも公開していく予定ですので、併せてチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。




続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ココが気になる】ホンダ新型N-BOXカスタム納車1年半後レポート!走りの評価は?【動画アップ】

ホンダN-BOXカスタムの納車1年半インプレッション動画アップ!


仕事で使用している社用車のN-BOXですが、早いもので納車されてから1年半が経過しました。
前回の動画では、そんなN-BOXカスタムのエクステリアと内装の評価をレポートしましたが、今回はその続きで走りについてのオーナーの率直な感想と口コミを語っています。

今回アップした動画はこちら↓



ブログでも納車後レポートをお届けしていますが、気になる所もあるんですよね。

クルマのマニアック写真Quizも動画の最後に入れてありますので、是非挑戦してみてくださいね^^

N-boxCUSTOM20_20190218203412143.jpg

前回のエクステリアと内装の動画をまだ見ていない方は、そちらからどうぞ↓


↑クリックで再生します。


まだチャンネル登録してない方は、この機会に是非ワンソクtubeのチャンネル登録をお願いいたします!
Gmailにログインしている状態だと、チャンネル登録できますので。

ワンソクtubeチャンネル登録はコチラ



過去には、N-BOX関連の記事もたくさんアップしていますが、日常の足としてサンダルのように気軽に乗れるとても便利な車です。
さすが、日本で一番売れているクルマなだけはあります。
その魅力をまとめた記事もよかったらどうぞ↓

【口コミ】新型N-BOXを買うべき10の理由!納車されてわかったN-BOXのココががすごい!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

N-boxCUSTOM06_20190218203146ee9.jpg


ワンダー速報では過去にもホンダN−BOXの記事を書いていますし、これからも最新情報を加筆していきますので、ホンダ新型N−BOXの過去記事や最新情報は、以下のホンダN−BOX関連記事一覧よりご確認ください↓

ホンダN−BOX関連記事一覧


セカンドカーや奥様用のクルマを探している方は、N-BOXも候補に加えてみてはいかがでしょうか?
N-BOXは、一度乗ると手放せない便利さがあるんですよねぇ。

年度末で条件も良くなると思いますので、新型N-BOXが気になっている方は、お近くのホンダディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか。
さいたま近郊の方は、営業さん紹介しますので、ブログPC版のメールフォームからメールくださいね!多少は値引き頑張ってくれると思います(笑)

N-boxCUSTOM09_20190218215808673.jpg

とその前に、ホンダN-BOXなど新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っている買取一括査定サイトはこちら↓


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらをクリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが増えてましたので、すぐに売却の予定がなくても愛車の現在の価値を知りたい方は試してみるといいかも。

souba.png

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


N-boxCUSTOM14_20190218215809490.jpg


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ!!




前回のN-BOXの内装&外装編を見てない人は、こちらもどうぞ↓


↑クリックで再生します。

動画もなるべく頑張ってアップしていきますので、応援&チャンネル登録&シェアもよろしく!

それでは次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

レクサスの維持費って高い?UX250h 1ヶ月点検してきました。RXのマイナーチェンジ情報もちょっと。

レクサスUX、遅ればせながら1ヶ月点検してきました。


12月24日に納車された私のレクサスUX250h F SPORTですが、1月中旬から3週間弱入院してしまっていたので、1ヶ月を過ぎてしまいましたが1ヶ月点検をしてきました。

UX250h_04.jpg

レクサス車は3年目まで、点検などは無料なので、今回もお金を払うことはなく、洗車してもらってきれいになりました。

そして、点検待ちの間、営業さんと談笑していましたが、レクサスRXのマイナーチェンジに関する情報もちょっといただきました。
今回はそれらをまとめてみたいと思います。


すでにワンダー速報では、レクサスUXの記事も大量に投下しているので、今後加筆されるレクサスUXの最新情報や、過去のレクサスUX関連の記事は、以下の「レクサスUX関連記事一覧」にてご確認ください↓

レクサスUX関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【動画アップしました!】レクサスオーナーの私がN-BOXを手放せないワケ

ホンダN-BOXカスタムの納車後インプレッション動画アップ!


仕事で使用している社用車のN-BOXですが、早いもので納車されてから1年半が経過しました。
過去には、N-BOX関連の記事もたくさんアップしていますが、これがとても便利で超重宝しているんですよね。

【口コミ】新型N-BOXを買うべき10の理由!納車されてわかったN-BOXのココががすごい!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

N-boxCUSTOM06_20190218203146ee9.jpg

今まで私は仕事でヴェルファイアハイブリッドにも乗ったりしていましたが、ヴェルファイアで便利だなと感じていたことの50%くらいは、N-BOXで享受することが出来るなと(笑)
そして、レクサスとかいろいろ乗っていますが、それとはまったく別のベクトルで、このN-BOXは優れた商品力を持っているなと、乗るたびに感心させられます。


今回の動画では、そんなN-BOXカスタムの魅力について語っています。
今回アップした動画はコチラ!!


↑クリックで再生します。

なにげに、1年半乗ってたクルマって、レクサスRX以外にはこの数年間ありませんからね^^;
それだけ手放せない便利さがあるクルマと言っても過言ではありません。

N-boxCUSTOM20_20190218203412143.jpg

さすが、日本で一番売れているだけのことはあります。

「所詮は軽自動車」と思考停止しないで、見て触って乗ってみると、そこには目からウロコもののアイデアがたくさん詰まっています。


そして今回の動画から、ちょっと新しい試みをしてみました。
動画の最後に「マニアック車写真Quiz」というのを入れてみました。
車の一部を切り取った写真を載せてますので、何のクルマかわかった方は、YouTubeにコメントいただけると嬉しいです^^

まだチャンネル登録してない方は、この機会に是非ワンソクtubeのチャンネル登録をお願いいたします!
Gmailにログインしている状態だと、チャンネル登録できますので。

ワンソクtubeチャンネル登録はコチラ


ワンダー速報では過去にもホンダN−BOXの記事を書いていますし、これからも最新情報を加筆していきますので、ホンダ新型N−BOXの過去記事や最新情報は、以下のホンダN−BOX関連記事一覧よりご確認ください↓

ホンダN−BOX関連記事一覧


N-boxCUSTOM16_20190218215713d6e.jpg
↑クリックで拡大します。


セカンドカーや奥様用のクルマを探している方は、N-BOXも候補に加えてみてはいかがでしょうか?
私のお友達も、レクサスLSとN-BOXカスタムの2台持ちの方もいらっしゃいます(笑)
N-BOXは、一度乗ると手放せない便利さがあるんですよねぇ。

N-boxCUSTOM09_20190218215808673.jpg

ということで、ホンダN-BOXなど新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っている買取一括査定サイトはこちら↓


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらをクリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが増えてましたので、すぐに売却の予定がなくても愛車の現在の価値を知りたい方は試してみるといいかも。

souba.png

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


N-boxCUSTOM14_20190218215809490.jpg


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ!!


↑クリックで再生します。



ワンソクtubeでは他のホンダ車の動画も公開していますので良かったらこちらもどうぞ↓











↑クリックで再生します。

これからは動画もなるべく頑張ってアップしていきますので、応援&チャンネル登録&シェアもよろしく!
それでは次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

フラミンゴ見ながら蟹食べる店。茨城県シーフードレストラン「メヒコ」D級グルメ通信89

不定期連載のD級グルメ通信です。



2018年5月を最後に、9ヶ月も休載していました(笑)
車ネタが尽きてきたので、たまには復活して書いてみたいと思います。

「D級」グルメと言っても、グレードがA級よりも低いということではなく、デリシャスのD、デカ盛りのD、ドラヨス(管理人)おすすめのD、などのDをとったD級グルメ通信です。

今回は、茨城県に日帰りドライブした際に立ち寄った、茨城県内では知らない人は居ないのではないかという、シーフードレストランです。

D級グルメ89

噂には聞いていましたが、店内は想像以上に…ワンダーでした(笑)

続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【動画アップ!】レクサスNX300h試乗インプレッション!ドライブフィール編【UX250hと比較】

レクサスNX300hの試乗インプレッション動画アップしました!


昨日に引き続き、2日連続で動画アップです(21時には間に合いませんでしたが^^;)

今回は、レクサスNX300h F SPORTの試乗ドライブフィールインプレッションです。

レクサスUX250hオーナーとなった私ですが、改めて、レクサスNX300hに試乗してみてどう感じるのでしょうか。
その模様を動画でアップしています。

今回アップした動画がこちら↓


↑クリックで再生します。


昨日アップした動画を見てない方は、そちらから見てみてくださいね↓


↑クリックで再生します。

これからレクサスNXやUXを検討中の方は、要チェックですよ!

まだチャンネル登録してない方は、この機会に是非ワンソクtubeのチャンネル登録をお願いいたします!
Gmailにログインしている状態だと、チャンネル登録できますので。

ワンソクtubeチャンネル登録はコチラ


2019年5月の商品強化で、レクサスUXに負けない安全装備を手に入れるレクサスNX。
これを機に、またレクサスNXの人気が高まるかもしれませんね!
ちょっと前に買っちゃった人は悔しい思いをするかもしれませんが^^;

NX300f34_20190216224632373.jpg


レクサスNXに関する過去の膨大な量の記事と、これから加筆される最新情報については、以下のレクサスNX関連記事一覧にてご確認ください↓

レクサスNX関連記事一覧

一晩では読み切れない量がありますよ…
レクサスNX購入検討されている方は、参考にしていただければと思います^^


過去に書いた、レクサスNXとUX、どちらを買うべきか問題の比較記事も良かったらどうぞ↓

レクサスUXとNX、どっちを買うべきか問題!徹底比較!【1】サイズ・エクステリア編

UXNX_2018110919132258e.jpg

【内装比較!】レクサスUXとNX、どっちを買うべきか徹底比較!【2】内装編

UXNX内装

【見積もり価格比較!】レクサスUXとNX、どっちを買うべきか徹底比較!【3】見積もり編

NXRX_20181109191526901.jpg





そして、UXやNXに限らず、さいたま近郊でレクサス車を検討されている方は、紹介キャンペーンでちょっとお得に買えるので、PC版ワンダー速報のメールフォームから、メールくださいませ^^
※ディーラー訪問前が条件になりますので、実際に見積もりなどを取る前にメールくださいね。



レクサス UX 10系 フロアマット ラゲッジマット (スタンダード)

価格:16,980円
(2019/2/16 22:44時点)
感想(3件)






レクサスには値引きがない? できるだけ安く買う方法とは…


レクサスは、基本的に車両本体価格からの値引きはNGになっています。
販社によっては引いてしまうところもあるかもしれませんが、本来はNGです。
なのでレクサスは下取り・買取相場が比較的高く維持されています。

03_20181128072550755.jpg

値引きの無いレクサスで、できるだけ良い条件を引き出すには、下取り車をできるだけ高く買い取ってもらうという方法が有効です。
ですが、愛車の買取相場を知らずにディーラー下取りをしてもらうと、せいぜいオークション価格程度の下取り査定しかでず、買取店に売るより安い価格で買い取られてしまう場合が多いです。

私が以前所有していたRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーに下取り査定してもらった結果、450万円と言われいましたが、ネットの買取一括査定で複数の買取店に競わせた結果、610万円で売却することができました!
その差はなんと160万円!!
もう笑うしかないです(笑)
というか、やっぱりネット一括査定で複数社に査定してもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

ネットの買取一括査定サイトで出た査定額を持って、ディーラーで商談した際に「この査定額以下の下取りならハンコ押さない」って言えば、下取り額にプラスαの条件が出る場合が多いです!

実際に、買取一括査定サイトで査定した額よりも高い価格で、ディーラーに下取りしてもらったという読者の方のコメントを多く頂いています。
もし、ディーラーで「ここまでは無理です」と言われたら、そのまま買取店に売却してしまえばどちらにしても損はないですからね。


ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが増えていたので、これ良いですね。

souba_2018122220340823f.png

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

NX300_25_201902162246226e0.jpg

想像してみてください。
貴方が欲しいクルマがガレージに停まっているさまを。
ワクワクした時が、買い時ですよ!
と背中を押しておきます(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


しょうがねぇなぁ、愛車のネット査定やってやるか。という方はこちらをクリック(笑)



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。


「レクサスディーラーに行くのがハードル高い!」と思っている人は、こちらの動画も参考にしてみてください(笑)↓


↑クリックで再生します。

レクサス検討中の人なら必ず見てる?!
ワンダー速報&ワンソクtube、毎日チェックですよ!


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【動画アップ完了!】レクサスNX300h試乗インプレッション!内装&外装編

レクサスNX300hの試乗インプレッション動画アップしました!


レクサスUX250hオーナーとなった私ですが、改めて、レクサスNX300hに試乗してみました!
その模様を動画でアップしています。

今日アップした動画はこちら↓


↑クリックで再生します。

先日、Twitterでアンケートをとったところ、レクサスNXが1位だったので、優先して動画編集しました。




私もかつてレクサスNX200tに乗っていた身で、その後レクサスRX450h、UX250hと乗り継いだレクサスSUV好きとして、改めてマイナーチェンジしたレクサスNXに試乗して感じたことを動画でまとめています。

NX_20190215205927d3e.jpg

UXが納車された後に見ると、またNXの印象も変わりますね。
そして動画内では、レクサスNXの商品強化の年次改良についても言及しています。
これからレクサスNXやUXを検討中の方は、要チェックですよ!

今回はエクステリアと内装を改めてじっくり見ていますが、次回以降で試乗ドライブフィールも動画でまとめます。
まだチャンネル登録してない方は、この機会に是非ワンソクtubeのチャンネル登録をお願いいたします!
Gmailにログインしている状態だと、チャンネル登録できますので。

ワンソクtubeチャンネル登録はコチラ


2019年5月の商品強化で、レクサスUXに負けない安全装備を手に入れるレクサスNX。
これを機に、またレクサスNXの人気が高まるかもしれませんね!
ちょっと前に買っちゃった人は悔しい思いをするかもしれませんが^^;

NX2_20190215225157fa1.jpg


レクサスNXに関する過去の膨大な量の記事と、これから加筆される最新情報については、以下のレクサスNX関連記事一覧にてご確認ください↓

レクサスNX関連記事一覧

一晩では読み切れない量がありますよ…
レクサスNX購入検討されている方は、参考にしていただければと思います^^



そして、UXやNXに限らず、さいたま近郊でレクサス車を検討されている方は、紹介キャンペーンでちょっとお得に買えるので、PC版ワンダー速報のメールフォームから、メールくださいませ^^
※ディーラー訪問前が条件になりますので、実際に見積もりなどを取る前にメールくださいね。



レクサス UX 10系 フロアマット ラゲッジマット (スタンダード)

価格:16,980円
(2019/2/2 18:51時点)
感想(3件)






レクサスには値引きがない? できるだけ安く買う方法とは…


レクサスは、基本的に車両本体価格からの値引きはNGになっています。
販社によっては引いてしまうところもあるかもしれませんが、本来はNGです。
なのでレクサスは下取り・買取相場が比較的高く維持されています。

03_20181128072550755.jpg

値引きの無いレクサスで、できるだけ良い条件を引き出すには、下取り車をできるだけ高く買い取ってもらうという方法が有効です。
ですが、愛車の買取相場を知らずにディーラー下取りをしてもらうと、せいぜいオークション価格程度の下取り査定しかでず、買取店に売るより安い価格で買い取られてしまう場合が多いです。

私が以前所有していたRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーに下取り査定してもらった結果、450万円と言われいましたが、ネットの買取一括査定で複数の買取店に競わせた結果、610万円で売却することができました!
その差はなんと160万円!!
もう笑うしかないです(笑)
というか、やっぱりネット一括査定で複数社に査定してもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

ネットの買取一括査定サイトで出た査定額を持って、ディーラーで商談した際に「この査定額以下の下取りならハンコ押さない」って言えば、下取り額にプラスαの条件が出る場合が多いです!

実際に、買取一括査定サイトで査定した額よりも高い価格で、ディーラーに下取りしてもらったという読者の方のコメントを多く頂いています。
もし、ディーラーで「ここまでは無理です」と言われたら、そのまま買取店に売却してしまえばどちらにしても損はないですからね。


ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが増えていたので、これ良いですね。

souba_2018122220340823f.png

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

LEXUSUX250hTHINKDESIGN16.jpg


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


しょうがねぇなぁ、愛車のネット査定やってやるか。という方はこちらをクリック(笑)



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。


「レクサスディーラーに行くのがハードル高い!」と思っている人は、こちらの動画も参考にしてみてください(笑)↓


↑クリックで再生します。

レクサス検討中の人なら必ず見てる?!
ワンダー速報&ワンソクtube、毎日チェックですよ!


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【後席の広さは?】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!後席内装・トランク編

2019年3月9日発売の新型BMW3シリーズを一足早く見てきました!


先日より、速報や動画ですでに新型3シリーズのコンテンツを続々お届けしていますが、ブログでの展示レポート特集も今回で4回目!

前回までにお届けした、G20型 新型BMW3シリーズのエクステリアと運転席周りの内装の記事はこちら↓

【これは良いぞ】2019 BMW新型3シリーズ 330i M sport見てきました!【短評】

【画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!エクステリアの評価は?

【内装画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!内装は大幅質感向上!

前回記事を見てない方は上記記事から先にどうぞ(クリックで別ウインドウで開きます)。

今回はその続きで、BMW新型3シリーズ 330i M SPORTの後席やトランクの内装を画像大量でお届けします!!

BMW3series330i_35.jpg

前回記事では内装の質感が大幅向上したと書きましたが、後席の足元スペースやトランクの実用性はどうなんでしょうかね?



YouTubeでもすでに新型BMW3シリーズのレポート動画をアップ済みです↓






ブログと併せて見ていただけると、より理解が深まると思います。


すでにBMW新型3シリーズの価格や先進装備については過去記事でまとめていますので、ご興味ある方はこちらの記事もどうぞ↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今までに書いたBMW3シリーズ関連の記事や、これから加筆される最新情報などは、以下のBMW3シリーズ関連記事一覧にてご確認ください↓

BMW3シリーズ関連記事一覧




記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」も、併せてチャンネル登録もお願いします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【走りの評価は?】ボルボ新型V60試乗動画公開!ドライブフィール編

ボルボの新型V60の試乗動画をアップしました!


先日、新型V60のエクステリアと内装編の動画はアップしましたが、その後編です。

VOLVOV60_20_201902111044535a7.jpg

すでにブログでは試乗インプレッション記事は公開済みでしたが、速報動画を上げてからずいぶんと放置してしまっていたV60の試乗動画を遅ればせながらアップしています。

旬を過ぎてしまったかと心配していましたが、2日間で3万再生以上回っていて、多くの皆さんに見ていただいているみたいでホッとしました。


今回アップした試乗ドライブフィールの動画がこちら!




そして、前回アップした、エクステリアと内装編の動画も併せてどうぞ↓



前回動画でもレポートしていましたが、今回の動画ではさらにV60がコスパの高いクルマである解説をしています。
レクサス好きのオーナーさんでも興味を示すであろう、アレがV60 Inscriptionには標準装備なんですよ…

V60で装備できるオプションなんて、パノラマサンルーフとBowers&Wilkinsのプレミアムサウンドシステムと、アクティブパフォーマンスシャシーくらいなもんです。
それ以外の安全装備やヘッドアップディスプレイ、ナッパレザーの本革シートや液晶メーターなども全部標準装備。

実はコスパの高いクルマなんですよね、ボルボ車って。
それ故、ドイツ車やレクサスなどと見積もり比較してみると、装備内容に対する価格が安くて、ボルボを選ぶユーザーが増えているとか。

すでに見積もりももらって記事にしていますので、コミコミ価格やオススメグレード等は以下の記事をご参照ください↓

【価格は高いか?】ボルボ新型V60 フルモデルチェンジ見積もりました!(2018 VOLVO V60)

VOLVOV60_07.jpg

ボルボXC40を購入した身としては、これからボルボ車にも注力して特集していきますのでお楽しみに^^



下手すると今年あたり、アウディの販売数を超えちゃう可能性すらある勢いのボルボの最新型なので、改めて動画でその魅力を見てみてください!


すでにブログでアップしている記事と見比べて、どんな質感なのかを動画でも見てみると面白いと思います^^

【試乗インプレ】ボルボ新型V60フルモデルチェンジ!エクステリアは上品!

【内装の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション運転席編

【さすがの実用性!】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション後席・ラゲッジ編

【試乗の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗ドライブフィールインプレッション

VOLVOV60_08_20190211104450a52.jpg

さいたま近郊でボルボ車を検討している方は、私が購入した話のわかる営業さんを紹介しますので、ブログPC版のメールフォームからご連絡くださいませ^^
結構頑張ってくれましたよ…
XC40も、普通は厳しいですが、期待できると思います…!


XC40とXC60に関しては、未だ納期も半年以上かかる状況ですが、V60に関してはそこまで長くないようです。
気になっている方は、お近くのボルボ・ディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

VOLVOV60_45_20190211105224c34.jpg

とその前に、ボルボV60やXC40など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

VOLVOV60_10_20190211105211e1c.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓




前回のエクステリアと内装編はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【内装画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!内装は大幅質感向上!

2019年3月9日発売の新型BMW3シリーズを一足早く見てきました!


先日より、速報や動画ですでに新型3シリーズのコンテンツを続々お届けしていますが、ブログでの特集も連載中!

前回お届けした、G20型 新型BMW3シリーズのエクステリアレポート記事はこちら↓

【画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!エクステリアの評価は?

前回記事を見てない方は上記記事から先にどうぞ(クリックで別ウインドウで開きます)。

今回はその続きで、BMW新型3シリーズ 330i M SPORTの内装を画像大量でお届けします!!

BMW3series330i_30.jpg


もう「BMWは内装が…」なんて言わせない!!
今回の新型3シリーズからは、今までの統一されていたインテリアデザインから解き放たれ、次世代のインターフェイスに生まれ変わりました。

先代3シリーズと比較して数倍は質感が向上した新型3シリーズの内装から、今回はまず運転席周りを詳しく見てみたいと思います。


短評での速報記事はこちら↓

【これは良いぞ】2019 BMW新型3シリーズ 330i M sport見てきました!【短評】

BMW3series330i_20.jpg


そしてYouTubeでも二夜連続でお届けした動画も併せてどうぞ↓









すでにBMW新型3シリーズの価格や先進装備については過去記事でまとめていますので、ご興味ある方はこちらの記事もどうぞ↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今までに書いたBMW3シリーズ関連の記事や、これから加筆される最新情報などは、以下のBMW3シリーズ関連記事一覧にてご確認ください↓

BMW3シリーズ関連記事一覧




記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」も、併せてチャンネル登録もお願いします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【実は高コスパ!】ボルボ新型V60試乗動画公開!内装&エクステリア編

2018年秋にフルモデルチェンジしたボルボの新型V60の試乗動画をアップしました!


すでにブログでは試乗インプレッション記事は公開済みでしたが、速報動画を上げてからずいぶんと放置してしまっていたV60の試乗動画を遅ればせながらアップしました^^;

今回アップした動画がこちら!



実はコスパの高いクルマなんですよ、ボルボ車って。
ドイツ車勢や国産車では、安全装備やら見た目の質感向上のために、オプションやらパッケージやらを付けないといけないので、コミコミ価格が100万円くらい上がっちゃったりしますが、ボルボはだいたい全部ついているので、オプション総額が安くあがるんです。

それ故、ドイツ車やレクサスなどと見積もり比較してみると、装備内容に対する価格が安くて、ボルボを選ぶユーザーが増えているとか。

すでに見積もりももらって記事にしていますので、コミコミ価格やオススメグレード等は以下の記事をご参照ください↓

【価格は高いか?】ボルボ新型V60 フルモデルチェンジ見積もりました!(2018 VOLVO V60)

VOLVOV60_07.jpg

ボルボXC40を購入した身としては、これからボルボ車にも注力して特集していきますのでお楽しみに^^



下手すると今年あたり、アウディの販売数を超えちゃう可能性すらある勢いのボルボの最新型なので、改めて動画でその魅力を見てみてください!

VOLVOV60_20_201902111044535a7.jpg

昨今のDセグワゴンの中では、珠玉のカッコよさだと思っているので、そのコンサバながら美しいエクステリアもぜひ注目してみてくださいね。

VOLVOV60_17_20190211104452aee.jpg

すでにブログでアップしている記事と見比べて、どんな質感なのかを動画でも見てみると面白いと思います^^

【試乗インプレ】ボルボ新型V60フルモデルチェンジ!エクステリアは上品!

【内装の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション運転席編

【さすがの実用性!】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション後席・ラゲッジ編

【試乗の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗ドライブフィールインプレッション

もちろん、試乗動画も撮ってきたので、運転しているシーンもアップしますからね〜
未消化動画が貯まりすぎててヤバイんですが、頑張って編集します!!(笑)

VOLVOV60_08_20190211104450a52.jpg

さいたま近郊でボルボ車を検討している方は、私が購入した話のわかる営業さんを紹介しますので、ブログPC版のメールフォームからご連絡くださいませ^^
結構頑張ってくれましたよ…
XC40も、普通は厳しいですが、期待できると思います…!


XC40とXC60に関しては、未だ納期も半年以上かかる状況ですが、V60に関してはそこまで長くないようです。
気になっている方は、お近くのボルボ・ディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

VOLVOV60_45_20190211105224c34.jpg

とその前に、ボルボV60やXC40など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

VOLVOV60_10_20190211105211e1c.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!エクステリアの評価は?

2019年3月9日発売の新型BMW3シリーズを一足早く見てきました!


先日より、速報や動画ですでに新型3シリーズのコンテンツを続々お届けしていますが、ブログでの特集がスタートです!

以前にお届けした短評での速報記事はこちら↓

【これは良いぞ】2019 BMW新型3シリーズ 330i M sport見てきました!【短評】

BMW3series330i_20.jpg


そしてYouTubeでも二夜連続でお届けした動画も併せてどうぞ↓






動画ではすでにエクステリアと内装もお届け済みですが、それを写真たっぷりでブログ記事としてより詳細にレポートします!

BMW3series330i_01.jpg

今回も写真撮りすぎってくらい撮ってきたので、画像大量でお届けします!


すでにBMW新型3シリーズの価格や先進装備については過去記事でまとめていますので、ご興味ある方はこちらの記事もどうぞ↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今までに書いたBMW3シリーズ関連の記事や、これから加筆される最新情報などは、以下のBMW3シリーズ関連記事一覧にてご確認ください↓

BMW3シリーズ関連記事一覧




記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」も、併せてチャンネル登録もお願いします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【内装動画公開!】BMW新型3シリーズ見てきた!インテリア編【フルモデルチェンジ】

なんと2夜連続アップ!(笑)BMW新型3シリーズ内装動画公開!


先日から特集している、BMWの新型3シリーズですが、昨日に引き続き、今日も動画公開です!

とにかくこちらをまずご覧ください!



編集は波に乗ると早いですね!
Youtuber'sハイってやつでしょうか?(笑)

前回の動画では、BMW 新型3シリーズ 330i M SPORTのエクステリア編をお届けしました↓



こちらを見てない方は、まずこちらの動画からどうぞ。

そして今回の動画では、BMW新型3シリーズの内装編を細かくお届けしています。

BMW3series330i_32.jpg
↑クリックで拡大します。

写真だけでは伝わらない質感部分は動画を見ていただいて、動画では尺の関係でお伝えできない部分をブログで補完していきたいと思います。
これで新型3シリーズの動画は一旦終了なので、次回からはブログでお届けしますね。

写真も300枚近く撮ってきたので、新型3シリーズを検討している人は他では見れないオリジナル画像をとことんお楽しみくださいね。

BMW3series330i_02.jpg

ブログも頑張って書きますので、きっと物欲が刺激されると思いますよ(笑)


以前にお届けした新型3シリーズの短評の記事はこちら↓

【これは良いぞ】2019 BMW新型3シリーズ 330i M sport見てきました!【短評】

BMW3series330i_20.jpg


先日お届けしたBMW新型3シリーズの価格や先進装備についてのまとめ記事はこちら↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回の動画では、新型3シリーズの内装を詳しく解説していますが、エクステリア同様、嫌だと思う部分が全然無いのは素晴らしい。

BMW3series330i_54.jpg

内装の質感においては、メルセデスの独壇場でしたが、今回の3シリーズはそれに切り込んでいける質感を担保していると思います。
気になるところと言えば、ウインドウスイッチくらいでしたね。

BMW3series330i_63.jpg

それ以外はほぼ完璧。
レクサスやアウディは相当厳しいでしょうね…
アウディA4やレクサスISではコストダウンとも思える箇所が結構目立っていますし、レクサスISに至っては電動パーキングブレーキを採用していない唯一のプレミアムDセグセダンになってしまいました。
周回遅れどころではないです。

レクサスISは早ければ来年フルモデルチェンジかと言われていますが、昨今のESやUXの内装を見ているとコストダウンが目立つ内装になっていないと良いのだけれど…と心配です。

それほどに、今回の新型3シリーズの内装は良かったですよ!

BMW3series330i_30.jpg

ブログの前に、まずは動画でお楽しみくださいね!


今回公開した動画はこちら↓






BMW新型3シリーズの発売日は?プレ・オーダーはすでに始まっている!!


新型3シリーズの正式な発売日は2019年3月9日となっています。
しかしすでにプレ・オーダーは受付開始されており、初期ロットは注文を入れた順から無くなっていきます。

数が潤沢にあるうちは、グレードやカラーなども選べますが、それが捌けてしまってくると残っているカラーしか選べなくなったり、正式発表後の船便とかになるとさらに数ヶ月待つことになったりする可能性があります。
今年は消費税の増税も控えているので、できればそれまでに登録をしておきたいところ。
逆算してそれまでに納車ができるように発注のタイミングを見誤らないようにご注意くださいね。
それはBMW新型3シリーズに限ったことではありませんが。

BMW3series330i_11.jpg

新型BMW3シリーズが気になっている方は、お早めにお近くのBMWディーラーに足を運んだほうが良さそうですよ。

とその前に、新型3シリーズなど、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

BMW3series330i_01.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓




前回のエクステリア編はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【動画公開】BMW新型3シリーズ見てきた!エクステリア編【フルモデルチェンジ】

2019年1月30日よりプレオーダーが開始されたBMW新型3シリーズを一足先に見てきました!


昨日の記事で「短評」をお届けしましたが、さっそく新型3シリーズ見てきた動画を公開です!!

とにかくこちらをまずご覧ください!




先日お届けした短評の内容を詳しく動画にしています。
まずはエクステリア編から。
内装編も随時アップしていきますのでお楽しみに!!


前回お届けした短評の記事はこちら↓

【これは良いぞ】2019 BMW新型3シリーズ 330i M sport見てきました!【短評】

BMW3series330i_20.jpg




先日お届けしたBMW新型3シリーズのまとめ記事はこちら↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


ブログでも追っかけで、BMW新型3シリーズの記事も書いていきますので、ちょっとお待ちを…。

今回フルモデルチェンジした、BMWの新型3シリーズですが、エクステリアではどこも嫌なところが無いのが良いですね!

無塗装プラむき出しの部分とか、ダミーのマフラーとかそういうのは無くて、すべてちゃんとグロス塗装されていますし、Dセグクラスとしては異例なレーザーライトを採用していたり、専用のキャリパーカバーまで付いていたり、結構やる気にさせてくれるエクステリアです。

BMW3series330i_14.jpg

そんな魅力いっぱいの新型3シリーズのエクステリアを動画でまとめたので、ぜひ最後の1秒まで見てみてください^^




BMW新型3シリーズの発売日は?プレ・オーダーはすでに始まっている!!


新型3シリーズの正式な発売日は2019年3月9日となっています。
しかしすでにプレ・オーダーは受付開始されており、初期ロットは注文を入れた順から無くなっていきます。

数が潤沢にあるうちは、グレードやカラーなども選べますが、それが捌けてしまってくると残っているカラーしか選べなくなったり、正式発表後の船便とかになるとさらに数ヶ月待つことになったりする可能性があります。
今年は消費税の増税も控えているので、できればそれまでに登録をしておきたいところ。
逆算してそれまでに納車ができるように発注のタイミングを見誤らないようにご注意くださいね。
それはBMW新型3シリーズに限ったことではありませんが。

BMW3series330i_11.jpg

新型BMW3シリーズが気になっている方は、お早めにお近くのBMWディーラーに足を運んだほうが良さそうですよ。

とその前に、新型3シリーズなど、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

BMW3series330i_01.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【これは良いぞ】2019 BMW新型3シリーズ 330i M sport見てきました!【短評】

2019年に日本発売となったフルモデルチェンジしたBMW新型3シリーズを一足先に見てきました!


すでに先日、ワンダー速報でも「新型3シリーズはすごいぞ!」と記事にしていましたが、実際に見て触ってきたら相当良かったですよ!

先日お届けしたBMW新型3シリーズのまとめ記事はこちら↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回は一般のディーラーに先駆けて、東京八重洲にあるBMW GROUP TERRACEに展示してあったBMW新型3シリーズ「330i M sport」の短評をお届けします!

BMW3series330i_26.jpg

思っていたよりも、ずっと良かった。
というか、迫力が増したのと、質感も非常に良い。

詳細なインプレッションは後日画像大量で綴る予定ですが、今回は短評ということで初めて見た率直な感想を簡単にまとめます。


※動画アップしました!!







記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」も、併せてチャンネル登録もお願いします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【動画】スズキ新型ジムニー見てきました!カスタムモデルも紹介!東京オートサロン2019

新型ジムニーの内装&外装を見てきた動画アップしました!


東京オートサロン2019のスズキブースに展示してあった新型ジムニーとジムニーシエラのカスタムモデルを撮ってきました!

病み上がりの動画編集なんでちょっと自分語りも入っていますが、今回公開した動画はこちらです↓


↑クリックで再生します。


気にはなっていたんですが、未だ未試乗の新型ジムニーをここぞとばかりに撮ってきました。
併せて、参考出展されていたカスタムモデルも紹介。

jimny.jpg

やっぱりジムニーはカスタムするのも魅力の一つですよね。
これらは参考出展でしたが、要望が高ければ市販化されるかも?

2_201902061929320fc.jpg

シエラのピックアップとか、結構需要ありそうですけどね。

もちろん、カスタムモデルの紹介だけじゃなく、素のジムニーに近い展示車のエクステリアと内装も撮ってきましたので、動画にまとめてあります。

3

今まで、ブログ「ワンダー速報」でもお届けしていなかった新型ジムニーですので、まずは動画で楽しんでいただければと思います。

まだまだ未消化ネタもたくさんあるので、動画ももっと作っていきたいですね。
時間との戦いだ…


ブログ友達のサイクルガジェットさんが、新型ジムニーシエラをついに購入したとのことなんで、納車されたら試乗&撮影させてもらう約束をしていますw

早く納車されないかなぁ←


これからもワンダー速報では、東京オートサロンやオートメッセに展示されるクルマの動画も公開していきますので、気になる人は毎日チェックしてみてくださいね!
ワンダー速報は毎日更新!

記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」も併せてチャンネル登録をお願いいたします^^
G-mailにログインしているとチャンネル登録できますので。

4_2019020619375830c.jpg



新型ジムニー、賢く買うには?


新型ジムニーは一時期、納期が1年近くまで延びていましたが、それも増産によって徐々に短縮されている模様です。
新型ジムニーの試乗や見積り、商談などで実際にディーラーに行く前には、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド







久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

5_20190206194131b90.jpg

ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ












にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

2019年3月マツダ新型SUV発表!新型CX-3フルモデルチェンジ?! CX-4?! はたまたCX-6か…?

2019年3月に行われるジュネーブモーターショーにおいて、マツダの新型SUVが発表になります!


今回公式リリースより、そのティザービジュアルが公開されました。

newCX-3.jpg

これは…!
全然わからん(笑)

とは言え、このティザービジュアルをいろいろ分析して、どんな新型SUVが登場するのか予想してみたいと思います!


ネットでは「新型CX-3だ」とか「いやいやCX-4だ!」とか、いろいろ噂は飛び交っていますが、果たして実際のところはどうなんでしょうかね?


あくまで勝手な個人の予想ですので、外れる可能性もありますが、分析してみたいと思います。
気になる方は続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【オーナーのリアルな口コミ評価は何点?】ボルボXC40 納車後1ヶ月レポート

ボルボXC40 T4 R-designオーナーのリアルな口コミをお届け!


2018年12月24日に納車された私のボルボXC40 T4 R-designも、早いもので1ヶ月以上が経ちました。
先日の記事では、同時に納車されたレクサスUXの1ヶ月レポートをお届けしましたが、「ボルボの点数も見てみたい」という声がいくつか挙がっていたので、記事にしてみたいと思います。

前回のレクサスUXの納車1ヶ月後の採点はこちら↓

【オーナーのリアルな口コミ評価は何点?】レクサスUX250h 納車後1ヶ月レポート

レクサスUXは思いの外、辛口な採点となってしまいましたが、ボルボXC40の採点はどうなるのでしょうか??

VOLVOXC40_05_20190204022058b87.jpg

身銭切ったからには、良い所も悪い所も書くのがワンダー速報のスタイルですから!
今回のボルボXC40は何点になるでしょうか…



過去に書いたボルボXC40関連の記事や、これから追加される最新情報は、以下のボルボXC40関連記事一覧をご参照ください↓

ボルボXC40関連記事一覧


まだまだ納期も半年以上かかっているボルボXC40なので、納車待ちの修行中の人やこれから検討している人の参考になればと思います。

※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

ようやく退院しました!入院生活18日…長かったけど楽しかったな(笑)

管理人のつぶやきです。


長らくご心配をおかけしていた私の入院生活ですが、ようやく退院できました!
コメントいただいた皆様、ありがとうございました!


そしてお見舞いに来てくれた方々、ありがとうございました!
まさか関西からお二方お見えになるとは思いませんでした。
ビックリしましたが久しぶりにお会いできて嬉しかったです^^

今回は、そんな18日間を振り返ってみたいと思います。

4_2019020220021467c.jpg


ご興味ある方は続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【オーナーのリアルな口コミ評価は何点?】レクサスUX250h 納車後1ヶ月レポート

レクサスUX250h F SPORTオーナーのリアルな口コミをお届け!


2018年12月24日に納車された私のレクサスUX250h F SPORT(FF)も、早いもので1ヶ月以上が経ちました。
まぁ、16日からは入院してるんで乗れてないんですが(笑)

同時に納車されたボルボXC40と比較しても、やっぱりレクサスUXも良いなと思えるところもあるわけで、その辺りもまとめながら、納車後1ヶ月のオーナーレポートを音届けしたいと思います。

LEXUSUX250h12_20190202155037559.jpg

身銭切ったからには、良い所も悪い所も書くのがワンダー速報のスタイルですから!
今回のレクサスUXはどっちに転ぶか…


以前にお届けした、レクサスUX納車直後の画像やドライブフィールインプレッションの記事も併せてどうぞ↓

【画像大量!】レクサスUX納車後フォトインプレッション エクステリア編

【ココが良い・ココがダメ!】レクサスUX納車されてわかったレポート 内装編【画像大量!】

レクサスUX250h納車後レポート!レーダークルーズコントロールの評価は?

ブルーバナナのTVキャンセラー付けた話はこちら↓

レクサスUX テレビナビキャンセラー&ブレーキホールドキット取り付けました!(ブルーバナナ)

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



レクサスUXの納車後動画は過去にもアップしていますので、まだ見てない方は併せてどうぞ^^


↑クリックで再生します。


↑クリックで再生します。



まだワンソクtubeをチャンネル登録していない方は、この機会に是非よろしくお願いいたします^^
チャンネル登録してベルのマークをONにしておくとアップされ次第通知が来ますのでリアルタイムで見ることができますよ!

「チャンネル登録の仕方がわからない!」と言う人も結構いらっしゃいますが、Gmailにログインしているとチャンネル登録のボタンが押せるようになりますので!



すでにワンダー速報では、レクサスUXの記事も大量に投下しているので、今後加筆されるレクサスUXの最新情報や、過去のレクサスUX関連の記事は、以下の「レクサスUX関連記事一覧」にてご確認ください↓

レクサスUX関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

BMW新型3シリーズがフルモデルチェンジ!先進の運転支援システムと内装をチェック!


BMW新型3シリーズのフルモデルチェンジ情報を数回に渡りお届けしています!

前回までの記事では、新型3シリーズのエクステリアと価格やグレード展開、運転席周りの内装やコネクテッド技術などについてお届けしました↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)


今回はその続きで、BMW新型3シリーズの内装画像の続きと、先進の運転支援システムについて分析します!!

1
via:https://www.netcarshow.com/

またマニアックすぎるポイントで見てみたいと思います(笑)
そして、今までBMWがライバル勢に遅れを取っていた運転支援システムについても、逆転が有り得そうですよ!


2019年1月30日より、すでにプレオーダーも開始!!
プレオーダーできる初期モデルはある台数やカラーなどが限定されていると思いますが、いち早くBMW新型3シリーズに乗りたい方は要チェックです!

https://preorder.jp/



記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」も、併せてチャンネル登録もお願いします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!