クルマ離れの時代に、クルマと付き合うことの意味③

「管理人のつぶやき」として今まで2回ほど、『クルマ離れの時代に、クルマと付き合うことの意味』というコラムのような記事を投稿させていただきました。

前回のブログで、車は服と同じ、身なりを整えるように少し背伸びをして良い車を買ってみよう、という記事を書きました。

しかし、今回はその真逆です(笑

極論すれば、車なんて動けば良い!のです(笑)

クルマ離れ時代だからこそ、ただ単に車を買うだけでも、それはとても意味のあることなんです。
そして、車はどんな車であっても良いと思います。
ボロボロの中古車であっても、生活感のあるミニバンであっても、荷物が積めないスポーツカーであっても、車を所有するということが、人生にとってはとても価値あることだと思います。


IMG_4316.jpg


「おいおい、この前と言ってることが違うじゃないか!」とお思いかもしれませんが、物の見方にはいくつもの側面があります。
見る人のライフスタイルや考え方など様々だと思います。
なので、前回は当ブログでレクサスや外車などに興味を持たれているけどまだ購入したことはない、というような方に向けたメッセージだと思っていただければと思います。

今回は、車を買ったことがない人や必要ないと思っている方、車は動けばそれで十分
と思っている方などに向けたメッセージだと思っていただければ幸いです。



続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!