「休日割引変更」「特別転回」などお盆休みの高速道路、知っておくとオトクなこと

高速道路、知っておくとお得なこと



今日あたりからお盆休みで帰省される方も多いんじゃないでしょうか?
私は先月ちょっと早い夏休みで旅行に行ってきたので、お盆期間は特に遠出はしない予定ですが、実家帰ったりするくらいですかね。

高速道路を使って移動される人も多いかと思いますが、知っておくと良いことをいくつかご紹介したいと思います。

11_2018050407243029c.jpg

ご興味ある方は続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

高速道路でICを過ぎても無料で戻れる方法、知ってて良かった「特別転回」!

先日までの昼のブログで、岐阜に旅行していると書いていましたが、道中で白川郷ICで降りようと思ったのですが、出口が普通のICと違って右折で分岐する形状だったので、間違えて直進してしまって目的のICで降りることが出来ませんでした。

そんな時、以前にいつもお世話になっているchibicaさんで先日公開されていた記事を思い出して、実際に使ってみました!

高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?料金がかからない対処法をJAFが公開

gahag-0002202492のコピー

これ、「特別転回」と言うそうですが、知ってるのと知らないのではだいぶ違いますね。
今まではIC通り過ぎてしまったら、諦めて次のICで降りて一般道で戻ってましたもの。

やり方はカンタン!

目的のICを過ぎてしまったら、慌てずに次のICの出口方向へ流出します。
その際に、ETCカードを予め抜いておきましょう!
これ重要。

ETCカードを抜いてないと、ゲートが近づいた際に精算されてしまいます。

ICの料金所では、ETCレーンではなく、係員さんがいる「一般レーン」へ行きます。
そして、「出口ICを通り過ぎてしまった」と伝えて、ETCカードを渡します。

係員さんがから、そのICでUターンして再度ゲート入場する方法を教えてくれますので、ゲートを出た後、指示通りにUターンして再度ゲート係員さんのいるゲートへ行き、ETCカードを受け取ります。

ゲート入場して、しばらくしてからETCカードを挿入して、目的ICへと高速道を戻ってETCレーンから出れば、追加料金無しに戻ることが出来ます!

目的地ICを過ぎて出てしまうと、余計に料金もかかりますし、一般道で戻ると時間もかかるので、この方法を使ったほうが絶対にお金も時間もお得です。

覚えておくと良いでしょう!!

詳しくはchibicaさんにも書いてあるので見てみてくださいね。
私は旅行前に見ておいて、本当に助かりました(笑)

高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?料金がかからない対処法をJAFが公開

高速道路では、ICを過ぎてしまっても、絶対にバックや逆走で戻ってはダメです!
特別転回を上手く使って、焦らずに対処しましょう!

ということで、知ってて良かった「特別転回」、昼のワンダー速報でした!

夜21時の更新もお楽しみに!



にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!