シトロエンC3、中古買取り一括査定を使った結果!価格は驚きの…!!

先日の記事で、「うわ…私のC3、安すぎ…?」という記事を書きましたが、ネット上での査定額はなんと103〜113万円という悲惨な見積もり…

C3kakaku.jpg

この結果を見てこうなったわけですが↓(笑)

C3_2018022807595519c.jpg

ただ、これはあくまでネットでの自動見積りの結果。
過去の販売実績などから算出されているため、デビューしたばかりの新型シトロエンC3などでは正確な価格が出にくいのも事実。
一方で、輸入車の中古買取は、半年半額というのもあながち間違いではないほど、値落ちが激しいです。

中古買取一括査定なので、ネットでの見積りの後、例のごとく複数の買取店に実際に車を見ての査定をお願いしました。

そこで前回記事では、皆さんに実際の買取額はいくらになったのか、予想してもらいました!

今回はその結果発表です!

続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

車が一年で一番高く売れる時期…!シトロエンC3そろそろ売却しないとな。

アウディQ2と入れ替わりで売却する予定のシトロエンC3ですが、実はまだあります(笑)

Q2C3_20180218120231475.jpg


でも保険も切り替えてしまったし維持費ももったいないのでそろそろ売却しようと考えています。
なんでここまで引っ張っているかというと、1年でもっとも車の買取査定が高くなるというのが、2月〜3月初旬までとのことで、そこを狙っていました。

RXも年末に下取りの見積もりをしてもらっていましたが、営業マンさんからは「12月に売っても、2月後半に売っても、価格は変わらないかもしれません。もしかしたら2月のほうが高く売れるかも。」と言われていたので、RXもまだ買取査定に出していません。

ですが、そろそろ機は熟しましたね…

今週から月末にかけて、どちらも買取一括査定に出してみたいと思います!!
いつものアレですね。

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!








RXは期待大なんですが、C3はデビューしたばかりで価格も微妙かもしれないので、個人間売買への掲載も考えています。
メルカリとかフリマよりはこっちのサービス使ってみようかと考えています。


ガリバーフリマ







とりあえず出品するだけなら無料みたいなんで。
一括査定やって、価格が微妙だったら、ガリバーフリマにも掲載したいと思いますので、シトロエンC3のデビューエディション欲しいって人がいたら、見つけてみてくださいね。掲載したらまたお知らせしたいと思います。
そうしないまでも、一括査定で高く売れると良いのですが。



車の買い替えを検討している方、もしくはしていない方でも、査定金額が高かったら車を買い換える気になりますよね。
私もいつも、査定額が高くてつい売っちゃって買い換えるというパターンが多いので、一年で一番高く売れるという今のタイミングで一回査定してもらうのも良いかと思います。

それで通常より高く売れるなら、そのお金で新車を買えばちょっと得した気分になりますし、さらに年度末にかけて値引きも緩んでくるので2倍美味しいかも。

いつもブログで書いていますが、車を買うことは日本の基幹産業に対してお金を払っていることになるので、それはメーカーや下請け会社など多くの人の給料になります。
贅沢はしない!なんて言ってたら、経済がどんどん衰退してしまいます。
景気を良くするため、好きなものを買って社会貢献できるならそれが一番だと思います。
だれも損しませんし、なおかつ好きなものを買うのは自分にとってプラスになりますからね。

好きな車を買って、身の丈を自ら上げていって、そして社会貢献までできたら、良いことしかないですよね。

そして、ブログの広告から査定してもらえると、私も喜びます(笑)
ブログを応援してくれる気持ちのある方は、ブログ内の広告からやっていただけると励みになります^^

ということで、昼のワンダー速報でした!

今日の夜の更新は、超頑張って書いているので、お楽しみに!



にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

果たして後席やラゲッジの実用性の評価は? DS7クロスバック見てきた!内装インプレッション

DS AutomobilesのミドルサイズSUV「DS7クロスバック」の内装インプレッション後編!


DS7 Crossbackの実車を撮ってきていましたので、そのインプレッション第三回目です。

DS 7 CROSSBACK LA PREMIERE Limited Editionが40台限定で販売されるとのことで、東京モーターショーで撮ってきたDS7の実写画像を改めてインプレッションしています。

前回までは、DS7クロスバックのエクステリアと運転席周りの内装をお届けしました↓

DS7クロスバック見てきた!日本では40台限定発売?! 価格は589万円から!

DS7クロスバック見てきた!何これスゴイw内装も独自の世界観!

今回はその続きでDS7クロスバック後席やラゲッジの実用性をチェックします!

DS7_09.jpg

まったくノーマークな一台でしたが、意外と良いかもしれませんね。


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターも作ったので、良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします。
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

DS7クロスバック見てきた!何これスゴイw内装も独自の世界観!

DS AutomobilesのミドルサイズSUV「DS7クロスバック」の内装インプレッション!


DS7 Crossbackの実車を撮ってきていましたので、そのインプレッション第二回目です。

DS 7 CROSSBACK LA PREMIERE Limited Editionが40台限定で販売されるとのことで、東京モーターショーで撮ってきたDS7の実写画像を改めてインプレッションしてみたいと思います。

前回記事では、DS7クロスバックのエクステリアをお届けしました↓

DS7クロスバック見てきた!日本では40台限定発売?! 価格は589万円から!

今回はその続きでDS7クロスバック運転席周りの内装を見てみたいと思います。

DS7_38.jpg

とにかく「なんかスゴイww」って感じです(笑)
こんなん見たこと無い!って内装でした!


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターも作ったので、良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします。
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

DS7クロスバック見てきた!日本では40台限定発売?! 価格は589万円から!

DS AutomobilesのミドルサイズSUV「DS7クロスバック」を見てきました!


昨年行われた東京モーターショー2017に展示してあったDS7 Crossbackをきっちり撮ってきていましたよ!

その時は日本で発売するかどうか不明でしたが、つい先日、DS7クロスバックは40台限定で販売されるとのリリースがありました。

40台とはこれまた少ないなぁと思いつつも、その価格や大きさも相まってそれほど数が売れる車ではないからという見込みなのかもしれませんね。
評判次第では追加発売などもあるかもしれませんので、まずはDS7クロスバックがどんな車なのか、見てみたいと思います。

DS_2018020712551160b.jpg

DSと言えば、シトロエンから分離したアッパーブランド。
トヨタとレクサスのような関係です。

シトロエンよりもラグジュアリーでデザインにこだわった内外装は、どのくらいスゴイのでしょうか。



記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターも作ったので、良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします。
皆さんが思っている以上に、励みになっております^^



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!