アウディ新型A5スポーツバック試乗しました!乗り味はやっぱり素晴らしい!

2017年4月4日にフルモデルチェンジとして日本で発表された、アウディの新型A5(Audi A5)のスポーツバック(Sportback)に試乗してきました!と言う話の4回目です。

前回までは、アウディA5スポーツバックのエクステリアと内装を3回に渡ってレポートしました↓

アウディ新型A5スポーツバック試乗しました!エクステリアは美しい!価格は546万円から!

アウディ新型A5スポーツバック試乗しました!内装の評価は?A4との比較も

アウディ新型A5スポーツバック試乗しました!後席やラゲッジスペースの使い勝手の評価は?

今回はその続きで、お待ちかね!新型アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sport試乗ドライブフィールをレポートします!

AudiA5_15.jpg

やっぱりアウディは乗らなきゃ良さは伝わらない!
見た目に惚れたなら、絶対に試乗をオススメしますよ。


「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

東京2020オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレート最終選考が発表…しかし…

不定期投稿、管理人のつぶやき「昼のワンダー速報」です。

先日、国土交通省から「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の特別仕様ナンバープレートについて、背景図柄の最終候補5作品が発表されました。

それがこちら↓

pic-plagelist.png

うう~む…
正直な感想としては、この中でどれが良い?って言われても「どれも付けたくない」と思ってしまいます…
これは個人的な感想ですので、頑張ってデザインした方には申し訳ないのですが、一人の消費者としては、このナンバーを付けた車で町中を走りたいとは思えないです。

強いて言えば作品Dはまだ許容できるかもしれませんが、「あえてこのナンバーに変えたい!」とは思えず、普通の白ナンバーで良いです…。

こちらのナンバープレートは2017年1月からデザインの公募が実施され、96作品しか集まらなかったのだそうです。
その中からの選定ということで、著名なデザイナーらで構成するデザイン選考委員会(委員長:秋元雄史 東京藝術大学大学美術館 館長・教授、金沢21世紀美術館 特任館長)が審査などを行った結果、これらの5作品が最終選考に残ったようです。

集まった作品数が少ないので、告知の方法が足りてなかったのでは?と思います。
より多くのデザインを募集するのなら、募集ポスターなどをデザイン系の学校に掲示するとか、デザインに興味がある人に向けてTwitterやInstagramなどのWEB広告を出すとか、お金をかけても良かったんじゃないかなぁと思います。


今年3月からは、ラグビーワールドカップの特別仕様ナンバープレートが交付され、軽自動車にも白ナンバーが付けられることで話題となっていましたが、あれくらいシンプルならまだ付ける気にもなるんですが…

001172271.png

これも寄付金なしのシンプルなナンバープレートがいいですね(笑)



国土交通省では「走るデザイン!あなたの声が街を彩る!」というコンセプトで、こちらの5つのナンバープレートの中から1つを選ぶ意見を募集しているそうですので、思うところがある方は意見を投稿してみてはいかがでしょうか?↓

国土交通省 特別仕様ナンバープレートデザイン案 国民意見募集

意見募集期間は7月3日〜7月12日とものすごく短い…

投稿フォームも3日以降じゃないと見れないみたいですが、みなさんどしどしご意見寄せてあげてくださいね!(笑)


皆さんは、こちらのナンバープレート、付けたいと思いますか?


ということで、昼のワンダー速報でした。

夜21時の更新もお楽しみに^^




にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!