ボルボXC40 T4 R-design納車されました!動画アップしました!

ボルボXC40納車レポート動画アップしました!


2018年12月24日に納車となったボルボXC40 T4 R-design!
レクサスUXの納車と同じ日に2台納車となったレポートを動画でレポートします!


公開が遅くなりましたが、ようやく編集&アップも終わりました。
お待たせしました^^;


↑クリックで再生します。



ボルボXC40の動画は今回が初めてとなりますね。

動いているボルボXC40と、ちょっとドライブフィールの短評もお届けしています。

VOLVOXC40_66_20190104210709ab9.jpg

走りに関しては、なるほどよく出来ています。

そして内装&エクステリアに関しても、少し短評としてお届けしていますので、速報版みたいな感じで楽しんでいただければ。
後日詳細なXC40の納車後インプレッションもお届け予定ですのでお楽しみに!



同じ日に納車された、レクサスUXの納車式動画や、納車後ファーストインプレッションの動画も併せてどうぞ。


↑クリックで再生します。


↑クリックで再生します。


まだワンソクtubeをチャンネル登録していない方は、この機会に是非よろしくお願いいたします^^
チャンネル登録してベルのマークをONにしておくとアップされ次第通知が来ますのでリアルタイムで見ることができますよ!

「チャンネル登録の仕方がわからない!」と言う人も結構いらっしゃいますが、Gmailにログインしているとチャンネル登録のボタンが押せるようになりますので!

ボルボXC40 T4 R-designの納車後インプレッションはまだ途中ですが2記事ほどアップしてますのでよかったらどうぞ↓

【納車されました!】ボルボXC40 T4 R-Design 画像大量インプレッション!エクステリア編

【レクサスUXと比較】ボルボXC40 T4 R-Design 画像大量インプレッション!内装編

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

過去に書いたボルボXC40関連の記事や、これから追加される最新情報は、以下のボルボXC40関連記事一覧をご参照ください↓

ボルボXC40関連記事一覧


まだまだ納期も半年以上かかっているボルボXC40なので、納車待ちの修行中の人やこれから検討している人の参考になればと思います。


さいたまエリアでボルボ車の購入を検討している人は、ボルボディーラーを紹介しますのでPC版ワンダー速報のメールフォームにその旨書いていただけますと、詳しくは書けませんがかなり良い条件を提示してくれる営業さんを紹介できると思います。
私からの紹介のほうが確実ですが、ボルボカーズ浦和店の増田さんという営業さんに「ワンダー速報を見た」というと、結構良いことあるかもしれませんよ…(フフフ

先日も新しくオーナーさんをご紹介しましたので、ご興味ある方はお気軽にメールくださいね^^

VOLVOXC40_12_201812312106489ec.jpg


とその前に、ボルボXC40など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

VOLVOXC40_15_201812312106525b8.jpg

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。

VOLVOXC40_08_20181231210642558.jpg

また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はコチラね↓


↑クリックで再生します。



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ









にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

レクサスUX250h F SPORT納車後ファーストインプレッション動画公開!

レクサスUX250h F SPORT納車後インプレッション動画しました!


2018年12月24日に納車となったレクサスUX250hF SPORT!
先日、納車式の模様を動画でお届けしましたが、今回はその続きで納車後改めてインプレッションする動画を公開しました!


今日撮ってきたものを今日編集しました^^;
やっぱり動画アップはほぼ1日がかりになっちゃいますね…。

LEXUSUX250h01_20190103205507fa5.jpg
↑クリックで拡大します。

白のレクサスUX250h F SPORTの画像とか動画って意外とないので、見たいと思っている人も潜在的に多いのではないかと思って、たくさん撮ってきましたよ!
おかげでナンバープレートにモザイクかけるのが超めんどくさかったwww

頑張って編集しましたので、ぜひ最後の1秒まで見てくださいね^^


↑クリックで再生します。

そして、エクステリアだけじゃなく、フレアレッドの内装の動画もまだまだ世に出回っていないので、たっぷり撮ってきました!

LEXUSUX250h02_20190103205555800.jpg

さらに、ムーンルーフの動作や、後席からの見え掛かりなども動画に収めてきたので、オプションで悩んでる方は参考にしていただければと思います。
リセール考えるなら、レクサス車ならムーンルーフは絶対つけておいたほうが良いと思います。


前回アップした納車式の動画を見てない方は、こちらの動画も是非!


↑クリックで再生します。

ちょっとイレギュラーな納車式ですが、ディーラーさんが知恵を絞ってオーナーを楽しませようとしてくれている姿はとても微笑ましいです。



まだワンソクtubeをチャンネル登録していない方は、この機会に是非よろしくお願いいたします^^
チャンネル登録してベルのマークをONにしておくとアップされ次第通知が来ますのでリアルタイムで見ることができますよ!

「チャンネル登録の仕方がわからない!」と言う人も結構いらっしゃいますが、Gmailにログインしているとチャンネル登録のボタンが押せるようになりますので!



ブログももちろん追っかけで書いていきますのでお楽しみに!
レクサスUXを検討中の方は参考にしていただけると思います。

ようやく少しずつ町中でもレクサスUXを見かけるようになってきましたが、まだUX200のほうが見かける機会は多いかな。
これが今後は逆転していくんでしょうね^^;

LEXUSUX250h03_201901032335510d2.jpg



すでにワンダー速報では、レクサスUXの記事も大量に投下しているので、今後加筆されるレクサスUXの最新情報や、過去のレクサスUX関連の記事は、以下の「レクサスUX関連記事一覧」にてご確認ください↓

レクサスUX関連記事一覧


そして、UXに限らず、さいたま近郊でレクサス車を検討されている方は、紹介キャンペーンでちょっとお得に買えるので、PC版ワンダー速報のメールフォームから、メールくださいませ^^
※ディーラー訪問前が条件になりますので、実際に見積もりなどを取る前にメールくださいね。



レクサスには値引きがない? できるだけ安く買う方法とは…


レクサスは、基本的に車両本体価格からの値引きはNGになっています。
販社によっては引いてしまうところもあるかもしれませんが、本来はNGです。
なのでレクサスは下取り・買取相場が比較的高く維持されています。

03_20181128072550755.jpg

値引きの無いレクサスで、できるだけ良い条件を引き出すには、下取り車をできるだけ高く買い取ってもらうという方法が有効です。
ですが、愛車の買取相場を知らずにディーラー下取りをしてもらうと、せいぜいオークション価格程度の下取り査定しかでず、買取店に売るより安い価格で買い取られてしまう場合が多いです。

私が以前所有していたRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーに下取り査定してもらった結果、450万円と言われいましたが、ネットの買取一括査定で複数の買取店に競わせた結果、610万円で売却することができました!
その差はなんと160万円!!
もう笑うしかないです(笑)
というか、やっぱりネット一括査定で複数社に査定してもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

ネットの買取一括査定サイトで出た査定額を持って、ディーラーで商談した際に「この査定額以下の下取りならハンコ押さない」って言えば、下取り額にプラスαの条件が出る場合が多いです!

実際に、買取一括査定サイトで査定した額よりも高い価格で、ディーラーに下取りしてもらったという読者の方のコメントを多く頂いています。
もし、ディーラーで「ここまでは無理です」と言われたら、そのまま買取店に売却してしまえばどちらにしても損はないですからね。


ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが増えていたので、これ良いですね。

souba_2018122220340823f.png

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


しょうがねぇなぁ、愛車のネット査定やってやるか。という方はこちらをクリック(笑)



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



「レクサスディーラーに行くのがハードル高い!」と思っている人は、こちらの動画も参考にしてみてください(笑)↓


↑クリックで再生します。

レクサスUX検討中の人なら必ず見てる?!
ワンダー速報&ワンソクtube、毎日チェックですよ!


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

ホンダ新型インサイト試乗インプレ動画アップとワンダー速報アワードやるかも?

ホンダ新型インサイトの試乗インプレッション動画アップ完了!


2018年12月にフルモデルチェンジして発売された、ホンダの新型インサイトの試乗インプレッション動画の後編をアップしました!

インサイト試乗

レクサスUXやボルボXC40の動画も未消化ですが、順番に処理していかないと宿題が終わらないので^^;


で、出来上がった動画がこちら↓


↑クリックで再生します。

頑張って編集したので、ぜひ見てみてくださいね!^^

賛否両論出ている新型インサイトですが、走ってみるととてもまともで良い車に仕上がっていましたよ!
やっぱりコストがかかる2モーターのハイブリッドだけに、走りもユニークでした。

ブログでも追いかけて記事にしていきますので、ワンダー速報の方もお楽しみに^^
ブログのほうがより詳細にマニアックに紹介しますので!



今日あたりで、仕事納めの方も多くいらっしゃると思います。

皆さん、今年一年お疲れ様でした!
そして年末年始もお仕事の方、ありがとうございます!


gomennasai_20181228185116c98.jpg
年越し蕎麦はこれかな…?(笑)

私もお仕事は今日で一応締めだったんですが、ブログやYouTubeに休みはありません(笑)
来年はブログの更新ペースを少し落とそうかなとも考え中です。
無理に毎日アップして、記事の質が落ちている気もするので。

それよりは動画としっかり連携した記事をアップしたほうが良いんじゃないかと。
そんなことやってるとネタも消化できないんですけどね^^;



ワン速AWARD


そして、ここ数年サボっている「ワンダー速報アワード」ですが、やってほしいという声がいくつか挙がっていますので検討中です。
それはYouTubeのライブで配信しようかなとも考え中です。

年末の12月30日の夜23時とかいかがでしょうかね?

ワンダー速報アワード見たい!って人は拍手ボタンとか押してみてください。
人数が多かったらYouTubeライブで配信したいと思います。

数年間やっていないので、2017年〜2018年までに試乗や見てきたクルマの中で印象に残ったクルマを発表したいと思います。

ノミネート車種の書き出しは大変なので割愛します(笑)
あくまで、私が見たか試乗したクルマだけですので、未試乗でいいクルマがあっても紹介しませんので悪しからず。


以前にやっていたワンダー速報アワードと同様に

エクステリア部門

インテリア部門

ドライブフィール部門

そして、2017−2018ワンダー速報アワード大賞


といった感じで発表したいと思います!

貴方のお気に入りの1台は選ばれるでしょうか?^^

そもそも本当にライブ配信できるのか?!(笑)

レクサスUXやボルボXC40のネタもどんどん書いていきますし、そして未消化な新型インサイトの試乗ブログも書かなきゃいけないのでやることいっぱい^^;

皆さん、良いお年をお迎えくださいね!

ワンダー速報は年中無休!
次回のワンダー速報もお楽しみに^^



今日アップした動画がこちらね↓


↑クリックで再生します。




2019年版 間違いだらけのクルマ選び

新品価格
¥1,512から
(2018/12/28 19:18時点)












にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【走りも変わった?】CX-8年次改良マイナーチェンジ試乗しました!【動画アップ】

マツダCX-8商品改良マイナーチェンジ試乗動画アップしました!


なんと連続の動画アップ!!

2017年の発売から1年にして、結構な商品改良マイナーチェンジを行ったマツダの新型CX-8。
私の友人は2018年8月にCX-8の初期モデルが納車になったばかりでしたが、今回の商品改良マイナーチェンジの内容が良かったので、なんと3ヶ月でCX-8から新型CX-8へと乗り換えたツワモノです(笑)

そんな友人の納車されたばかりのCX-8を奪って(撮影は納車日でしたww)、さっそく試乗インプレッションも撮らせてもらったので、早々と編集してアップしました!

CX-8_15_20181212115343e8a.jpg

変わったのは内装がメインかと思っていましたが、走りの動的質感も実は手が加えられていたんですね。
そんな新型CX-8のドライブフィールをインプレッションしました↓


↑クリックで再生します。

いやはや、商品力高いわ、新型CX-8!
ドライブフィールも私好みに変更されていましたよ^^


そして、前回アップした、新型CX-8の内装とエクステリアの変更点をまとめた動画がこちら↓


↑クリックで再生します。

こちらの動画もまだ見てない方は、こちらの動画から先にお楽しみください。

ワンソクtubeにチャンネル登録して、ベルのマークをONにしておくと、動画がアップされると通知が来るので見逃しがありませんよ!
ワンダー速報公式動画チャンネル「ワンソクtube」も要チェックですよ^^


今までに書いたCX-8関連の記事や、これから加筆されるCX-8の最新情報などは、以下のCX-8関連記事一覧でチェック!

マツダCX-8関連記事一覧


これからもマツダ車にも力を入れて、ブログも動画もやっていきますのでご期待ください!

それにしてもCX-8、改めて見ても商品力が高かった!
私もRXの後継車として本気で購入を考えていたくらいですので。

ただ、そんなCX-8も今回年次改良マイナーチェンジで商品力が大幅に向上したので、ちょっと前に買った人は悔しい思いをしているかもしれませんね^^;
マツダは商品改良を、ユーザー本位で最新のものに惜しみなくアップデートするので、直前に買った人はちょっと悔しいですよね。

でもいつ買っても最新の状態になっているのは素晴らしいです。
質感もどんどんと良くなっているし、今後のマツダ車にも期待せずには居られません!!

ちなみに、前回のブログ記事では、今回の商品改良で変更になった点をブログでまとめたので、そちらも見てない方はどうぞ↓

年次改良マイナーチェンジ!マツダ新型CX-8の進化の具合を分析!

CX-8_11_2018121119424663b.jpg



マツダCX-8をできるだけ安く、賢く買うには?


いつもブログの最後に書いていますが、マツダCX-8など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


しょうがねぇなぁ、愛車のネット査定やってやるか。という方はこちらをクリック(笑)



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。

では次回のワンダー速報もお楽しみに^^





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【アレが追加!】年次改良マイナーチェンジ!CX-8試乗しました!どこが変わった?【動画アップ】

2018年に早くも商品改良マイナーチェンジを行ったマツダCX-8!


私の友人は2018年8月にCX-8の初期モデルが納車になったばかりでしたが、今回の商品改良マイナーチェンジの内容が良かったので、なんと3ヶ月でCX-8から新型CX-8へと乗り換えたツワモノです(笑)
これは私以上の変態だwww
私でも半年くらいは乗ってますからね(笑)しかも同じ車への乗り換えはまだありません。

それを平気でやってのけるくらい、初期型のCX-8オーナーとしては、今回の商品改良が悔しかったみたいですよ^^;
12月に納車されたばかりの新型CX-8に、さっそく試乗させてもらいましたので、前期型オーナーから聞いた「CX-8の年次改良マイナーチェンジでどこが変わったか」を盛り込みながら、インプレッションします!

しかも今回はまずワンソクtubeで動画をアップしたので、今日はそちらから楽しんでいただければと思います!!↓


↑クリックで再生します。


ワンソクtubeにチャンネル登録して、ベルのマークをONにしておくと、動画がアップされると通知が来るので見逃しがありませんよ!
ワンダー速報公式動画チャンネル「ワンソクtube」も要チェックですよ^^




今回の年次改良マイナーチェンジでは、まさかあんな素敵なアレが追加になっているとは!
そりゃ買い替えたくもなりますよ(笑)
しかも元レクサスオーナーなら、アレの便利さはよくよく理解しているでしょうからね(NX300hからの乗り換え)。

CX-8_14_20181211202213622.jpg

今回の動画では、年次改良マイナーチェンジを行った新型CX-8が、初期型と比較してどこがどう変わったかを、エクステリアと内装でレポートしています。



今までに書いたCX-8関連の記事や、これから加筆されるCX-8の最新情報などは、以下のCX-8関連記事一覧でチェック!

マツダCX-8関連記事一覧


これからもマツダ車にも力を入れて、ブログも動画もやっていきますのでご期待ください!

それにしてもCX-8、改めて見ても商品力が高かった!
私もRXの後継車として本気で購入を考えていたくらいですので。

ただ、そんなCX-8も今回年次改良マイナーチェンジで商品力が大幅に向上したので、ちょっと前に買った人は悔しい思いをしているかもしれませんね^^;
マツダは商品改良を、ユーザー本位で最新のものに惜しみなくアップデートするので、直前に買った人はちょっと悔しいですよね。

でもいつ買っても最新の状態になっているのは素晴らしいです。
質感もどんどんと良くなっているし、今後のマツダ車にも期待せずには居られません!!

CX-8_13_2018121119424972e.jpg

これは友人のディーラーだけかもしれませんが、以前にはなかったというこんなキーの箱も今回の納車から加わったそうですよ。

CX-8_12_20181211194247d66.jpg

ビニール袋に入ったものを渡されるより、遥かに嬉しいですね。



私の契約したレクサスUX250h F SPORTも納車日が確定したので、そろそろ準備をしなくては…



コムテック ドライブレコーダー HDR852G 補償サービス2万円付き WQHD370万画素 GPS搭載 3年保証 日本製モデル HDR852G

新品価格
¥24,321から
(2018/12/11 20:54時点)





コムテック 駐車監視・直接配線コード HDROP-14 ドライブレコーダー用オプション HDROP-14

新品価格
¥2,656から
(2018/12/11 20:55時点)




ドラレコはこのあたりを検討中…




マツダCX-8をできるだけ安く、賢く買うには?


いつもブログの最後に書いていますが、マツダCX-8など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


しょうがねぇなぁ、愛車のネット査定やってやるか。という方はこちらをクリック(笑)



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はこちらね↓


↑クリックで再生します。

では次回のワンダー速報もお楽しみに^^





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!