【動画アップ!】レクサスNX300h試乗インプレッション!ドライブフィール編【UX250hと比較】

レクサスNX300hの試乗インプレッション動画アップしました!


昨日に引き続き、2日連続で動画アップです(21時には間に合いませんでしたが^^;)

今回は、レクサスNX300h F SPORTの試乗ドライブフィールインプレッションです。

レクサスUX250hオーナーとなった私ですが、改めて、レクサスNX300hに試乗してみてどう感じるのでしょうか。
その模様を動画でアップしています。

今回アップした動画がこちら↓


↑クリックで再生します。


昨日アップした動画を見てない方は、そちらから見てみてくださいね↓


↑クリックで再生します。

これからレクサスNXやUXを検討中の方は、要チェックですよ!

まだチャンネル登録してない方は、この機会に是非ワンソクtubeのチャンネル登録をお願いいたします!
Gmailにログインしている状態だと、チャンネル登録できますので。

ワンソクtubeチャンネル登録はコチラ


2019年5月の商品強化で、レクサスUXに負けない安全装備を手に入れるレクサスNX。
これを機に、またレクサスNXの人気が高まるかもしれませんね!
ちょっと前に買っちゃった人は悔しい思いをするかもしれませんが^^;

NX300f34_20190216224632373.jpg


レクサスNXに関する過去の膨大な量の記事と、これから加筆される最新情報については、以下のレクサスNX関連記事一覧にてご確認ください↓

レクサスNX関連記事一覧

一晩では読み切れない量がありますよ…
レクサスNX購入検討されている方は、参考にしていただければと思います^^


過去に書いた、レクサスNXとUX、どちらを買うべきか問題の比較記事も良かったらどうぞ↓

レクサスUXとNX、どっちを買うべきか問題!徹底比較!【1】サイズ・エクステリア編

UXNX_2018110919132258e.jpg

【内装比較!】レクサスUXとNX、どっちを買うべきか徹底比較!【2】内装編

UXNX内装

【見積もり価格比較!】レクサスUXとNX、どっちを買うべきか徹底比較!【3】見積もり編

NXRX_20181109191526901.jpg





そして、UXやNXに限らず、さいたま近郊でレクサス車を検討されている方は、紹介キャンペーンでちょっとお得に買えるので、PC版ワンダー速報のメールフォームから、メールくださいませ^^
※ディーラー訪問前が条件になりますので、実際に見積もりなどを取る前にメールくださいね。



レクサス UX 10系 フロアマット ラゲッジマット (スタンダード)

価格:16,980円
(2019/2/16 22:44時点)
感想(3件)






レクサスには値引きがない? できるだけ安く買う方法とは…


レクサスは、基本的に車両本体価格からの値引きはNGになっています。
販社によっては引いてしまうところもあるかもしれませんが、本来はNGです。
なのでレクサスは下取り・買取相場が比較的高く維持されています。

03_20181128072550755.jpg

値引きの無いレクサスで、できるだけ良い条件を引き出すには、下取り車をできるだけ高く買い取ってもらうという方法が有効です。
ですが、愛車の買取相場を知らずにディーラー下取りをしてもらうと、せいぜいオークション価格程度の下取り査定しかでず、買取店に売るより安い価格で買い取られてしまう場合が多いです。

私が以前所有していたRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーに下取り査定してもらった結果、450万円と言われいましたが、ネットの買取一括査定で複数の買取店に競わせた結果、610万円で売却することができました!
その差はなんと160万円!!
もう笑うしかないです(笑)
というか、やっぱりネット一括査定で複数社に査定してもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

ネットの買取一括査定サイトで出た査定額を持って、ディーラーで商談した際に「この査定額以下の下取りならハンコ押さない」って言えば、下取り額にプラスαの条件が出る場合が多いです!

実際に、買取一括査定サイトで査定した額よりも高い価格で、ディーラーに下取りしてもらったという読者の方のコメントを多く頂いています。
もし、ディーラーで「ここまでは無理です」と言われたら、そのまま買取店に売却してしまえばどちらにしても損はないですからね。


ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが増えていたので、これ良いですね。

souba_2018122220340823f.png

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

NX300_25_201902162246226e0.jpg

想像してみてください。
貴方が欲しいクルマがガレージに停まっているさまを。
ワクワクした時が、買い時ですよ!
と背中を押しておきます(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


しょうがねぇなぁ、愛車のネット査定やってやるか。という方はこちらをクリック(笑)



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。


「レクサスディーラーに行くのがハードル高い!」と思っている人は、こちらの動画も参考にしてみてください(笑)↓


↑クリックで再生します。

レクサス検討中の人なら必ず見てる?!
ワンダー速報&ワンソクtube、毎日チェックですよ!


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【動画アップ完了!】レクサスNX300h試乗インプレッション!内装&外装編

レクサスNX300hの試乗インプレッション動画アップしました!


レクサスUX250hオーナーとなった私ですが、改めて、レクサスNX300hに試乗してみました!
その模様を動画でアップしています。

今日アップした動画はこちら↓


↑クリックで再生します。

先日、Twitterでアンケートをとったところ、レクサスNXが1位だったので、優先して動画編集しました。




私もかつてレクサスNX200tに乗っていた身で、その後レクサスRX450h、UX250hと乗り継いだレクサスSUV好きとして、改めてマイナーチェンジしたレクサスNXに試乗して感じたことを動画でまとめています。

NX_20190215205927d3e.jpg

UXが納車された後に見ると、またNXの印象も変わりますね。
そして動画内では、レクサスNXの商品強化の年次改良についても言及しています。
これからレクサスNXやUXを検討中の方は、要チェックですよ!

今回はエクステリアと内装を改めてじっくり見ていますが、次回以降で試乗ドライブフィールも動画でまとめます。
まだチャンネル登録してない方は、この機会に是非ワンソクtubeのチャンネル登録をお願いいたします!
Gmailにログインしている状態だと、チャンネル登録できますので。

ワンソクtubeチャンネル登録はコチラ


2019年5月の商品強化で、レクサスUXに負けない安全装備を手に入れるレクサスNX。
これを機に、またレクサスNXの人気が高まるかもしれませんね!
ちょっと前に買っちゃった人は悔しい思いをするかもしれませんが^^;

NX2_20190215225157fa1.jpg


レクサスNXに関する過去の膨大な量の記事と、これから加筆される最新情報については、以下のレクサスNX関連記事一覧にてご確認ください↓

レクサスNX関連記事一覧

一晩では読み切れない量がありますよ…
レクサスNX購入検討されている方は、参考にしていただければと思います^^



そして、UXやNXに限らず、さいたま近郊でレクサス車を検討されている方は、紹介キャンペーンでちょっとお得に買えるので、PC版ワンダー速報のメールフォームから、メールくださいませ^^
※ディーラー訪問前が条件になりますので、実際に見積もりなどを取る前にメールくださいね。



レクサス UX 10系 フロアマット ラゲッジマット (スタンダード)

価格:16,980円
(2019/2/2 18:51時点)
感想(3件)






レクサスには値引きがない? できるだけ安く買う方法とは…


レクサスは、基本的に車両本体価格からの値引きはNGになっています。
販社によっては引いてしまうところもあるかもしれませんが、本来はNGです。
なのでレクサスは下取り・買取相場が比較的高く維持されています。

03_20181128072550755.jpg

値引きの無いレクサスで、できるだけ良い条件を引き出すには、下取り車をできるだけ高く買い取ってもらうという方法が有効です。
ですが、愛車の買取相場を知らずにディーラー下取りをしてもらうと、せいぜいオークション価格程度の下取り査定しかでず、買取店に売るより安い価格で買い取られてしまう場合が多いです。

私が以前所有していたRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーに下取り査定してもらった結果、450万円と言われいましたが、ネットの買取一括査定で複数の買取店に競わせた結果、610万円で売却することができました!
その差はなんと160万円!!
もう笑うしかないです(笑)
というか、やっぱりネット一括査定で複数社に査定してもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

ネットの買取一括査定サイトで出た査定額を持って、ディーラーで商談した際に「この査定額以下の下取りならハンコ押さない」って言えば、下取り額にプラスαの条件が出る場合が多いです!

実際に、買取一括査定サイトで査定した額よりも高い価格で、ディーラーに下取りしてもらったという読者の方のコメントを多く頂いています。
もし、ディーラーで「ここまでは無理です」と言われたら、そのまま買取店に売却してしまえばどちらにしても損はないですからね。


ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが増えていたので、これ良いですね。

souba_2018122220340823f.png

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

LEXUSUX250hTHINKDESIGN16.jpg


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


しょうがねぇなぁ、愛車のネット査定やってやるか。という方はこちらをクリック(笑)



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。


「レクサスディーラーに行くのがハードル高い!」と思っている人は、こちらの動画も参考にしてみてください(笑)↓


↑クリックで再生します。

レクサス検討中の人なら必ず見てる?!
ワンダー速報&ワンソクtube、毎日チェックですよ!


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【後席の広さは?】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!後席内装・トランク編

2019年3月9日発売の新型BMW3シリーズを一足早く見てきました!


先日より、速報や動画ですでに新型3シリーズのコンテンツを続々お届けしていますが、ブログでの展示レポート特集も今回で4回目!

前回までにお届けした、G20型 新型BMW3シリーズのエクステリアと運転席周りの内装の記事はこちら↓

【これは良いぞ】2019 BMW新型3シリーズ 330i M sport見てきました!【短評】

【画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!エクステリアの評価は?

【内装画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!内装は大幅質感向上!

前回記事を見てない方は上記記事から先にどうぞ(クリックで別ウインドウで開きます)。

今回はその続きで、BMW新型3シリーズ 330i M SPORTの後席やトランクの内装を画像大量でお届けします!!

BMW3series330i_35.jpg

前回記事では内装の質感が大幅向上したと書きましたが、後席の足元スペースやトランクの実用性はどうなんでしょうかね?



YouTubeでもすでに新型BMW3シリーズのレポート動画をアップ済みです↓






ブログと併せて見ていただけると、より理解が深まると思います。


すでにBMW新型3シリーズの価格や先進装備については過去記事でまとめていますので、ご興味ある方はこちらの記事もどうぞ↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今までに書いたBMW3シリーズ関連の記事や、これから加筆される最新情報などは、以下のBMW3シリーズ関連記事一覧にてご確認ください↓

BMW3シリーズ関連記事一覧




記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」も、併せてチャンネル登録もお願いします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【走りの評価は?】ボルボ新型V60試乗動画公開!ドライブフィール編

ボルボの新型V60の試乗動画をアップしました!


先日、新型V60のエクステリアと内装編の動画はアップしましたが、その後編です。

VOLVOV60_20_201902111044535a7.jpg

すでにブログでは試乗インプレッション記事は公開済みでしたが、速報動画を上げてからずいぶんと放置してしまっていたV60の試乗動画を遅ればせながらアップしています。

旬を過ぎてしまったかと心配していましたが、2日間で3万再生以上回っていて、多くの皆さんに見ていただいているみたいでホッとしました。


今回アップした試乗ドライブフィールの動画がこちら!




そして、前回アップした、エクステリアと内装編の動画も併せてどうぞ↓



前回動画でもレポートしていましたが、今回の動画ではさらにV60がコスパの高いクルマである解説をしています。
レクサス好きのオーナーさんでも興味を示すであろう、アレがV60 Inscriptionには標準装備なんですよ…

V60で装備できるオプションなんて、パノラマサンルーフとBowers&Wilkinsのプレミアムサウンドシステムと、アクティブパフォーマンスシャシーくらいなもんです。
それ以外の安全装備やヘッドアップディスプレイ、ナッパレザーの本革シートや液晶メーターなども全部標準装備。

実はコスパの高いクルマなんですよね、ボルボ車って。
それ故、ドイツ車やレクサスなどと見積もり比較してみると、装備内容に対する価格が安くて、ボルボを選ぶユーザーが増えているとか。

すでに見積もりももらって記事にしていますので、コミコミ価格やオススメグレード等は以下の記事をご参照ください↓

【価格は高いか?】ボルボ新型V60 フルモデルチェンジ見積もりました!(2018 VOLVO V60)

VOLVOV60_07.jpg

ボルボXC40を購入した身としては、これからボルボ車にも注力して特集していきますのでお楽しみに^^



下手すると今年あたり、アウディの販売数を超えちゃう可能性すらある勢いのボルボの最新型なので、改めて動画でその魅力を見てみてください!


すでにブログでアップしている記事と見比べて、どんな質感なのかを動画でも見てみると面白いと思います^^

【試乗インプレ】ボルボ新型V60フルモデルチェンジ!エクステリアは上品!

【内装の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション運転席編

【さすがの実用性!】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション後席・ラゲッジ編

【試乗の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗ドライブフィールインプレッション

VOLVOV60_08_20190211104450a52.jpg

さいたま近郊でボルボ車を検討している方は、私が購入した話のわかる営業さんを紹介しますので、ブログPC版のメールフォームからご連絡くださいませ^^
結構頑張ってくれましたよ…
XC40も、普通は厳しいですが、期待できると思います…!


XC40とXC60に関しては、未だ納期も半年以上かかる状況ですが、V60に関してはそこまで長くないようです。
気になっている方は、お近くのボルボ・ディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

VOLVOV60_45_20190211105224c34.jpg

とその前に、ボルボV60やXC40など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

VOLVOV60_10_20190211105211e1c.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちらね↓




前回のエクステリアと内装編はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【内装画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!内装は大幅質感向上!

2019年3月9日発売の新型BMW3シリーズを一足早く見てきました!


先日より、速報や動画ですでに新型3シリーズのコンテンツを続々お届けしていますが、ブログでの特集も連載中!

前回お届けした、G20型 新型BMW3シリーズのエクステリアレポート記事はこちら↓

【画像大量】G20型 BMW新型3シリーズ見てきた!エクステリアの評価は?

前回記事を見てない方は上記記事から先にどうぞ(クリックで別ウインドウで開きます)。

今回はその続きで、BMW新型3シリーズ 330i M SPORTの内装を画像大量でお届けします!!

BMW3series330i_30.jpg


もう「BMWは内装が…」なんて言わせない!!
今回の新型3シリーズからは、今までの統一されていたインテリアデザインから解き放たれ、次世代のインターフェイスに生まれ変わりました。

先代3シリーズと比較して数倍は質感が向上した新型3シリーズの内装から、今回はまず運転席周りを詳しく見てみたいと思います。


短評での速報記事はこちら↓

【これは良いぞ】2019 BMW新型3シリーズ 330i M sport見てきました!【短評】

BMW3series330i_20.jpg


そしてYouTubeでも二夜連続でお届けした動画も併せてどうぞ↓









すでにBMW新型3シリーズの価格や先進装備については過去記事でまとめていますので、ご興味ある方はこちらの記事もどうぞ↓

BMW新型3シリーズの価格は452万円から!発売日は2019年3月9日!【フルモデルチェンジ】

【内装も劇的進化!】BMW新型3シリーズ フルモデルチェンジ画像を分析!夢のナイトライダーも実現?!(笑)

【ライバルを凌駕か】BMW新型3シリーズ 先進の運転支援システムを分析!内装画像の続きも

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今までに書いたBMW3シリーズ関連の記事や、これから加筆される最新情報などは、以下のBMW3シリーズ関連記事一覧にてご確認ください↓

BMW3シリーズ関連記事一覧




記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」も、併せてチャンネル登録もお願いします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!