【ハイテクすぎるフラッグシップSUV!!】新型アウディQ8試乗しました!ドライブフィール編

アウディQ8の試乗ドライブフィールレポート動画アップしました!


audiQ8_04_20190913203211c35.jpg

前回の記事に続いて、今回は新型アウディQ8の試乗ドライブフィール編の動画をアップしました!

今回アップした動画がこちら!↓



アウディの良さは乗らなきゃ半分も伝わらない!って感じですね。
三分の一の純情な感情みたいな感じです(笑)

今回の動画では、全開加速やアダプティブクルーズコントロール、トラフィックジャムアシストなども試していますので、ぜひ見てみてくださいね!

前回の内装&外装編を見てない方はそちらからぜひどうぞ↓



いや〜でかくてカッコイイ(笑)
ただし、寄稿させて記事の中でも言及しているとおり、内装ではやや辛口に評価している部分もあります。
その辺りは動画で見ていただければと思います。


カー&レジャーさんに寄稿させていただいた記事をまだ見てない方はぜひ↓

新型アウディQ8試乗レビュー!1,000万円超のハイテクフラッグシップSUV!

audiQ8_02_20190913203208185.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


ワンダー速報の寄稿記事が読めるのは、現在ではカー&レジャーさんだけ!(笑)


アウディ TVキャンセラー KUFATEC 正規品 (39960) Audi A3 S3 【8V】 A4 【 8W 】 A5 【 F5 】A6 S6 RS6 A7 S7 RS7 【4G後期型】 R8 【 4S 】 Q2 【 GA 】 Q5 【 FY 】Q7 【 4M 】 Q8 【F1 】 TT 【 8S 】【NEW MMI NAVIGATION アウディコネクト搭載車】SSKPRODUCTオリジナル日本語解説書付き 工具不要5分で完了簡単設定 AUDI 39960

新品価格
¥13,000から
(2019/9/20 19:05時点)





アウディQ8に関しては、すでに発売前に見積りもいただいていましたので参考にしていただければと思います↓

【価格は992万円〜!】アウディQ8見積もりました!思ったより安い!発売日は2019年9月3日!

AUDIQ8_10.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


ただ、上記の記事では発表前の見積りだったので、S lineなどの扱いが変わっており、実際には価格がもっと安く済みそうです。
気になっている方はお近くのアウディディーラーに足を運んでみて、試乗や見積りもしてみてはいかがでしょうか?
さいたま近郊でアウディ車をご検討中の方は、営業さんをご紹介しますので、ワンダー速報のPC版の右カラムにあるメールフォームからその旨メールくださいね。ちょっとお得に買えるかもしれませんよ^^

audiQ8_13.jpg

元アウディオーナーとして、今後もアウディ車は力を入れてレポートしていきますので、アウディにご興味ある方はブックマークして毎日チェックしてみてくださいね^^


ということで、アウディQ8など新車の購入を検討中の方は、ディーラーに行く前に(もしくは行ったあとでも)ネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

audiQ8_05_20190913203212fa2.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちら!!↓




前回の内装&外装編はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ
















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【1000万超のハイテクSUV!】新型アウディQ8試乗しました!内装&外装レポート!【動画アップ】

アウディQ8の試乗レポート動画アップしました!


audiQ8_02_20190913203208185.jpg

先日、カー&レジャーさんに寄稿させていただいたアウディQ8の試乗レポートですが、動画もアップします!!

今日アップした動画はこちら!!↓



いや〜でかくてカッコイイ(笑)
ただし、寄稿させて記事の中でも言及しているとおり、内装ではやや辛口に評価している部分もあります。
その辺りは動画で見ていただければと思います。


カー&レジャーさんに寄稿させていただいた記事をまだ見てない方はぜひ↓

新型アウディQ8試乗レビュー!1,000万円超のハイテクフラッグシップSUV!

audiQ8_02_20190913203208185.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


ワンダー速報の寄稿記事が読めるのは、現在ではカー&レジャーさんだけ!(笑)


アウディ TVキャンセラー KUFATEC 正規品 (39960) Audi A3 S3 【8V】 A4 【 8W 】 A5 【 F5 】A6 S6 RS6 A7 S7 RS7 【4G後期型】 R8 【 4S 】 Q2 【 GA 】 Q5 【 FY 】Q7 【 4M 】 Q8 【F1 】 TT 【 8S 】【NEW MMI NAVIGATION アウディコネクト搭載車】SSKPRODUCTオリジナル日本語解説書付き 工具不要5分で完了簡単設定 AUDI 39960

新品価格
¥13,000から
(2019/9/20 19:05時点)





アウディの新しいクーペスタイルSUVであるQ8は、他のメーカーのクーペSUVともまた違ったカッコよさがあります。

audiQ8_01_2019091320320686a.jpg

全長約5m、全幅約2mという巨体ながら、ルーフは低く抑えられているので、どこかシュッとした印象がありますよね。
その辺りは、BMWのX6とかメルセデスのGLEクーペなどとも異なる印象です。

audiQ8_04_20190913203211c35.jpg
↑クリックで拡大します。

サイドビューで見ると、あまり大きく見えませんが、それは22インチの大口径タイヤを履いているせいで、全体のバランスが小さく見えています。
でも、実際に目の辺りにすると戦車のようなデカさがあるので、ド迫力です。

その迫力をぜひ動画で見てみてくださいね^^


アウディQ8に関しては、すでに発売前に見積りもいただいていましたので参考にしていただければと思います↓

【価格は992万円〜!】アウディQ8見積もりました!思ったより安い!発売日は2019年9月3日!

AUDIQ8_10.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


ただ、上記の記事では発表前の見積りだったので、S lineなどの扱いが変わっており、実際には価格がもっと安く済みそうです。
気になっている方はお近くのアウディディーラーに足を運んでみて、試乗や見積りもしてみてはいかがでしょうか?
さいたま近郊でアウディ車をご検討中の方は、営業さんをご紹介しますので、ワンダー速報のPC版の右カラムにあるメールフォームからその旨メールくださいね。ちょっとお得に買えるかもしれませんよ^^

audiQ8_13.jpg

元アウディオーナーとして、今後もアウディ車は力を入れてレポートしていきますので、アウディにご興味ある方はブックマークして毎日チェックしてみてくださいね^^


ということで、アウディQ8など新車の購入を検討中の方は、ディーラーに行く前に(もしくは行ったあとでも)ネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

audiQ8_05_20190913203212fa2.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日アップした動画はこちら!!↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ
















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【もはやAクラス不要?!】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス試乗レビュー!【動画アップ】

メルセデスベンツ新型Bクラス「B180」の試乗動画第二弾アップしました!


B180_2.jpg

2019年6月にフルモデルチェンジしたメルセデスベンツ新型Bクラスの「B180」のAMGラインが付いていないベースグレードに試乗してきました。

前回は新型Bクラスの非AMGラインのB180の内装&外装レポートの動画をアップしていましたが、今回はその続きでB180のドライブフィールをレポートします!

今回アップした動画がこちら↓



B180は、1.3Lターボに7速DCTの組み合わせとなっていますが、走りの実力はどうなんでしょうか??

前回アップした、内装&外装編の動画もまだ見てない人はそちらからどうぞ↓




それ以外にも以前にすでに、新型BクラスのAMGライン装着車のエクステリアや内装レビューブログや動画もすでにアップ済みですので、まだ見てない方はそちらも併せてどうぞ↓

【今回のBはイケてる】2019 メルセデスベンツ新型Bクラス見てきました!エクステリアレビュー

【内装の評価は?】メルセデスベンツ新型BクラスAMGライン見てきた!

【後席広すぎ!】新型メルセデスBクラス見てきた!後席&ラゲッジインプレッション

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!







これから加筆される新型Bクラスの記事については、以下のBクラス関連記事一覧にてチェックしてくださいね↓

Bクラス関連記事一覧



私自身、メルセデスベンツの新型CLAシューティングブレークを購入した身ですが、最近ではプレオーダーメルセデスというオプション半額になるサービスがあるので、それを使って購入すると比較的安価にメルセデス車が購入できるのでオススメです。詳しくは以下の記事をご参照ください↓

【総額○○○円で購入!】メルセデスベンツ新型CLAシューティングブレーク契約!見積もり公開!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

B180_4.jpg


新型Bクラスが気になっている方は、お近くのメルセデスディーラーまで足を運んでみてはいかがでしょうか?
さいたま近郊でディーラーを紹介してほしい方は、PC版ワンダー速報の右カラムにあるメールフォームからメールくださいね。いろいろと頑張ってくれるかもしれませんよ^^

ということで、メルセデスベンツ新型Bクラスなど新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。

B180_3.jpg

ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画がこちら↓



それでは次回のワンダー速報もお楽しみに!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ













にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【購入】レクサスRX300マイナーチェンジ2019見てきた!F SPORTどこが変わった?【動画アップ】

2019年8月29日レクサスRXマイナーチェンジが発表されました!


私もすでに契約済みで納車待ちの身ですが、レクサスRXがマイナーチェンジされましたので早速見てきました!

RXminorchange05.jpg

そして今回はYoutubeで先に公開します!!

今日早速アップした動画がこちら↓



お世話になってるディーラーさんには、ホワイトノーヴァガラスフレークのRX300 F SPORTと、グラファイトブラックガラスフレークのRX450hLが展示されていました。

今回の動画では、まず私が購入したのと同じ、ホワイトノーヴァガラスフレークのRX300 F SPORTのエクステリアと内装を、前期型の元オーナーとしてドコが変わったのかを詳細にレポートしました。

RXminorchange03.jpg





私のRX300 F SPORTの納車日、納期はどんなもん?


私のRX300 F SPORTは結構早めに納車されそうで、9月半ばには納車式を迎えられそうです。

2019年8月29日現在のレクサスRXの納期状況ですが、現時点で契約すると、RX300ではすでに年明け2月頃の納期、RX450hでも1月以降とのこと。
RX450hLだけちょっとだけ早いかもしれませんが、それでも年末ギリギリかも。
意外にもターボモデルの納期のほうがかかっている模様です。

レクサスRXを検討している方は、半年以上の納期になってしまう可能性もありますので、お早めに商談されたほうが良いかもしれませんよ。


以前にお届けした、私が購入したレクサスRXの見積もりやオススメグレードなどをまとめた記事も良かったら見てみてくださいね↓

【購入したRXの見積り価格公開!】2019レクサスRXマイナーチェンジ契約しました!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


私の契約したレクサスRX300 F SPORTも、結構早めの生産枠に入れていただいたおかげで、もうラインアウトしてるっぽいです(笑)
9月中旬には間違いなく納車が可能とのこと。

RXminorchange04.jpg

なんだか日々どたばたと過ごしているので、全然実感が無いですが、もう2週間で納車なんですね(笑)

前回、2018年12月のレクサスUX250h F SPORTの納車の時には、店舗が改装中だったので青空のもと納車式となりましたが、今回は改装も終わっているので、ちゃんと納車ブースで納車式が行われるはずです。

レクサスUX250h F SPORT納車されました!ちょっとアレな納車式^^; まさかのサプライズありwww

LEXUSUX250h01_20190816011715c3a.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

今回は動画でバッチリ納車式の模様もレポートする予定ですので、レクサスに興味がある方は要チェックですよ!
併せて、店舗協力の下、「レクサスディーラー探訪」と称して、レクサスディーラー内の商談ブースやオーナーズラウンジ、そしてトイレまで撮らせてもらう予定です(笑)
レクサスオーナーがどんな景色を見ているのかを楽しんでいただければ、そしてレクサスに興味を持っていただければと思います^^


そして!
私の契約済みのレクサスRX300の納車日もそろそろ迫ってきました!
おそらく9月中旬頃には納車できるはずで、書類などはすでに提出済み。
そして、ネゴしておいたドラレコ取り付けのため、ドライブレコーダーも発注しました。
今回は、前回のUXやボルボXC40に付けたものと同じ、コムテックのものにしました。


コムテック ドライブレコーダー HDR852G & HDROP-14 駐車監視・直接配線コード セット 高画質370万画素 FullHD常時録画 HDR搭載 レーダー探知機相互通信対応 ノイズ対策済み LED信号機対応 2.7インチ液晶付き 日本製/3年保証!!

新品価格
¥24,990から
(2019/8/25 07:14時点)




私が買ったときより値下がってるー?!(笑)
こちらは、駐車時の監視用のケーブルもセットになっているものです。
これは付けておいたほうがいいでしょう。

今回私は、フロントカメラだけにしましたが、前後カメラのものもあるので、そちらのほうが良いかもしれませんね。

コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR026 370万画素 WQHDノイズ対策済 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付 1年保証 SONY製CMOSセンサー搭載 Gセンサー GPS 19年モデル COMTEC ZDR 026

新品価格
¥30,780から
(2019/8/25 07:15時点)








レクサスRXの買取価格が下落している?!


私が売却したレクサスRX450h F SPORTは、驚異のリセールバリューで売り抜けることが出来ましたが、やはりマイナーチェンジのタイミングで売る人も増えているようで、リセールは良いと思っていたレクサスRXでも買取価格が下落している模様です。

【驚異のリセールバリュー!!】レクサスRXの中古買取価格は高いか?! 一括査定してみた結果は…!?

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

これからマイナーチェンジが発売され、さらに市場に在庫が増えるようだと買取価格はさらに下落する可能性が高いので、売り抜けるタイミングを間違えないようにご注意くださいね。

RXminorchange01.jpg



レクサス車を買う前にやっておきたいこと


レクサスは基本的に値引きがありません。
その分、下取りが値引きに相当することがありますが、何も持たずに商談しに行くと、フツーにオークション相場価格くらいでしか下取りしてくれません

そこで、ディーラーに行く前に事前に愛車の相場価格を調べておくことをオススメします!!
私のRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーの下取り査定だと450万円だったのに、ネットの一括査定に出したところ、610万円で売却できました。
その差はなんと160万円!!
どうなってんだよディーラー査定…(苦笑)
というか、やっぱり一括査定で複数社に見積もってもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

一括査定の査定額を持ってディーラーに行けば、「これ以下だったらハンコ押さない」って言うと、下取り額も調整に応じてくれることが多いです。
もしだめなら、そのまま買取店の売却してしまえばいいですしね。

一括査定サイトで見積もる際に、売却時期などが読めない人でも、「現在の愛車の価格が知りたい」と言えばOK。
査定額が良くて、思わず買い替えを検討しちゃったりもしますからね(経験あり 笑)。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら↓


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
事前にディーラーからだいたいの納期などを聞いておくと、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思います。

そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いですね。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

Lexus-RX-2020-1600-27.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今日早速アップした動画がこちら↓




レクサスRXのマイナーチェンジの内容をまとめた動画もよかったらどうぞ↓





どこが変わるのか、どこが変わらないのかはこちらの動画を見ていただくとわかりやすいかと思います。

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【レクサスオーナーも驚いた!】2019新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!内装&外装編【動画アップ】

おまたせしましたw新型レンジローバーイヴォークの試乗動画公開です!


2019年6月にフルモデルチェンジして発売された、ランドローバーの新型レンジローバーイヴォークに試乗してきました!

EVOQUE51_20190822204926d89.jpg


すでにブログでは新型イヴォークのエクステリアや内装などもお届けしていましたが、動画でも編集したのでぜひ動いているイヴォークを見てみてくださいね!

今回アップした動画はコチラ↓




以前から興味がありましたが、今回改めて新型レンジローバーイヴォークを見て触って乗った結果、かなり驚かされましたね。
全長はレクサスUXやボルボXC40よりも短いのに、中は広いし、質感もレクサスよりも明らかにいいと思えるレベルにあって、しかも価格はRXと同じくらいと。
サイズや車格感さえ気にしなければ、イヴォークも全然アリだなと思える内容になっていました。

EVOQUE03_20190822204928b80.jpg

すでに以前にブログでお届けしている、新型イヴォークのインプレッションも併せて是非どうぞ↓

【価格は461万円から】新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!デザインに惚れる!!

EVOQUE04_20190822204927757.jpg


【ハイテク感満載!】新型レンジローバーイヴォーク内装レビュー!見た目で欲しくなる!

EVOQUE55_20190822205454e8e.jpg


【後席やラゲッジの評価は?】レンジローバー新型イヴォーク試乗インプレッション内装 後編

EVOQUE61_20190822205456fb9.jpg

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回の動画では、まず新型イヴォークのエクステリアと内装をお届けしていますが、次回はドライブフィール編となりますのでお楽しみに^^

新型イヴォークが気になっている方は、一度ランドローバーのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?
さいたまエリアでしたら、ディーラー&営業さんを紹介しますので、PC版ワンダー速報の右カラムのメールフォームから、メールくださいね。
多少なり頑張ってくれると思いますし、紹介なら足も運びやすいと思います(笑)
私も今回は紹介で行けましたしね(笑)


EVOQUE01.jpg

ということで、レンジローバー新型イヴォークなど、そろそろ新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

EVOQUE56.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマのドライバーズシートに座っている自分の姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ↓





では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ
















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!