シリーズ第4弾!ワンソク管理人の愛車遍歴2017〜2018年編 C-HR・シトロエンC3・N-BOX

ワンソクTube&ワンダー速報の車歴を公開 第四回!


前回までのブログでは、YouTubeのコメントでもリクエストの多かった「車歴が知りたい」という声にお応えして、愛車遍歴の第1弾として2001年から2016年までを3回に渡ってお届けしました。

前回までの記事はこちら↓

ワンダー速報&ワンソクTube管理人「ドラヨス」の愛車遍歴を見てみよう。2001〜2013年編

シリーズ第2弾!ワンダー速報&ワンソクTube管理人「ドラヨス」の愛車遍歴を見てみよう。2013〜2015年編

シリーズ第3弾!ワンソク管理人の愛車遍歴2015〜2016年編 ヴェルファイアとデミオの売却査定物語(笑)

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

今回はその続きとして、2017年から2018年までの愛車遍歴をお届けします!

C-HRHYBRIDG27_2019101623445186c.jpg

この頃から台数も増えてきて、1台1台それぞれ長めのレポートになっているので、2年ずつの記事ですがお付き合いいただければ幸いです。

ご興味ある方は続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

ホンダN-BOX マイナーチェンジ変更点まとめ!電動パーキングブレーキ採用は2020年夏か?! マイチェンではどこが変わるか予想!

ホンダN-BOXが2019年10月3日に年次改良のマイナーチェンジを行いました。その変更内容と2020年夏に予定されている大幅なビッグマイナーチェンジの内容をまとめます!


2019年10月3日、ホンダよりN-BOXの一部改良が発表されました!

ネットの噂では「2019年にも電動パーキングブレーキが採用される!」とか書いてありましたが、やっぱりありませんでしたね。
ワンダー速報でも既報の通りです。情報がアップデートされましたので、記事を加筆修正します。

もし電動パーキングブレーキが採用されるなら、私も買い換えるよ!と思っていましたが、残念。

ってことで、思い切って新型N-WGNを買っちゃいました!(笑)

【新型N-WGN契約しました!】私が購入したグレードの見積り価格公開!そして悲報!出荷停止で納期は未定…

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!
新型N-WGNの詳細が知りたい方は上記リンクからどうぞ。


今回の記事では、N-BOXの2019年10月のマイナーチェンジの内容と、期待を込めて2020年夏に予定されているという新型N-BOXというべきビッグマイナーチェンジについて分析します。

N-boxCUSTOM16_201908201026465d1.jpg

私自身、N-BOXカスタムターボを2017年9月から乗っているオーナーですので、N-BOXのマイナーチェンジ情報には興味津々です。
N-WGNがデビューして、その装備内容に驚いていますが、それ相当にN-BOXがアップデートされないかなーと期待していたんですが…。


私も嫁さんも、N-BOXを超気に入っているので、なかなか買い換えられないんですよね^^;

【口コミ】新型N-BOXを買うべき10の理由!納車されてわかったN-BOXのココががすごい!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

ワンダー速報では過去にもホンダN−BOXの記事を書いていますし、これからも最新情報を加筆していきますので、ホンダ新型N−BOXの過去記事や最新情報は、以下のホンダN−BOX関連記事一覧よりご確認ください↓

ホンダN−BOX関連記事一覧


私のクルマ試乗レポートは、Twitterが一番情報が早いですので、プライベートな情報も配信していますが、良かったらフォローしてくださいね^^



ワンダー速報公式ツイッターはこちら


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【N-BOXと比較】新型タントカスタムRS試乗しました!自動駐車も試した!【動画アップ】

ダイハツの新型タントカスタムRSの試乗インプレ動画アップしました!


tantocustom05.jpg

最近軽自動車のネタばかりですが、これで一旦終了ですのでご安心ください(笑)
次回から輸入車ですのでご期待ください!

さて、今回は、先日までレポートしていたダイハツの新型タントのカスタムモデルでしかもターボのタントカスタムRSの試乗レポートです。


今回アップした動画はこちら↓



私自身、ホンダのN-BOXカスタムターボに乗っている身ですが、それと比べたドライブフィールの感想や、さらに今回は初!後席での試乗インプレッションもやってみました!(笑)
他にドライバーがいるときじゃないと出来ないので貴重な経験でしたよ。

そんな新型タントカスタムRSの後席での試乗インプレッションや、N-BOXとの後席広さや乗り心地の比較、さらに新型タントで装備された半自動駐車の駐車支援システムも試した動画もありますので、盛りだくさんの内容となっています!
ぜひ最後まで御覧くださいね^^

tantocustom04.jpg


すでに以前にアップしたタントカスタムRSの内外装編もまだ見てない人は併せてどうぞ↓




そして、前回はノーマルの新型タントXの試乗ドライブフィールも動画でお届けしていました↓





今回も「カーアンドレジャーニュース」さんというメディアさんへの寄稿のご縁で、メディア向けの試乗会に同行させていただいたのでした!ありがとうございます^^

先日アップされた新型デイズの試乗記がカーアンドレジャーニュースさんで公開されましたので、良かったらそちらも見てみてくださいね↓

【ワンダー速報】新型デイズ試乗レビュー!N-BOXオーナーが新型N-WGN・N-BOXと比較!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

新型タントにご興味ある方は、参考にしていただければ幸いです^^

tantocustom03.jpg




新型タントをちょっとでもお得に買うには?


ということで、新型タントなどそろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

tantocustom01.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっているシーンを。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はコチラね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ

















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【NAとターボどっちがオススメ?】新型N-WGN(Nワゴン)カスタム試乗しました!【動画アップ】

2019 ホンダの新型N-WGNカスタムL HondaSENSINGに試乗しました!


すでにブログやYoutubeでも連日お届けしていますが、ホンダの新型N-WGN(Nワゴン)にようやく試乗することができました!

Nwgncustom.jpg

今回試乗させてもらったのはNAのカスタムLでしたが、結構なトルクで驚きました。
私自身、ホンダのN-BOXカスタムターボに毎日乗っていますが、ターボと比較しても街乗りでは遜色ないくらいトルクフルなのには驚きました。
最近試乗させてもらったデイズやタントのNAとの比較も動画内で語っているので、ぜひ見てみてくださいね!

今回アップした動画はこちら↓




すでに新型N-WGNは、ブログや動画でもいくつもアップしているので、まだ見ていない方はこの機会に是非色々見てみてくださいね↓

【カスタムとノーマル比較】新型N-WGN(Nワゴン)見てきた!N-BOXオーナーがチェック!エクステリア編

N-WGN12.jpg


【内装は高級車並?N-BOXと比較】新型N-WGN(Nワゴン)カスタム見てきた!

N-WGNvsN-BOX.jpg


新型N-WGNカスタム 後席やラゲッジの広さをN-BOXと比較評価!オススメはどっち?!

N-WGNcustom25.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



以前にアップしているN−WGNの動画はこちら!!







最近は新発売の軽自動車に試乗しまくっているので、軽自動車試乗動画まとめの再生リストを作ったので、こちらの再生リストでイッキ見してもらうと良いかも!↓




今後もホンダ新型N-WGNの試乗なども記事にしていきますので、過去に掲載したN-WGN関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下の「ホンダN-WGN関連記事一覧」にてご確認ください↓

ホンダN-WGN関連記事一覧


私のクルマ試乗レポートは、Twitterが一番情報が早いですので、プライベートな情報も配信していますが、良かったらフォローしてくださいね^^

ワンダー速報公式ツイッターはこちら


埼玉南部エリアで、新型N-WGNやN-BOXなどホンダ車を検討中の方は、営業さん紹介しますので、PC版ワンダー速報のメールフォームよりメールくださいね。ちょっとだけお得に買えるかもしれませんよ^^



ホンダ新型N-WGNを少しでもお得に購入するためにやるべきこと


すでに正式発売され、予約も積み増ししていっているので、すでに消費増税前に間に合わない可能性が高いです。
グレードによっては、9月の納車に間に合うかもしれませんので、気になっている人はお早めに商談して予約しておいたほうが良いと思いますよ。

そして、少しでも新型N-WGNをお得に購入するためには、実際に商談や試乗でディーラーに行く前に、事前にネットで現在の愛車の無料買取査定をやっておくことを激しくおすすめします!

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

N-WGNcustom01.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




今日アップした動画はこちらね↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【新型タント試乗】NAの加速は非力か?DNGAやD-CVTの評価は?【動画アップ】

ダイハツの新型タントXの試乗インプレ動画アップしました!


tantoX02.jpg

前回の記事では、新型タントカスタムRSのエクステリアや内装をレビューした動画を公開しましたが、今回はノーマルの新型タントXの試乗ドライブフィールを動画でアップしました。

今回アップした動画はこちら↓




前回アップした、タントカスタムRSの内外装編もまだ見てない人は併せてどうぞ↓



今回も「カーアンドレジャーニュース」さんというメディアさんへの寄稿のご縁で、メディア向けの試乗会に同行させていただいたのでした!ありがとうございます^^

先日アップされた新型デイズの試乗記がカーアンドレジャーニュースさんで公開されましたので、良かったらそちらも見てみてくださいね↓

【ワンダー速報】新型デイズ試乗レビュー!N-BOXオーナーが新型N-WGN・N-BOXと比較!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


私自身、N-BOXカスタムのオーナーですし、先日見てきた新型N-WGNとも比較しながら、新型タントXの装備や走りを分析します。

先日、デイズのNAにも試乗してきましたが、今回はタントのNA

tantoX01.jpg

しかも大人3名乗車でエアコンガンガンかけている状態でしたが、デイズのNAよりは走る印象でした。
新開発のプラットフォーム「DNGA」や、ギアを持ったCVT「D-CVT」などの効果なのか、走りの印象はなかなか良かったですよ^^
詳しくは動画を見てくださいね。

新型タントにご興味ある方は、お近くのダイハツディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

tantoX03.jpg


新型タントをちょっとでもお得に買うには?


ということで、新型タントなどそろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

tantoX01.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっているシーンを。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はコチラね↓




では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ

















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!