クルマ離れの時代に、クルマと付き合うことの意味①

昨今、「若者のクルマ離れ」とか、維持費の高騰による買い控え、カーシェアリングへのシフトなど、車を所有しない世帯や世代が増えていると思います。

たしかに、可処分所得が少なかったりすれば、維持費のかかる車などはレンタカーで済ませたりするほうが賢い選択とも言えますね。

特に都市部の若者の一部では、車は逆にお金がかかって見栄を張るだけのスマートでないモノ、という風潮すらあります。
これは的を射ていると言えばそうなんですが、車を単なる移動の手段とだけでしか捉えていないと、まさに金食い虫にしかならないんですよね。

IMG_0318_1_20150731184333513.jpg


「車は移動の手段でしょ?他に何の意味があるの?!」

という人にはわからないかもしれませんが、車を所有することの意味って、それだけではないですよね。
このブログを読んでくれている多くの人は、その意味を何となく感じている人だと思います。

今日のブログは、そんな車を所有する意味について、管理人のつぶやきを語ってみたいと思います。

ネタ切れとも言いますが(笑)

続きをどうぞ。





続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!