他人は変えられない、変えられるのは自分自身だけ。今日からできるポジティブ思考

今日からできるポジティブ思考です。


職場の人間関係や家族関係などで悩んだりストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか?

「どうしてあの人は言うことを聞いてくれないのか」
「どうして家族は私に対して冷たいのか」
「どうして上司は私に対してキツイのか」


などなど、人間関係で悩む人って多いですよね。
自分に対して好意的でない人に対しては、自分も萎縮してしまってビクビクしてしまったり、顔色をうかがって波風立てないように過ごしたり、本当にストレスだと思います。

ストレスというのは、「自分が自分でいられない状況にあること」です。

ビクビクしたり、顔色をうかがって本来の自分自身でいられない状況が、さらに自分を見失って心と体のバランスが取れなくなってしまうのです。

そうして身体を壊してしまったり、精神的に病んでしまう人が、いかに多いことか。



ではどうしたら良いのでしょうか?

「あの人がもっと優しくなってくれればいいのに」
「あの上司がどこか居なくなればいいのに」


と他人が変わることを期待ばかりしていませんか?

でも「他人は変えることができない」んです。
変えることができるのは自分自身だけなんです。

現状に不満を持っていても、それに文句を言うだけで、自分自身が変わっていなければ、その現状が変わることはありません。
でも、他人を変えることができなくても、自分自身が変わることで、結果として他人が変化させることは可能です。

いつも「ポジティブ思考」の記事で書いていますが、この世界のシンプルな原理は「貴方が与えたものが、受け取るものである」ということです。

つまり、ビクビクしたり卑屈になっていたりすると、それにあった現実を受け取ることになるということです。
それは人に対しても同様で、あの人が嫌いだからと挨拶をしなかったり、怒られるのが嫌だからと目を合わせなかったり、できるだけ波風立てないようにビクビクしていると、逆に目についてしまって、まさに自分の行動通りの結果が自分に返ってきます。

他人が変わってくれることを期待するだけで、自分が変化しないのでは、何も現状は変わりません。
むしろ今のストレス的な状況は、自分のアウトプットの結果と言い換えることもできます。
現状を変化させたいなら、相手に期待するのではなく、まずは自分のアウトプットを変えてみることから始めてみることです。



例えば、道路にバナナの皮が落ちていたとします。
このまま歩いていたら踏んづけて転んでしまう、その時貴方はどうしますか?
そのまま自分の進路を変えずに歩き続けますか?

自分を変えずに進み続けるということは、避けられるはずの災難に真っすぐ進んでいるかの如くです。
少し自分が避けることで、それを未然に防ぐこともできます。

さらに言えば、バナナの皮を片付けて捨てることもできます。それは誰かに感謝されるかもしれませんよね。
自分を変えるということは、そのくらい簡単で当たり前のことなんです。

TRTM1931_TP_V.jpg



例えば、今までは目を見て話さなかったり挨拶もろくにしていなかったなら、目を見て元気よく挨拶してみる。
この人のことは嫌いだからと避けていたなら、あえてその人に対して優しく接してみる。
飴の一つでもあげてみるとか、旅行先のお土産をあげてみるとか、忙しそうなら手伝ってあげるとか、少しずつでも好意的に接してみることです。


私も新卒で勤めていた会社では、女性上司からまったく意味のないパワハラを受けていました。
まるでドラマのような、書類を机にドン!と置かれ、それを指差して「これやって」と見下した目線で言われたり。
今でこそ笑い話ですが、当時は「なんでこんな嫌味な態度を取るんだろうか」とストレスに感じていました。

でもあえてその上司に優しく好意的に接したんです。
何か手伝うことはありませんか?とか、お菓子をあげたりとか、自分から避けるのではなく、逆の態度をとりました。
そうしたら、上司は今までのツンケンした態度が全く無くなってしまったんです。


純粋な好意に対して、人は悪意では返しづらくなります。
ほんの小さな自分自身のアウトプットの変化で、現状を大きく変えることだって可能なんです。
そもそも他人を無理やりマウンティングしてコントロールしようとしている人なんて、心が弱いということを自分で体現しているようなものなので、優しくしてあげることが対処療法だったりするんですけどね。



でも、もしも、苦手だった人に対して好意的に振る舞っても、現状が変化しなかったら、それは貴方がその場から離れたほうがいいということなのかもしれません。
自分自身でいられない場所から、一刻も早く変化しなさいというサインなのかも知れません。

好意的に自分自身を変化させても、それでも周りの環境が改善しないなら、その場を去るという変化を自分自身で選ぶことも可能です。

今いる環境が自分のすべてのような錯覚に陥ることもありますが、自分自身を見失い、体や心を壊してまで居続けるべき場所なんて、この世のどこにもありません。
それは貴方自身が居場所を変化させるタイミングということなのかもしれません。
もしかしたら、転職などをして、本来の自分自身でいられる場所が見つかるチャンスなのかもしれませんよ。

変化は自分自身で起こし、自分自身でいられる状況へシフトすることを選択することも可能なんです。
自分の人生のコントロールを他人に委ねてはいけません。ましてや嫌いな人になんて。


「他人は変えられない、変えられるのは自分自身だけ。」
これを頭の片隅に置いておくだけで、人生の舵取りを自分自身に戻すことが可能になります。

自分が本来の自分らしく生きるために、どうやって自分を変化させていけばいいか、考えてみてはいかがでしょうか?
自分自身が変わることは負けではありませんからね。
むしろ周囲の環境に柔軟に変化対応していける人が、結果として自分らしい人生を生きていけるのだと思います。


mizuho17810DSC_0185_TP_V4_20180812115537a48.jpg

と言った感じで、「今日からできるポジティブ思考」、昼のワンダー速報でした。


車関連の記事にコメントいただけるのももちろん嬉しいですが、ポジティブ思考の記事にコメントいただけるのもモチベーションになりますので^^


こちらの記事も良かったらどうぞ↓

「自分なんて…」という考えはやめる。自虐思想が自分を低いところに縛り付ける。



夜の更新もお楽しみに^^







にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

「今日、死んだつもりで。」誕生日を迎えました。

今日からできるポジティブ思考です。


本日、齢○歳の誕生日を迎えました。
ココ最近の変化の幅はすごくて、特にこの一年はいろいろな人と出会い、いろんな知識や経験を身につけたと思います。
そして、この歳に至るまでに蓄積してきた知識や経験を、これからはアウトプットしていく時期に来ているなと思っています。

私は大学では授業ではあまり勉強せずに、部室に入り浸っているような音楽漬けの日々を過ごしていたんですが、行ける大学として選んだ経済学部で就職活動をする時になって、「営業職は自分には向いてない」とデザイン系の専門学校に進学したんですよね。

結果として遠回りになっていますが、その後就職した印刷会社ではDTPを基礎から学び、DTPエキスパートの資格もとり、嫁さんと出会って結婚し、そしてデザインの知識を活かして某大手メーカーの本社へ転職。

その会社では広報室として、CIデザインや映像の撮影・編集、社内報の編集長などを経験。
ブログをやり始めたのもその頃でしたね。

今ではそれらの経験があって、いろいろな人のご縁が繋がり、お仕事になったりしています。
大学で音楽漬けだったから、今になっても繋がっている友達がいて、毎月のようにライブもできています。
専門学校に行ったから、デザインやDTPのスキルが身につき、印刷会社に入ったから、嫁さんにも出会いました。
大手メーカーの経験は、話のネタとしても面白いし、映像編集の技術は今後、さらに役に立ちそうです。

遠回りしていたようで、すべては無駄になっていませんでした。

IMG_2818.jpg

私の好きな座右の銘は「人間万事塞翁が馬」
人の幸不幸は予測できないから安易に悲しんだり喜んだりするべきではない、という意味ですが、私はそれをポジティブにしか捉えていないんです。

世間一般的に不幸と言われる状況や、ツイてないと思えることでも、それに対してポジティブな意味付けをすれば、そしてそれを信じていれば、そこから先の人生はポジティブなものにしかならないということです。

一見遠回りに見えることや、無駄だと思えることでも、それを経験したことで得られる知見であったり人間関係があるはずです。
すべての出来事に無駄なことなんてありません。
そこから何を学び、どう活かすかで、その後の人生が決まっていくのです。


タイトルにある「今日、死んだつもりで。」は、先日友人から聞いたお話があったので、そこから取りました。
長嶋一茂さんは、毎朝、自分が血まみれになって死ぬっていう瞑想をするんだそうです。
そして、瞑想から明けると「ああ自分はやっぱり生きてて良かった」と、いろいろなものに感謝してその日一日を過ごすことができると。

これは素晴らしいと思いましたね。
私も以前から、自分の残りの人生のカウントダウンが見えていたら、今をどう過ごすのかを意識して、嫌なこと考えたりやネガティブなことを言ったりしないようにして過ごしていますが、この瞑想法はそのさらに上を行っていますね。

もし交通事故で生死をさまよって目覚めた朝が今日だったら。
一緒にいてくれる人にどんな気持ちで接するでしょうか。
何気ない風景や、当たり前に食べているご飯もどんなにありがたく感じるでしょう。

人の悪口を言ったり、些細なことで腹を立てるでしょうか。

私も、毎朝死んだつもりで、日々を感謝の気持ちで過ごし、そして人生のカウントダウンが見えていたら何をするかを考えて生きていきたいと思った、誕生日でした。

皆様も素敵な日々をお過ごしくださいませ^^



車関連の記事にコメントいただけるのももちろん嬉しいですが、ポジティブ思考の記事にコメントいただけるのもモチベーションになりますので^^


イラッとすることがあったとき、どんな思考をすればその後の人生を好転させることができるのか、過去に記事にしていましたので、こちらの記事も良かったらどうぞ↓

「まぁ怒るほどでもないか」という思考。【今日からできるポジティブ思考】



と言った感じで、「今日からできるポジティブ思考」、昼のワンダー速報でした。

夜の更新もお楽しみに^^







にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

嬉しかったことを言葉にしてみる。ゼロから価値を生み出しているのと同じ。

今日からできるポジティブ思考です


先日、嬉しいことがあったんですよ。

しばらく会ってなかった友人から連絡があって、私のブログを読んでるよって。
しかも、その友人のお友達が落ち込んでいた時に、私のポジティブ思考の記事の話をしたら「読んでみたい」と言ったそうで、紹介してくれたんです。
そしたら、落ち込んでいた人がすごく感動してくれたそうで。

私の拙い文章でも、誰かの役に立てたのかと、とても嬉しく思いました。

そして、こうして良かったこととか嬉しかったことを私にも伝えてくれた友達にも感謝です。
フィードバックをくれたことが私のモチベーションになり、これからも誰かの役立つような記事を書いていこうと思える活力になりました。
こうやって、好意は巡り巡っていくんだなぁ、と。

IMG_2804.jpg

これって、よくよく考えてみるとスゴイことなんじゃないかと気が付きました。
良かったこと、嬉しかったことを人に話したり伝えたりするのって、タダでできますよね?
誰かにしゃべること、ツイートすること、インスタに上げること、ブログに書くこと、基本的にはゼロ円です。

そして、その発した言葉を見た人が、幸せな気持ちになってくれたり、良かったことを呟いたことで、同じことをしてみようと思う人もいるかもしれない。
買って良かった物を写真に撮って投稿したら、それを欲しいと思う人もいるかもしれない。

それはつまり、タダで発信した言葉や写真から「消費を喚起した」ということです。

例えば、「コレ、美味しかったよ!」って何かの食べ物や商品を、人に話したりネットに投稿したとします。
それを聞いた人や見た人が、「美味しそうだな…」と思ってその商品を買ったとします。
するとそれは誰かのお金を動かしたことになりますよね?

元手ゼロから他人のお金を動かしたということは、貴方の言葉や写真に価値があったということです。
日本の経済活動、消費の一助になっているということです。

そう思うとすごくないですか?
元はと言えば、嬉しかったことや良かったこと、好意を誰かに発したことから始まっています。

それはまさに「ゼロから価値を生み出した」ということになります。

好意の伝播が好循環を生み出していく、タダでできる行動で、人を良い気分にさせたり、消費を喚起したりすることができるんです。

一方で、ネガティブな事を言って人を貶めたり、批判したり、汚い言葉で罵ったりすることで、誰かのやる気を削いだり、商品の価値を貶めたり、負の連鎖を生み出すこともできます。
でもそれって誰も得をしないどころか、結局はそれを発した本人自身も貶めるだけになってしまいます。

私自身もそうならないように戒めつつ、誰かの役立つようなポジティブなことを発していきたいと思います。

今日この記事を書くきっかけをくれた友人にも感謝です。
そして、いつも見ていただいている読者の皆様にも感謝です。

ありがとうございます^^


貴方も意識して言葉や情報を発してみてはいかがでしょうか。
それが価値になり、もしかしたらお仕事になったりするかもしれませんよ?
ビジネスのきっかけってそういうことだったりしますからね^^



車関連の記事にコメントいただけるのももちろん嬉しいですが、ポジティブ思考の記事にコメントいただけるのもモチベーションになりますので^^


好意を伝えることの大切さは以前にも記事にしていましたので、こちらの記事も良かったらどうぞ↓

好意を伝えることの大切さ。きっと人生が好転するよ。



と言った感じで、「今日からできるポジティブ思考」、昼のワンダー速報でした。

夜の更新もお楽しみに^^



にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

今日は最強の開運日!何かを始めるには良い日らしいぞ!【天赦日+一粒万倍日】

今日からできるポジティブ思考です。


最近、開運などを意識して行動するようになってきているんですが、本日2018年7月1日は「天赦日」という「最上の大吉日」なんだそうで。
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、結婚、開業、引っ越し、宝くじの購入に最適な日とされています。

さらに、本日7月1日は「一粒万倍日」という、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる日にもなっています。
この一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされている反面、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので気をつけてくださいね。

この「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる今日は、最強の開運日になっているとのことで、「何か新しいことを始めるのに最適な日」だそうです。

事業を始めたり、口座を作ったり、宝くじを買ったりするにも良い日みたいですよ。

「特に何も始める予定がない」と言う人でも、身に付けるものとかを新しく使い始めたりするにも良い日だそうですので、自分に投資をする意味で何かご褒美を買ってあげるのも良いかもしれませんね。


私もこの日のために最近買った名刺入れを寝かしていたので、今日から使い始めてみようと思います。
良いご縁に巡り逢えるでしょうか^^

残念ながらサマージャンボ宝くじは今は発売前ですが、何か新しいことを始めるには良い日みたいなので、心機一転、何かチャレンジしたいと思っている事がある人は、今日を起点にして始めてみるのも良いと思いますよ^^

yuubari_20180701114320ac1.jpg

以前の記事でも書きましたが、何事も準備万端でスタートさせなくても、雪だるまを作るときのように最初は小さい雪玉を転がすようなイメージで、ちょっとしたことから一歩を踏み出してみれば良いと思います。

例えば、新しく趣味を始めたいと思っていたら、本屋でブラブラとしてそれに関する情報を集めてみるとか。
気になった本があれば買ってみる、今日はそれだけでも良いと思います。
翌日は、その本を袋から出して、目につくところに置いてみる。そんな感じで、ちょっとずつでも転がし続けるんです。

やりたいことをやる方法。



かくいう私も、新しくワードプレスでブログを作るのをほったらかしにしていたので、今日から本気出します!!
一応宣言しました!!(笑)

こうした開運の日取りは、何もスピリチュアルとか縁起担ぎだけじゃなくて、自分を動かす理由付けとして利用することができると思います。
「あれがやりたい」とか「いつかやってみたい」とか、なんとなくやりたいことを先延ばしにしていることに対して、暦で縁起の良い日を目指して始めることで、自分に対して期限を設けることができます。

そうしてやりたいことや夢に対して加速していけるというのが、一番のメリットではないでしょうか。

さて、今日は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる最強の開運日です。

何か新しいことを始めたり、自分に対して投資をするには最高の日になるので、それを意識して過ごしてみてはいかがでしょうか?

一粒万倍日にお金を得る!と言う意味では、車の下取り査定とかには最適の日かもしれませんよ?(笑)
一粒万倍日はローン契約を始めるには向かない日ですが、売却してお金を得るには万倍になったら金運も良くなりそう!(笑)

「買取店からの電話無し」で査定額がわかるヤツ貼っておきますね(笑)




グー買取



とりあえず売却価格だけ調べたい人は、グー買取で十分かも。

私の場合は本気の相見積もりで売却価格を釣り上げますけどね!(笑)

【驚異のリセールバリュー!!】レクサスRXの中古買取価格は高いか?! 一括査定してみた結果は…!?


さぁ、最強の開運日もあと半日!!
皆さんは今日をどうすごしますか?


と言った感じで、「今日からできるポジティブ思考」、昼のワンダー速報でした。



夜の更新もお楽しみに^^


にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

身の丈は自分で上げる。買えない理由ではなく、どうすれば買えるかを考える。

今日からできるポジティブ思考です。


ちょっと贅沢なモノを買うときに、「自分には分不相応だ」とか「身の丈に合わない」とか、なぜか変な謙遜をして自分を低く評価して、買わない理由にしていることってありませんか?

でも自分で自分を低く見積もっていたら、それ以上には絶対になれませんからね。
誰かが都合よく自分の身分を引き上げてくれるわけではなく、自分自身が自分を高めていかなければ上がるものも上がりません。

例えば、自分の身の丈をコップに例えてみましょう。
「自分はこんなものだ」と、お猪口を選んでしまっていたら、それ以上の水はどうやっても注げません。
水の量が豊かさだとして、「今の自分の給料は100ccだから、100ccが入るコップで十分なんだ」と100ccのコップしか選び続けなかったら、自分の得られる水の総量はどうやってもそれ以上にはなりません。

「今の給料は100ccだけど、ちょっと背伸びをして200cc入るコップを買ってみよう」と、可能性を広げることで、入ってくる水もそこで初めて増やせるというものです。

自分に物を買う時には、「自分の可能性をどこまで許容しているか?」と考えると良いかもしれません。
いつまでも小さい器なのか、それとも大きい器を用意するのか。

PAK51_kakuterusuiteki_TP_V.jpg



車や洋服などでは、それは顕著に現れると思います。

欲しい車があるのならば、「自分には分不相応だ」とか「身の丈に合わない」とか買わない理由を考えるのではなく、どうすれば買えるのかを考えて、その車がガレージに停まっている様を想像し、どうしようもなくワクワクするなら買っちゃいましょう。
だってワクワクしてしまうなら、それが正解なんです。
そして広げた器の分、自分自身も成長できるはずです。
何より、「自分の好きなことをした」ということが、自分自身にとって最高のプレゼントになりますし、そうやって自分を大切にすることが、人生を好転させていくのに必要なことなんですから。

子供や家族ももちろん大切ですが、だからと言って自分を大切にしてはいけないわけではありません。
まず自分自身を大切に出来ない人が、第三者を大切にすることもまた難しいと思うのです。

問題なのは、買わない理由をあげて、買えない現実を変化させることをせず、そこで思考停止してしまうことなんです。
買いたいならどうすれば買えるか、そこで変化を起こす思考こそが、重要なんです。

そして、少し背伸びをしてでも、身の丈を上げるものを買ったとします。
そうすると自分自身に自信が持てるだけでなく、それに見合った自分になっていくんです。
自己肯定感も高まります。

そして、良い物を身につけていると、付き合う人も変わってきます
そうしてどんどん実際に身の丈が上がっていくものです。

ネットの名言で「買う理由が値段ならやめろ、悩む理由が値段なら買え」というのがありますが、まさに私もその通りだと思います。
それを買った自分にワクワクするなら、「買いなさい」というサインです。
どうすれば買えるかを考え、現状を変化させていくキッカケとなります。



貴方には今、欲しいものがありますか?
買わない理由を考えるのではなく、どうすれば買えるかを考え、身の丈は自分で上げていけたらいいですね。
誰も、貴方の身の丈は上げてくれませんから。

身の丈を上げるのは自分自身です。



と言った感じで、「今日からできるポジティブ思考」、昼のワンダー速報でした。


ネガティブ思考で、なかなか自己肯定感を高められない人は、こちらの記事もおすすめですよ↓

「自分なんて…」という考えはやめる。自虐思想が自分を低いところに縛り付ける。



夜の更新もお楽しみに^^




にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!