雨の日に聴きたい音楽 「雨もまた良し。」と思う余裕を

雨の日に聴きたい音楽。


管理人のつぶやき、昼のワンダー速報ですが、今日は久しぶりに「オススメ音楽のカテゴリー」。

雨ですね。
台風も来ているようですが、こんな日はどうしてもイライラしがちです。
電車も遅延して車内は混雑しているわ、濡れた傘が付きそうでイライラするわで、朝から萎えがちですが、それもまた梅雨や夏の風物詩。

ame.jpg


雨の歌や音楽でも聞いて、それ自体も楽しんでみてはいかがでしょうか。

私が好きな、雨の歌を今日は置いておきますね。


キリンジ「雨は毛布のように」






くるり「ばらの花」





Lamp「雨のメッセージ」



雨の日に聴きたい音楽、聴いていると心が少し穏やかになりませんか?

キリンジの「雨は毛布のように」とか、雨の日になると必ず聴きたくなりますね。
逆にテンション上がります(笑)


「短気は損気」という諺の通り、イライラしていると良いこともありません。

ご紹介した雨の日ソングでも聴いて心をリラックさせて、「雨もまた良し」と思えたらきっと、「良し」と思える出来事が目にうつるようになるのではないでしょうか。

自分の思考や言動は、巡り巡って自分に返ってくるので、できるだけ受け取りたいと思える思考や言動を心がけたいですね。

雨は浄化の意味もあるそうです。
いろいろ溜まった悪いものを雨が洗い落としてくれると思えば、それもまた良しと思えませんか?



それでもイライラが収まらん!という人は、こちらの記事でもどうぞ↓

「まぁ怒るほどでもないか」という思考。【今日からできるポジティブ思考】

雨のはスロウリーでもいいじゃない。
たまにはゆっくり物事を進めるのも良いかもしれませんよ^^

昼のワンダー速報でした。
夜の更新もお楽しみに。



にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

ボブネミミッミのAC部を初めて見たのは「さよならポニーテール」だった。

今回は私が最近買った音楽のお話です。

私は2000年代のネオシティポップ系の音楽が好きで、学生の頃はシンバルズとかクラムボンとかラウンドテーブルとか聞いていたというのは、以前にもお話したと思いますが、そんな私が好きなアーティストが「さよならポニーテール」というグループなんですよね。前回ご紹介したKIRINJIと併せてよく聞いているアーティストです。


111


ご興味ある方は続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

管理人が最近買った音楽 KIRINJI『AIの逃避行』

今回は、管理人のオススメの音楽などをご紹介したいと思います。

私は2000年代のネオシティポップ系の音楽が好きで、学生の頃はシンバルズとかクラムボンとかラウンドテーブルとか聞いていましたね。
ネオアコースティックとか渋谷系とか言われてた世代よりはもう少し後から聞き始めたのですが、喫茶ロックとかそうしたジャンルの音楽も大好き。

ジャズやってるのにジャズ系よりもこっち聴いてる率のが高いので、バンドメンバーからは怒られるという^^;

iTunesに入っているJPOPのアーティストをつらつらと書いておくと

ACIDMAN
aiko
Advantage Lucy
androp
Base Ball Bear
BIG MAMA
Bump of Chicken
KIRINJI
Lamp
RADWIMPS
ROUND TABLE
YUKI
カラスは真っ白
キリンジ
クラムボン
くるり
サカナクション
さよならポニーテール
シンバルズ
スーパーカー
スネオヘアー
チャットモンチー
ねごと
ノリアキ
パスピエ
ハンバートハンバート
フジファブリック
レミオロメン
空気公団
空想委員会
真心ブラザーズ
水曜日のカンパネラ
相対性理論
土岐麻子
冨田ラボ
100s


などなど。
まだまだメジャーなアーティストさんもマニアックなのもあるんですが、一部をご紹介しました。
CDは数百枚あって、PCも容量がいっぱいになってしまうので今iTunesに入ってるのはこんな感じですね。

知ってあるアーティストさんはいましたか?
コレ系のアーティスト好きな人が見たら、「ああ〜こういう嗜好なのね」ってわかっていただけるんではないかと(笑)



そんな私が最近買った音楽ですが、まずはKIRINJIですね。
キリンジ(KIRINJI)については過去にも投稿しているので、そちらも見ていただければ幸いです↓

昼のワンダー速報 キリンジが好きなんです。LINE Mobileで流れてるあの曲は?

キリンジは、兄弟デュオでやっていたころも大好きですが、弟ヤスの脱退後、兄高樹がバンド編成として生まれ変わった新生KIRINJIになってからもこれまた良くて。
その最新の曲がこちら。

KIRINJI「AIの逃避行」



オサレ!ピコピコ!歌詞の世界観スゴイ!相変わらずシニカル!でサイコーにゴキゲンでノリノリな曲なんですが、配信限定シングルとのことでiTunesで久しぶりに買いました。
古い私はやっぱりCDとして形に残るほうが好きなんですよね。

新生KIRINJIは音楽の振り幅が広いというか、とてもバリエーション豊かな音楽を提供してくれていて、聞いていてとてもカラフルな気分になります。
かつての兄弟デュオでやっていたころの、ソフトロックというか喫茶ロックというかネオシティポップ的な世界観もすきなのですが、新しいKIRINJIのカラフルさもとても良いですね。
まだ聞いたこと無い人がいたら聞いてみてはいかがでしょうか?



他にも最近買った音楽があるので、それはまた近いうちにご紹介したいと思います!

と言った感じで、今日は管理人オススメの音楽でした!

夜の更新もお楽しみに^^

にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

クリスマスの過ごし方。近所のイオンで惣菜とケーキを買い、キリンジに浸る。

管理人のつぶやき、昼のワンダー速報です。

今週末はクリスマスですねぇ。
みなさん、どのように過ごしていますか?

03_20171211081804359.jpg

うちはというと…

続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

Jアラートな朝だから聞きたい一曲 キリンジ「恋の祭典」

昼のワンダー速報です。
早朝に記事を書いていますが、今朝はまさかのJアラートで起こされた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

今日はそんな日に聞きたい一曲をご紹介(笑)

私の一番好きなアーティストと言ってもいい、キリンジのデビュー当初1999年頃の曲です。
ニコニコ動画からシェアしてますので見れなかったらごめんなさいね↓



歌詞は多くは書けませんが、聞いていただけるとわかるかと思います(笑)

爽やかなメロディと意味深な歌詞、これこそまさにキリンジ(兄)の世界観!


花輪の海へとつづく 恋の祭典 マスゲーム

真澄の空の彼方に 愛の衛星 夏のミサイル

レビュー!


まさにそんな朝だったのではないでしょうか(笑)
これが1999年に書かれていたとは、なんだか感慨深いものがあります。
あの当時も、ミサイルが話題になっていたっけ?



キリンジは以前にもワンダー速報で記事にしていましたが、好きなんですよねぇ。

昼のワンダー速報 キリンジが好きなんです。LINE Mobileで流れてるあの曲は?

特に兄の書く歌詞の世界観が個人的にはツボです。

もともとキリンジは掘込高樹と泰行という兄弟デュオだったんですが、数年前に弟が脱退。
今は新生KIRINJIとして兄高樹氏がメンバーを集めてバンドとしてリニューアル。

その中にはコトリンゴさんや若手ギタリストとして注目の 弓木英梨乃さん、そのほかにも 千ヶ崎学さん、 田村玄一さんという老若男女の実力派を集めたバンドとして活動しています。

RHYMESTERとコラボしたこの曲も上がる!!



超かっこいい!
でもよくよく歌詞を聞いてみると…(笑)

「満室〜!どこも満室!」って(笑)

ご興味ある方は調べてみてくださいね。
このギャップがまた良いんですよねぇ。



今日は私の音楽の趣味の話でした。
またキリンジの話は語り尽くせないので別の日にも書くかもしれません。

キリンジはベスト盤もでていて、LINEのあの曲も収録されてるので、これからキリンジ聴いてみたいという人にはオススメです。

KIRINJI 19982008 10th Anniversary Celebration

新品価格
¥2,798から
(2017/4/7 09:30時点)






今日の昼のワンダー速報は、久しぶりの「オススメの漫画・音楽」ネタでした。

本日夜21時の更新もお楽しみに!







にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!