ダイハツ 新型コペンエクスプレイ(COPEN XPLAY)見てきました!内装の評価は?

前回からダイハツの新型コペンエクスプレイのレビューをしていますが、前回はコペンエクスプレイのエクステリアを見てきました。


ダイハツ 新型コペンエクスプレイ(COPEN XPLAY)見てきました!デザインの評価は?エクステリアレビュー


今回はそのコペンエクスプレイの内装(インテリア)を見てみたいと思います!


前回、新型コペンの試乗動画を共有させていただきましたが、モータージャーナリストの方々の評判は上々ですね。






コペンエクスプレイは見てきただけで、試乗はしなかったんですが、試乗させてもらえばよかったなぁ。



さて、今回のコペンエクスプレイの内装インプレッションはどんな感じなんでしょうか…。


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

ダイハツ 新型コペンエクスプレイ(COPEN XPLAY)見てきました!デザインの評価は?エクステリアレビュー

ホンダS660で話題の昨今ですが、ココであえて新型コペンの話題をお届けしたいと思います(笑)

実はウェイクを見てきた時に、併せて新型コペンも写真を撮っていました。
なのでこの機会にレポートしてみたいと思います!

コペンといえば、先代はまるでピカチュウのような愛らしさとクラシカルが融合した見事なデザインで、老若男女に愛されていた軽のオープンカーでした。
中古相場も安定しており、未だに先代の人気は衰えていません。

そして昨年フルモデルチェンジを迎えた新型コペンですが、先代の可愛らしさから一点、未来的でメカっぽいデザインに一新しました。

それが「コペンローブ」というモデルですが、新型コペンは、D-FRAMEというダイハツ独自のボディ骨格に、樹脂製の外板を組み合わせることでデザインの自由度を向上。
その自由度を活かして、コペンローブにつづいて、外板デザインを変えた「コペンエクスプレイ」というモデルが登場しました。
さらに今後は新型コペンでも、先代の丸目を彷彿とさせる第3のコペン(コペンセロ)が登場予定です。

今回は新型コペンシリーズ第二弾となった「コペンエクスプレイ」のエクステリアインプレッションをお届けしたいと思います。

Copen12.jpg

正直、コペンといえば先代のイメージが強すぎて、新型はあまり好きではなかったんですが、街で見かけるようになったらコレはコレでありかも…と思えるようになってきました。

その新型コペンのなかでも、もっともアクの強いデザインのコペンエクスプレイのエクステリアインプレッションは果たしてどんなものになるでしょうか。


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。




続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!