2018アウディ新型A7見てきた!後席やラゲッジの内装をチェック!

アウディ新型A7の内装インプレッション後編!


2018年9月6日に行われたアウディのクローズドの展示会に、営業さんから招待状を頂いたので行ってきました。
その中からまずは新型A7 Sportbackからお届けしていますが、前回までは新型A7 Sportbackのエクステリアと運転席周りの内装を見てみました↓

【新型アウディA7 Sportback見てきた!】撮り下ろし画像!エクステリアの評価は?

【内装の評価はやや辛口?】新型アウディA7 Sportback見てきた!撮り下ろし画像内装編

今回はその続きで、アウディ新型A7 Sportbackの後席やラゲッジスペースの内装を見てみたいと思います!

AudiA7_61.jpg

スタイリッシュな4ドアクーペですが、新型A7の後席の実用性はどうなんでしょうか?



すでにアウディ新型A7は見積もりももらっていますので、そちらの記事も良かったらどうぞ↓

【価格はやっぱ高いw】アウディ新型A7見積もりました!デビューパッケージは993万円!

1_201807202310188a9.jpg


アウディ新型A7は過去にも記事を投稿しているので、今まで投稿した記事やこれから投稿する最新情報は、以下のアウディA7関連記事一覧をご確認ください↓

アウディA7関連記事一覧




記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」では、今後試乗したクルマのインプレッションや、車情報の雑談なんかも公開していく予定ですので、併せてチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

新型レクサスES300hの内装動画アップしました!

新型レクサスES300h見てきた動画、第二弾アップ中(笑)!


2018年9月1日・2日にミッドタウン日比谷のLEXUS MEETS...で先行展示されていた「新型レクサスES300h」を見てきたブログはすでにアップしていますが、その模様を撮ったムービーの編集が終わりましたのでアップしました!!

以前にはレクサスES300h F SPORTのエクステリア編をアップしていましたが、今回はその続きで内装編をアップしてるんですが、レンダリングとアップロードに時間がかかってまだ終わらない^^;

アップが完了したら、以下のサムネイルから視聴できるようになりますので、しばらくしたら見てみてくださいね。



13時ころにはアップ完了していると思います。


前回のエクステリア編がこちら↓



人が多いところでの撮影はやっぱり大変で撮れ高もやや少なめでしたが、うまく編集で繋いで、気になるところのディテールがわかるように作ってありますので、レクサスES300hの購入検討している方は、参考にしていただけたら作った甲斐があります^^

ワンソクtubeのチャンネル登録がまだの方は、この機会に是非どうぞ!
アップされると通知が来るようにも設定できるので、私が深夜にアップしても見逃しなし!(笑)
YouTubeのアカウント持って無くても、Gmailにログインしている状態だとチャンネル登録できますので^^


動画に対するコメントも、YouTubeでドシドシお待ちしていますので、気軽にコメントくださいね!
なるだけ即レスをがんばりますので^^


チャンネル登録まだの方はぜひチャンネル登録してチェックしてみてくださいね!

ワンダー速報公式チャンネル「ワンソクTube」

もっと皆さんに楽しんでもらえるよう、ワンソクtubeならではのマニアックな動画コンテンツも増やしていきたいと思います!
あと、投稿のスピードも大切ですね^^;

そして次はチャンネル登録1万人を目指しますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!!

チャンネル登録者数1万人超えたら、何か皆さんに恩返しでもしたいですね。
視聴者もコメントで参加できる生放送とかも考えているので、お楽しみに〜^^

そして今日は、お友達のYoutuberと飲みに行くので、また新たなシナジーが生まれると良いなと思いつつ。


ということで、ワンソクtubeの動画告知でした〜!!

レクサスESに関して詳しい情報が入り次第加筆修正していきますね!
ワンダー速報は毎日更新!!

過去に書いたレクサスES関連の記事や、今後加筆されるレクサスESの最新情報は、以下の「レクサスES関連記事一覧」にてご確認ください↓

レクサスES関連記事一覧

newLEXUSES_03.jpg



Twitterではまた別のことつぶやいてますので、そっちも良かったらフォローしてもらえるとリアルタイム情報がわかるかも。
先週もね、実はメルセデスの新型Aクラスの見積もりももらってきましたよ…

ワンダー速報公式ツイッター



そして!
すでに一部店舗でも見積もりが開始された新型レクサスESですが、実際にディーラーに行く前にやれる準備は済ませておいたほうが、下取りの条件やハンコを押すタイミングもスムーズに決められますよ^^

ということで、レクサスESなど新車を検討中の方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定などの準備をしておいたほうがいいですよ。

レクサスには基本的に値引きがないので、価格交渉の大きな要素としては下取り価格になります。
その際に、手ぶらで行くよりは、買取店での査定を持っていったほうが、有利に交渉が進められます(体験談多数!)。

ネット査定だと、1分程度の入力で、ざっくりとした買取りの概算価格がわかるので、調べるだけ調べてみても良いかもしれません。
車には売り時がありますからね。1ヶ月すぎるごとに10万円単位で査定金額が下がっていきますが、時期などによっては価格が逆に上がるタイミングもあります。
買取価格があまりに高くて、買い換えるつもりがなくてもうっかり買い替えちゃったりしますから、その時はその時でご縁があったと思えば^^

私がいつも使う買取一括査定サイトはこちら↓


かんたん車査定ガイド






出てきた概算価格が低かったとしても、諦めてはいけません!
私はその概算価格から100万円以上も高い買取価格で売却した経験がありますからね(笑)

私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスRXの中古買取価格は高いか?! 一括査定してみた結果は驚きの…!?

RXさてい



自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、買取店から電話が来るのを待ちます。
複数の買取店から電話で「実際に車を見て買取額を決めたい」と言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
私もこの方式で毎回査定してもらってますが、ディーラー下取りより悪かったことはありません(笑)
最大100万円以上の差が出てましたからね…
もはや一括査定を使わないという選択肢は私の中にはありません(笑)

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^

今日アップした動画はこれね↓





かんたん車査定ガイド







にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!