【レクサスRXマイナーチェンジ契約ww】SUV4台目(笑) 頭おかしいんじゃねーの?! 【動画アップ】

すでにご存知の方も多いと思いますがレクサスRX契約しました(笑)


すでに先日のブログで私が購入したレクサスRXのグレードやオプションなどをレポートしましたが、その内容をYoutubeでもアップしました。

ブログとYoutubeでは見ていただいている層が結構違うみたいで、Youtubeしか見ない人がかなりいらっしゃるので、そっち用に動画で紹介しています。

今回公開した動画はこちら↓



Youtubeはじめてから、変態加減が加速したと言うか、気づけばSUV4台目なんですね(笑)
「やっぱ、Youtubeやるからには突き抜けないと!」と思っていましたが、我ながら本当にバカだなと(笑)
誰の迷惑にもなってないし、日本経済の一助にもなってるなら、まぁいいか(笑)

今回の動画では、購入に至った経緯や、購入したグレードの見積りレポート、そしてレクサスRXのマイナーチェンジの魅力についても語っています。
良かったら最後の1秒まで見てくださいね^^
そして何度も再生してくれると次の車購入の糧になります(笑)

LEXUSkaisou18_20190710170705957.jpg

動画の元になっている見積り記事はこちら↓

【購入したRXの見積り価格公開!】2019レクサスRXマイナーチェンジ契約しました!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


マイナーチェンジ前のRX450hオーナーだった私ですが、すでに1年以上前に売却済み。

そんな私が改めてレクサスRXを購入したのですが、なんでまた買い直したのか、マイナーチェンジ後のRXの優れているポイントやおすすめグレードなど、これからレクサスRXの購入を検討している方の参考にしていただけるようにまとめています。

RXDAM01_201907101715555cc.jpg
↑クリックで拡大します。


以前のレポートでは「前期型のRXのオーナーさんが乗り換えるほどでもない」と書きましたが、動画を見て物欲を刺激されないよう、ご注意ください(笑)

これからRXの購入を検討している人にはオススメできる内容になっている今回のマイナーチェンジですので、ご安心を。

02_20190706162736901.jpg

ワンダー速報では、すでに新型レクサスRXについてかなりのボリュームの記事を執筆しています。
過去にアップした新型レクサスRXの記事や、今後加筆されていく新型レクサスRX関連の記事は、レクサスRX関連記事一覧からご参照ください。

レクサスRX関連記事一覧

レクサスRXを購入検討の方、納車待ちで修行中の方、過去ログも大量にありますので、お暇な時に読んでいただけるとかなり暇を潰せると思います(笑)


もともと人気だったRXがさらに商品力が上がるので、これからレクサスRXを購入しようとしていた人や、NXやHSなど下位車種からの乗り換えを検討している人には魅力的な状態になっていると思います。

特に、レクサスはモデル末期だからと言って値引きが拡大するわけでもお買い得モデルが出るわけでもないので、買うならデビュー直後やマイナーチェンジ直後が良いというのが、私の持論です。

そしてRXはリセールもめちゃくちゃ良いですからね!

【驚異のリセールバリュー!!】レクサスRXの中古買取価格は高いか?! 一括査定してみた結果は…!?

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

これからレクサスRXを購入検討している人は、参考にしていただければ幸いです。


「前期型オーナーさんは無理してまで買い換える必要はないかも?」とは言いましたが、もしRXオーナーさんが買い替えたくなっちゃったら…
売るなら今ですよ…
マイナーチェンジが発売されると人気が落ちますし、前期型が中古市場にあふれてくるとさらに査定が下がるので、売るなら早いほうが良いと思います。







「査定額が想像してたよりも高くて思わず買い替えちゃった」という事が、私も何度かありましたので、ネットの愛車査定だけでもやってみると良いかも…。




レクサスRXのマイナーチェンジ発売日は?


レクサスRXのビッグマイナーチェンジは、2019年8月29日とのこと!

LEXUSnewRX32.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp

2019年7月1日からすでに予約が積み増ししているので、レクサスRXの購入を検討している方はお早めに商談したほうが良いかと思います。
すでにRX450hは年内納車枠も怪しいとのことで、納期が長期化する可能性もありますので、気になっている方はレクサスディーラーまでお早めにどうぞ。



レクサス車を買う前にやっておきたいこと


レクサスは基本的に値引きがありません。
その分、下取りが値引きに相当することがありますが、何も持たずに商談しに行くと、フツーにオークション相場価格くらいでしか下取りしてくれません

そこで、ディーラーに行く前に事前に愛車の相場価格を調べておくことをオススメします!!
私のRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーの下取り査定だと450万円だったのに、ネットの一括査定に出したところ、610万円で売却できました。
その差はなんと160万円!!
どうなってんだよディーラー査定…(苦笑)
というか、やっぱり一括査定で複数社に見積もってもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

一括査定の査定額を持ってディーラーに行けば、「これ以下だったらハンコ押さない」って言うと、下取り額も調整に応じてくれることが多いです。
もしだめなら、そのまま買取店の売却してしまえばいいですしね。

一括査定サイトで見積もる際に、売却時期などが読めない人でも、「現在の愛車の価格が知りたい」と言えばOK。
査定額が良くて、思わず買い替えを検討しちゃったりもしますからね(経験あり 笑)。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら↓


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
事前にディーラーからだいたいの納期などを聞いておくと、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思います。

そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いですね。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

Lexus-RX-2020-1600-27.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はコチラ↓




前回のレクサスRXのマイナーチェンジの内容をまとめた動画もよかったらどうぞ↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!







ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【総合評価は何点?】RAV4納車1ヶ月レポート【運転支援&ダイナミックトルクベクタリングAWDを試す】

私の新型RAV4 G Z packageの納車1ヶ月後レポート後編 動画アップしました!


前回は私のRAV4 G Z packageのエクステリアと内装、そしてユーティリティの納車1ヶ月後の評価を前編としてお届けしましたが、今回はその続きです!

今回は、ドライブフィールと装備面の満足度、そして総合評価をレポートしています!

今回アップした動画はコチラ!!↓




今回の動画では、他ではあまり言及されていない、RAV4のレーダークルーズコントロールやレーントレーシングアシストのレポートや、RAV4ガソリンモデルの目玉機能でもある「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を実際に体感するように走ってみました。

RAV4GZ03_20190624091205c40.jpg

そして装備面でのレポートとして、他の動画ではレポートが無いかと思われる「オペレーターサービス」や、地図のリアルタイム更新「マップオンデマンド」についてもレポートしています。

ここまで詳しいRAV4のレポート動画は他にあるだろうか?!(いや無い!w)

こうした細かい使用感は、さすがに所有者じゃないとできないと思います。
評論家やメディアよりも詳しいレポートが見れるのは、身銭切ってるオーナーズレビューだからこそ!!

そしてワンダー速報&ワンソクtubeでは、実際にどんどんクルマを購入して、オーナー目線で厳しくレポートしています!
試乗だけではわからないオーナーのリアルな口コミが見れるのはココだけ!!(笑)

RAV4HDMI11.jpg

チャンネル登録やブックマークがまだの人は、この機会に是非お願いしますね!
「クルマ買うチューバー」として、今年もまだまだクルマ買っていきますからね!



前回のRAV4納車1ヶ月後レポートの前編を見ていない人は、前編から見てくださいね↓



今回の動画の元となっているブログ記事も併せてどうぞ↓

【ココがダメ!】RAV4納車後1ヶ月のリアルなオーナーの口コミレビュー【黒のG Z package画像大量】

RAV4GZpackage05_20190624094821628.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


そして今までにアップしたRAV4の納車後のレポートもまだ見てない方はぜひどうぞ↓





新型RAV4の見積もりコミコミ価格やオプションなどをまとめた人気記事はこちら↓

【出来るだけ安く買いたい!】新型RAV4 ハイブリッド・ガソリンモデル見積もりました!


【ココが凄い!】2019新型RAV4のボディサイズや燃費・欲しくなる魅力を総まとめ!


【納期は3ヶ月待ち?!】新型RAV4買う前にチェックしたい15の注意点!予約や納期情報も!

↑こっちも別ウインドウで開きます。


過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧



Twitterでも呟いていますが、「お金がないからクルマ買えない」なんて口にしては絶対に駄目ですよ。


思考は現実化します。
そして言葉は自由に発することができるだけに、力もあります。

口は災いの元、のように言霊のようなパワーは実際にあると、私は思っています。
実際に、「お金がないからクルマ買えない」って言っている人、その通りになっていませんか?

「負け犬根性」なんて1ミリも役に立ちません。出来ない自分を肯定するだけの卑怯な言葉です。
自分の言葉で、自らを低い場所に縛り付けてしまってはいませんか?
「今はお金がないかもしれないけど、クルマを絶対に買うんだ!」と言う意志と言葉で、ポジティブな変化を自らに起こしましょう!
今一度、自らの言葉に注意して、自己肯定感を高めて有限実行に持っていける言葉を意識的に発していきたいですね。

「そうだ、クルマ買おう。」


そろそろクルマを買い替えたい方は、以前に書いた「車買取必勝法」の記事をブラッシュアップしたので、こちらを読んだことない人は、一度は読んでおいて損はないと思います!!

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果は?!輸入車を売るポイントも!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



ということで、新型RAV4など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場が知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

RAV4GZ05_20190624091209393.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ!!↓




では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ












にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【悪い点と良い点と】RAV4納車1ヶ月後のオーナーズレポート!外装&内装&荷室編【動画アップ】

私の新型RAV4 G Z packageの納車1ヶ月後レポート動画アップしました!


先日ブログでもレポートした、私のRAV4納車1ヶ月後のレポートを動画でもまとめました!
ちょっと尺が長くなってしまったので、今回はエクステリアと内装、そしてユーティリティを前編としてお届けしています。


今回アップした動画はコチラ!!↓



撮り下ろしの動画もいろいろ入ってるのでぜひ最後まで見てみてくださいね^^
そして次回後編もすぐにアップしたいと思いますのでお楽しみに!!

今回の動画の元となっているブログ記事も併せてどうぞ↓

【ココがダメ!】RAV4納車後1ヶ月のリアルなオーナーの口コミレビュー【黒のG Z package画像大量】

RAV4GZpackage05_20190624094821628.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


そして今までにアップしたRAV4の納車後のレポートもまだ見てない方はぜひどうぞ↓





新型RAV4の見積もりコミコミ価格やオプションなどをまとめた人気記事はこちら↓

【出来るだけ安く買いたい!】新型RAV4 ハイブリッド・ガソリンモデル見積もりました!


【ココが凄い!】2019新型RAV4のボディサイズや燃費・欲しくなる魅力を総まとめ!


【納期は3ヶ月待ち?!】新型RAV4買う前にチェックしたい15の注意点!予約や納期情報も!

↑こっちも別ウインドウで開きます。


過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧



Twitterでも呟いていますが、「お金がないからクルマ買えない」なんて口にしては絶対に駄目ですよ。


思考は現実化します。
そして言葉は自由に発することができるだけに、力もあります。

口は災いの元、のように言霊のようなパワーは実際にあると、私は思っています。
実際に、「お金がないからクルマ買えない」って言っている人、その通りになっていませんか?

「負け犬根性」なんて1ミリも役に立ちません。出来ない自分を肯定するだけの卑怯な言葉です。
自分の言葉で、自らを低い場所に縛り付けてしまってはいませんか?
「今はお金がないかもしれないけど、クルマを絶対に買うんだ!」と言う意志と言葉で、ポジティブな変化を自らに起こしましょう!
今一度、自らの言葉に注意して、自己肯定感を高めて有限実行に持っていける言葉を意識的に発していきたいですね。

「そうだ、クルマ買おう。」


そろそろクルマを買い替えたい方は、以前に書いた「車買取必勝法」の記事をブラッシュアップしたので、こちらを読んだことない人は、一度は読んでおいて損はないと思います!!

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果は?!輸入車を売るポイントも!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



ということで、新型RAV4など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場が知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

RAV4GZ05_20190624091209393.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



今回アップした動画はコチラ!!↓




では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ












にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【乗り味はV90譲り】ボルボ新型V60 CrossCountry試乗レビュー!【動画アップ】

ボルボ新型V60クロスカントリー試乗動画の後編アップしました!


前回の記事では、ボルボV60クロスカントリーのエクステリアと内装のレビュー動画をアップしましたが、今回はその続きとして、試乗ドライブフィール編をアップしました!

今回アップした動画はこちら↓



前回のエクステリア&内装編を見てない方は、こちらからどうぞ↓



V60クロスカントリーは、名前こそV60と付いていますが、実は兄貴分のV90のシャシーを使って作られているそうで、たしかに走りもV60よりしっとりとしていました。

VOLVOV60CC05.jpg

V60はやや硬めの乗り味でドライバーズカーとしては良いけれど、ラグジュアリー感を求めるには、ちょっとハードだった印象だったので、今回試乗したV60クロスカントリーでは振動や騒音についてもV60以上のものを感じたのが好印象でした。

そして、ボルボの安全性のスゴイところとして、「レッドキー」についても解説していますので、良かったら最後の1秒まで見てくださいね^^

19942815_1534990356522710_1721885749274988214_o.jpg

これ、2万円ちょっとするオプションなんですが、スゴイんですよ。
家族に運転させるなら、持たせてあげたい安全装備の一つです。


XC40やXC60などのSUVは、未だ納期も半年前後と長めですが、V60シリーズなら2〜3ヶ月と比較的短く済みます。
乗り味などもSUVとは異なって、しっかりとしたドライバーズカーになっているので、XC60などを検討している人はV60クロスカントリーも乗り比べてみることをおすすめします。

V60クロスカントリーの見積もりも公開しているので、まだ見ていない方はこの機会に是非↓

【価格は549万円から】ボルボ新型V60 CrossCountry(クロスカントリー)見積もりました!

V60CC.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

ドイツ車勢ではオプション扱いの安全装備やナビなども標準装備なので、コミコミ価格はライバル勢よりもかなりコスパ高くなっています。
気になっている方はぜひお近くのボルボ・ディーラーまで足を運んでみてはいかがでしょうか^^


すでに過去には、ノーマルのV60の見積もりや試乗インプレッションなどもブログや動画でお届けしていますので、そちらもぜひ見てみてくださいね↓

【価格は高いか?】ボルボ新型V60 フルモデルチェンジ見積もりました!(2018 VOLVO V60)

VOLVOV60_07.jpg


【試乗インプレ】ボルボ新型V60フルモデルチェンジ!エクステリアは上品!

【内装の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション運転席編

【さすがの実用性!】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション後席・ラゲッジ編

【試乗の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗ドライブフィールインプレッション








ということで、ボルボ新型V60クロスカントリーなど新車を検討中の方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定をしておいてはいかがでしょうか?

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

VOLVOV60CC03.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【コスパ良き】新型ボルボV60 CrossCountry 内装&外装の評価は?試乗レビュー!【動画アップ】

ボルボ新型V60クロスカントリー試乗動画アップしました!


2019年4月に発売された、ボルボの新型V60 Cross Countryの試乗をさせていただきました。
今回はまずはエクステリアと内装のレビュー動画をアップしましたので、そちらから見ていただければと思います!

今回アップした動画はこちら↓



いや〜、それにしてもボルボV60クロスカントリー、カッコいい。

VOLVOV60CC02.jpg

大人のワゴンって感じで、ケレン味のないデザインは好みですねぇ。
最近はドイツ車勢もだんだんダミーの装飾やキャラクターラインが増えてきていますかが、ボルボは質実剛健、無駄なラインやダミーのデザインなどはありません。

内装も独自のセンスでまとめられていて、ライバル勢よりも高性能の安全装備の数々など、競合しない魅力を出してきているのが好調の理由ではないでしょうか。

VOLVOV60CC05.jpg

前回の記事でV60クロスカントリーの見積もりを公開しましたので、まだ見ていない方はこの機会に是非。

【価格は549万円から】ボルボ新型V60 CrossCountry(クロスカントリー)見積もりました!

V60CC.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

ドイツ車勢ではオプション扱いの安全装備やナビなども標準装備なので、コミコミ価格はライバル勢よりもかなりコスパ高くなっています。
気になっている方はぜひお近くのボルボ・ディーラーまで足を運んでみてはいかがでしょうか^^


すでに過去には、ノーマルのV60の見積もりや試乗インプレッションなどもブログや動画でお届けしていますので、そちらもぜひ見てみてくださいね↓

【価格は高いか?】ボルボ新型V60 フルモデルチェンジ見積もりました!(2018 VOLVO V60)

VOLVOV60_07.jpg


【試乗インプレ】ボルボ新型V60フルモデルチェンジ!エクステリアは上品!

【内装の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション運転席編

【さすがの実用性!】2018ボルボ新型V60試乗しました! 内装インプレッション後席・ラゲッジ編

【試乗の評価は?】2018ボルボ新型V60試乗ドライブフィールインプレッション








ということで、ボルボ新型V60クロスカントリーなど新車を検討中の方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定をしておいてはいかがでしょうか?

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場を知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、そのボタンを押せばOK。

相場知りたい

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

VOLVOV60CC07.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はこちら↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!