レクサスNX200t、NX300h、RX200t、RX450hがリコールだって。2時間程度かかるみたい。

レクサスNX200t、NX300h、RX200t、RX450h リコール情報


昨日、レクサスの営業さんから連絡がありました。

SC「レクサスRXがリコールです。」
私「いつものサービスキャンペーン?」
SC「いや、今回はリコールです。」

とのことで、正式なリコールとして届け出が出されたそうです。

詳細はこちら↓

NX200t、NX300h、RX200t、RX450hのリコール

平成27年から平成28年に生産したNX200t、NX300h、RX200t、RX450hの一部車両につきまして、平成30年1月31日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。

ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、レクサス販売店からご案内させていただきますので、お早めに点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。

なお、トヨタ車につきましては、平成27年5月から12月に生産したアルファード、プリウスなどが対象となります。詳細につきましては、トヨタHPのリコール情報でご確認いただけます。

リコールの概要
【1. 不具合の状況】
エアバッグ制御システムにおいて、(1)加速度センサまたは(2)圧力センサ内ICチップの製造条件が不適切なため、IC内部で断線することがあります。そのため、エアバッグ警告灯が点灯し、エアバッグが正常に作動できないおそれがあります。

【2. 改善の内容】
各センサの製造番号を点検し、該当する場合は良品と交換します。
ただし、RX200t、RX450hの圧力センサにつきましては、全数良品と交換します。


対象車種については以下参照。

111
↑クリックで拡大します。

詳しくはレクサスのHPで公開されていますし、正規店で買われた人は営業から連絡が来ると思いますので、早めに対応してもらったほうが良いですね。
今回の件は、最悪の場合エアバッグが開かない可能性があるという重大な事案ですので、早めに対応されたほうが良いと思います。
整備工場も混んでくると思うので早めに予約しておいたほうがいいかもしれません。

残念なことにRX200t、RX450hの圧力センサは全数良品と交換とのことで2時間程度見ておいて欲しいとのこと。
いくらラウンジがあるからと言って2時間ディーラーで待つのは暇なので、代車でも借りて帰るとかしようかな。
LC借りたいなぁ(笑)

ということで、当該車種に乗られている方は、お早めに入庫してくださいね。


昼のワンダー速報でした!
夜の更新もお楽しみに^^









にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

マツダ デミオ・CX-3・アクセラの1.5ディーゼルエンジンモデルがリコール

マツダからリコールの情報がリリースされました。

私が乗っているデミオ15XD Touring L packageも対象で、マツダの最近の主力商品であった「1.5Lディーゼルエンジン」を搭載する全てのモデルが今回のリコール対象になります。

DEMIO02_20150922025949aec.jpg

1.5Lディーゼルエンジンを搭載するのは、デミオCX-3と、7月のビッグマイナーチェンジ(商品改良)で1.5Lディーゼルモデルが追加になったばかりのアクセラの3車種。

現在の販売の主力となっているエンジンだと思うので、マツダにとっては痛いリコールとなると思いますが、リコール隠しなどをせず、ちゃんと対応しているのは良いと思います。
当たり前のことですけどね。

さて、どんなリコールなのでしょうか…

続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!